新国立競技場のザハ・ハディドのデザインが白紙に

新国立競技場のザハ・ハディド氏のデザインが白紙に

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で、記者団に対し、東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場について、「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直すと決断した」と述べ、計画を見直す方針を表明するとともに、下村文部科学大臣らに新しい計画を速やかに作成するよう指示したことを明らかにしました。

ボクの中でオリンピックはとっくにオワコンなので全く興味はありませんが、日本でザハ・ハディド氏の建築が見られると楽しみにしていたので残念です。まぁ無理やり実現して疲弊するよりは良かったのかもしれませんね。


Link » 新国立競技場 首相「計画を白紙に戻す」 NHKニュース


Related Post » ザハ・ハディド、急逝

July 17, 2015 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Amazon、独自のレコードレーベル『Amazon Records』を設立

Amazon Records

アマゾンが、オリジナルの音楽、映像作品の企画から販売まで一貫して行う独自のレコードレーベル『Amazon Records』を設立を発表。人気アーティストによる未公開音源を利用したオリジナルの音楽、映像作品や、「ビルボードライブ」で開催されるライブ音源を高音質録音して直ぐに提供する「LIVE DIRECT」を用意。CD、DVD、Blu-ray、デジタルミュージック、Amazonインスタント・ビデオなどのAmazonプラットフォーム上のさまざまなフォーマットで販売していくとのこと。これは今後が楽しみですね。


Link » Amazon Records | Amazon.co.jp
(via CNET Japan


Related Post » Amazon、美術品マーケットプレイス『Amazon Art』開設

May 21, 2015 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・B面

高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の特別号として、『高城剛超ロングインタビュー・B面』が配信されています。今回は主に日本の政治経済とマスメディアの様々な問題点について答えていますが、相変わらず独自の視点でおもしろいですね。氏が言うように多くの日本人は、テレビのお笑い番組や料理番組、スポーツ観戦や「世界で頑張る日本人」のような番組ばかり見て、臭い物に蓋をするように大事から現実逃避してしまい、まるで現代版「パンとサーカス」になっていると感じます。問題を抱えていない国などありませんが、日本の厳しい現実を各々がもっと正しく認識して理解しなければならないと思いますね。


Link » 高城未来研究所「Future Report」【号外】2015年 vol.2 – 夜間飛行


Related Post » 高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・A面

May 7, 2015 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 

黒本 弐 – 高城剛

黒本 弐 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである、読者とのQ&Aコーナーを加筆して再編集したKindle本ベストセラー「黒本」の第二弾『黒本 弐』が発売。大手出版社から「このままでは出せない」と言われたという本書は、主に「日本式システム」の様々な問題点と、それを人々に植え付ける装置のようになっているマスメディアについて言及したものがまとめられていて、裏側を知る高城センセならではの非常に濃い一冊になってます。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。これで280円は安すぎます。


Link » 黒本 弐 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 黒本 – 高城剛

April 21, 2015 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , , , | No Response »


 

高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・A面

高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の特別号として、『高城剛超ロングインタビュー・A面』が配信されています。世界の様々なニュースや政治経済、最先端のガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたるテーマを独自の視点で答えていて読み応えありました。氏はこのインタビューの2週間前は、電気もネット環境も無くお湯も出ないカンボジアの無人島にいたようで、週に一回メルマガの発行の当日の朝にネット接続と買い出しを兼ねて船で港まで行き、書いたらまた無人島に帰るという生活をしていたそうです。「圏外」と「圏内」を高速往復生活するまさに現代の隠遁者ですね(笑)。


Link » 高城未来研究所「Future Report」【号外】2015年 vol.1 – 夜間飛行


Related Post » 高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・B面

April 20, 2015 | Categories » Entertainment, Life, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

白本 弐 – 高城剛

白本 弐 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを加筆して再編集したKindle本ベストセラー「白本」の第二弾『白本 弐』が発売。世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。これで280円は安すぎます。


Link » 白本 弐 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 参 – 高城剛

February 13, 2015 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

21世紀の新しいシンプルライフ 2015

iPhone 6 iBooks

明けましておめでとうございます。2015年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

INSTでは今までに多くのモノやニュースを紹介してきましたが、組織から個人へのパワーシフトが起こっている今の時代は、テクノロジーや知識を使いこなせるかどうかで個人が持てるアイデアや可能性が違ってきます。そのためのモノも情報も自分にとって重要なのは何かを見極め、無駄をそぎ落とし、本当に大事なことに集中する。そしてただ自然回帰したり清貧に生きるのではなく、禅的なシンプルライフにハイテクをプラスしたような新しいライフスタイルを探求していきたいと思います。

ということで2015年最初のポストは、そんな21世紀の新しいシンプルライフのヒントになる書籍を紹介します。2012年のポストも合わせてどうぞ。

Read More »


Related Post » ヒップな生活革命

January 5, 2015 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Apple、日本にアジアで最大級の研究開発拠点を設立

Apple

アップルが、横浜市にアジアで最大級の研究開発拠点を新設することを発表。これはビックリ。目的はやっぱりヘルスケア分野の研究開発ですかね。ちょうどiPhone 6/6 PlusのSIMフリーモデルの国内販売が停止されたようですが、これも急速に進んでいる円安の影響なんでしょうか。

Link » アップル 日本に研究開発拠点 NHKニュース


Related Post » Apple、『iBooks Store』で日本語書籍を販売開始

December 10, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

高城剛 × 田端信太郎 『「自分」こそが、最高のメディア。』

高城剛 × 田端信太郎

11月11日に電通ホールで行われた、高城剛氏とLINEの田端信太郎氏によるトークの模様が紹介されています。相変わらず高城センセの視点はおもしろいですね。トーク中にも出てきますが、昔に高城センセが言っていた「女子高生にとって最大のキラーコンテンツは彼氏からのメールである」はボクも名言だと思いますね。結局どんなにお金をかけて作られたコンテンツよりも、自分のメールや写真などの方が重要なんですよね。

Link » 高城剛×田端信太郎「世界を俯瞰すれば見えてくる、広告・身体・メディアの次の姿って?」 | AdverTimes(アドタイ)


Related Post » 『デザインあ』2012年度グッドデザイン大賞受賞

December 6, 2014 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 12 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air