Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

『Rimowa』と『Bang & Olufsen』のコラボレーションによるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォン『Beoplay H9i』が限定発売。アルミニウムやソフトレザーなどの耐久性に優れた素材で作られていて、スーツケース同様のグルーヴ加工を施した高級感のあるトラベルケースが付属。

価格は108,000円。スタイリッシュで高級感のあるデザインはさすがです。スーツケースのように使い込むほどに味が出て愛着が湧いていくんでしょうかね。


Link » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i


Related Post » Bang & Olufsen、フルワイヤレスイヤフォン『Beoplay E8』の限定カラーモデルを発売

April 12, 2019 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Amazon、手持ちのオーディオシステムをEchoシリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売

Amazon Echo Link / Echo Link Amp

アマゾンが、手持ちのオーディオシステムに接続し、「Echo」シリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売。マイクを搭載していないため単体で「Alexa」は使用できませんが、他の「Echo」シリーズと組み合わせてストリーミング配信された音楽を本格的なオーディオシステムで再生可能になります。

『Echo Link』と『Echo Link Amp』共にボリュームコントールノブを備え、オーディオシステムとの接続はRCAピンジャック、3.5mm同軸デジタル、オプティカルに対応。サブウーファー用の出力端子も搭載しています。さらに『Echo Link Amp』は60Wのデジタルステレオアンプを内蔵し、アンプを内蔵しないスピーカーにも有線接続が可能です。

価格は『Echo Link』が24,980円、『Echo Link Amp』が36,980円と「Echo」シリーズの中では高価になっていますが、すでに高性能なオーディオシステムを所有している人には良いかもしれませんね。


Link » Amazon Echo Link

Link » Amazon Echo Link Amp


Related Post » Amazon、手持ちのスピーカーでAlexaを利用可能にする『Amazon Echo Input』を発売

April 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

『Beats by Dre』から完全ワイヤレスの耳掛け式Bluetoothイヤフォン『Powerbeats Pro』が登場

Beats by Dre Powerbeats Pro

『Beats by Dre』から完全ワイヤレスの耳掛け式Bluetoothイヤフォン『Powerbeats Pro』が登場。

イヤーフックでフィット感を調整でき、耐汗、防沫性を備えているので様々なスポーツやトレーニングに最適。それぞれのイヤーバッドから音量調節と音楽操作、通話の応答ができ、耳への装着をセンサーが検知して自動的にオンオフを切り替えます。バッテリー駆動時間は連続再生で5時間、充電ケースを併用することで24時間連続再生が可能で、さらに新型AirPodsと同様に「Hey Siri」と話しかけるだけで「Siri」が使えます。

価格は24,800円で、カラーバリエーションは、アイボリー、ブラック、ネイビー、モスグリーンの4色。AirPodsの音質や機能に満足できない人にも魅力的な製品ですね。


Link » Beats by Dre Powerbeats Pro


Related Post » 『Beats by Dr. Dre』からカプセル薬型Bluetooth スピーカー『Beats Pill』

April 5, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Apple、ワイヤレス充電パッド『AirPower』の発売中止を発表

Apple AirPower

アップルが2017年9月のスペシャルイベントで発表した、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるワイヤレス充電パッド『AirPower』の発売中止を発表。

先日発売された新型AirPodsの外箱には『AirPower』の上に置かれているグラフィックが印刷されていたし、説明にも『AirPower』が登場していたので、やっと発売されるのかと思っていたところだったので残念です。

製品化に向けて努力を重ねてきたものの、AirPowerはわれわれが設けた高い品質基準を満たすことが困難だと結論せざるを得なかった。このため製品化はキャンセルされた。出荷を期待していた顧客の皆さんにはお詫びしたい。しかしワイヤレスはトレンドであり、Appleは今後ともワイヤレス体験の改善に向けてコミットしていく。



Link » アップルが野心的ワイヤレス充電マットAirPowerをキャンセル、品質が水準を満たせない | TechCrunch Japan


Related Post » Belkin Boost Up ワイヤレス充電パッド

April 1, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

Amazon、手持ちのスピーカーでAlexaを利用可能にする『Amazon Echo Input』を発売

Amazon Echo Input

アマゾンが、手持ちのスピーカーに3.5mmオーディオケーブルやBluetoothで接続するだけで「Alexa」が利用可能になる『Amazon Echo Input』を発売。

