YouTubeを広告無しで視聴可能な有料サービス『YouTube Premium』が日本でも開始

YouTube Premium

YouTubeを広告無しで視聴可能な有料サービス『YouTube Premium』が日本でも開始。

WebブラウザとAndroidは月額1,180円、iOSは月額1,550円で、YouTubeの全てのコンテンツを広告無し、バックグラウンド再生、オフライン再生で楽しめる他、YouTubeオリジナルコンテンツを視聴することができます。また、同時に開始された音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」でも、オフライン再生などが可能になります。

YouTubeのような無料動画は時間を浪費するので全く見ませんが、音声だけをバックグラウンド再生できるのは便利そうなので、現在3ヶ月間無料トライアル中ということで早速試してみたいと思います。


Link » YouTube Premium – YouTube


Related Post » YouTube、定額制音楽サービス『YouTube Music Key』を発表

November 16, 2018 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube Air』

Lume Cube Air

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト「Lume Cube」の小型軽量モデル『Lume Cube Air』が登場。

重さわずか57gのコンパクトなボディに最大光量1,000lmと水深10mの防水性能を備え、アプリからライトのオンオフや明るさの調整などが可能です。三脚穴に加えてマグネットを内蔵しているので、様々なアクセサリーを使うことでスマートフォンやカメラ、GoProやドローンなどと組み合わせて色々な使い方ができますね。付属の白色と暖色のディフューザーを本体に被せれば色温度を変えられるので、様々シーンでの撮影に対応します。価格は70ドル。

以前に「Life Lite」という製品名で「Kickstarter」で資金調達していた時にバックしたんですが、ようやく製品化されたようです。GoPro用の「Lume Cube」と比べてスペックは劣りますが、そこまで厳しい条件で使わないなら十分じゃないでしょうか。


Link » Lume Cube AIR – LED LIGHT


Related Post » スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Life Lite』

November 16, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』

Palm Phone

『Palm』から、手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』が登場。本体には3.3インチの液晶ディスプレイを搭載し、重さわずか62.5gで、サイズは幅50.6mm、 高さ96.6mm、厚さ7.4mmと超コンパクト。800万画素のメインカメラと、500万画素のインカメラを搭載し、バッテリー容量は800mAhで1日中使用可能。さらにIP68の防水、防塵性能を備えています。

おもしろいデバイスですが、残念ながらアメリカのキャリア『Verizon』の独占販売で、さらに同社の番号共有サービスで利用するため、あくまでサブ機という位置付けのようですね。

以前に手のひらサイズのAndroidスマートフォン「Posh Micro X S240」をiPad miniと組み合わせて使ってみたことがありますが、カメラはおもちゃレベルだし、とにかく文字入力がしづらかったので、結局通話とメールやテキストメッセージなどの確認用になってしまいました。小さければ良いってものでも無いんですよね。


Link » Palm Small Connected Device Only at Verizon Wireless


Related Post » 手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』が日本でも発売

October 19, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Google、新型スマートフォン『Pixel 3』と『Pixel 3 XL』を日本でも発売

Google Pixel 3 / 3 XL

グーグルが、新型スマートフォン『Pixel 3』と『Pixel 3 XL』を日本でも発売することを発表。『Pixel 3』 が5.5インチ、『Pixel 3 XL』が6.3インチの有機ELディスプレイを搭載。

AI機能をフル活用した様々な撮影が可能な1,220万画素のメインカメラと、広角と標準のデュアルレンズを採用した800万画素のインカメラを搭載し、撮った写真と動画はオリジナルの解像度のまま無制限にGoogleフォトに保存可能。そしてワイヤレス充電の規格「Qi」や、「FeliCa」方式による「Google Pay」や「おサイフケータイ」に対応しています。

価格は『Pixel 3』が95,000円からで、『Pixel 3 XL』が119,000円から。11月1日発売予定で、現在公式サイトで予約受付中。これを待ってたAndroidユーザーはかなり多いんじゃないでしょうか。


Link » Pixel 3 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア


Related Post » Google、新型スマートフォン『Pixel』と『Pixel XL』を発表

October 10, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic 2 Pro』『Mavic 2 Zoom』を発表

DJI Mavic 2 Pro/Zoom

DJIが、折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic 2 Pro』と『Mavic 2 Zoom』を発表。『Mavic 2』シリーズは、前モデルのデザインを継承しながら、新しいジンバルスタビライザー、ハイパーラプス、アクティブトラックなどのインテリジェント機能を搭載。

『Mavic 2 Pro』は、10-bitカラープロファイルに対応した有効約2,000万画素の1インチセンサーを採用した、ハッセルブラッドのカメラを搭載。レンズは35mm判換算28mmで、絞りはF2.8 – F11の範囲で調整可能。

『Mavic 2 Zoom』は、有効約1,200万画素の1/2.3インチセンサーを採用した、35mm判換算24-48mm相当のズームレンズを搭載。デジタルズームと合わせると最大4倍となる96mm相当の中望遠を実現。また、クイックショットに新しく追加された「ドリーズーム」を使うことで、飛行方向と逆方向にズームすることによって背景だけが近づいてくるような撮影ができます。

サイズはどちらも共通で、アームとプロペラを折りたたむと高さ84mm、幅91mm、奥行き214mmと片手で簡単に持ち運べるサイズになり、コントローラーもスティックが着脱式になってさらにコンパクトに持ち運べるようになりました。

価格は『Mavic 2 Pro』 が189,000円、『Mavic 2 Zoom』が162,000円。前モデルの完成度も高かったですが、『Mavic 2』シリーズは全ての面においてさらにブラッシュアップされていて、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。


Link » DJI Mavic 2 Pro

Link » DJI Mavic 2 Zoom


Related Post » 小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Air』を飛ばしてみた

August 24, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Logicool Powered Wireless Charging Stand

Logicool Powered Wireless Charging Stand

iPhone 8/8 PlusとiPhone Xに最適化されたワイヤレス充電スタンド『Logicool Powered Wireless Charging Stand』がアップルストアで発売開始。

アップルと共同開発されたそうで、高出力の7.5Wで高速充電が可能で、いちいちケースを外す必要もありません。さらにデバイスを置くだけで最適な充電位置になるように設計されていて、縦向きにも横向きにも対応しています。

アップルからもiPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるワイヤレス充電パッド「AirPower」が今年発売予定ですが、iPhoneだけ充電するならこちらの方が便利でいいですね。


Link » Logicool Powered Wireless Charging Stand


Related Post » ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

August 20, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

ポータブルヘッドホンアンプ『Chord Mojo』

Chord Mojo

イギリスのオーディオメーカー『Chord Electronics』による手のひらサイズのポータブルヘッドホンアンプ『Mojo』。音質はPCM最大32bit/768kHz、DSD256のハイレゾリューションに対応し、出力端子は3.5mmミニジャック、入力端子はマイクロUSB、3.5mm同軸デジタル、オプティカルを搭載。

バッテリー駆動時間は最大8時間で、MacとPC、iOSとAndroidへの接続に加えて、様々なデジタルオーディオプレーヤーへの接続に対応していて、iOSデバイスでは「Lightning – USBカメラアダプタ」と組み合わせることで、DAコンバーターとして使うことができます。

なかなか高価ですが、性能と音質の高さを考えれば納得ですかね。


Link » Chord Mojo


Related Post » スマートフォンでも使える超コンパクトなUSBメモリ型ヘッドホンアンプ『AudioQuest DragonFly Black』

August 15, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

Nomad Wireless Stand

iPhone 8/8 PlusとiPhone Xに最適化されたワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』。高出力の7.5Wに対応したiPhone 8/8 PlusとiPhone Xを、高速充電することが可能。

スタンド本体の表面はレザー製で、スタンドを取り外して収納すれば充電パッドとして使うこともできます。高級感のあるスタイリッシュなデザインがいいですね。


Link » NOMAD® | Wireless Stand – Nomad Goods


Related Post » Logicool Powered Wireless Charging Stand

August 1, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

心拍センサーを搭載した指輪型フィットネストラッカー『Oura Ring』

Oura Ring

高城剛氏が先日のメルマガで紹介していた、心拍センサーを搭載した指輪型フィットネストラッカー『Oura Ring』の新モデル。

チタン製の小さな指輪の中にはたくさんのセンサーが搭載されていて、歩数、距離、心拍、体温、消費カロリー、睡眠時間などの計測することができます。さらに100m防水に対応し、バッテリー駆動時間は最大7日間。スマートフォンアプリと連携することで様々なデータと1日の活動スコアの確認ができます。

カラーバリエーションは、シルバー、ローズゴールド、ブラック、マットブラックの4色。価格は299ドルからで、残念ながら現時点で日本からは購入できませんが、秋からは日本への発送にも対応するそうですよ。前モデルはゴツくて身に着ける気になりませんでしたが、かなりスリムになったので是非試してみたいですね。


Link » Oura Ring | Sleep Tracker and Smart Ring with a Heart Rate Monitor


Related Post » 眠りが浅くなったら起こしてくれるスマートフォン用睡眠アプリ『Sleep Cycle』

August 1, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるスマートリモコンの小型版『Nature Remo mini』が発売

Nature Remo mini

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるようにするスマートリモコンの小型版『Nature Remo mini』が発売。『Nature Remo』に搭載されていた温度計、湿度計、人感センサー、照度センサーのうち、温度センサーのみを搭載することでコンパクトなサイズになりました。

また、「Googleアシスタント」と「Amazon Alexa」に対応し、スマートスピーカーなどを介して音声での操作が可能。さらに「IFTTT」にも対応しているので、様々なスマート家電の操作や、様々なウェブサービスとの連携を自動化することができます。

センサーが省かれたことで従来のモデルと比べて活用の幅は狭くなりましたが、価格は8,980円とかなり低価格になっています。


Link » Nature


Related Post » 外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるスマートリモコン『Nature Remo』

July 9, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 27 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air