Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を日本でも発売

Apple HomePod

アップルが音声アシスタントの「Siri」を搭載したスマートスピーカー『HomePod』を遂に日本でも発売。

丸みのある円筒型のかわいらしいデザインに、A8プロセッサ、7基のツイーター、4インチのウーファー、ノイズキャンセリング機能を持つ6つのマルチマイクを搭載。設置環境の音響特性を学習し、自動的に音質を最適化してくれるそうです。もちろん「AirPlay」や「Siri」で音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作ができ、さらに2台を連動させてペアで使うことも可能です。

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色で、価格は32,800円。スマートスピーカーというよりは本格的な家庭向けスピーカーというアプローチで差別化しているようですが、今さら感がハンパないですね。


Link » HomePod – Apple(日本)


Related Post » Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を発売

August 23, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Philips Sonicare DiamondClean Smart

Philips Sonicare DiamondClean Smart

ここ数年愛用していたフィリップスの音波式電動歯ブラシが壊れてしまったため、スマートフォンと連動する新モデルに買い替えました。実は生まれてから虫歯になったことがないので、歯のメンテナンスに関しては疎いんですが、このシリーズを使うと磨き上がりのツルツル感が最高で、もう手動だと磨いた気にならなくなってしまいました。

前モデルから引き続きコップを利用した非接触型充電機と、USB充電機能付きトラベルケースが付属。アプリを使うことで、口内の3Dマップで磨き残しや磨き足りない箇所などを教えてくれるだけでなく、ブラシヘッドの交換時期も知らせてくれますが、いちいち確認しながら磨くのは面倒だし、歯磨きにかかる時間を短縮できるわけでも無いので、結局アプリは使わずに磨いています。


Link » フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート


Related Post » 『Philips Sonicare DiamondClean』ブラックバージョンが日本でも期間限定発売

July 17, 2019 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で、プロユーザー向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表。前モデルの円筒型の『Mac Pro』は独創的な設計のマシンでしたが、やはり拡張性をすべて外部に持たせたのは不評だったようで、新型では再び拡張性を重視したハンドル付きの大きなタワー型になりました。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

同時に発表された『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格の方も『Mac Pro』が5999ドルから、『Pro Display XDR』が4999ドルとプロ仕様になっていますね。今秋発売予定で、現時点で日本での価格は不明。


Link » Mac Pro – Apple

Link » Pro Display XDR – Apple


Related Post » iPadをLightningケーブル接続でMacのセカンドディスプレイにするアプリ『Duet Display』がTouch Barに対応

June 5, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sharp Healsio Hotcook

Sharp Healsio Hotcook

今年に入ってから食生活をさらに充実させるべくシャープの『Healsio Hotcook』を購入しました。

切った食材と調味料を鍋に入れてメニューをセットするだけで、後は自動でかき混ぜや加熱具合をコントールして調理してくれるので手間も時間もかかりません。毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。後片付けも内鍋以外は食洗機が使用可能なので楽チンですね。

これまで自宅では朝食以外を自炊することは少なかったですが、ここまで簡単に作れるなら自炊しようという気になりますね。これからも火を一切使わないハイテクキッチン家電を駆使した調理方法を追求していきたいと思います。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック


Related Post » Tiger tacook

May 13, 2019 | Categories » Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Amazon、手持ちのオーディオシステムをEchoシリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売

Amazon Echo Link / Echo Link Amp

アマゾンが、手持ちのオーディオシステムに接続し、「Echo」シリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売。マイクを搭載していないため単体で「Alexa」は使用できませんが、他の「Echo」シリーズと組み合わせてストリーミング配信された音楽を本格的なオーディオシステムで再生可能になります。

『Echo Link』と『Echo Link Amp』共にボリュームコントールノブを備え、オーディオシステムとの接続はRCAピンジャック、3.5mm同軸デジタル、オプティカルに対応。サブウーファー用の出力端子も搭載しています。さらに『Echo Link Amp』は60Wのデジタルステレオアンプを内蔵し、アンプを内蔵しないスピーカーにも有線接続が可能です。

価格は『Echo Link』が24,980円、『Echo Link Amp』が36,980円と「Echo」シリーズの中では高価になっていますが、すでに高性能なオーディオシステムを所有している人には良いかもしれませんね。


