タイム誌、2016年の今年の人にドナルド・トランプ

Donald Trump: TIME Person of the Year 2016

アメリカのタイム誌が「Person of the Year(今年の人)」に、第45代アメリカ大統領となったドナルド・トランプを選んでいます。今回の大統領選挙を象徴している「President of the Divided States of America(アメリカ分断衆国大統領)」というコピーがいいですね。


Link » Donald Trump: TIME Person of the Year 2016


Related Post » タイム誌、2011年の今年の人に「抗議者」

December 9, 2016 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

黒本 参 – 高城剛

黒本 参 -  高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを再編集した、新しい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成「黒本」シリーズの第三弾『黒本 参』が発売。本書は大手出版社から「このままでは、出せない」と言われた言説も多く、これこそが日本の真実の一面であり、日本のマスコミの裏側を知る高城センセならではの非常に濃い一冊になってます。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。今作もたったの280円ですが、「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。


Link » 黒本 参 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 黒本 四 – 高城剛

December 5, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , , , | No Response »


 

白本 参 – 高城剛

白本 参 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを再編集した、新しい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成「白本」シリーズの第三弾『白本 参』が発売。世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。今作もたったの280円ですが、「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。


Link » 白本 参 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 四 – 高城剛

November 14, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

アメリカ大統領選挙 2016

Election Day 2016

世界中が注目したアメリカ大統領選挙は、過激な発言で話題を集めてきた共和党候補のドナルド・トランプが民主党候補のヒラリー・クリントンに勝利。バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフのモデルであり、かつては泡沫候補とされたトランプが第45代アメリカ大統領となりました。その様子を『The Big Picture』がハイクオリティな写真で紹介しています。今回の選挙はイギリスのEU離脱を決める国民投票の時と同様、グローバリゼーションと情報化の恩恵を受けている既得権益者と、それに対抗する勢力の戦いだったと思います。果たしてトランプがオバマ大統領にはできなかった「Change」を実行し、アメリカは大きく変わることになるんでしょうか。ボクにはこれが日本の未来のように思えてなりません。


Link » Election Day 2016 – The Boston Globe


Related Post » 世界のホリデーシーズン 2014

November 10, 2016 | Categories » Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

高城剛と探る『未来をサヴァイヴするためのヒント』

高城剛と探る『未来をサヴァイヴするためのヒント』

ハニカムに高城センセの「これからの未来」をテーマにしたインタビューが掲載されています。高城センセが登場するとハニカムらしくない固い話になりがちなのはお約束ですね(笑)。

日々世界中を飛び回りながらテクノロジーや世界情勢の未来を捉え続けるクリエイター、高城剛。
彼はこれから私たちに訪れる未来をどのように見ているのか? 先端テクノロジーが可能にするライフスタイルの変化から2016年以降の国際情勢の行方まで。
来たるべき未来をサヴァイヴするためのヒントを高城剛と探る。



Link » 高城剛と探る「未来をサヴァイヴするためのヒント」 – | FEATURE -LIFE- | honeyee.com Web Magazine


Related Post » END ALS

October 21, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

LeicaとHuaweiが共同研究開発センターを開設

Max Berek Innovation Lab.

ファーウェイとライカカメラAGは9月23日、「マックス・ベレク イノベーションラボ」(Max Berek Innovation Lab.)を設立した。

新しい光学系、コンピュテーショナルイメージング、VRおよびARの研究開発が目的。2社の共同運営による研究開発センターで、大学や研究機関との連携も予定している。所在地はドイツ・ウェッツラーのライカカメラAG本社内。

以前に紹介した、2つのライカ製レンズと2つのカメラセンサーを搭載したAndroidスマートフォン「Huawei P9」も好調のようで、両社の取り組みがさらに拡大していきそうですね。


Link » ライカとファーウェイが「マックス・ベレク イノベーションラボ」を設立 – デジカメ Watch


Related Post » ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』

October 4, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛『イギリスのEU離脱でグローバリゼーションの時代が終わり、乱世がはじまる』

高城剛

世界中が注目したイギリスのEU離脱の是非を決める国民投票でしたが、離脱が決まった直後のタイミングで発行された高城センセのメルマガの一部が掲載されていました。氏はこれを境に「グローバリゼーションの時代が終わり、乱世がはじまる。それはロボティックス時代の幕開け」と発言しています。イギリスに流入する移民から労働力を取り戻すのではなく、これからは様々な仕事がロボットに置き替えられていくということでしょうね。この先EUは崩壊へ向かうんだと思いますが、グローバリゼーションへの反動が様々な国や地域でどんどん大きくなっていることを実感します。


Link » 英国EU離脱でグローバリゼーションの時代は終わり、「乱世」が始まる – まぐまぐニュース!


Related Post » 高城剛 × 堀江貴文『多動力対談』

June 27, 2016 | Categories » Life | Tags » , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『いい会社』ということで、世界の新興スタートアップから伝統的なるファミリー企業までを取材しています。中でも株主の利益より公益を追求することが法的に認められた企業形態「B-Corp」についての特集はおもしろかったです。自分が何かにお金を払う時に、その企業が社会や環境、社員やコミュニティに対して責任ある企業なのかを気にする消費者は、これからますます増えていくんでしょうね。世の中一体何のため、誰のためにあるのかわからない会社ばかりですが、自分の仕事やライフスタイルを改めて見直すいいきっかけになりました。

会社は株主の利益を最大化せねばならない。それは確かにそうかもしれない。
けれども、「会社は株主の利益のために存在する」と言われたら、
さすがに違和感がある。そもそも会社ってなんのためにあるんだっけ?
何かやりたいことがあって、人が集まってできたのじゃなかったっけ。
株主や「儲け」のためだけに存在してる会社なんて、おかしいじゃないか。
すべての「会社」がいま、新しい存在理由を求めはじめている。



Link » WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

Link » WIRED VOL.23 – Good Company いい会社(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

June 17, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , | No Response »


 

ザハ・ハディド、急逝

Zaha Hadid

建築界最大のスターの1人であるザハ・ハディドが他界した。享年65歳だった。イラク生まれで、ロンドンを拠点に活動していた彼女自身のウェブサイトによると、気管支炎の治療のため入院していたマイアミの病院で心臓発作に襲われたようだ。

新国立競技場のデザインの件では、日本でザハ・ハディド氏の建築が見られると楽しみにしていたので残念です。安らかなお眠りをお祈り申し上げます。


Link » 偉大なる建築家ザハ・ハディド、65歳の死|WIRED.jp


Related Post » 新国立競技場のザハ・ハディドのデザインが白紙に

April 1, 2016 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 13 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air