Sony、6,100万画素フルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R IV』を発表

Sony α7R IV

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R IV』を発表。

世界初の有効画素数約6,100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載。防塵防滴性が向上し、EVFは576万ドットに高解像度化。さらにイメージセンサーを微細に動かしつつ16枚を連写合成する機能により約2億4,000万画素の高解像を得ることが可能になり、リアルタイム瞳AFが初めて動画撮影に対応しました。

9月6日発売で、価格は40万円前後になるそうです。ハイエンド機として順当な進化を遂げていますが、どんどん進化していくデジタルボディに40万円も出す気にはなれないので、さらにコンパクトなフルサイズ機の登場を待ちたいと思います。


Link » α7R IV | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

July 17, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』からDJI Mavic 2用アナモルフィックレンズが新登場

Moment Air

レンズ設計のプロによるスマートフォン用高性能コンバージョンレンズでお馴染み『Moment』から、空撮ドローン「DJI Mavic 2」を映画制作用カメラのようにするアナモルフィックレンズ『Moment Air』が登場。

アナモルフィックレンズとは、縦長で撮影して編集時や再生時に伸長させることで、映画で使われる横長のシネマスコープ映像が撮れる特殊なレンズです。その他に、レンズをマウントするためのアダプター、NDフィルター5個セットおよびCPLフィルター1個、Momentレンズと互換性のある新型スマートフォンケースも用意されています。

現在「Kickstarter」で資金を調達中で、11月出荷予定。ドローンでの空撮がさらに楽しくなりますね。


Link » Moment Air: Anamorphic Lens, Filters, & Cases for Drones by Moment — Kickstarter


Related Post » スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』からアナモルフィックレンズが新登場

July 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

シグマ、世界最小最軽量の35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表

SIGMA fp

シグマが、35mmフルサイズセンサーを搭載した世界最小最軽量のミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表。

重さわずか370gのパスポートより小さな超軽量コンパクトボディに、有効画素数2,460万画素の35mmフルサイズベイヤーセンサーを搭載。レンズマウントはLマウントを採用し、多彩な交換レンズやアクセサリを自由につけかえられる変幻自在な拡張性を実装しています。

公式サイトにコンセプトムービーが公開されていますが、これは久しぶりにワクワクするカメラですね。まだ発売日と価格が未定なのが残念ですが、近いうちにソニーからこんなカメラが発表される気がします。


Link » コンセプト | fp | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION


Related Post » DJI Phantom 2 Vision+

July 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony RX100M5A + Dicapac D5B

Sony RX100M5A + Dicapac D5B

今回の旅先で愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」を水中で使うために、『Dicapac』のビニール水中ハウジングを購入しました。

ケースは2重密閉方式で水深10mの防水性能を備え、厚みがあるため操作しづらくなりますが、カメラを入れるだけで手軽に防水化することができるのは便利ですね。クリアな水中撮影が可能で、ズームも問題無く使うことができますよ。


Link » Dicapac D5B


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

July 8, 2019 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2019

My EDC 2019

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。
ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

June 26, 2019 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome Mobile』

GDome Mobile

GoProで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome』のスマートフォン対応モデルが「Indiegogo」に登場。

実際にユーザーが撮った写真や映像がInstagramにアップされていますが、アイデア次第でかなりおもしろい絵が撮れます。試してみるとすぐにわかるんですけど、小さなレンズのカメラで水中と水上を同時に撮るのって本当に難しいんですよね。


Link » GDOME Mobile: The Universal Smartphone Dome System | Indiegogo

Link » GDome | Industry Leading Camera Dome Port and Accessory Brand


Related Post » GoProで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome』

June 21, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

SanDisk、大容量1TBのマイクロSDカードを発売

SanDisk Extreme microSD UHS-I Card 1TB

サンディスクが大容量1TBのマイクロSDカードを発売。価格は450ドルとさすがにまだまだ高価ですが、今は4K動画撮影が当たり前になって、今後は8Kになっていくことを考えると容量はいくらあっても足りませんからね。

ちなみにボクは現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていて、SDカードとUSBメモリに変換できるアダプター「Winfos USD」とセットで愛用しています。もうポータブルハードディスクを持ち歩く時代じゃありませんよね。


Link » SanDisk Extreme microSD UHS-I Card – 1TB


Related Post » SanDisk、大容量1TBのSDXCメモリーカードを発表

May 17, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

DJI、デュアルスクリーンを搭載したアクションカメラ『Osmo Action』を発表

DJI Osmo Action

DJIがウワサになっていたアクションカメラ『Osmo Action』を発表。前面と背面にスクリーンを備え、電子式映像ブレ補正「RockSteady」、本体だけで水深11mまでの防水性能を搭載。GoProマウント経由で様々なアクセサリーを取り付けることができます。

4K/60fpsの動画撮影、フルHDで240fpsのスローモーション撮影、1,200万画素の静止画撮影、HDR動画やタイムラプス撮影、最大120秒の長時間露光設定で夜空の星などを撮影可能。さらに音声コントロールに対応し、Wi-FiとBluetoothでスマートフォンのアプリと連携することで、ライブストリーミングやクイック編集などの機能が利用できます。

価格は44,820円と「GoPro HERO7 Black」より低価格な上に、性能で劣っている点が無いどころか防水性能が1mだけ深くなっていたりと、完全にGoProを潰しにかかっているとしか思えませんが、DJIも世界中でドローンの規制がどんどん厳しくなっていて大変なんでしょうね。早速ポチりましたので、届いたら「GoPro HERO7 Black」と撮り比べてみたいと思います。


Link » DJI Osmo Action


Related Post » DJI、手のひらサイズの3軸手持ちジンバル搭載4Kカメラ『Osmo Pocket』を発表

May 17, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony RX100M5A + Rowa Japan ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Rowa Japan Wide Conversion Lens

最近愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」に超薄型のワイドコンバージョンレンズを装着して広角撮影を楽しんでいます。

レンズ先端にアダプターを取り付けてレンズを装着することで、35mm判換算でワイド端24mm相当の焦点距離が17mm相当になり、パースが付いた迫力のある写真を撮ることが可能です。多少の歪みはありますがリーズナブルな価格を考えれば十分な性能だと思いますね。


Link » ロワジャパン ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Link » Lensmate Sony RX100(M1-M5A)専用クイックチェンジフィルターアダプターキット52mm


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

May 15, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , | No Response »


 

旅行用小型軽量三脚『Manfrotto Element』

Manfrotto Element

現在愛用しているマンフロットの旅行用小型軽量三脚『Element』。

展開させた高さは143cmですが、脚を180度回転させて折り畳む機構により、収納時には雲台付でわずか32cmになります。本体はアルミニウム製で重さ1.1kgと軽量ながら、最大耐荷重は4kgと十分な性能。

旅先に持ち出すことはほとんどありませんが、軽量コンパクトに越したことはないですね。同社のアルミニウム製のプラットフォームと組み合わせて簡易テーブルとしても愛用しています。


Link » Manfrotto Element


Related Post » 旅行用小型軽量三脚『Manfrotto Befree』

March 29, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 46 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air