CP+ 2017 高城剛スペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』

2月25日に「CP+ 2017」のソニーブースで行われた、高城剛氏によるスペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』の模様がYouTubeにアップされていました。現在世界中の南の島をまわっている氏が、近年愛用しているミラーレス一眼カメラ「Sony α7」シリーズで撮った写真や映像を紹介しながら自身のカメラ論を語っています。

冒頭で制作環境を紹介していますが、MacBookにiPad Proをマウントしてセカンドディスプレイとして使い、さらにiPad miniをコントローラーとして使うスタイルはおもしろいですね。


Related Post » CP+ 2016 高城剛スペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』

March 6, 2017 | Categories » Entertainment, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

DJI Mavic Pro用機体スリーブ

DJI Mavic - Aircraft Sleeve

DJIが小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』用アクセサリー7種類を発表。その中で気になったのが持ち運びや保管時に便利な『機体スリーブ』。これは標準付属品にして欲しかったですね。


Link » Mavic – 機体スリーブ


Related Post » DJI、小型折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic Air』を発表

February 17, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

レディー・ガガ、スーパーボウルのハーフタイムショーでドローン300機の編隊飛行によるイルミネーション

Lady Gaga’s Halftime Show Drones Have a Bright Future

第51回スーパーボウルのハーフタイムショーでのレディー・ガガのパフォーマンスが早速YouTubeに公開されています。パフォーマンスも圧巻だったんですが、オープニングにスタジアム屋上で「God Bless America」を熱唱するガガ嬢のバックに浮かんだ、LEDで発光したIntelのドローン300機の編隊飛行によるイルミネーションにはビックリしました。これはもう21世紀の花火ですね。


Link » Lady Gaga’s FULL Pepsi Zero Sugar Super Bowl LI Halftime Show | NFL – YouTube
(via WIRED


Related Post » Beyoncé – Super Bowl 2013 Halftime Show

February 6, 2017 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

ベストガジェット 2016

Best Gadgets 2016

2016年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も恒例のINST的ベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » Apple iPhone 7 Plus

December 30, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Amazon、商品をドローンで30分以内に届ける『Prime Air』による配達を開始

アマゾンが、注文後30分以内にドローンで商品を届けるサービス『Amazon Prime Air』による配達をイギリスで開始。最初の配達は注文から配達完了まで13分ほどだったとのことです。現在はまだ民間テストですが、今後さらにテストエリアを拡大していくそうです。もう完全にSFの世界ですね。


Link » Amazon Prime Air


Related Post » Amazon、商品をドローンで30分以内に届ける『Prime Air』の新型ドローンを公開

December 16, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Pro』と『Inspire 2』を発表

DJI Phantom 4 Pro / Inspire 2

DJIが空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Pro』と『Inspire 2』を発表。『Phantom 4 Pro』は前モデル「Phantom 4」のカメラをアップデートしたモデルで、有効約2,000万画素の1型CMOSセンサーを搭載。60fpsの4K動画撮影や、ジェスチャーで写真を撮影する機能に対応。ディスプレイ一体型の新型コントローラーがセットになった『Phantom 4 Pro+』も用意されています。価格は『Phantom 4 Pro』 が189,000円、『Phantom 4 Pro+』 が219,000円で11月下旬に出荷予定。「Mavic Pro」が発売されたことで微妙なポジションになっていたので、当然のアップデートだと思いますね。

『Inspire 2』は前モデルの機能を踏襲しながら飛行性能と映像処理システムが強化。5.2KやProResでの動画撮影に対応し、パイロット1人でも複雑な撮影ができるインテリジェントフライトモード機能を搭載。時速0kmから80kmまでを4秒で加速し、最大スピードは時速108km。最大飛行時間27分で、飛行中1つのバッテリーが機能しない場合にもう1つのバッテリーが電力を供給して帰還する、新しいデュアルバッテリーシステムを採用。機体のみの価格は361,000円で、2016年12月から2017年1月頃に出荷予定。プロ仕様モデルらしいハイスペックさにビックリしますね。


