宇多田ヒカルの音楽制作環境 2018

宇多田ヒカル

7月16日に放送されたNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカル スペシャル」』で、宇多田ヒカルの自宅の音楽制作環境が映っているシーンがありました。メインマシンは「MacBook Pro 15”」、アプリケーションは「Logic Pro X」、オーディオインターフェイスは「RME Babyface Pro」なんですね。

シンガーソングライター・宇多田ヒカル。15歳の鮮烈なデビューから20年、その音楽制作の現場に、初めてカメラが入った。
イギリス、ロンドン。取材を始めた1月、新しいアルバム作りは佳境を迎えていた。作詞、作曲、そして編曲まで、曲作りの全てを一人で行う宇多田。自宅やスタジオでの日々は、ひたすら自分の内面の奥深くをみつめ、そこにある“感情”や“真実”という自分にしか分からないものと向き合う、途方もない作業だった。宇多田はいう。「本当のことはなんだろう、真実はなんだろう。それを探すことが、私にとって希望を持ち続けるということ」。
現場で悩み、あがきながらも、チャーミングな素顔をみせる、トップ・アーティスト宇多田ヒカルの、仕事の流儀に迫る。



Link » 宇多田ヒカル スペシャル (2018年7月16日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

Link » NHKオンデマンド | プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカル スペシャル」


Related Post » 宇多田ヒカルの音楽制作環境

July 18, 2018 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

タイムコードレコードとカートリッジを使わずターンテーブルでDJプレイができるワイヤレスシステム『Phase』

タイムコードレコードとカートリッジを使わずに、ターンテーブルでDJプレイができるワイヤレスシステム『Phase』が登場。これまでSeratoやTraktorなどのDVSは、カートリッジでタイムコードレコードの信号を読み取ってアプリケーションをコントロールする必要がありましたが、『Phase』はそれらを使用せずに、レコードの上に小さなリモコンを設置するだけで、ワイヤレスでレコードの回転情報を読み取ることが可能です。

リモコンが読み取った信号はドックで受信して、オーディオインターフェースやミキサーにライン出力することができます。リモコンのバッテリー駆動時間は約10時間で、ドックに収納することで同時に充電が可能。これならカートリッジを使用しないので針先を交換する必要も無いし、信号の読み取りエラーも無くなりますね。

Serato、Traktor、RekordboxなどのDVSで使用できるようで、動画を見る限りスクラッチの遅延もほとんど感じられません。価格や発売時期はまだ未定ですが、これは是非体験してみたいですね。


Link » Phase: the new era of turntablism | MWM


Related Post » Traktor DJ Cable

February 14, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

愛用オーディオビジュアル機器

My Audio Visual Equipment 2017

かつては数千枚ものアナログレコードとDVDなどに自宅を占有されてましたが、近年は写真や音楽、映像や書籍も全てデジタル化してあります。ビジュアル機器やオーディオ機器にも色々と試行錯誤してそれなりにお金をかけてきたと自負していますが、現在はプロジェクターやアンプも手放し、MacBookとiOSデバイスを中心にしたコンパクトでポータブルなシステムへと再構築しました。所有する全ての音楽や映像はもちろん、本格的なリスニングやDJができる高性能なオーディオシステムが、バッグで一つで持ち運べるなんて本当に良い時代になりました。

ということでそんなボクが現在愛用しているオーディオビジュアル機器を紹介します。

Read More »


Related Post » スマートフォンでも使える超コンパクトなUSBメモリ型ヘッドホンアンプ『AudioQuest DragonFly Black』

November 3, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

愛用モバイル家電

EPSON EH-TW410

所有している写真や音楽、映像はもちろん、書籍もデザイン関連や写真集などを除いて全てデジタル化してあり、自宅にはベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。服やガジェットも選りすぐった必要最低限のモノだけを持つようにしていますが、近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べてそのまま旅先に持ち出せるモノを選ぶようになりました。その方が気分も軽くなって行動力も上がるし、すぐに引っ越せるので世の中の変化や天災などのあらゆる危機にも柔軟になりますからね。

ということで今回は、ボクの毎日の生活に欠かせないモバイル家電を紹介します。

Read More »


Related Post » Braun ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

April 22, 2016 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

iOS用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88』

Shure MV88

iOSデバイスのLightningコネクタに接続し、ライブ、インタビュー、ボーカルや楽器のレコーディング、ビデオ撮影などで高品質なモバイルレコーディングを可能にするデジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88』。マイクは90度の角度調節が可能で、iOSアプリを使うことでDSPプリセットモード、ゲイン、ステレオ幅の調整、24bit /48kHzのレコーディングが可能。ウインドスクリーン、キャリングケース、ヘッドホン用延長ケーブルが付属。さすがに値段は高いですが、これなら手軽だし動画撮影にも使えていいですね。


