撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』の光を調整できるキット『Light-House』

Lume Cube Light-House

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』の光を調整できるキット『Light-House』が登場。色温度を変換できる暖色系フィルターと、光量を調整できるディフューザーが各3枚付属し、アルミハウジングにマグネットで簡単に装着可能。多少大きくなってしまいますが、ナチュラルな光にできるのはいいですね。

Link » Lume Cube Light-House


Related Post » スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』が日本でも発売

July 19, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

GoProで使える防水ウェアラブルジンバル『FeiyuTech WG2』

FeiyuTech WG2

GoProで使える防水ウェアラブルジンバル『Feiyu Tech G5』が登場。「GoPro HERO5」「GoPro HERO5 Session」「GoPro HERO4」の他、重量130g以内のアクションカムに対応し、ヘルメットやバイクのハンドル、三脚などに装着してブレのない動画を撮ることができます。IP67相当の防水防塵機能を備え、水深0.5mまでなら5分程度の水中撮影が可能。さらに本体のボタンを使ってジンバルを操作することができ、ジンバルをゆっくりと自動回転させてタイムラプス撮影をする機能も搭載。また、アプリを使ってジンバルを操作することも可能です。ハンドグリップが無いことでかなり使用用途が広がりますね。

Link » FeiyuTech WG2


Related Post » GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

July 14, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表

Leica TL2

ライカが、アルミユニボディのレンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表。前モデルから外観に変更は無いようですが、有効約2,424万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、4K動画撮影や120fpsのハイスピード撮影が可能になりました。さらに起動時間の短縮、AF速度や操作レスポンス向上と、各所が大幅に強化されているのに加えて、USB-Cからの充電に対応。7月22日発売で、ボディの価格は税別25万円。

Link » ライカTL2 // ライカTLシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

July 12, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

コンパクトカメラ用3軸手持ちジンバル手持ちジンバル 『Pilotfly C45』

Pilotfly C45

コンパクトカメラでブレのない動画が撮れる3軸手持ちジンバル手持ちジンバル 『Pilotfly C45』。スマートフォンだけでなく500gまでのカメラを搭載できるので、「Sony RX-100」シリーズ、「Panasonic LX9」、「Canon G7X」などのハイエンドコンパクトカメラで使用できます。手ブレや振動を抑えるだけでなく、ハンドルに搭載されたシャッターボタンやジョイスティックを使ってカメラを操作することができ、360度タイムラプス撮影も可能です。また、ジンバルとカメラに角度が付いているため背面の液晶が隠れてしまうことがなく、グリップエンドに三脚穴も搭載していてバッチリです。スマートフォンの動画では物足りないって人にはかなり良さそうですね。

Link » Pilotfly C45


Related Post » Panasonic、スマートフォン型デジタルカメラ『Lumix DMC-CM1』を限定発売

July 10, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2017

必携トラベルグッズ 2017

大きなトラブルや体調を崩すこともなくバルセロナから帰国しました。バルセロナとイビサ島へ行くのは今回が初めてだったんですが、素晴らしい建築物に美味しい食事、そして日差しは強いけど湿度が低くてカラッとした暑さの地中海性気候はやっぱり気持ちが良いですね。地中海最後の楽園と言われるフォルメンテーラ島も最高でした。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Yazawa 海外用マルチ変換タップ

July 4, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

折りたたみ式ドローン『GoPro Karma』が日本でも発売

GoPro Karma

昨年10月にアメリカで発売を開始していた折りたたみ式ドローン『GoPro Karma』が遂に日本でも発売。ドローンのアームは折りたたみ式でコンパクトで持ち運びやすく、先端のGoProとスタビライザーは簡単に着脱が可能で、ハンディスタビライザー「Karma Grip」とセットで使えるシステムになっています。価格はドローン単体で120,000円、「GoPro HERO5 Black」と「Karma Grip」がセットで158,000円。性能的にも価格的にも今さら誰が買うんだよ状態になってしまった気がします。

Link » GoPro Karma


Related Post » GoPro、折りたたみ式ドローン『Karma』と手持ちスタビライザー『Karma Grip』を発表

June 2, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

DJI、手のひらサイズの高性能ミニドローン『Spark』を発表

DJI Spark

DJIが手のひらサイズの高性能ミニドローン『Spark』を発表。重量はわずか300gと超軽量で、プロペラを折りたたんだサイズは高さ55mm、幅143mm、奥行き143mmとスマートフォンほどです。カメラには2軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影とフルHDで30FPSの動画撮影が可能で、パノラマ撮影や被写体深度の浅い写真撮影ができます。スマートフォンからWi-Fiで接続しての操作と、別売のコントローラーを使って操作することができ、最大フライト時間は約16分、操作可能距離は最大2kmで720pのHDでのビデオストリーミングが可能で、FPVゴーグル「DJI Goggles」にも対応。搭載されたセンサーによって障害物を回避する機能や、動く被写体を認識して自動追尾する機能、ジェスチャーのみで機体を操作して写真を撮影する機能を搭載。スマートフォンやコントローラーを使わずに簡単に自撮りを楽しめます。本体の価格は65,800円で、コントローラーの価格は18,800円。6月15日から出荷予定。

必要十分な性能を備えたエントリーモデルとして仕上がっていると思いますが、日本の航空法だと規制対象外になるのは重量200g未満なので、結局どこでも空撮を楽めるというわけにはいかないのが残念です。サイズと性能を考えると現状はやっぱり「Mavic Pro」がベストなドローンだと思いますね。次期モデルでは是非とも重量200g未満を実現して欲しいです。

Link » DJI Spark


Related Post » DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

May 25, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』をマウントできるiPhone 7/7 Plus用のバッテリー内蔵ケース

Moment Battery Photo Case for iPhone 7/7Plus

レンズ設計のプロによるスマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』の、iPhone 7/7 Plus用のバッテリー内蔵ケースが新登場。ストラップホールとシャッターボタンを搭載し、iPhoneとBluetooth接続して専用アプリとセットで使うことで、半押しフォーカスと露出ロック機能が使用可能になり、iPhoneをまるで本物のデジカメのように使うことができます。以前にマウンティングプレートを貼り付けて愛用していましたが、粘着テープで貼り付けているので耐久性が低いし、レンズをいちいち取り外すのが面倒でした。これならレンズを取り付けたまま首から下げておけるし、バッテリー持続時間も長くなるので便利ですね。

Link » Moment Battery Photo Case for iPhone 7/7Plus


Related Post » スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』をマウントできるiPhone 6用ケース

May 24, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

自撮りドローン『Hover Camera Passport』が日本で発売

Hover Camera Passport

自撮りドローン『Hover Camera Passport』が日本のアップルストアで発売開始。4K動画と1,300万画素の静止画撮影が可能で、電源ボタンをタップして空中で手を離すとその場でホバリングを始め、ユーザーを自動的に認識して後を追いかけて撮影します。カーボンファイバー製カバーでプロペラがガードされているので安全です。iPhoneやiPadのアプリから様々な自動撮影モードを使ったり、手動でコントロールすることも可能。重さわずか242gと超軽量で、折りたたむとノートサイズになるので手軽に持ち運ぶことができます。ただ、アメリカの航空法だと重量250g未満は規制対象外になりますが、日本だと規制対象外になるのは重量200g未満なので、結局どこでも空撮を楽めるというわけにはいかないのが残念です。DJIが開発中というウワサの小型ドローン「Spark」が近々発表されそうなので、そちらに期待したいですね。

Link » Hover Camera Passportドローン


Related Post » DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

May 8, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

スマートフォンで本格的な映像撮影をしたいクリエーターのためのアプリ『Filmic Pro』

Filmic Pro

スマートフォンで本格的な映像撮影をしたいクリエーターのためのアプリ『Filmic Pro』。本格的な撮影を可能にするマニュアル設定や様々な機能がサポートされているんですが、中でもマニュアルフォーカスと露出を素早くマニュアル制御が可能なデュアルアークスライダと、露出オーバーとフォーカスピーキングを画面にリアルタイムにオーバーレイ表示できるのが便利。より広いダイナミックレンジで収録できるLog撮影にもアプリ内課金で対応します。さらにスマートフォン用3軸手持ちジンバル「DJI Osmo Mobile」と連携できるので、最近iPhone 7 Plusと組み合わせて使い始めましたが、最強のモバイルカメラになりますね。

Link » Filmic Pro


Related Post » DJI、スマートフォン用3軸手持ちジンバル『Osmo Mobile』を発表

May 1, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 37 Next »

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark