SanDisk、大容量1TBのマイクロSDカードを発売

SanDisk Extreme microSD UHS-I Card 1TB

サンディスクが大容量1TBのマイクロSDカードを発売。価格は450ドルとさすがにまだまだ高価ですが、今は4K動画撮影が当たり前になって、今後は8Kになっていくことを考えると容量はいくらあっても足りませんからね。

ちなみにボクは現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていて、SDカードとUSBメモリに変換できるアダプター「Winfos USD」とセットで愛用しています。もうポータブルハードディスクを持ち歩く時代じゃありませんよね。


Link » SanDisk Extreme microSD UHS-I Card – 1TB


Related Post » SanDisk、大容量1TBのSDXCメモリーカードを発表

May 17, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

DJI、デュアルスクリーンを搭載したアクションカメラ『Osmo Action』を発表

DJI Osmo Action

DJIがウワサになっていたアクションカメラ『Osmo Action』を発表。前面と背面にスクリーンを備え、電子式映像ブレ補正「RockSteady」、本体だけで水深11mまでの防水性能を搭載。GoProマウント経由で様々なアクセサリーを取り付けることができます。

4K/60fpsの動画撮影、フルHDで240fpsのスローモーション撮影、1,200万画素の静止画撮影、HDR動画やタイムラプス撮影、最大120秒の長時間露光設定で夜空の星などを撮影可能。さらに音声コントロールに対応し、Wi-FiとBluetoothでスマートフォンのアプリと連携することで、ライブストリーミングやクイック編集などの機能が利用できます。

価格は44,820円。「GoPro HERO7 Black」より低価格な上に、性能で劣っている点が無いどころか防水性能が1mだけ深くなっていたりと、完全にGoProを潰しにかかっているとしか思えませんね。早速ポチりましたので、届いたら「GoPro HERO7 Black」と撮り比べてみたいと思います。


Link » DJI Osmo Action


Related Post » DJI、手のひらサイズの3軸手持ちジンバル搭載4Kカメラ『Osmo Pocket』を発表

May 17, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony RX100M5A + Rowa Japan ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Rowa Japan Wide Conversion Lens

最近愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」に超薄型のワイドコンバージョンレンズを装着して広角撮影を楽しんでいます。

レンズ先端にアダプターを取り付けてレンズを装着することで、35mm判換算でワイド端24mm相当の焦点距離が17mm相当になり、パースが付いた迫力のある写真を撮ることが可能です。多少の歪みはありますがリーズナブルな価格を考えれば十分な性能だと思いますね。


Link » ロワジャパン ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Lensmate Sony RX100(M1-M5A)専用クイックチェンジフィルターアダプターキット52mm


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

May 15, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , | No Response »


 

旅行用小型軽量三脚『Manfrotto Element』

Manfrotto Element

現在愛用しているマンフロットの旅行用小型軽量三脚『Element』。

展開させた高さは143cmですが、脚を180度回転させて折り畳む機構により、収納時には雲台付でわずか32cmになります。本体はアルミニウム製で重さ1.1kgと軽量ながら、最大耐荷重は4kgと十分な性能。

旅先に持ち出すことはほとんどありませんが、軽量コンパクトに越したことはないですね。同社のアルミニウム製のプラットフォームと組み合わせて簡易テーブルとしても愛用しています。


Link » Manfrotto Element


Related Post » 旅行用小型軽量三脚『Manfrotto Befree』

March 29, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 

Sony、防水、耐衝撃1型センサー搭載超小型カメラの新型 『RX0 II』を発表

Sony RX0 II

ソニーが、防水、耐衝撃性能を備えた1型センサー搭載超小型カメラの新型『RX0 II』を発表。

1,530万画素の1型CMOSセンサーと24mm/F4.0の単焦点レンズを搭載し、水深10mの防水性能と2mの耐衝撃性能を備えた超小型カメラで、単焦点レンズと1型センサーは前モデルを継承しつつ、新たに自撮りも可能な180度チルト式背面モニターを搭載し、手ブレ補正と4K動画の本体内記録に対応しました。

あくまで高画質な超小型カメラという位置付けのようですが、超小型ボディを生かして様々な場所に設置することができるので、アクションカメラの画質に満足できない人にも魅力的な製品ですね。これは是非試してみたいです。


Link » RX0 II(DSC-RX0M2) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、防水、耐衝撃1型センサー搭載超小型カメラ『RX0』を発表

March 29, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Leica、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラの新型『Leica Q2』を発表

