Wildo Fold-A-Cup ブラック

Wildo Fold-A-Cup

コンパクトに折りたためる軽量フォールディングカップ『Fold-A-Cup』にブラックモデルなんてあったんですね。黒くなっただけでかなりミリタリーっぽい雰囲気になりますね。ボクはイエローをここ数年愛用していますが、アウトドアではもちろん普段からバッグに入れています。ポリプロピレン製なので当然保温性や耐熱性は金属製より劣りますが気軽に使えるし、何より軽くてコンパクトなところが気に入っています。

Link » Wildo Fold-A-Cup ブラック


Related Post » Coghlan’s Fold-A-Cup

October 9, 2014 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

Nalgene Coffee Beans Canister

Nalgene Coffee Beans Canister

ナルゲン広口0.5Lボトルに、コーヒードリッパーのマークが入ったコーヒー豆用の限定モデルが登場。グラム表記の目盛り入りで、約150gのコーヒー豆を保存することができます。これいいですね。

Link » Nalgene Coffee Beans Canister


Related Post » Nalgene Tritan 広口1.0L

September 2, 2014 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , , | No Response »


 

Alessi PlateBowlCup Mug

Alessi PlateBowlCup Mug

コーヒーを飲むためのマグカップはいくつか気に入ったものがありますが、ジャスパー・モリソンがデザインした『Alessi PlateBowlCup Mug』もその一つです。一見何てこと無いデザインですが、小さくラウンドしたスクエアな持ち手がとても気に入っています。普遍的でシンプルなデザインは、氏の「スーパーノーマル」という哲学が表現されたプロダクトだと思います。

Link » Alessi PlateBowlCup Mug


Related Post » Alessi KnifeForkSpoon

August 8, 2014 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

ヒップな生活革命

ヒップな生活革命

ニューヨーク在住の著者が、今アメリカで広がっているライフスタイルの変化の波を紹介した『ヒップな生活革命』を読んでみました。9.11やサブプライム金融危機をきっかけに、サードウェーブ系カフェ、地元生産を貫くブランド、「買うな」とうたう企業広告など、これまでの価値観とは異なるインディペンデントな生き方を目指す人々が新たな流れを生み出しつつあります。著者が「ヒップスター」と呼ぶこのような人々は、大手チェーン店や量販店ではなく地元の個人経営の店を好み、健康志向で添加物や保存料が入った食品を嫌う。主な移動手段は自転車で、大量生産された商品やラグジュアリーブランドではなく、古着や個人経営のブランドの商品を選ぶ。iPhoneやMacを使って最新のテクノロジーは享受しながらも、アウトドアやガーデニングが好きで、週末は郊外のセカンドハウスやキャンプに出かける。家にはターンテーブルがある確率が高く、ハリウッド映画よりインディーズ映画を好む。職業的には、デザイナーやスタイリスト、アーティストなど、クリエイティブ系の仕事をしている場合が多く、自己表現の一環として音楽やアートをたしなんでいるといった特徴があるそうで、まるで自分のことを言われているかのようで少し複雑でしたね(笑)。

全体的にすごく共感できる内容で、これまでにも様々な本や雑誌などでこういうライフスタイルは紹介されていましたが、表面的ではなく生まれた背景までしっかりと解説されていて楽しめました。自分自身の生活や価値観を改めて考えるきっかけにもなると思います。アメリカの行き過ぎた資本主義とグローバリゼーションの反動で生まれたうねりは、大量消費や都市化が行き過ぎた日本でも、3.11以降さらに大きくなってきていると感じます。ボクも21世紀の新しいシンプルライフをさらに探求していきたいですね。

Link » ヒップな生活革命


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2015

July 28, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

必携アウトドアギア

Patagonia Black Hole Duffel

キャンプが好きで友人たちとよく行くんですが、近年は1人でフラッと気軽に行けるソロキャンプも楽しんでます。ボクの場合はアウトドアに普段の生活を持って行こうという気持ちは全く無くて、快適性を維持しつつも可能な限りミニマムな装備を心がけています。なので当然Macやオーディオシステムなどは持たずに、さらにインターネットも遮断して完全オフラインで過ごしています。学生の頃までは東京で遊ぶのが刺激的でしたが年々つまらなくなってきて、今はもう海や山などアウトドアで過ごす方が断然おもしろいですね。ということで今回は、ボクがキャンプに必ず持って行く便利なアウトドアギアをいくつかまとめてみました。

