情報ダイエット

情報ダイエット

ボクは何年も前から『情報ダイエット』を実践していて、新聞は読まないし、テレビも見ないし、インターネットを使った情報収集も今では1日20分以下だし、FaceBookもやっていません。さらに旅先や自然の中に身を置いている時は、日々摂取している情報をシャットアウトしています。

そうやってどんどん『情報ダイエット』をしていくと、世の中がいかに自分にとって関係の無いムダな情報で溢れかえっているのかを実感できます。今の情報過多時代はどんなに効率的なツールを使ったところで、身の回りに溢れる膨大な情報を全て摂取して生活していたら、時間がいくらあっても足りません。

メディアからの不必要な情報を捨てれば、たくさんの自由な時間が生まれるので、趣味や運動、読書や物事についてじっくり考えたり、会社の仕事以外の個人的な活動だったり、人とのリアルなコミュニケーションのために使うことができます。

さらに人は摂取する情報量が増えれば増えるほど関心を消費してしまい、思考しなくなってしまうそうです。だからボクらは意識的に入ってくる情報量を制限し、常に自分の頭を使って考えなければなりません。

テレビやネットのどうでもいいジャンクコンテンツばっかり摂取して、メディアで見たり、人から聞いただけの情報を手に入れただけで、実際に体験したこともないのにわかった気になって満足するような「情報デブ」にならないためにも『情報ダイエット』は欠かせません。

ということで今回は、ボクが日々実践している『情報ダイエット』についてまとめました。

Read More »


Related Post » 情報ダイエット – ソーシャルメディアを制限する

January 14, 2019 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォン用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88+ ビデオキット』

Shure MOTIV MV88+ Video Kit

『Shure』から、スマートフォンで高品質なモバイルレコーディングを可能にするデジタルステレオコンデンサーマイクと、ミニ三脚やクランプなどのビデオアクセサリーがセットになった『MV88+ ビデオキット』が登場。

マイクはLightningコネクタとUSB-CコネクタでiOSデバイスやスマートフォンに接続でき、アプリを使うことでDSPプリセットモード、ゲイン、ステレオ幅の調整、24bit /48kHzのレコーディングが可能。さらにリアルタイムでモニタリングが可能なオーディオ出力も搭載。キットには、ウインドスクリーン、マンフロットのミニ三脚「PIXI」、クランプ、シューマウント、Lightningケーブル、USB Type-Cケーブル、キャリングケースが付属します。

現在ボクはiOSデバイスにLightningコネクタで接続できる前モデルを愛用していますが、動画撮影ではもちろんポッドキャストの収録にも重宝しています。


Link » Shure MV88+ ビデオキット


Related Post » iOS用デジタルステレオコンデンサーマイク『Shure MV88』

January 11, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse 2』

Muse 2

スマートフォンとBluetooth接続して脳波を測定できるヘッドバンド『Muse』の新モデルが登場。

ヨガや瞑想中などに装着すれば、アプリを使って脳がどれくらいストレスやリラックス状態なのかを測定できるだけでなく、心拍数、呼吸、身体の動きもモニタリングし、リアルタイムにフィードバックしてくれます。瞑想をサポートするガイド付きトレーニングセッションも用意されているので、より深い瞑想に入りたい人はもちろん、初心者にもいいと思いますね。

ボクは数年前から毎朝の瞑想が習慣になっていますが、ゆっくりと深く呼吸をすることで心が落ち着き、頭の中がクリアになって集中力が高まるのを実感しています。


Link » Muse™ – Meditation Made Easy


Related Post » スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンド『Muse』

November 21, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

Adobe、iPad向けにフル機能のPhotoshopを2019年にリリースすると発表

アドビが遂にiPad向けにフル機能のPhotoshopを2019年にリリースすると発表。Photoshopは仕事でハードに使っているので、これはかなり楽しみですね。

iPadでフル機能のPhotoshopを使用するという夢が実現します。レタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、慣れ親しんだデスクトップツールとワークフローをすべて使用できます。レイヤーはすべて そのまま、解像度も 同じです。デスクトップで作業しても山の頂上でもPSDはまったく同じです。



Link » デスクトップ&モバイル版のPhotoshop製品一覧 | Adobe CC

Link » 革新的デジタルイメージング製品を一気に発表 #AdobeMAX #Photoshop – Adobe Creative Station


Related Post » Adobe、Photoshopと連携するiPadアプリを発表

October 15, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

iOSデバイスで本格的な映像編集が可能なマルチトラックビデオ編集アプリ『LumaFusion』

LumaFusion

iOSデバイスで本格的な映像編集が可能なマルチトラックビデオ編集アプリ『LumaFusion』。基本的な編集機能に加えて、クロップや傾き補正、1/240から6倍までの倍速再生や逆再生、数十種類のトランジションとビデオエフェクト、色調補正、キーボードのショートカットなど、本格的な映像編集を可能にする様々なツールがサポートされています。

さらにLUTを使ったカラーグレーディングが可能で、スマートフォンで本格的な映像撮影ができる「Filmic Pro」によるLUTが選択できる他、任意のLUTファイルをインポートすることも可能です。

わざわざMacを使わなくても、本格的な映像撮影から編集までをiPhoneとiPadだけで手軽にできるので、外出先や旅先で重宝しています。


Link » LumaFusion | LumaTouch

Link » LumaFusion(iTunes)


Related Post » スマートフォンで本格的な映像撮影をしたいクリエーターのためのアプリ『Filmic Pro』

July 17, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

iOS用高性能カメラアプリ『Camera+ 2』

Camera+ 2

人気のiOS用高性能カメラアプリ『Camera+』が大幅にアップデートされました。

シャッタースピード、露出、ISO感度、ホワイトバランスを調整できるのはもちろん、デュアルレンズの切り替え、深度のコントロール、RAW撮影、被写体の笑顔を検知し自動で撮影するスマイルモード、端末が安定したときだけ撮影するスタビライザーモードなどが使用可能。

最近iPhone Xで使い始めましたが、これでさらに最強のモバイルカメラになりますね。


Link » Camera+ 2


Related Post » iPhone用高性能カメラアプリ『Pro Camera 8』

June 8, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Google、タスク管理アプリ『Google ToDo リスト』をリリース

Google ToDo リスト

Googleが、iOSとAndroid用タスク管理アプリ『Google ToDo リスト』をリリース。

GmailやGoogleカレンダーと連携が可能で、タスクはサブタスクに細分化したり、期限設定や通知機能など、基本的な機能は全て揃っていますね。早速試してみようと思います。


Link » Google ToDo リスト(App Store)

Link » Google ToDo リスト(Google Play)


Related Post » Google、iPhone用カレンダーアプリ『Google カレンダー』をリリース

April 26, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

スキーとスノーボードのアクティビティをトラッキングできるiPhoneアプリ『Slopes』

Slopes

最近使い始めた、スキーとスノーボードのアクティビティをトラッキングできるiPhoneアプリ『Slopes』。滑走本数、最高速度と平均速度、水平距離と総標高差、ルート、運動時間、燃焼カロリー、心拍数の記録が可能で、リフト乗車時とスキー滑走時を自動的に検出するので、毎回一時停止、再開する必要がありません。

ヘルスケアアプリとの連携や、Apple Watch単体での動作も可能。また、アプリ内課金で詳細な衛星地図や立体地図などをアドオンすることもできます。様々なログが残って楽しいのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Slopes — An iPhone app for skiers and snowboarders


Related Post » Apple、『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』を発表

March 19, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Apple Watchで睡眠をトラッキングできるアラームアプリ『Pillow』

Pillow

最近使い始めた、Apple Watchで睡眠をトラッキングできるアラームアプリ『Pillow』。iPhoneのマイクとモーションセンサーで体の動きを検出して睡眠分析できるんですが、Apple Watchと組み合わせることで心拍数をもとにより高度な睡眠分析が可能です。

睡眠時間や睡眠パターンなど様々なログが残って楽しいんですが、歩数や心拍数などのヘルスケアデータを読み込んで、運動と睡眠の質の関係を見れるのもおもしろいです。もともと寝付きはめちゃくちゃ良いんですが、就寝時に眠りにつきやすいようアンビエントサウンドを流せるので、ホワイトノイズを試していますが10分以内で眠りについているようです。

当然寝てる間にApple Watchの充電はできませんが、夜帰宅してから就寝までの間や、朝起きてから身支度の間に充電できれば十分なので問題ありませんね。今年は睡眠力をアップさせたいと思っているので、しばらく続けてみたいと思います。


Link » Pillow: Sleep tracking for Apple Watch, iPhone and iPad


Related Post » パーティションにもなるトラベルピロー『EZ Sleep Travel Pillow』

March 6, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

ドローンの飛行禁止エリアをチェックできるアプリ『ドローン飛行チェック』

ドローン飛行チェック

ドローンを日本国内で飛ばす時に、飛ばしたい場所が飛行禁止エリアかどうかを簡単にチェックできるスマートフォン用アプリが登場。国土交通省が定める人口集中地区、空港やヘリポート等、飛行の許可が必要な空域かどうかをGoogleマップ上に表示可能で、指定した場所や住所から飛ばしたい場所の空域を調べることができます。また、日没時間にも対応しているので、現在時刻が飛行可能かどうかがわかる機能も備えています。

今までわざわざDJIのウェブサイトでフライトマップを確認していたので、これは便利になりますね。早速インストールしておきました。


Link » ドローン飛行チェック(iTunes)

Link » ドローン飛行チェック(Google Play)


Related Post » LUXE City Guides App

January 31, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 37 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air