必携トラベルグッズ 2015 – 南の島篇

Arc'teryx Arro 22

先週末からタイ最南端にあるリペ島に遊びに来ています。少し前まではタイ最後の秘境と言われていましたが、今は豪華なリゾートホテルもできてそれなりに開発が進んでいます。それでも海は東南アジアの他の島と比べて抜群に美しく、キレイなビーチで読書したり、ドローンを飛ばして遊んだり、アイランドホッピングをしてシュノーケリングをしたりと、南の島での生活を満喫しています。旅の様子はTwitterInstagramの方で発信していますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、南の島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。先日ポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2015 – デジタルガジェット篇

April 27, 2015 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

GoProの映像をストリーミングできるスマートドローン『3D Robotics Solo』

3D Robotics Solo

US版「WIRED」の元編集長であるクリス・アンダーソンが創業した『3D Robotics』から、GoProで空撮した映像をスマートフォンやタブレットに直接ストリーミングすることができる空撮ドローン『Solo』が登場。GoProには3軸ジンバルを搭載し、コントローラーから録画の開始と停止の操作が可能です。操作可能距離は800mで、飛行時間はカメラジンバル使用で20分。自動離陸や墜落防止のオート帰還機能、飛行経路を設定して自動飛行での撮影やパイロットを自動追尾しての撮影などが可能。コントローラーにはフライトレコーダー機能が内蔵されていて、本体が墜落してしまった場合には記録されたデータをもとに機体を捜索したり、墜落原因の分析にも役立てられるそうです。さらに機体上部にはアクセサリーベイを備え、機能を拡張する様々なオプションを追加することができるそうで、最新のドローンに期待される機能は全て搭載されていますね。機能的もデザイン的にも先日発表された「DJI Phantom 3」を上回っているんじゃないでしょうか。昨年GoProが独自にドローンを開発中というニュースもあったのでそちらも楽しみです。

Link » Solo Smart Drone | 3DR | Drone & UAV Technology


Related Post » ユーザーを自動追尾してGoProで撮影できるドローン『3D Robotics IRIS+』

April 15, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

水に浮くハンドグリップ『GoPro The Handler』

GoPro The Handler

水の中でも外でも安定した撮影が可能なGoPro用ハンドグリップ『GoPro The Handler』。リストストラップが付いていて、万が一水中に落下させてしまっても浮くので、サーフィン、カヤック、シュノーケリングなどのウォータースポーツに最適です。

Link » GoPro The Handler


Related Post » GoPro HERO4

December 26, 2014 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

ウェアラブル防水リモコン『GoPro Smart Remote』

GoPro Smart Remote

腕時計のように身に着けることができるGoPro用ウェアラブル防水リモコン『Smart Remote』。シャッター、電源、設定など全てのカメラ機能をフル制御可能。腕に装着するためのリストストラップと、ギアに取り付けるためのキーリングが付属。これはサーフィンに限らず、あらゆるスポーツで重宝しそうですね。

Link » GoPro Smart Remote


Related Post » GoPro HERO4

December 25, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

『GoPro LCD Touch BacPac』をライブビューリモコンにするリストバンド『Removu』

Removu P1

GoPro LCD Touch BacPac』を装着してライブビューリモコンにできるリストバンド『Removu』。同様のことはスマートフォンでもできますが、これならウェアラブルだし、防水、防塵、耐衝撃機能も付いていいですね。出荷予定は2015年1月で、現在「Indiegogo」にて59ドルでプレオーダー受付中。

Link » Turn your GoPro LCD BacPac into WiFi Live Viewer! | Indiegogo


Related Post » GoPro HERO4

December 18, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

ユーザーを自動追尾してGoProで撮影できるドローン『3D Robotics IRIS+』

3D Robotics IRIS+

US版「WIRED」の元編集長であるクリス・アンダーソンが創業した『3D Robotics』から、ユーザーを自動追尾してGoProで撮影することができるドローン『IRIS+』が登場。タブレットのアプリを使って飛行経路を設定して自動飛行での撮影や、AndoroidデバイスのGPS機能を使った自動追尾機能で空撮での自撮りが可能です。バッテリーの持続時間は16〜22分で、バッテリーが少なくなったり、電波が届く範囲から出てしまった場合のオート帰還等の機能も搭載されているので安心です。価格は750ドルからとなかなか手頃になってますね。紹介動画はこちら

Link » 3DRobotics IRIS+


Related Post » GoProの映像をストリーミングできるスマートドローン『3D Robotics Solo』

December 17, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンから操作してGoProで撮影できるドローン『Ghost Drone』

Ghost Drone

スマートフォンから操作してGoProで撮影することができるドローン『Ghost Drone』が「Indiegogo」に登場。空撮用ドローンとしてカメラの向きや傾斜なども調整できる機能を備え、初心者でもアプリを使って簡単に操作することができます。さらに自動追尾機能も搭載されていて、最高速度は時速70kmで、飛行時間は30分の長時間飛行が可能。ベーシックモデルが375ドル、2軸ジンバル搭載モデルが599ドルと、他社製品よりもかなり低価格になっていますね。2015年1月出荷予定。これはかなり気になります。先日GoProが独自にドローンを開発中というニュースもあったことだし、来年はドローン市場がさらに熱くなりそうですね。

Link » Ghost Drone: Aerial filming has never been easier! | Indiegogo


Related Post » カーボンファイバー製紙飛行機型ドローン『Carbon Flyer』

December 1, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

シャッターボタン搭載伸縮式スマートフォン用自撮り棒『MonoPod』

MonoPod

グリップ部分にシャッターボタンを搭載した伸縮式スマートフォン用自撮り棒『MonoPod』。スマートフォンとはBluetoothで接続し、マイクロUSBから充電可能。スマートフォン用ホルダーは三脚穴で固定されているだけなので、シャッターボタンは機能しませんがコンパクトカメラなどでも使うこともできますよ。記念撮影にも便利です。

Link » MonoPod


Related Post » 身体の様々な情報を可視化するメガネ型ウェアラブルデバイス『JINS MEME』

November 8, 2014 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

GoPro HERO4

GoPro Hero4 Black

小型アクションカメラ『GoPro』の最新シリーズが登場。超高画質の4K映像を30fpsで撮影できる『GoPro HERO4 Black』、操作に便利な液晶タッチディスプレイを備えた『GoPro HERO4 Silver』、低価格のエントリーモデルの『GoPro HERO』の3モデル。ハイエンドモデル『GoPro HERO4 Black』では、4K動画は30FPS、フルHD動画は120FPSで撮影することができ、スローモーション動画も可能になりました。さらに内蔵マイクは従来の2倍のダイナミックレンジをカバーし、アプリとのワイヤレス連携は50%高速になっているようです。多くの人にとってスマートフォンがコンデジの代わりになった今、新たに買うとすればこういう遊べるカメラだと思いますね。ボクも前モデルをアウトドアや旅先でガシガシ使っています。

Link » GoPro HERO4


Related Post » GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

October 6, 2014 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2014 – サーフトリップ篇

Destination Ex Air Travel

大きなトラブルやケガをすることもなくインドネシアのバリ島から帰国しました。バリ島でサーフィンをするのは今回が初めてだったんですが、やはり日本の波とのサイズとパワーの違いに圧倒されました。数年振りにサーフィンを再開したばかりだったのでかなりハードでしたが、本島や離島の様々なポイントを回ることができて楽しめました。次に行く時にはもっと乗れるようになりたいですね。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、バリ島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。先日ポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » iPad mini用薄型キーボードケース『Logicool Ultrathin Keyboard Folio for iPad mini』

September 27, 2014 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark