Tesla、ピックアップトラック型電気自動車『Cybertruck』を発表

Tesla Cybertruck

イーロン・マスク氏がCEOを務めるテスラモーターズが、ピックアップトラック型電気自動車『Cybertruck』を発表。ボディは強度の高い鋼合金と装甲ガラスで覆われていて、2.9秒で時速96キロまで加速でき、オプションでソーラーパネルや自動運転機能を搭載できます。

映画「ブレードランナー」からインスピレーションを受けたというデザインは、同映画のプロダクションデザインを手がけたシド・ミードも絶賛しているようですが、ちょっと大味な感じですね。

価格はベースグレードが39,900ドルで、現時点で日本での販売価格は未定ですが、預託金15,000円で予約を受付中。発表イベントでは、窓ガラスの強度を実演するために金属製の球をぶつけたところヒビだらけになるトラブルがあったものの、予約注文は予想を上回るペースで伸びているようですね。


Link » Cybertruck | Tesla


Related Post » Tesla、大衆向け電気自動車『Model 3』を発表

November 25, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Neuralink、脳から直接コンピューターをコントロールできる埋め込み型デバイスを発表

Neuralink N1

イーロン・マスクが設立した、人間の脳にAIを接続する技術を開発するスタートアップ『Neuralink』が、耳の後ろにセンサーを埋め込むことで脳から直接コンピューターをコントロールできるようになるデバイスを発表。

脳からの信号を読み取って増幅することが可能で、データの送信は現時点でUSB接続で行いますが、最終的にはワイヤレス接続できるようになって、スマートフォンのアプリから制御可能になるとのことです。

プロトタイプではすでに猿の脳から制御可能になっていて、2020年末には臨床試験が始まるそうです。これで「攻殻機動隊」で描かれているような未来にまた一歩近づきましたね。


Link » Neuralink


Related Post » イーロン・マスク、脳とコンピューターの接続を目指す会社『Neuralink』を設立

July 19, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Tesla、完全自動運転のライドシェアサービス『Tesla Network』を2020年に開始すると発表

Tesla Network

テスラが、完全自動運転のテスラ車を使ったライドシェアサービス『Tesla Network』を2020年に開始すると発表。

一般のテスラオーナーも『Tesla Network』に登録することができ、車を使っていない時間に完全自動運転で客を乗せて収益を得ることが可能になります。さらに現在生産されているテスラ車もソフトウェアのアップデートで対応するとのことです。今の車の使われ方なんてほとんどの時間は駐車されているだけなので、無駄な時間を有効活用できるのは合理的ですね。

東京の都心で暮らしてると車を所有する必要性を全く感じないので、早く自動運転の無人電気自動車が迎えに来て目的地まで運んでくれるような時代になって欲しいと思っていましたが、イーロン・マスクが近い将来に実現してくれそうでワクワクしますね。


Link » テスラ「ライドシェア参入」構想 自動運転で20年 (写真=AP) :日本経済新聞


Related Post » Tesla Motors、社名を『Tesla』に変更

April 24, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

SpaceXによる世界初の月周回旅行にスタートトゥデイ社長の前澤友作氏

#dearMoon Project

 ファッション系通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、代表取締役社長の前澤友作氏が民間人として世界で初めて月周回の宇宙旅行を体験する計画「#dearMoon」を発表した。2023年に打ち上げるSpaceXの新型ロケット「BFR」で旅立ち、月表面まで約125マイル(約201km)の地点を通過して周回し、地球へ帰還する予定。

 前澤氏は、#dearMoon計画を「創作活動のインスピレーションを得る宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト」と位置付ける。というのも、この1週間かかる月周回旅行に最大8名の世界的アーティストを招待し、「月と丸い地球を見て受けたインスピレーションを元に作品を創作してもらう」からだ。そして、こうして生み出された作品を「人類の財産として後世に残したい」としている。

アートコレクターとして知られる前澤氏ですが、このニュースにはビックリ。ルネサンスにおけるメディチ家や、現代アートにおけるグッゲンハイムのように、この宇宙旅行が人類全体の資産へと繋がることになるかもしれませんね。


Link » 「ZOZOTOWN」の前澤友作氏、月旅行をする世界初の民間人に–SpaceXが2023年打ち上げ – CNET Japan

Link » #dearMoon


Related Post » Google、モジュール式スマートフォン『Ara』を年内発売

September 19, 2018 | Categories » Art - Design, Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

SpaceX、「テスラ ロードスター」を搭載した大型ロケット『Falcon Heavy』の打ち上げに成功

SpaceX Falcon Heavy Starman

米起業家のイーロン・マスク氏は6日、新型ロケットの打ち上げを成功させた。マスク氏の「スペースX」社は、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」を打ち上げた。(中略)

ファルコン・ヘビーは、2階建てのロンドンバス5台分に相当する、ペイロード(最大積載量)64トンを宇宙空間の地球の低軌道に乗せるよう設計されている。(中略)

ただし今回の打ち上げは実験目的で、結果が不確かだったため、マスク氏は最大積載量より極めて小さく風変わりな貨物を搭載することにした。マスク氏の赤いテスラモーターズ製スポーツカーだ。

宇宙服を着たマネキンが運転席に固定され、ダッシュボードには「パニックしないで!」の文字。車載のプレイヤーからはデイビッド・ボウイの名アルバム「スペース・オディティ」が連続再生されるよう設定されていた。

スポーツカーのテスラと「運転手」は、太陽を回り火星にまで届く楕円軌道に乗った。

イーロン・マスク氏が所有する真っ赤なテスラ・ロードスターを打ち上げて、地球をバックにライブ中継するなんてスゴ過ぎます。これからもどんな未来を見せてくれるのか目が離せません。


Link » イーロン・マスク氏のロケット「ファルコン・ヘビー」打ち上げ成功 – BBCニュース


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

February 8, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

成功者たちの読書習慣

Bill Gates

ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、イーロン・マスクなど、読書を重視している世界の成功者たち8人が、どうやって生活の中に読書を取り入れているかが紹介されています。ちなみにボクはどんなに仕事が忙しくても、毎朝の通勤電車のわずかな時間はiPhoneで読書に充てています。様々な情報や知識を得られるのはもちろんですが、自分とは違う視点や価値観に出会うことで、新しい考え方やアイデアが生まれたりするので読書は欠かせませんね。

成功者たちは、読書を重視している。ある面では、成功の一因となっていると考えている。
若き日のイーロン・マスク氏は、毎日10時間、本を読んでいた。このところビル・ゲイツ氏は毎週1冊、新刊を読んでいる。
成功者たちが、どのように生活の中に読書を取り入れているのか紹介しよう。



Link » 著名な成功者8人が強調する「読書のパワー」 | BUSINESS INSIDER JAPAN


Related Post » SpaceXとテスラモーターズのCEOイーロン・マスクが掲示板で質疑応答

August 2, 2017 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

SpaceX、再利用ロケット『Falcon 9』の再打ち上げに成功

SES-10 Launch

次世代のスティーブ・ジョブズとも呼ばれるイーロン・マスク氏がCEOを務める『SpaceX』が、再利用を目的としたロケット『Falcon 9』の再打ち上げおよび回収に成功。今回使用したロケットは昨年4月に洋上の無人船へ垂直着陸させたもので、再利用するための改修に4ヶ月を要したそうです。これが繰り返し利用できれば打ち上げコストを大幅に下げることができるので、氏の考える火星移住計画の実現に一歩近づきましたね。スゴ過ぎます。


Link » Used SpaceX Rocket Launches Satellite, Then Lands in Historic 1st Reflight


Related Post » SpaceX、再利用を目的としたロケット『Falcon 9』を洋上の無人船へ垂直着陸

March 31, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

イーロン・マスク、脳とコンピューターの接続を目指す会社『Neuralink』を設立

Neuralink

世界でEVを売り、ロケットを爆発打ち上げ、人を詰め込んだ巨大エアシューターのアイデアを出し、ロサンゼルスに穴を掘る男イーロン・マスク氏が、今度はAIシステムを新会社Neuralink設立を発表しました。Neuralinkが開発するのは、人の脳に微細な電極を埋め込み、その思考を直にAIシステムに伝送する技術。(中略)

Neuralinkはカリフォルニア州で医療研究企業として登録され、すでに神経科学で実力を認められている研究者数名を雇用しています。そして、おそらくはいきなり人体実験まがいのことをするのではなく、その技術が人にとって無害かつ生活を改善できることを証明するためのプロトタイプ、たとえばてんかんやパーキンソン病の症状を和らげる脳内電極といったものを開発すると考えられます。

イーロン・マスク氏は脳インターフェース技術はあと4~5年もすれば実用化できると発言しています。ただ、自分の脳にそれを埋め込み、有線もしくは無線でコンピューターに接続されることを大半の人が望むようになるにはさらにもうしばらくの時間がかかるはずです。

「攻殻機動隊」の実写映画「Ghost In The Shell」が公開目前ですが、電脳化が現実味を帯びてきましたね。


Link » イーロン・マスク「脳とAIの接続」目指す新企業Neuralink設立。人の能力をAIで強化する技術を開発へ – Engadget 日本版

Link » Neuralink


Related Post » Neuralink、脳から直接コンピューターをコントロールできる埋め込み型デバイスを発表

March 29, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Tesla Motors、社名を『Tesla』に変更

Tesla

米電気自動車メーカー、テスラモーターズは1日、当局への届け出で、社名を「テスラ」に変更したことを明らかにした。
  同社はソーラーシティーと合併しており、社名変更は太陽光事業にも業務を拡大している現状を反映させるために決定された。

ちょうど10年前にアップルが社名を「Apple Computer」から「Apple」に変更したのを思い出しますね。テスラのCEOを務めるイーロン・マスク氏は次世代のスティーブ・ジョブズとも呼ばれていますが、これからもどんな未来を見せてくれるのか目が離せません。


Link » 「テスラ」に社名変更-自動車メーカーから業務拡大で – Bloomberg


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

February 3, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

SpaceX、再利用を目的としたロケット『Falcon 9』を洋上の無人船へ垂直着陸

次世代のスティーブ・ジョブズとも呼ばれるイーロン・マスク氏がCEOを務める『SpaceX』が、再利用を目的としたロケット『Falcon 9』を昨年12月に地上へ垂直着陸させることに成功しましたが、遂に洋上の無人船へ垂直着陸させることに成功。映像が逆再生されているようにしか見えませんね。スゴ過ぎます。


Link » CRS-8 DRAGON MISSION | SpaceX


Related Post » SpaceX、再利用ロケット『Falcon 9』の再打ち上げに成功

April 12, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air