グラハム・ヒル氏が語る『少ないモノで生活するということ』

Graham Hill

以前に紹介したクーリエ・ジャポンでも記事になっていましたが、TEDスピーチ「ものは少なく、幸せは多めに」で有名なグラハム・ヒル氏が、いかにしてモノを持たない生活を送るに至ったかのエピソードが紹介されています。過剰にモノを所有した反動でミニマリストになったというのは、ボク自身がそうだったのでスゴくよくわかります。今の時代はモノよりも経験、量よりも質、外見よりも内面といったように、もっと本質的な部分が重要になってきているんだと思いますね。

私は39㎡の1ルームに住んでいる。ベッドは折り畳んで壁に立てかけてるタイプのものだ。シャツは6枚しか持っていない。サラダや主食を食べるのに使うおわんは10個しか持っていない。私の家に知人を招いてディナーをする時は、折りたたみ式のテーブルを広げて使う。CDやDVDは1枚も持っていないし、本も以前持っていた量の10%まで減らした。

90年代後半の時と比べると今の私は大分良い生活を送っている。当時は、ネットベンチャーを売却して得た大金で、デカイ家を買った。そして電気機器や車などありとあらゆるモノを買いまくってその家を埋め尽くした。

私の人生はこれらのモノに振り回されることになった。私が消費したモノは結果として私の人生を消費することになったのだ。(中略)

全ての不要なモノを処分して、少ないモノでより大きい、より良い、より豊かな人生をスタートするのに、私の場合は15年と、多大な愛と、たくさんの引っ越しを要した。(中略)

人生で一番はモノではなく、人間関係や経験や意義ある仕事こそが幸せの源泉だということを私たちは直感的には知っている。
私はみんなと同じくらい物理的なモノが好きだ。学校ではプロダクトデザインを勉強した。私はガジェットや服や色んなモノにはまっている。しかし物理的なモノはある点を境に、それが本来満たすはずの精神的欲求まで打ち消してしまう、ということを私は経験から学んだ。

Link » 少ないモノで生活するということ | Simplife


Related Post » グラハム・ヒル氏によるTEDスピーチ『ものは少なく、幸せは多めに』

March 26, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , | No Response »


 

様々な部屋に変化するコンパクトで機能的なアパートメント『LifeEdited』

TEDスピーチ「ものは少なく、幸せは多めに」で有名なグラハム・ヒル氏が起ち上げた、コンパクトで機能的なアパートメント『LifeEdited』。一見するとシンプルなワンルームなんですが、壁面には様々な家具や道具、電化製品などが機能的に組み込まれていて、オフィス、リビング、ベッドルーム、ゲストルーム、ダイニングルームに変化します。これはスゴいですね。部屋自体をマネするのは不可能かもしれませんが、折りたたみ式やスタッキング可能な家具で揃えるというのは、日本の狭い家のスペースを有効に使うためにはいいアイデアだと思います。ちなみにこちらの物件はニューヨークのソーホー地区にあり、お値段995,000ドルだそうですよ。

Link » See Full Set of Official LifeEdited Apartment Photos – LifeEdited

Link » Corcoran, 150 Sullivan Street, Apt. 11, Soho/Nolita Real Estate, Manhattan For Sale, Homes, Soho/Nolita Co-op, Leah Solomon


Related Post » グラハム・ヒル氏によるTEDスピーチ『ものは少なく、幸せは多めに』

March 26, 2014 | Categories » Life, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

COURRiER Japon 2013年9月号 - 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

今月号のクーリエ・ジャポンの特集は『人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。』。現代社会では、「無駄な時間」「固定観念」「負の感情」「モノ」など、不必要なものを捨てていくことで、自分にとって本当に大切なものは何かが見えてくる。ボク自身ここ数年で大量のモノを手放し、「情報ダイエット」を実践していることもあり、これといった目新しい情報こそありませんでしたがすごく共感できる内容でしたね。「「週4時間」だけ働く。」の著者で生産性のカリスマであるティモシー・フェリス氏や、以前に紹介したTEDスピーチ「ものは少なく、幸せは多めに」で有名なグラハム・ヒル氏も登場しますよ。

人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。
忙しい毎日に追われて、なかなか「本当にやりたいこと」に手をつけられない。
そういえば最近、「自分だけの時間」がない気がする──
そう感じることはありませんか?
世界では、人生に必要ないものを捨てて、
シンプルに生きる人が増えています。

Link » COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。


Related Post » COURRiER Japon 2015年9月号 – あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」

July 27, 2013 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

グラハム・ヒル氏によるTEDスピーチ『ものは少なく、幸せは多めに』

Graham Hill - Less Stuff, More Happiness - TED talks

カナダ出身の作家でデザイナーの『Graham Hill(グラハム・ヒル)』氏によるTEDスピーチ『ものは少なく、幸せは多めに』。随分前のものですがすっかり紹介しそびれていました。モノが溢れる現代で「Less is more(より少ないことは、より豊かなこと)」に生きる方法を紹介しています。必要以上にモノを所有し、資源を過剰に消費し続ける20世紀的価値観からシフトした人にとっては当たり前すぎる内容かもしれませんね。たくさんのモノを所有することや経済的な豊かさが、幸福感に直結しないことは今の日本を見ても明らかです。おまけにデフレだとか言われていますが、東京の生活コストは世界一です。高い家賃を払ってそのスペースをモノで埋めてしまうなんて本当にバカバカしい。

近年はテクノロジーの進化のおかげもあって色々なモノがどんどんコンパクトになっているし、CD、DVDラックどころか書棚までデジタル化して持ち運ぶことができてしまう時代です。バッグ一つの持ち物でどこでも仕事をしたり、快適に暮らすことが可能な時代だと思います。もうファッションやモノでアイデンティティ表現する時代ではないし、生活していく上で本当に必要なモノもそんなに多くはないはずです。ボクもさらに身軽でコンパクトになって、21世紀の新しいシンプルライフを探求していきたいですね。

Link » グラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」 | Video on TED.com


Related Post » グラハム・ヒル氏が語る『少ないモノで生活するということ』

February 8, 2013 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air