Read More »


Related Post » Patagonia Black Hole Duffel

July 19, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Joseph Joseph ストレージ 100

Joseph Joseph Storage 100

イギリスのテーブルウエアブランド『Joseph Joseph(ジョゼフジョゼフ)』の木とステンレスのコントラストが美しいストレージボックス。フタには気密性の高いブナの木を使用しているので、小麦粉などの粉類やコーヒー豆などを保存するのに最適。また内部はプラスチック製なので手入れも簡単です。

Link » Joseph Joseph ストレージ 100


Related Post » Pendleton チーフジョセフクリフブランケット

July 7, 2014 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , | No Response »


 

Blue Bottle Coffee創設者ジェームス・フリーマン氏の自宅

Blue Bottle Coffee CEO James Freeman

セレブのお部屋紹介サイト『The Selby』に『Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)』の創設者『James Freeman(ジェームス・フリーマン)』氏のサンフランシスコにある自宅が紹介されています。白が基調のクリーンなインテリアで、暖炉が設置してあったりとスゴくリラックスできそうな雰囲気ですね。

Link » Caitlin and James Freeman at Blue Bottle and home in San Francisco « the selby


Related Post » Blue Bottle Coffee創設者ジェームス・フリーマン氏による『美味しいコーヒーの淹れ方』

June 12, 2014 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

Bonmac コーヒードリッパー

Bonmac Dripper White

コーヒー界のアップルとも言われるサンフランシスコの人気コーヒーショップ「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」でも使われている、ボンマックの陶器製の一つ穴コーヒードリッパーを最近使い始めました。蒸らし時間が最適になるようにドリッパーの角度が設計されているそうで、コーヒー豆の持ち味を良く引き出せているように感じます。ブルーボトルコーヒー創設者「ジェームス・フリーマン」氏によるハウツービデオを見て、美味しいコーヒーの淹れ方をしっかりマスターしましょう。

Link » Bonmac コーヒードリッパー ホワイト 2-4杯用


Related Post » Blue Bottle Coffee創設者ジェームス・フリーマン氏による『美味しいコーヒーの淹れ方』

June 12, 2014 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

Blue Bottle Coffee創設者ジェームス・フリーマン氏による『美味しいコーヒーの淹れ方』

コーヒー界のアップルとも言われるサンフランシスコの人気コーヒーショップ『Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)』の創設者『James Freeman(ジェームス・フリーマン)』氏による『美味しいコーヒーの淹れ方』のハウツービデオ。ビデオで使われているボンマックのコーヒードリッパーをボクも最近使い始めましたが、コーヒー豆の持ち味を良く引き出せているように感じます。


Related Post » Blue Bottle Coffee創設者ジェームス・フリーマン氏の自宅

June 12, 2014 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.12 – コーヒーとチョコレート

WIRED VOL.12 - コーヒーとチョコレート

毎号欠かさず買っている唯一の雑誌ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『コーヒーとチョコレート』ということで、コーヒー中毒のボクにとって読み応えのある記事が盛り沢山でした。中でも東京の清澄白河にオープンすることが決まったサンフランシスコの人気コーヒーショップ「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」が、いかにしてコーヒー界のアップルと呼ばれるまでになったのか、なぜテック界の大物たちから4,500万ドルもの資金を調達することができたかのバックストーリーはおもしろかったです。テクノロジーへの投資も毎日飲むコーヒーへの投資も、どちらも人々の生活を豊かにするという点では同じなのかもしれませんね。

ブルーボトルコーヒーのような「サード・ウェーブ」と呼ばれる新しいコーヒーカルチャーは、インディペンデントな焙煎所が厳選したオーガニックでフレッシュなコーヒー豆を使い、客の目の前で1杯ずつ丁寧にコーヒーをドリップして提供するというスタイルが特徴です。ビジネスを加速させたことで東京でも体験できるようになるのはうれしいんですが、画一化された大手コーヒーチェーンのようになってしまわないように、グローバルビジネスとローカルなスモールビジネスが同居するような、新しいモデルを模索していって欲しいと思いますね。

Link » WIRED VOL.12 – コーヒーとチョコレート

Link » WIRED VOL.12 – コーヒーとチョコレート(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

June 11, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 6 7 8 9 10 11 12 13 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark