必携トラベルグッズ 2016 – 南の島篇

DJI Phantom 3 Advanced

少し早めに夏期休暇を利用して沖縄の久米島に遊びに行ってきました。キレイなビーチで読書やシュノーケリングをしたり、ドローンを飛ばして遊んだりと、南の島での生活を満喫することができました。ずっと晴天続きで、東洋一美しいと言われる360度海に囲まれた真っ白な砂浜のハテの浜も最高でした。旅の様子はTwitterInstagramの方で発信していますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、南の島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2015 – 南の島篇

July 19, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Sony、10年ぶりにロボット事業に参入

Aibo ERS-7M3

 ソニーは6月29日、ロボット事業に再参入すると発表した。2006年に生産を終了した犬型ロボット「AIBO」以来、10年ぶりとなる。「お客様と心のつながりを持ち、育てる喜び、愛情の対象になり得るようなロボットの開発に着手している」(同社)。(中略)

 ソニーの広報担当者は「AIBOに近しいロボットの開発を目指す」と説明。99年にAIBOの初代モデルを発売し、03年9月までに計13万体を売り上げたが、業績不振に陥った06年に生産を終了していた。撤退後も研究は継続しており、10年前は未発達だった人工知能、センシング技術を活用し、ネットワークと接続するすることで、より広範なサービスが提供できると判断。「時代が追い付いた」(広報担当者)として、再び参入を決めたという。

今の技術ならかなりおもしろいロボットが実現できそうでメチャクチャ楽しみですね。


Link » 「AIBOに近しいロボットを」 ソニー、10年ぶりにロボット事業に参入 – ITmedia ニュース


Related Post » Apple CEO ティム・クック、TV番組でインタビュー

June 30, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Anker、ロボット掃除機『RoboVac 10』を発売

Anker RoboVac 10

モバイルバッテリーやUSBチャージャーでお馴染みの『Anker』が、なんとロボット掃除機『RoboVac 10』を発売。内臓バッテリーは2,600mAhで、約100分の連続駆動が可能。充電が必要になったら自動で充電ステーションに戻る機能を搭載しています。価格は25,110円と一般的なロボット掃除機と比べて手頃なので、気になっていた人は試してみるいい機会ですね。ボクもロボット掃除機ルンバを日々愛用していますが、日常的な掃除から解放されてかなり快適です。家事はハイテク家電でどんどん自動化して、生まれた時間と余裕をもっと有意義に使いたいですね。


Link » Anker RoboVac 10


Related Post » Anker 折りたたみ式ソーラーチャージャー

June 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Yazawa 海外用マルチ変換タップ

Yazawa 海外用マルチ変換タップ

ヤザワのトラベル用変換プラグアダプターが一体になった電源タップ。世界主要5タイプのコンセント形状と240Vまでの電圧に対応します。日本国内で使えないのが残念ですが、今度海外で使い勝手を試してみようと思います。


Link » Yazawa 海外用マルチ変換タップ


Related Post » Yazawa 極小コーナータップ

June 3, 2016 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

愛用コーヒーアイテム 2016

Alessi PlateBowlCup Mug

ここ数年コーヒーにハマっていて、色々なカフェをまわってコーヒーを飲んだり、コーヒー豆を買ってきて自宅やオフィスで淹れるのはもちろん、旅先やアウトドアでも楽しんでいます。数年前からのサードウェーブコーヒームーブメントによって、近所にも美味しいコーヒーが飲めるセンスの良いカフェが一気に増えたのでうれしいですね。

これまでにエアロプレスから完全無欠コーヒーまで色々と試してきましたが、今はシングルオリジンの良質な豆をハンドドリップで淹れたコーヒーだけを1日2杯程度飲んでいます。以前にボクが愛用しているコーヒーアイテムを紹介しましたが、今回は現在も変わらず愛用しているモノとアップデートしたモノをまとめてみました。

Read More »


Related Post » ユキワ コーヒーポット M-3

May 31, 2016 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

電動コーヒーミル『Kalita NEXT G』

Kalita NEXT G

ここ数年愛用しているカリタの電動コーヒーミル「ナイスカットミル」ですが、新たに上位モデルとして『NEXT G』が発売。新機能の静電除去装置を搭載し、粉の飛散を防止して本体や受缶への付着を防止。モーターの回転数を従来品50%まで低減し、摩擦熱による風味の劣化を抑えて豆の粒度を安定性を飛躍的に向上。回転数を下げたモーターにより従来品の65%まで騒音をセーブして静音性が向上。カラーはグリーンとブルーの2色。プロ仕様ということでかなり高価になっていますが、使いやすさや機能性などかなり進化していますね。


Link » Kalita NEXT G


Related Post » 電動コーヒーミル『Kalita ナイスカットミル』

May 30, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Brewista Smart Scale

Brewista Smart Scale

最近使い始めた、コーヒーの抽出量と抽出時間の両方を同時に計測することができるコーヒースケール『Brewista Smart Scale』。ステンレス製計量板とバックライト付きのデジタル表示がクールで、エスプレッソ用とハンドドリップ用のオートモードが複数用意されていて便利。サイズもコンパクトなのでモバイル用にもバッチリ。価格もリーズナブルなのがうれしいですね。


Link » Brewista Smart Scale


Related Post » Brewista Smart Scale II

May 27, 2016 | Categories » Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

無印良品 電気冷蔵庫 157L

無印良品 電気冷蔵庫 157L

2014年に復活した無印良品のシンプルなデザインの名作冷蔵庫ですが、コンパクトなモデルもいつの間にか発売されていました。ボクも以前に販売されていたモデルを今だに使い続けていますが、グッドデザインな冷蔵庫となると高価な海外製になりがちだったのでこれはうれしいですね。東京で暮らしているといつでも取り出し可能な巨大な冷蔵庫がそこら中にあるので、一人暮らしにはこれで十分過ぎるサイズです。ただ、冷凍庫はもっと小さくして欲しかったですね。


Link » 無印良品 電気冷蔵庫 157L


Related Post » 無印良品 電気冷蔵庫

May 26, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , | No Response »


 

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるスマートリモコン『Nature Remo』

Nature Remo

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるようにするスマートリモコン『Nature Remo』が「Kickstarter」に登場。エアコンや照明、空気清浄機、扇風機など、赤外線リモコンで操作する様々な家電をスマート化することが可能で、スマートフォンの専用アプリを使ってどこからでもコントロールできます。さらに温度計、湿度計、人感センサー、照度センサーを搭載し、室内の人やペットを検知したり、操作履歴を学習して電気代を節約することも可能。これなら手持ちの家電をわざわざ買い替える必要が無いので手軽でいいですね。出荷予定は2016年8月で、現在早期予約価格49ドルまたは59ドル、通常予約価格69ドルでプレオーダー受付中。


Link » Nature Remo: Make Any Room Air Conditioner Smart by Nature Inc — Kickstarter


Related Post » 外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるスマートリモコンの小型版『Nature Remo mini』が発売

May 25, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』

Acanvas

自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』が「Kickstarter」に登場。BluetoothとWi-Fiを搭載し、スマートフォンの専用アプリを使って好きなアートや写真を送信して表示させることができ、バッテリー駆動が可能なのでケーブルによってインテリアが損なわれることもありません。これまでにも同様のコンセプトのディスプレイはたくさんありましたが、ユニークなのがバッテリーが切れそうになると自動で充電する機能が搭載されていて、ディスプレイを設置した壁の下に充電ユニットをセットしておけば、ケーブルがスルスルと伸びて充電が開始されます。さらに搭載されたセンサーによって、部屋が暗く人がいないタイミングや時間帯を狙って充電してくれるそうです。価格は299ドルで2016年の10月出荷予定。おもしろいアプローチですが、アートや写真以外に映像や様々な情報を表示できないのが残念ですね。


Link » Acanvas: The cord-free art display and streaming platform by Acanvas — Kickstarter


Related Post » LG UltraFine 5K Display

May 25, 2016 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 25 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air