DJI Mavic Pro用ハードシェルキャリングケース

Rosefray Hardshell Carrying Case for DJI Mavic Pro

最近使い始めた、DJIの小型折りたたみ式空撮ドローン「Mavic Pro」用ハードシェルキャリングケース。丈夫なキャンバスと衝撃を吸収するフォーム材が「Mavic Pro」をしっかりと保護します。本体用とリモコン用が別々になっているので、バッグに入れて持ち運ぶ時の保護用として便利。価格もリーズナブルなのがいいですね。


Link » Rosefray DJI Mavic Pro ハードシェルキャリングケース


Related Post » 小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』にホワイトモデル『Alpine White』が登場

May 29, 2017 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , | No Response »


 

DJI Mavic Pro用キャリングケース『Incase Drone Compression Case』

Incase Compression Case for DJI Mavic Pro Drone

IncaseがDJIと共同で、小型折りたたみ式ドローン「Mavic Pro」のためにデザインしたキャリングケース『Drone Compression Case』。外装の頑丈なバリスティックナイロンと、内張りの成形フォームが「Mavic Pro」を完全に保護します。充電器やアクセサリーをまとめて収納できるのは便利ですが、やはりその分かさばってしまいますね。


Link » Incase Compression Case for DJI Mavic Pro Drone


Related Post » Incase Japan Solidarity Case

May 26, 2017 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

DJI、手のひらサイズの高性能ミニドローン『Spark』を発表

DJI Spark

DJIが手のひらサイズの高性能ミニドローン『Spark』を発表。重量はわずか300gと超軽量で、プロペラを折りたたんだサイズは高さ55mm、幅143mm、奥行き143mmとスマートフォンほどです。カメラには2軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影とフルHDで30fpsの動画撮影が可能で、パノラマ撮影や被写体深度の浅い写真撮影ができます。スマートフォンからWi-Fiで接続しての操作と、別売のコントローラーを使って操作することができ、最大フライト時間は約16分、操作可能距離は最大2kmで720pのビデオストリーミングが可能で、FPVゴーグル「DJI Goggles」にも対応。

搭載されたセンサーによって障害物を回避する機能や、動く被写体を認識して自動追尾する機能、ジェスチャーのみで機体を操作して写真を撮影する機能を搭載。スマートフォンやコントローラーを使わずに簡単に自撮りを楽しめます。本体の価格は65,800円で、コントローラーの価格は18,800円。6月15日から出荷予定。

必要十分な性能を備えたエントリーモデルとして仕上がっていると思いますが、日本の航空法だと規制対象外になるのは重量200g未満なので、結局どこでも空撮を楽めるというわけにはいかないのが残念です。サイズと性能を考えると現状はやっぱり「Mavic Pro」がベストなドローンだと思いますね。次期モデルでは是非とも重量200g未満を実現して欲しいです。


Link » DJI Spark


Related Post » DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

May 25, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、小型ドローン『Spark』と思われるティザー動画を公開

DJIが5月24日に開催する新製品発表会のティザー動画とライブストリーミングページを公開。「Seize The Moment」というタイトルですが、開発中というウワサの小型ドローン『Spark』と思われる描写がいくつも登場しますね。これが日本の航空法の規制対象外となる重量200g未満だとうれしいんですが。


Link » DJI Live Stream | Seize the Moment


Related Post » DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

May 19, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

自撮りドローン『Hover Camera Passport』が日本で発売

Hover Camera Passport

自撮りドローン『Hover Camera Passport』が日本のアップルストアで発売開始。4K動画と1,300万画素の静止画撮影が可能で、電源ボタンをタップして空中で手を離すとその場でホバリングを始め、ユーザーを自動的に認識して後を追いかけて撮影します。カーボンファイバー製カバーでプロペラがガードされているので安全です。iPhoneやiPadのアプリから様々な自動撮影モードを使ったり、手動でコントロールすることも可能。重さわずか242gと超軽量で、折りたたむとノートサイズになるので手軽に持ち運ぶことができます。