スピーカーが無いため単体では使用できませんが、価格は2,980円とかなり低価格になっています。

Link » Amazon Echo Input


Related Post » Amazon、音声アシスタント「Alexa」内蔵の車載用デバイス『Echo Auto』を発表

April 1, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Apple、ワイヤレス充電に対応した新型『AirPods』を発表

AirPods with Wireless Charging Case

アップルが、ワイヤレス充電に対応した新型ワイヤレスBluetoothイヤフォン『AirPods』を発表。

新たに「Hey Siri」と話しかけるだけで「Siri」を利用できるようになり、充電ケースがワイヤレス充電の規格「Qi」に対応しました。また、ワイヤレス充電ケースは初代『AirPods』でも利用可能で、単体でも販売されています。これはうれしいですね。


Link » AirPods with Wireless Charging Case

Link » Apple AirPods with Charging Case

Link » Apple Wireless Charging Case for AirPods


Related Post » Apple、左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『AirPods』を発表

March 22, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

超小型パワードスピーカー『Conisis Active Tiny JM10 Pro.』

Conisis Active Tiny JM10 Pro.

昨年のベストガジェットにも選んだ「Devialet Phantom Reactor」をメインスピーカーにしたことによりオーディオシステムも再構築し、長年モニタースピーカーとして愛用していた「Genelec 6010A」を手放して、よりコンパクトな『Conisis』の超小型パワードスピーカーを導入しました。

クセのないフラットな音質で、手のひらサイズの本体からは想像できないようなパワフルなサウンドを実現しています。音声入力にはRCAピンジャックが搭載されているので、様々な機器からダイレクトに接続できてシンプルです。 MacBook Proと組み合わせればどこにでも持ち運べるポータブルスタジオになりますよ。


Link » Conisis Active Tiny JM10 Pro.


Related Post » 『Devialet』のワイヤレススピーカーにコンパクトモデル『Phantom Reactor』が登場

February 8, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

スマートフォン用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88+ ビデオキット』

Shure MOTIV MV88+ Video Kit

『Shure』から、スマートフォンで高品質なモバイルレコーディングを可能にするデジタルステレオコンデンサーマイクと、ミニ三脚やクランプなどのビデオアクセサリーがセットになった『MV88+ ビデオキット』が登場。

マイクはLightningコネクタとUSB-CコネクタでiOSデバイスやスマートフォンに接続でき、アプリを使うことでDSPプリセットモード、ゲイン、ステレオ幅の調整、24bit /48kHzのレコーディングが可能。さらにリアルタイムでモニタリングが可能なオーディオ出力も搭載。キットには、ウインドスクリーン、マンフロットのミニ三脚「PIXI」、クランプ、シューマウント、Lightningケーブル、USB Type-Cケーブル、キャリングケースが付属します。

現在ボクはiOSデバイスにLightningコネクタで接続できる前モデルを愛用していますが、動画撮影ではもちろんポッドキャストの収録にも重宝しています。


Link » Shure MV88+ ビデオキット


Related Post » iOS用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88』

January 11, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

ベストガジェット 2018

Best Gadgets 2018

2018年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も恒例のINST的ベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » 『Devialet』のワイヤレススピーカーにコンパクトモデル『Phantom Reactor』が登場

December 28, 2018 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

『Devialet』のワイヤレススピーカーにコンパクトモデル『Phantom Reactor』が登場

Devialet Phantom Reactor

フランスのオーディオメーカー『Devialet(デヴィアレ)』によるワイヤレススピーカーにコンパクトモデル『Phantom Reactor』が登場。

白が基調の曲線的な美しいデザインは変わらずに、大きさが直径20cmほどになって大幅にコンパクトになりました。壁を振動させることによって同サイズのスピーカーの20倍の圧力を生じることができ、ボディからは想像できない圧倒的な重低音とクリアな音質を実現しています。入力端子はEthernetケーブルとオプティカル、ワイヤレス接続はBluetoothとWi-Fiに対応し、さらにAirPlayやSpotify Connectで接続することも可能。

価格は最大出力600Wのスタンダードモデルが159,000円、 900Wのハイエンドモデルが199,000円とかなり抑えられていますね。「Phantom」はずっと気になっていたんですが、サイズが大きいのがネックだったんですよね。どんな音がするのか聴いてみて購入を検討したいと思います。


Link » Phantom Reactor: ultra-compact wireless speaker – Devialet


Related Post » 最大出力4500Wのワイヤレススピーカー『Devialet Phantom』が日本でも発売

November 23, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 25 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air