スマートフォンの上に載せて使う超小型3Dプリンター『OLO』

スマートフォンの上に載せて使う超小型3Dプリンター『OLO』が「Kickstarter」に登場。使い方はスマートフォンの画面の上にベースカバーと筒状のパーツをセットし、そこに樹脂を注いで3Dプリンターを載せます。後は専用アプリがスマートフォンの画面を光らせることで樹脂が光に反応して硬化し、オブジェクトが徐々に成形されていく仕組みだそうです。画面サイズが5.8インチのモデルまでのスマートフォンで使用することができ、iOS、Android、Windows Phoneに対応。コンパクトなサイズで重さわずか780gと軽量な上に、単3電池4本で駆動できるため手軽に持ち出して使うことが可能です。価格もたったの99ドルとリーズナブルだし、これはスゴいですね。

Link » OLO – The First Ever Smartphone 3D Printer. by OLO 3D Inc. — Kickstarter


Related Post » 紙の上を自走する手のひらサイズのポータブルプリンター『Zuta PocketPrinter』

April 5, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

『Parrot Bebop 2』が日本で発売

Parrot Bebop 2

『Parrot』の軽量コンパクトなクアッドコプターの新モデル『Bebop 2』が日本でも発売。カメラやストレージなどに変更はありませんが、大容量バッテリーにより飛行時間は前モデルと比べて約2倍の最大25分になり、最高飛行速度も約39km/hから約60km/hになりました。デザインも前モデルがプロトタイプにしか見えなくなるほどスッキリしましたね。

Link » Parrot Bebop 2


Related Post » Parrot Bebop 2

March 23, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2016

My EDC 2016

会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなりますからね。これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにしていくことはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2015

March 7, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

DJI Phantom 4

DJI Phantom 4

ドローンのリーディングカンパニーであるDJIが『Phantom』シリーズの新モデルを発表。本体、ジンバル、カメラとさらにスッキリしたデザインになりましたね。カメラは4Kで30FPS、フルHDで120FPSの動画撮影が可能になり、最大フライト時間は約28分になりました。また、搭載されたセンサーによって障害物を回避する機能や、動く被写体を認識して自動追尾する機能を新たに搭載。価格は189,000円で、現在オフィシャルストアで先行発売中。

Link » DJI Phantom 4


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

March 2, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

愛用カメラグッズ

Sony α7R

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいのでカメラを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。ということでそんなボクが現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ 2017

February 29, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

一眼カメラ用3軸手持ちジンバル『TRD Beholder DS1』

TRD Beholder DS1

CP+ 2016」のソニーブースで行われた高城剛氏によるスペシャルセミナーで紹介されていた、「Sony α7」シリーズや一眼カメラなどでブレのない動画が撮れる3軸手持ちジンバル『TRD Beholder DS1』。32ビットシステムなのでレスポンスが速く、光学式5軸手ブレ補正機能を搭載した「Sony α7」シリーズと組み合わせることで抜群の安定性を発揮します。値段はそれなりにしますが、撮れる映像のクオリティを見れば納得ですね。

Link » TRD Beholder DS1


Related Post » Sony RX100 V

February 29, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

カジュアルからビジネスまで対応するバックパック『Slicks Travel System』

Slicks Travel System

タウンユースからアウトドア、旅行など、カジュアルからビジネスまで対応したバックパック『Slicks Travel System』。容量は30リットルの機内持ち込み可能サイズで、背面には15インチのラップトップを収納できるパッド入りポケット、側面には靴などを収納できるポケットなどを備えています。収納可能なショルダーストラップとウエストベルトにより、スリングバッグ、ブリーフケースとしても使える3WAY仕様で、スーツカバーや、衣類やアメニティなどを収納するケース、専用のレインカバーが付属。これなら様々な用途のバッグを1つにまとめることができそうですね。現在「Kickstarter」で資金を調達中。

Link » Slicks Travel System: One Backpack, Limitless Possibilities. by FLINK — Kickstarter


Related Post » 移動生活者のためのバックパック『Minaal』

February 24, 2016 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

アンプを内蔵していないスピーカーをBluetoothスピーカーにする『The Vamp』

The Vamp

以前に紹介した、アンプを内蔵しないスピーカーケーブルで接続するタイプのスピーカーに取り付けて、Bluetoothスピーカーにすることができるユニット『The Vamp』がいつの間にか発売されていました。マイクロUSBで充電することができ、10時間以上のバッテリー駆動が可能。マグネットを内蔵しているのでスピーカーへの設置方法は自由で、3.5mmステレオミニジャックを装備しているので、Bluetoothを搭載していないMP3プレーヤーなどを接続することができます。古いスピーカーに接続すればハイテクに生まれ変わりますね。

Link » The VAMP® | Transform any speaker into a portable Bluetooth® speaker


Related Post » アンプを内蔵していないスピーカーをBluetoothスピーカーにする『The Vamp』

February 22, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Google、映像ストリーミングデバイスの新型『Chromecast』と音楽ストリーミングデバイス『Chromecast Audio』を日本でも発売

Google Chromecast 2 / Audio

グーグルが、映像ストリーミングデバイスの新型『Chromecast』と音楽ストリーミングデバイス『Chromecast Audio』を遂に日本でも発売。新型『Chromecast』は前モデルのスティック型から円形型になり、HDMIコネクタがケーブルになったことでテレビに挿しやすくなりましたね。映像の解像度は1080pに対応し、HDMIケーブルの反対側に給電用のマイクロUSBポートを搭載。『Chromecast Audio』は『Chromecast 2』とデザインはほとんど変わりませんが、表面にレコード盤のような溝が刻まれていて、HDMIケーブルの代わりにオーディオライン出力と光デジタル音声出力に対応した3.5mmミニジャックを搭載。音質は24bit/96kHzのハイレゾリューションに対応し、『Chromecast』同様に反対側に給電用のマイクロUSBポートを搭載。共にスマートフォンやタブレット、MacやPCから様々な映像コンテンツや音楽、ゲームをストリーミングして楽しむことができます。価格はたったの4,980円。わざわざ高い値段を払って今まで使っているテレビやスピーカーをスマートなものに買い替える必要なんて全くありませんよね。

Link » Google Chromecast

Link » Google Chromecast Audio


Related Post » Google、映像ストリーミングデバイスの新型『Chromecast』と音楽ストリーミングデバイス『Chromecast Audio』を発表

February 19, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

RME Babyface Pro

RME Babyface Pro

高城センセが先日のメルマガで紹介していた、192kHzに対応したUSBバスパワー駆動が可能なオーディオインターフェイス『RME Babyface Pro』。前モデル同様に中心に大きなエンコーダーを配置し、全ての機能に素早く直感的にアクセスが可能なレイアウトになっています。メイン入出力にモノラル2系統のXLRバランス入出力、ライン入力、MIDI入出力、オプティカル入出力、ヘッドフォン出力には標準プラグとミニジャックの2系統を搭載。さらに電源アダプターを接続すれば、パソコンを使わずにスタンドアローンのAD/DAコンバーターとしても使用可能なので、様々な機器を接続して音楽を楽しむことができます。専用ハードケースが付属するのもうれしい。現在ボクは「Apogee Duet」を愛用していますが、これはかなり気になりますね。

Link » RME Babyface Pro


Related Post » Apogee Duet for iPad & Mac

February 9, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 32 Next »

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark