小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』を使ってみた

DJI Mavic Pro

先週ようやく『DJI Mavic Pro』が届いたので、早速週末の休みに飛ばして遊んできました。これまで使っていた「Phantom 3 Advanced」の完成度も高かったですが、『Mavic Pro』は機体の安定性やコントローラーの操作性など、全ての面においてさらにブラッシュアップされています。まだ試せていない機能はいくつかありますがカメラの画質も申し分無く、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。そして何より軽量コンパクトに折りたためる機体とコントローラーが素晴らしい。このサイズ感なら普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことが無くなりますね。「Phantom 3 Advanced」を使っていて唯一の不満だったところがこれで解消されました。また、充電器にUSBポートが2つ搭載されているので、これ一つで機体とコントローラー、スマートフォンがまとめて充電できるのも便利です。早く旅先に持ち出して空撮を楽しみたいですね。

Link » DJI Mavic Pro


Related Post » DJI、小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』を発表

November 7, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

DJI、小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』を発表

DJI Mavic Pro

DJIが小型折りたたみ式ドローン『Mavic Pro』を発表。重量は743gで、アームとプロペラを折りたたむと高さ83mm、幅83mm、奥行き198mmとウォーターボトルほどのサイズになり、ゲームパッドのようなコントローラーとセットで非常にコンパクトに収納することができます。カメラには3軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影と4K/30fpsでの動画撮影、フルHDは96fpsでの撮影が可能。最大フライト時間は約28分、操作可能距離は最大4kmでフルHDのビデオストリーミングが可能。また、搭載されたセンサーによって障害物を回避する機能や、動く被写体を認識して自動追尾する機能、ジェスチャーで写真を撮影する機能を搭載。さらにコントローラーを使わずにスマートフォンのアプリだけで操作することも可能。価格は119,800円で、現在オフィシャルストアで予約販売中。

このサイズ感なら普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことも無くなりますね。プロ用機材のような無骨なデザインも好みです。「DJI史上最もコンパクトな最先端のフライングカメラ」だそうですが、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。先日GoProから発表された折りたたみ式ドローン「Karma」とどちらにするか悩ましいところですが、よりコンパクトで持ち運びに便利なこちらを手に入れて使ってみたいと思います。

Link » DJI Mavic Pro


Related Post » 小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』を使ってみた

September 28, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

GoPro、折りたたみ式ドローン『Karma』と手持ちスタビライザー『Karma Grip』を発表

GoPro Karma

GoProが、昨年からティザー動画で散々焦らしていたドローン『Karma』を遂に発表。ドローンのアームは折りたたみ式でコンパクトで持ち運びやすく、先端のGoProとスタビライザーは簡単に着脱が可能で、同時に発表された手持ちスタビライザー『Karma Grip』とセットで使えるシステムになっています。あくまで主役はGoProで、ドローンはアクセサリーという位置付けになっているようですね。同時に発表された「HERO5」と「HERO5 Session」、そして「HERO4」が対応するとのことです。デザインや仕様などは事前のリーク情報通りでしたが驚いたのは価格の方で、ドローン本体とコントローラー、手持ちスタビライザー、キャリングケースがセットになって90,000円と、このジャンルでは後発ということもあってかなり価格が抑えられていますね。10月23日発売予定。近々DJIからも折りたたみ式ドローンが発表されるというウワサがあるので、それを待ってからどちらを購入するか決めたいと思います。

Link » GoPro Karma


Related Post » GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

September 20, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

フレキシブルなシリコン製ショートケーブル

EasyAcc Short Lightning / microUSB Cable

『EasyAcc』のフレキシブルなシリコン製のショートケーブル。全長わずか15cmと短くかさばらないので持ち運びに便利なのはもちろん、モバイルバッテリーなどと組み合わせて使うのに便利です。LightningコネクタとマイクロUSBコネクタの2モデルが用意されています。

Link » EasyAcc Lightningケーブル 15cm

Link » EasyAcc マイクロUSBケーブル 15cm


Related Post » フレキシブルなシリコン製ショートケーブル『Fluxmob Arc』

August 31, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

コンパクトなACコンセント搭載ポータブルバッテリー『Omnicharge』

Omnicharge Standard

コンパクトなACコンセント搭載ポータブルバッテリー『Omnicharge』が登場。ポータブルハードディスクのようなコンパクトサイズの本体に、最大出力4.8AのUSBポート2つに加えてACコンセントを搭載。充電は専用充電器やUSBポートの他に、ノートPCの充電器や車のシガープラグから充電することも可能。ラインアップはバッテリー容量13,600mAhで最大出力60Wの『Standard』と、バッテリー容量20,400mAhで最大出力100Wの『Pro』の2モデルが用意されています。これならモバイルガジェットだけでなく、様々な家電をどこにでも持ち出して使うことができますね。現在「Indiegogo」にて『Standard』が109ドル、『Pro』が139ドルでプレオーダー受付中。

Link » Omnicharge: Smart & Compact Portable Power Bank | Indiegogo


Related Post » スマートスーツケース『Bluesmart』

August 30, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、 ズーム機能搭載3軸手持ちジンバルカメラ『Osmo+』を発表

DJI Osmo+

DJIが、手ブレや振動を抑える3軸手持ちジンバルと4Kカメラがセットになった「Osmo」に、最大7倍ズーム機能に対応した新モデル『Osmo+』を発表。新たに採用した『Zenmuse X3ズームカメラ』は、1/2.3サイズのセンサーを搭載し、1,200万画素の静止画撮影と4K/30fpsや1080p/100fpsのスローモーション動画撮影に対応。光学3.5倍ズームとロスレスデジタル2倍ズームを組み合わせた最大7倍ズームが可能。また、弱点だった音声録音性能も向上しているようです。9月中旬出荷予定で、現在予約受付中。

Link » DJI Osmo+


Related Post » DJI、4Kカメラ搭載3軸手持ちジンバル『Osmo』を発表

August 29, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Lightningケーブル一体型モバイルバッテリー『EasyAcc PowerBank 6700mAh』

EasyAcc PowerBank 6700mAh

最近購入した、Lightningケーブル一体型モバイルバッテリー『EasyAcc PowerBank 6700mAh』。手のひらサイズのコンパクトな本体ですが、バッテリー容量は6,700mAhと充分。iOSデバイスを使っている場合にはケーブルを持ち歩く必要が無くて便利。USBポートも搭載しているので、最大2.4Aの出力で2台同時に高速充電が可能です。毎日持ち歩いているのはカードサイズの超薄型モバイルバッテリー「TravelCard」ですが、ソーラーチャージャー「Allpowers 18W」とセットでバッグに常備しておこうと思います。

Link » EasyAcc PowerBank 6700mAh


Related Post » Allpowers 18W ソーラーチャージャー

August 26, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

マイクロSDカードがSDカードとUSBメモリーになる変換アダプター『Winfos USD』

USD カードリーダー

前作から持ち物の80%以上を刷新して大幅にバージョンアップした高城剛氏の新著「Life Packing 2.1」ですが、早速手に入れて掲載されていたモノをいくつか購入しました。その中の1つが、マイクロSDカードをSDカードとUSBメモリに変換できるアダプター『Winfos USD』です。現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていますが、これを装着すればマイクロSDカードがそのまま日々持ち歩くUSBメモリーになるので便利です。大容量200GBモデルが今どきは9,000円程度で発売されていますよ。

Link » Winfos USD


Related Post » 『LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』が発売

August 8, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

アクセサリーのように身に着けられるリストバンド型フィットネストラッカー『Jawbone UP2 Rope』

Jawbone UP2 Rope

Jawboneのリストバンド型フィットネストラッカー『UP2 Rope』。バンド部分がロープになっていてアクセサリーのように身に着けることができます。現在高城剛氏も目立たないという理由で愛用の腕時計と合わせて逆付けして使っているそうですよ。ボクは昨年Apple Watchを使うのをやめてからこの手のウェアラブルデバイスにはイマイチ食指が動きませんね。

Link » Jawbone UP2 Rope


Related Post » Jawbone、決済機能を搭載したフィットネストラッカー『UP4』を発表

August 1, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

旅行者のためのスマートなバックパック『Aer Travel Pack』

Aer Travel Pack

旅行者のためのスマートなバックパック『Aer Travel Pack』が「Kickstarter」に登場。容量は33リットルの機内持ち込み可能サイズで、収納可能なショルダーストラップによって手提げバッグとしても使用可能。メインポケットとは分けられた汚れた服やスニーカーを収納するポケット、背面にはラップトップやタブレットを収納できるパッド入りポケット、上部には素早くアクセスできる小物用のポケットを備えています。旅行用として作られていますが、サイドのアジャスターでデイパックとしても使用可能。アウトドア用のようなハイスペック過ぎない機能性と、フルブラックでロゴすら無いステルスなデザインがかなり好みです。ボクは近年バックパックは「Arc’teryx Veilance Nomin Pack」を愛用していますが、荷物はどんどん軽量でコンパクトになっているので、気軽な旅行ならもうこのバックパック1つで十分ですね。

Link » Travel Pack — Aer | Modern gym bags, travel bags and accessories designed for the city


Related Post » Arc’teryx Veilance Nomin Pack

June 20, 2016 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 31 Next »

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで 上 物欲なき世界 DJI Mavic Pro

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

スティーブ・ジョブズ
無謀な男が真のリーダーに
なるまで 上

物欲なき世界

DJI Mavic Pro