リー・クアンユー、世界を語る

リー・クアンユー、世界を語る

建国50周年を迎えるシンガポールへ行くのを機会に読んだ、シンガポール建国の父リー・クアンユーの発言をまとめた一冊『リー・クアンユー、世界を語る』。長年シンガポールは「死刑のあるディズニーランド」や「明るい北朝鮮」とまで揶揄されていますが、リー・クアンユー氏は南国の何もなかったジャングルを、独裁政権下ながらわずか数十年で世界有数の都市国家に育てた人物です。シンガポールへ行くのは初めてではありませんが、本書を読んでから行くと多様性から生まれるパワーや、隣国であるマレーシアとの大きな違いをより実感することができてオススメです。


Link » リー・クアンユー、世界を語る

Link » リー・クアンユー、世界を語る 完全版(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

August 17, 2015 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

パタゴニアからオーガニックコットン100%使用のデニムコレクションが登場

Patagonia Denim 100% Organic Cotton Jeans

パタゴニアから、化学肥料や殺虫剤、除草剤を一切使用していないオーガニックコットン100%使用のデニムコレクションが登場。さらに染色工程と製造過程も一新したことで、デニムを作る労働者と環境にも配慮されているそうです。素晴らしい取り組みですね。デニム製品に関わらず、自分たちが普段何気なく消費している様々なモノが、どのようにして生産されているのかを理解するべきだと思います。


Link » パタゴニア・デニム


Related Post » ジェフ・マクフェトリッジによるパタゴニアのトレーサブル・ダウンを伝えるアニメーション『What the Pluck?』

August 6, 2015 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

新国立競技場のザハ・ハディドのデザインが白紙に

新国立競技場のザハ・ハディド氏のデザインが白紙に

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で、記者団に対し、東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場について、「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直すと決断した」と述べ、計画を見直す方針を表明するとともに、下村文部科学大臣らに新しい計画を速やかに作成するよう指示したことを明らかにしました。

ボクの中でオリンピックはとっくにオワコンなので全く興味はありませんが、日本でザハ・ハディド氏の建築が見られると楽しみにしていたので残念です。まぁ無理やり実現して疲弊するよりは良かったのかもしれませんね。


Link » 新国立競技場 首相「計画を白紙に戻す」 NHKニュース


Related Post » ザハ・ハディド、急逝

July 17, 2015 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Amazon、独自のレコードレーベル『Amazon Records』を設立

Amazon Records

アマゾンが、オリジナルの音楽、映像作品の企画から販売まで一貫して行う独自のレコードレーベル『Amazon Records』を設立を発表。人気アーティストによる未公開音源を利用したオリジナルの音楽、映像作品や、「ビルボードライブ」で開催されるライブ音源を高音質録音して直ぐに提供する「LIVE DIRECT」を用意。CD、DVD、Blu-ray、デジタルミュージック、Amazonインスタント・ビデオなどのAmazonプラットフォーム上のさまざまなフォーマットで販売していくとのこと。これは今後が楽しみですね。


Link » Amazon Records | Amazon.co.jp
(via CNET Japan


Related Post » Amazon、美術品マーケットプレイス『Amazon Art』開設

May 21, 2015 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・B面

高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の特別号として、『高城剛超ロングインタビュー・B面』が配信されています。今回は主に日本の政治経済とマスメディアの様々な問題点について答えていますが、相変わらず独自の視点でおもしろいですね。氏が言うように多くの日本人は、テレビのお笑い番組や料理番組、スポーツ観戦や「世界で頑張る日本人」のような番組ばかり見て、臭い物に蓋をするように大事から現実逃避してしまい、まるで現代版「パンとサーカス」になっていると感じます。問題を抱えていない国などありませんが、日本の厳しい現実を各々がもっと正しく認識して理解しなければならないと思いますね。


Link » 高城未来研究所「Future Report」【号外】2015年 vol.2 – 夜間飛行


Related Post » 高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・A面

May 7, 2015 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 

黒本 弐 – 高城剛

黒本 弐 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである、読者とのQ&Aコーナーを加筆して再編集したKindle本ベストセラー「黒本」の第二弾『黒本 弐』が発売。大手出版社から「このままでは出せない」と言われたという本書は、主に「日本式システム」の様々な問題点と、それを人々に植え付ける装置のようになっているマスメディアについて言及したものがまとめられていて、裏側を知る高城センセならではの非常に濃い一冊になってます。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。これで280円は安すぎます。


Link » 黒本 弐 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 黒本 – 高城剛

April 21, 2015 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , , , | No Response »


 

高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・A面

高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の特別号として、『高城剛超ロングインタビュー・A面』が配信されています。世界の様々なニュースや政治経済、最先端のガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたるテーマを独自の視点で答えていて読み応えありました。氏はこのインタビューの2週間前は、電気もネット環境も無くお湯も出ないカンボジアの無人島にいたようで、週に一回メルマガの発行の当日の朝にネット接続と買い出しを兼ねて船で港まで行き、書いたらまた無人島に帰るという生活をしていたそうです。「圏外」と「圏内」を高速往復生活するまさに現代の隠遁者ですね(笑)。


Link » 高城未来研究所「Future Report」【号外】2015年 vol.1 – 夜間飛行


Related Post » 高城未来研究所「Future Report」特別号 高城剛超ロングインタビュー・B面

April 20, 2015 | Categories » Entertainment, Life, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 13 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air