アメリカの航空法だと重量250g未満は規制対象外になりますが、日本だと規制対象外になるのは重量200g未満なので、結局どこでも空撮を楽めるというわけにはいかないのが残念です。DJIが開発中というウワサの小型ドローン「Spark」が近々発表されそうなので、そちらに期待したいですね。


Link » Hover Camera Passportドローン


Related Post » 『Parrot Bebop 2』が日本で発売

May 8, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

愛用カメラグッズ 2017

My Camera Gear 2017

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。

今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいので、ミラーレスカメラ、アクションカメラ、ドローンなどを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。

ということで昨年からアップデートした現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ

April 28, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

DJI、ドローンを操作できるFPVゴーグル『DJI Goggles』を発売

DJI Goggles

現在ラスベガスで開催中の「NAB Show 2017」でDJIから小型ドローン「Spark」の発表はありませんでしたが、その代わりにドローンを操作できるFPVゴーグル『DJI Goggles』が発売されました。フルHDのディスプレイを左右に2つ内蔵し、ドローンで撮影した高画質な映像を一人称視点で楽しむことができます。「Mavic Pro」と「Phantom 4」での利用時は、側面にあるタッチパッドでインテリジェントフライト機能へ簡単にアクセスでき、ヘッドトラッキング機能によって自分の頭の動きで機体とジンバルの操作が可能。また、マイクロSDカードを使ってドローンから撮影データのダウンロードや確認ができるほか、HDMIで様々な機器と接続して映像やゲームを楽しむこともできます。

価格は57,800円で、5月20日から出荷予定。YouTube公式チャンネルに体験映像がアップされていますが、これはメチャクチャ楽しそうですね。どこか試せるところがあれば良いんですが。


Link » DJI Goggles


Related Post » DJI、手のひらサイズの高性能ミニドローン『Spark』を発表

April 26, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

DJI、空撮ドローン「Phantom 4 Pro」を低価格化した新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表

DJI Phantom 4 Advanced

DJIが空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表。低価格化のため前モデル「Phantom 4 Pro」から後方のビジョンセンサーと赤外線センサー2つと、タップフライ機能のうち後退しながら撮影するモードを省略。カメラは「Phantom 4 Pro」と同様で、有効約2,000万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、60fpsの4K動画撮影やジェスチャーで写真を撮影する機能に対応。ディスプレイ一体型の新型コントローラーがセットになった『Phantom 4 Advanced+』も用意されています。

価格は『Phantom 4 Advanced』 が179,000円、『Phantom 4 Advanced+』 が214,000円で4月下旬に出荷予定。これと引き換えに「Phantom 4」は販売終了となるようです。これでようやく「Mavic Pro」と明確に差別化されましたね。


Link » DJI Phantom 4 Advanced


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

April 14, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

DJI Spark

DJIが開発中というウワサの小型ドローン『Spark』の写真がリークされています。アームは折りたたみ式ではないようですが、同社の折りたたみ式ドローン「Mavic Pro」と比べてかなりコンパクトですね。これが航空法の規制対象外となる重量200g未満だとうれしいんですが。

4月23日にラスベガスで開催される「NAB Show 2017」で、DJIから何か発表があるようなので非常に楽しみですね。


Link » The leaked DJI Spark looks to be the Mavic Pro’s little brother | TechCrunch


Related Post » DJIの小型折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic Air』の写真がリーク

April 10, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

CP+ 2017 高城剛スペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』

2月25日に「CP+ 2017」のソニーブースで行われた、高城剛氏によるスペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』の模様がYouTubeにアップされていました。現在世界中の南の島をまわっている氏が、近年愛用しているミラーレス一眼カメラ「Sony α7」シリーズで撮った写真や映像を紹介しながら自身のカメラ論を語っています。

冒頭で制作環境を紹介していますが、MacBookにiPad Proをマウントしてセカンドディスプレイとして使い、さらにiPad miniをコントローラーとして使うスタイルはおもしろいですね。


Related Post » CP+ 2016 高城剛スペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』

March 6, 2017 | Categories » Entertainment, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air