Leica Q2

ライカが、35mmフルサイズセンサーを搭載したコンパクトカメラの新型『Leica Q2』を発表。

有効画素数4,730万画素のCMOSセンサーに、単焦点レンズ「ズミルックス F1.7/28mm ASPH.」を搭載したレンズ一体型カメラで、外観や単焦点レンズは前モデルを継承しつつ、新たに防塵防滴性能を備え、4K動画撮影やBluetooth常時接続に対応。また、電子ビューファインダーは有機ELになり、クロップにより望遠効果を得る機能では、従来の35mmと50mm相当に加えて75mmの画角が選べるようになりました。

価格は65万円と少し高くなってますが、センサーが大幅に高画素化されたことや、防塵防滴仕様になったことなどを考えれば納得ですかね。


Link » ライカQ2 // ライカQ // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラ『Leica Q』を発表

March 8, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

『GoPro HERO7 Black』に限定ホワイトモデル『Dusk White』が登場

GoPro HERO7 Black Limited Edition Dusk White

GoProのアクションカメラ『HERO7 Black』に限定ホワイトモデル『Dusk White』が登場。

現行モデルが真っ白なホワイトになっただけのカラーバリエーションですが、これはグッとかわいくなりますね。ホワイトで統一されたミニ延長ポールマウントやスリーブが付属するボックスセットも用意されています。

すでに「HERO7 White」という下位モデルがあるので紛らわしいですけど、最近は女性ユーザーも増えているので良いかもしれませんね。


Link » GoPro HERO7 Black – 驚異的に滑らかな 4k ビデオ


Related Post » GoPro HERO7 Black

March 6, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Amazonベーシックのキャスター付き防水ハードカメラケース

Amazon Basics Hard Camera Case Large

Amazonベーシックからキャスター付きの防水ハードカメラケースなんて発売されてたんですね。水深1mで30分までの防水性能を備えた、機内持ち込み可能サイズの硬質プラスチック製ハードシェルケースで、カメラ機材を安全に持ち運ぶことができます。

ペリカンの防水ハードケースほどのスペックはありませんが、レビューを見てもかなり実用的でコスパ高いですね。


Link » Amazonベーシック ハードカメラケース


Related Post » 空撮のようなハイアングル撮影ができる一脚『Bi Rod』

February 27, 2019 | Categories » Thing | Tags » , | No Response »


 

リコー、APS-Cセンサー搭載コンパクトカメラの新モデル『GR III』を発表

Ricoh GR III

リコーが、APS-Cサイズのセンサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラの新モデル『GR III』を発表。35mm判換算28mm相当F2.8の広角レンズ、イメージセンサー、画像処理エンジンを一新し、新たに手ブレ補正、タッチパネル、像面位相差AF、センサーのクリーニング機構などを採用。

前モデルから大幅に進化しながらも小型化を実現しているのは素晴らしいですね。3月下旬発売予定。


Link » GR III / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING


Related Post » リコー、APS-Cセンサー搭載コンパクトカメラの新モデル『GR II』を発表

February 25, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Pen 2019年3月1日号 – ライカで撮る理由。

Pen 2019年3月1日号 - ライカで撮る理由。

雑誌『Pen』最新号の特集は『ライカで撮る理由。』ということで、様々なフォトグラファーやクリエイターが、ライカで自ら撮影した写真と愛機を手にした理由を紹介しています。どれも魅力的な写真とエピソードで、読んでいるとスゴく写真を撮りたくなってウズウズしてきますね。

ボクはカメラ好きだった父親の影響で子どもの頃から写真を撮ることが好きで、ライカのレンジファインダーカメラで使うようになって本格的に写真にハマりました。それ以来色々なカメラやレンズを使ってきましたが、近年は熟練した職人たちによって手作りされたライカレンズと、ソニーの最先端デジタルボディという組み合わせが気に入っています。

ライカレンズの魅力は、堅牢な金属製ボディによる工業製品としての素晴らしさや、ミリ当たりの解像力といった性能だけで語れない独特の描写力など様々な理由があると思いますが、ボクはもう単純に好きなだけとしか言えませんね。これからもライカレンズでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取っていきたいと思います。


Link » Pen 2019年3月1日号 – ライカで撮る理由。

Link » Pen 2019年3月1日号 – ライカで撮る理由。(Kindle版)


Related Post » 最もコンパクトなライカMレンズ『Elmarit-M F2.8/28mm ASPH.』が新しくなった

February 15, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 45 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air