Link » Shure MV88


Related Post » iOS用デジタルステレオコンデンサーマイク「Shure MV88」で使える動画撮影アプリ『ShurePlus MOTIV Video』

February 22, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Mac用高音質ミュージックプレーヤー『Audirvana Plus』

Audirvana Plus 2

以前に紹介したMac用高音質ミュージックプレーヤー『Audirvana Plus』ですが、現在はバージョンアップされて直接ライブラリを管理できるようになり、iOS用リモートアプリも用意されてより使いやすく進化しました。ボクはMacBook Proで音楽を聴く場合、今までどおりiTunesと連携させてアンプ風インターフェースで再生し、「Apogee Duet」にジェネレックのパワードスピーカー「6010A」を繋いで楽しんでいます。AACやMP3といった圧縮音源でも、iTunesで再生するよりも明らかにクリアで臨場感豊かなサウンドに変化しますよ。こうしたシステムで音楽を聴いていると、もはやプリアンプは完全にアプリ化されたと感じますね。15日間まで試用することができるので是非試してみてください。


Link » Audirvana Plus | The Sound of your Dreams

Link » A+ Remote


Related Post » オープンソースのMac用高音質ミュージックプレーヤー『Audirvana』

February 10, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Belden PS1850 電源タップ

Belden PS1850

以前に愛用オーディオシステムでも紹介した、ベルデンのロングセラー電源タップ『PS1850』。アース付きの3Pコネクターを5口、端部にはアースを外部にとるための端子が付属。剛性とシールド製に優れたメタルケースを採用していて、飾りの無いデザインにハンマートーン塗装の仕上げが無骨でカッコいい。今まで色々な電源タップやオーディオケーブルを試してきましたが、現在はクセのない音質のベルデン製で揃えています。リーズナブルなのもうれしいですね。電源ケーブルが直出しになっているモデルもありますよ。


Link » Belden PS1850

Link » Belden PS1650 MK2


Related Post » 愛用オーディオビジュアル機器

February 10, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

AudioQuest Carbon USBケーブル

AudioQuest Carbon USB

今までに何度か紹介している、高音質なUSBケーブル『AudioQuest Carbon』。近年MacBookと「Apogee Duet for iPad & Mac」の接続などに愛用しています。USBケーブルによるオーディオデータのデジタル伝送でも、ジッターによる音のブレで音質は変わります。


Link » AudioQuest Carbon USBケーブル 0.75m タイプA to B

Link » AudioQuest Carbon USBケーブル 0.75m タイプA to MiniB


Related Post » Apogee Duet for iPad & Mac

February 9, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

RME Babyface Pro

RME Babyface Pro

高城センセが先日のメルマガで紹介していた、192kHzに対応したUSBバスパワー駆動が可能なオーディオインターフェイス『RME Babyface Pro』。前モデル同様に中心に大きなエンコーダーを配置し、全ての機能に素早く直感的にアクセスが可能なレイアウトになっています。メイン入出力にモノラル2系統のXLRバランス入出力、ライン入力、MIDI入出力、オプティカル入出力、ヘッドフォン出力には標準プラグとミニジャックの2系統を搭載。さらに電源アダプターを接続すれば、パソコンを使わずにスタンドアローンのAD/DAコンバーターとしても使用可能なので、様々な機器を接続して音楽を楽しむことができます。専用ハードケースが付属するのもうれしい。現在ボクは「Apogee Duet」を愛用していますが、これはかなり気になりますね。


Link » RME Babyface Pro


Related Post » Apogee Duet for iPad & Mac

February 9, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

ポータブルUSBターンテーブル『ION AUDIO Mobile LP』

ION Audio Mobile LP

内蔵スピーカーを搭載したバッテリー駆動のポータブルUSBターンテーブル『ION Audio Mobile LP』。12インチレコードジャケットサイズで手軽に持ち運ぶことができ、場所を選ばずどこでもアナログレコードを聴くことができます。±10%のピッチ調整機能、ヘッドフォン端子、RCAアナログ出力端子を搭載。さらにUSBケーブルでMacやPC、iOSデバイスと接続して簡単に音楽をデジタル化することも可能。今はもう大げさなオーディオシステムなんて時代遅れだし、アナログレコードを手軽に楽しむならこれで十分ですね。


Link » ION Audio Mobile LP


Related Post » Tivoli Audio Model One Digital

January 7, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air