The North Face Geodome 4

The North Face Geodome 4

思想家で発明家のバックミンスター・フラー博士の理論をもとに、ノースフェイスが開発したジオデシック構造の歴史的名作テント「2-Meter Dome」。その設計思想を継承して新しく開発された球体ドームテント『Geodome 4』が登場。

寝袋に入って寝るだけのテントではなく、ドーム内で立って活動ができる天井高を確保し優れた居住性を備えています。わずか5本の本体ポールと1本の赤道ポールだけで容易に設営することができ、ポール本数を抑えた分重量も11kgと大きさの割には軽量で、コンパクトに収納もできるので持ち運びも容易です。

2018年3月中旬発売。極地のベースキャンプとして大人8名を収容可能な大型ドームテント「2-Meter Dome」を、一般ユーザー向けに使いやすくデザインし直したという感じでしょうか。これは是非体験してみたいですね。


Link » 日本で初めて開発/設営が容易で、居住性に優れた新型ドームテント「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」を新発売 | COMPANY | GOLDWIN


Related Post » The North Face Standard 飯盒

February 22, 2018 | Categories » Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

天才たちの日課 – クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

天才たちの日課 - クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

ピカソ、ヘミングウェイ、アインシュタイン、バックミンスター・フラーなど、総勢161名の偉人のさまざまな日課をコンパクトにまとめた伝記エッセイ『天才たちの日課 – クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』。毎日の日課やスケジュール、部屋での様子や嗜好品など、天才たちのクリエイティブな秘訣を紹介しているそうです。これはおもしろそうですね。早速ポチりました。

作家や芸術家を志す者ならだれでも、これとまったく同じ思いを抱いたことがあるはずだ。
過去の偉人たちの離れ業を見ると、いい刺激を受けることもあるが、ひどく落ちこむこともある。(中略)

エネルギッシュで勤勉なギボンのように、休みなく仕事をし、自己不信や自信喪失とは無縁で、
われわれ凡人を打ちのめす天才がいるいっぽうで、
ウィリアム・ジェイムズやフランツ・カフカのように、すばらしい才能がありながら時間を浪費し、
インスピレーションがわくのをひたすら待って、苦しい閉塞状態やスランプを経験し、疑念と不安に苛まれた人々もいる。
じっさいには、この本に登場する々のほとんどはその中間―毎日仕事に励みながら、その進み具合に完全に自信をもっているわけではなく、
一日休むだけでも、仕事の流れが途切れるのではないかと、つねにためらいを覚える。
そして、だれもが時間をやりくりして仕事をやり遂げている。
ただし、そのために生活をどのように組み立てているかには、数えきれないバリエーションがある。
この本は、そのバリエーションについての本だ。
それを知ることによって、読者が意気消沈するのではなく、勇気づけられることを願いたい。

Link » 天才たちの日課 – クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々


Related Post » LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

December 24, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air