バックパックに収まるコンパクトな水中スクーター『LeFeet S1』

LeFeet S1

バックパックに収まるコンパクトな水中スクーター『LeFeet S1』。小型軽量でパワフルな550Wのモーターを内蔵し、水中を時速5.6kmで移動することができます。最大30mまで潜水可能で、バッテリーの駆動時間は約60分。

スキューバダイビングやシュノーケリングなどで水中スクーターとして使えるだけでなく、ハンドルを外してパドルボードやカヤックなどに取付ければモーターエンジンとしても利用可能。グリップは交換式なので片手持ちと両手持ちを必要に応じて変更でき、もっとパワーが欲しい場合には2つを連結させて使うことも可能です。

価格は279ドル。GoProをマウントして泳ぎ回ったらメチャクチャ楽しそうですね。これは是非試してみたいです。


Link » Lefeet Sea Scooter & Water Jet


Related Post » Klean Kanteen ボトルワイドインスレート

February 6, 2019 | Categories » Technology, Travel | Tags » , | No Response »


 

スマートフォン用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88+ ビデオキット』

Shure MOTIV MV88+ Video Kit

『Shure』から、スマートフォンで高品質なモバイルレコーディングを可能にするデジタルステレオコンデンサーマイクと、ミニ三脚やクランプなどのビデオアクセサリーがセットになった『MV88+ ビデオキット』が登場。

マイクはLightningコネクタとUSB-CコネクタでiOSデバイスやスマートフォンに接続でき、アプリを使うことでDSPプリセットモード、ゲイン、ステレオ幅の調整、24bit /48kHzのレコーディングが可能。さらにリアルタイムでモニタリングが可能なオーディオ出力も搭載。キットには、ウインドスクリーン、マンフロットのミニ三脚「PIXI」、クランプ、シューマウント、Lightningケーブル、USB Type-Cケーブル、キャリングケースが付属します。

現在ボクはiOSデバイスにLightningコネクタで接続できる前モデルを愛用していますが、動画撮影ではもちろんポッドキャストの収録にも重宝しています。


Link » Shure MV88+ ビデオキット


Related Post » iOS用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88』

January 11, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

GoProで使える防水ウェアラブルジンバル『FeiyuTech WG2X』

FeiyuTech WG2X

『FeiyuTech』から、GoProで使える防水ウェアラブルジンバルの新型『WG2X』が登場。「GoPro HERO7/6/5/4」「GoPro HERO5 Session」の他、重量130g以内のアクションカメラに対応し、ヘルメットやバイクのハンドル、三脚などに装着してブレのない動画を撮ることができます。

IP55相当の防水防塵機能を備え、新たにジンバル本体のボタンを使ってGoProを操作することができるようになり、アームの角度が斜めになったことで背面モニターが見やすくなりました。また、アプリを使ってのジンバル操作やタイムラプス撮影も可能です。

ボクも前モデルを愛用していましたが、「GoPro HERO7 Black」に買い替えたのを機に手放してしまいました。やっぱりカメラに加えてジンバルを起動しなければならないのは面倒ですからね。


Link » FeiyuTech WG2X


Related Post » GoProで使える防水ウェアラブルジンバル『FeiyuTech WG2』

December 26, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Apple、寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Beddit』を発売

Beddit (Model 3.5)

アップルが、寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Beddit』を発売。

薄さわずか2ミリのセンサーストリップをマットレスとシーツの間に敷いてセットアップを済ませたら、いつも通りに寝起きをするだけで自動で睡眠時間と睡眠パターン、心拍数、いびき、部屋の温度と湿度を検出して睡眠を分析。スマートフォンアプリから様々な計測データと睡眠スコアを確認することができます。

アップルが同社買収後初の新製品で、ボクは現在前モデルを愛用していますが、ウェアラブルデバイスのように就寝前にいちいち腕に装着しなくていいのはラクちんですよ。


Link » Beddit Sleep Monitor(モデル3.5)


Related Post » 寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Beddit』

December 14, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Amazon、4KとHDRに対応したスティック型デバイスの新型『Fire TV Stick 4K』を発売

Amazon Fire TV Stick 4K

アマゾンが、テレビのHDMI端子に差し込むだけでオンライン動画や映画などの映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイスの新型『Fire TV Stick 4K』を発売。

前モデルより80%以上もパワフルになって、4K Ultra HD、HDR、Dolby Vision、Dolby Atmosに対応しました。また、テレビの電源、音量操作、ミュートボタンなどの操作が可能な「Alexa」対応音声認識リモコンが付属し、音楽の再生、天気予報やスポーツの結果を調べたりと、様々な機能を音声だけで操作することができます。

価格は6,980円。相変わらず競合である「Apple TV 4K」や「Google Chromecast Ultra」と比較して価格を含めてかなりの破壊力を持ってますね。もうコンテンツ消費デバイスはこれで十分なんじゃないでしょうか。


Link » Amazon Fire TV Stick 4K


Related Post » Amazon、映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイス『Fire TV Stick』を発表

December 12, 2018 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、手のひらサイズの3軸手持ちジンバル搭載4Kカメラ『Osmo Pocket』を発表

DJI Osmo Pocket

DJIが、4Kカメラと手ブレや振動を抑える3軸手持ちジンバルが一体になった「Osmo」の超コンパクトな新モデル『Osmo Pocket』を発表。

手のひらに収まるコンパクトサイズで、重量わずか116gと超軽量。カメラには3軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影と4K/60fpsの動画撮影が可能。ハンドル部には1インチのタッチスクリーンとボタンを搭載。3×3 パノラマやタイムラプス、モーションラプスの撮影、動いている被写体を自動で追いかけるアクティブトラック機能などを使うことが可能です。

オプションのアクセサリーマウントを装着することで、GoProマウント経由で様々なアクセサリーを取り付けることができます。コントローラーホイールや防水ケースまで用意されていてバッチリですね。ただ、スマートフォンとの接続はコネクタ直挿しで、ワイヤレス接続するにはオプションのモジュールを装着する必要があるのがちょっと残念です。

価格は44,900円で、12月15日発売。これは完全にGoProキラーですね。そこまで厳しい条件で使わない普段使いの小型カメラならこちらの方がいいかもしれません。早速ポチりましたので、届いたら「GoPro HERO7 Black」と撮り比べてみたいと思います。


Link » DJI Osmo Pocket


Related Post » DJI、4Kカメラ搭載3軸手持ちジンバル『Osmo』を発表

November 30, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse 2』

Muse 2

スマートフォンとBluetooth接続して脳波を測定できるヘッドバンド『Muse』の新モデルが登場。

ヨガや瞑想中などに装着すれば、アプリを使って脳がどれくらいストレスやリラックス状態なのかを測定できるだけでなく、心拍数、呼吸、身体の動きもモニタリングし、リアルタイムにフィードバックしてくれます。瞑想をサポートするガイド付きトレーニングセッションも用意されているので、より深い瞑想に入りたい人はもちろん、初心者にもいいと思いますね。

ボクは数年前から毎朝の瞑想が習慣になっていますが、ゆっくりと深く呼吸をすることで心が落ち着き、頭の中がクリアになって集中力が高まるのを実感しています。


Link » Muse™ – Meditation Made Easy


Related Post » スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンド『Muse』

November 21, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube Air』

Lume Cube Air

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト「Lume Cube」の小型軽量モデル『Lume Cube Air』が登場。

重さわずか57gのコンパクトなボディに最大光量1,000lmと水深10mの防水性能を備え、アプリからライトのオンオフや明るさの調整などが可能です。三脚穴に加えてマグネットを内蔵しているので、様々なアクセサリーを使うことでスマートフォンやカメラ、GoProやドローンなどと組み合わせて色々な使い方ができますね。付属の白色と暖色のディフューザーを本体に被せれば色温度を変えられるので、様々シーンでの撮影に対応します。価格は70ドル。

以前に「Life Lite」という製品名で「Kickstarter」で資金調達していた時にバックしたんですが、ようやく製品化されたようです。GoPro用の「Lume Cube」と比べてスペックは劣りますが、そこまで厳しい条件で使わないなら十分じゃないでしょうか。


Link » Lume Cube AIR – LED LIGHT


Related Post » スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Life Lite』

November 16, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

ポータブルヘッドホンアンプ『Chord Mojo』

Chord Mojo

イギリスのオーディオメーカー『Chord Electronics』による手のひらサイズのポータブルヘッドホンアンプ『Mojo』。音質はPCM最大32bit/768kHz、DSD256のハイレゾリューションに対応し、出力端子は3.5mmミニジャック、入力端子はマイクロUSB、3.5mm同軸デジタル、オプティカルを搭載。

バッテリー駆動時間は最大8時間で、MacとPC、iOSとAndroidへの接続に加えて、様々なデジタルオーディオプレーヤーへの接続に対応していて、iOSデバイスでは「Lightning – USBカメラアダプタ」と組み合わせることで、DAコンバーターとして使うことができます。

なかなか高価ですが、性能と音質の高さを考えれば納得ですかね。


Link » Chord Mojo


Related Post » スマートフォンでも使える超コンパクトなUSBメモリ型ヘッドホンアンプ『AudioQuest DragonFly Black』

August 15, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

Nomad Wireless Stand

iPhone 8/8 PlusとiPhone Xに最適化されたワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』。高出力の7.5Wに対応したiPhone 8/8 PlusとiPhone Xを、高速充電することが可能。

スタンド本体の表面はレザー製で、スタンドを取り外して収納すれば充電パッドとして使うこともできます。高級感のあるスタイリッシュなデザインがいいですね。


Link » NOMAD® | Wireless Stand – Nomad Goods


Related Post » Logicool Powered Wireless Charging Stand

August 1, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 35 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air