Link » Amazon Echo Link

Link » Amazon Echo Link Amp


Related Post » Amazon、手持ちのスピーカーでAlexaを利用可能にする『Amazon Echo Input』を発売

April 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Amazon、手持ちのスピーカーでAlexaを利用可能にする『Amazon Echo Input』を発売

Amazon Echo Input

アマゾンが、手持ちのスピーカーに3.5mmオーディオケーブルやBluetoothで接続するだけで「Alexa」が利用可能になる『Amazon Echo Input』を発売。

スピーカーが無いため単体では使用できませんが、価格は2,980円とかなり低価格になっています。

Link » Amazon Echo Input


Related Post » Amazon、音声アシスタント「Alexa」搭載車載用デバイス『Echo Auto』を発表

April 1, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

電動コーヒーミル『Kalita ナイスカットG』ブラックモデル

Kalita Nice Cut G Black

カリタの電動コーヒーミル『ナイスカットG』に蔦屋家電オリジナルのブラックモデルなんてあったんですね。業務用ミルをそのまま小型化したインダストリアルな雰囲気にマッチしていて、無骨でカッコいいです。旧ブラックモデルと違い、円筒部分やステンレス製の受缶までブラックになっていていいですね。

ボクはここ数年自宅でコーヒーを淹れる時には、同社の電動コーヒーミルの旧モデル「ナイスカットミル」を愛用していますが、操作も簡単だし、速く静かに挽けて粉もほとんど飛び散らないのはナイスです。


Link » Kalita Black 復刻版ナイスカットG


Related Post » 電動コーヒーミル『Kalita ナイスカットG』

December 21, 2018 | Categories » Life, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Amazon、音声アシスタント「Alexa」搭載車載用デバイス『Echo Auto』を発表

Amazon Echo Auto

アマゾンが、音声アシスタント「Alexa」を搭載した車載用デバイス『Echo Auto』を発表。車のダッシュボードの上に設置して、電源はシガープラグを使って確保します。インターネットにはBluetoothで接続したスマートフォン経由で接続し、カーオーディオとはBluetooth、FMラジオ、オーディオケーブルのいずれかで接続することで「Alexa」が利用可能になります。

価格は50ドルで、今年後半にアメリカで発売予定。現在招待制の限定価格で半額の25ドルで予約受付中。車の運転中に様々な機能を音声だけで操作できるのは便利ですよね。


Link » Amazon Echo Auto


Related Post » Amazon、カメラ搭載音声アシスタント『Echo Look』を発表

October 3, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

温度調節機能付きドリップケトル『Vitantonio ACTY』

Vitantonio ACTY

元ブルーボトルコーヒーのトップバリスタが監修した、温度調節機能付きドリップケトル『Vitantonio ACTY』が登場。湯温を50℃〜100℃の範囲で1℃単位で設定でき、加熱後は30分間保温可能なので、ハンドドリップ中も一定の温度で抽出することができます。さらにケトルを電源プレートに戻すと設定温度に再加熱して保温する機能を搭載。

本体はステンレス製で、ハンドル部分には天然木のブナを使用しているので、経年変化も味として楽しめますね。


Link » Vitantonio 温調ドリップケトル ACTY


Related Post » Hario V60温度調整付きパワーケトル

September 21, 2018 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

充電ドックに自動ゴミ吸引機能を搭載したロボット掃除機『iRobot Roomba i7+』

iRobot Roomba i7+

ロボット掃除機ルンバに、充電ドックに自動で本体内のゴミを吸引する機能を搭載した新型『Roomba i7+』が登場。

新しい充電ドックは、ルンバ本体の中に溜まったゴミを自動で吸引し、ドックに設置されている集塵パックに集めることが可能。集塵パックは掃除30回分の容量で、捨てるのも指先で持ち上げるだけで簡単。これならルンバを長期間放置しておけるので、ゴミを手動で捨てる手間が大幅に省けますね。

価格はゴミ吸引機能付き充電ドック付属モデルが949ドルで、通常の充電ドック付属モデルが699ドル。日本で発売されたら是非購入したいと思います。


Link » Roomba® i7+ Robot Vacuum | iRobot


Related Post » ロボット掃除機『iRobot Roomba 871』

September 7, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 24 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air