Link » DJI Phantom 4 Pro

Link » DJI Inspire 2


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

November 17, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』を飛ばしてみた

DJI Mavic Pro

先週ようやくDJIの小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』が届いたので、早速週末の休みに飛ばして遊んできました。これまで使っていた「Phantom 3 Advanced」の完成度も高かったですが、『Mavic Pro』は機体の安定性やコントローラーの操作性など、全ての面においてさらにブラッシュアップされています。まだ試せていない機能はいくつかありますがカメラの画質も申し分無く、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。そして何より軽量コンパクトに折りたためる機体とコントローラーが素晴らしい。このサイズ感なら普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことが無くなりますね。「Phantom 3 Advanced」を使っていて唯一の不満だったところがこれで解消されました。また、充電器にUSBポートが2つ搭載されているので、これ一つで機体とコントローラー、スマートフォンがまとめて充電できるのも便利です。早く旅先に持ち出して空撮を楽しみたいですね。


Link » DJI Mavic Pro


Related Post » 小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Air』を飛ばしてみた

November 7, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

ポケットサイズで重さわずか199gの折りたたみ式ドローン『Zerotech Dobby』が日本で発売

Zerotech Dobby

ポケットサイズで重さわずか199gの折りたたみ式ドローン『Zerotech Dobby』が日本でも発売。3軸デジタルジンバルを内蔵したカメラを搭載し、1,300万画素の静止画と4K動画撮影が可能で、スマートフォンのアプリを使って簡単に操作することができます。操作可能距離はわずか100mでバッテリーの持続時間は約9分と短いですが、何より日本の航空法の規制対象外となる200g未満という重量が最大の魅力ですね。一昔前はMacとPCの2台を使い分ける必要があったように、今はドローンも「DJI Phantom」や「Parrot Bebop」のような中型機と、法規制がある地域でも飛ばせる小型機の2機を使い分ける必要があるんでしょうね。


Link » Zerotech Dobby


Related Post » ポケットサイズで重さわずか199gの折りたたみ式ドローン『Zerotech Dobby』

September 29, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

DJI、小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』を発表

DJI Mavic Pro

DJIが小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』を発表。重量は743gで、アームとプロペラを折りたたむと高さ83mm、幅83mm、奥行き198mmとウォーターボトルほどのサイズになり、ゲームパッドのようなコントローラーとセットで非常にコンパクトに収納することができます。カメラには3軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影と4K/30fpsでの動画撮影、フルHDは96fpsでの撮影が可能。最大フライト時間は約28分、操作可能距離は最大4kmでフルHDのビデオストリーミングが可能。また、搭載されたセンサーによって障害物を回避する機能や、動く被写体を認識して自動追尾する機能、ジェスチャーで写真を撮影する機能を搭載。さらにコントローラーを使わずにスマートフォンのアプリだけで操作することも可能。価格は119,800円で、現在オフィシャルストアで予約販売中。

このサイズ感なら普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことも無くなりますね。プロ用機材のような無骨なデザインも好みです。「DJI史上最もコンパクトな最先端のフライングカメラ」だそうですが、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。先日GoProから発表された折りたたみ式ドローン「Karma」とどちらにするか悩ましいところですが、よりコンパクトで持ち運びに便利なこちらを手に入れて使ってみたいと思います。


Link » DJI Mavic Pro


Related Post » 小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』を飛ばしてみた

September 28, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

GoPro、折りたたみ式ドローン『Karma』と手持ちスタビライザー『Karma Grip』を発表

GoPro Karma

GoProが、昨年からティザー動画で散々焦らしていたドローン『Karma』を遂に発表。ドローンのアームは折りたたみ式でコンパクトで持ち運びやすく、先端のGoProとスタビライザーは簡単に着脱が可能で、同時に発表された手持ちスタビライザー『Karma Grip』とセットで使えるシステムになっています。あくまで主役はGoProで、ドローンはアクセサリーという位置付けになっているようですね。同時に発表された「HERO5」と「HERO5 Session」、そして「HERO4」が対応するとのことです。デザインや仕様などは事前のリーク情報通りでしたが驚いたのは価格の方で、ドローン本体とコントローラー、手持ちスタビライザー、キャリングケースがセットになって90,000円と、このジャンルでは後発ということもあってかなり価格が抑えられていますね。10月23日発売予定。近々DJIからも折りたたみ式ドローンが発表されるというウワサがあるので、それを待ってからどちらを購入するか決めたいと思います。


Link » GoPro Karma


Related Post » 折りたたみ式ドローン『GoPro Karma』が日本でも発売

September 20, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air