Apple iPhone XS Max

Apple iPhone XS Max

iPhone XS Maxを使い始めて1ヶ月が経ちました。iPhone Xからの買い替えなので一回り大きくなって持ち運びは多少不便になりましたが、ポケットに収まるギリギリのサイズに全面有機ELディスプレイを搭載しているのはかなりインパクトがありますね。相変わらず裸のままでガシガシ使ってますけど片手で問題無く操作できています。ただやっぱりちょっと重いですね。

こんな大きな画面が必要なのかと良く聞かれますが、これはスマートフォンを使って何をするのかによるところだと思います。ボクは前モデルのiPhone Xを使い始めてすぐに、iPhone 7 Plusのサイズに全面ディスプレイを搭載したモデルを使いたいと思ったんですよね。おかげで閲覧性と生産性は大きくアップし、結果的にiPad Proを小脇に抱えて持ち運ぶ頻度が激減しました。

デザインは前モデルから基本的に変わりませんが、CPUは50%以上高速化し、防水、防塵性能も改善され、カメラの性能もさらに進化しました。とは言え革新性は全く無く、使い方が大きく変わるわけでもありません。ボクのようなハイテクガジェット好きならともかく、普通の人にはもうこんな高価で高性能なスマートフォンなんて必要無いんでしょうね。


Link » iPhone XS – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iPhone XS』と『iPhone XS Max』を発表

October 29, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , | No Response »


 

Apple、全面ディスプレイ搭載でカラーバリエーション豊富なエントリーモデル『iPhone XR』を発売

Apple iPhone XR

アップルが先月のスペシャルイベントで発表した、全面ディスプレイを搭載したカラーバリエーションが豊富なエントリーモデル『iPhone XR』が発売。

画面サイズはiPhone XSとXS Maxの中間サイズの6.1インチ全面液晶ディスプレイを搭載し、iPhone XSと同等性能のCPU、写真にボケ効果を加えることができるカメラ、防水、防塵機能、顔認証機能「Face ID」などを搭載。

液晶ディスプレイの仕様上ベゼル幅が広いのが残念ですが、iPhone XSのデザインやスペックを引き継ぎながらも価格が抑えられていて、必要十分な性能を備えたエントリーモデルに仕上がってますね。


Link » iPhone XR – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』を発表

October 26, 2018 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica、液晶ディスプレイ非搭載のM型カメラの新モデル『Leica M10-D』を発表

Leica M10-D

ライカが、ボディ背面に液晶ディスプレイを搭載しないM型カメラの新モデル『Leica M10-D』を発表。基本仕様は「M10」を継承していますが、背面には電源とISO感度の設定ダイヤルがあるだけで、さらにフィルム巻き上げレバーのような収納式サムレストを搭載していて、まるでフィルムカメラのような外観になっています。

Wi-Fi内蔵でスマートフォンアプリを使った各種設定、撮影画像の確認や画像転送が可能です。また、別売のGPS内蔵外付けEVFをホットシューに装着することで、ライブビュー撮影や撮影画像の確認が可能になります。

ライカには最先端デジタルボディを期待していないので、こういうフィルムカメラのシンプルさとデジタルカメラの便利さが上手く融合したカメラはおもしろいですね。


Link » Leica M10 // Leica M-System // Photography – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

October 24, 2018 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

ライカMマウント搭載デジタルレンジファインダーカメラ『Pixii』

Pixii

フランスのスタートアップが、ライカMマウント搭載デジタルレンジファインダーカメラ『Pixii』を発表。背面に液晶ディスプレイが搭載されていないため、撮影時には光学ビューファインダーを覗き込み、撮った写真は連携したスマートフォンで確認するという仕様になっています。

詳しい仕様はまだ明らかにされていませんが、フィルムカメラのシンプルさとデジタルカメラの便利さが上手く融合していておもしろいですね。


Link » PIXII


Related Post » DJI、手のひらサイズの高性能ミニドローン『Spark』を発表

October 24, 2018 | Categories » Technology | Tags » | No Response »


 

Banksy – Shredding the Girl and Balloon – The Director’s half cut

先日サザビーズのオークションで1億5千万円で落札された直後、額縁に仕掛けられていたシュレッダーが起動して細かく裁断されたバンクシーの絵『Love is in the Bin(愛はごみ箱の中に)』ですが、最初からバンクシーとサザビーズがグルだったのではないかという批判を受け、以前に公開されていた映像のディレクターズカット版が登場。リハーサルでは絵が途中で止まらずに全て細断されるはずだったようですが、どうなんでしょうか。


Link » Latest Banksy Artwork ‘Love is in the Bin’ Created Live at Auction | Contemporary Art | Sotheby’s


Related Post » Banksy – Love is in the Bin

October 22, 2018 | Categories » Art - Design | Tags » , , , | No Response »


 

手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』

Palm Phone

『Palm』から、手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』が登場。本体には3.3インチの液晶ディスプレイを搭載し、重さわずか62.5gで、サイズは幅50.6mm、 高さ96.6mm、厚さ7.4mmと超コンパクト。800万画素のメインカメラと、500万画素のインカメラを搭載し、バッテリー容量は800mAhで1日中使用可能。さらにIP68の防水、防塵性能を備えています。

おもしろいデバイスですが、残念ながらアメリカのキャリア『Verizon』の独占販売で、さらに同社の番号共有サービスで利用するため、あくまでサブ機という位置付けのようですね。

以前に手のひらサイズのAndroidスマートフォン「Posh Micro X S240」をiPad miniと組み合わせて使ってみたことがありますが、カメラはおもちゃレベルだし、とにかく文字入力がしづらかったので、結局通話とメールやテキストメッセージなどの確認用になってしまいました。小さければ良いってものでも無いんですよね。


Link » Palm Small Connected Device Only at Verizon Wireless


Related Post » 世界最小Androidスマートフォン『Jelly』

October 19, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Amazon、防水機能を搭載した『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

Kindle Paperwhite 防水機能搭載

アマゾンが電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表。IPX8等級の防水機能を搭載し、風呂場やプールサイドでも読書を楽しめるようになりました。また、本体は薄く軽量化されてベゼルがフラットになり、セルラーモデルは4G接続が可能です。価格は13,980円からで、11月7日発売。

長い間Kindleはタブレットとの差別化や紙の本を超えるためにも防水仕様にするべきだと言い続けてきましたが、『Paperwhite』に防水機能が搭載されたことでようやくデフォルトになった感がありますね。


Link » Kindle Paperwhite 防水機能搭載


Related Post » Amazon、画素数が2倍になった『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

October 17, 2018 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Adobe、iPad向けにフル機能のPhotoshopを2019年にリリースすると発表

アドビが遂にiPad向けにフル機能のPhotoshopを2019年にリリースすると発表。Photoshopは仕事でハードに使っているので、これはかなり楽しみですね。

iPadでフル機能のPhotoshopを使用するという夢が実現します。レタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、慣れ親しんだデスクトップツールとワークフローをすべて使用できます。レイヤーはすべて そのまま、解像度も 同じです。デスクトップで作業しても山の頂上でもPSDはまったく同じです。



Link » デスクトップ&モバイル版のPhotoshop製品一覧 | Adobe CC

Link » 革新的デジタルイメージング製品を一気に発表 #AdobeMAX #Photoshop – Adobe Creative Station


Related Post » Adobe、Photoshopと連携するiPadアプリを発表

October 15, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Banksy – Love is in the Bin

Banksy - Love is in the Bin

先日サザビーズのオークションで1億5千万円で落札された直後、額縁に仕掛けられていたシュレッダーが起動して細かく裁断されたバンクシーの代表作の一つ「少女と風船」の絵が、サザビーズのウェブサイトに『Love is in the Bin(愛はごみ箱の中に)』とタイトルを変更して掲載されています。

事前にサザビーズ側が額縁の仕掛けに気付けなかったとは思えませんでしたが、こうした対応を見るとすでに織り込み済みだったということでしょうね。


Link » Latest Banksy Artwork ‘Love is in the Bin’ Created Live at Auction | Contemporary Art | Sotheby’s


Related Post » Banksy × The Simpsons Storyboard Art

October 12, 2018 | Categories » Art - Design | Tags » , , , | No Response »


 

Google、新型スマートフォン『Pixel 3』と『Pixel 3 XL』を日本でも発売

Google Pixel 3 / 3 XL

グーグルが、新型スマートフォン『Pixel 3』と『Pixel 3 XL』を日本でも発売することを発表。『Pixel 3』 が5.5インチ、『Pixel 3 XL』が6.3インチの有機ELディスプレイを搭載。

AI機能をフル活用した様々な撮影が可能な1,220万画素のメインカメラと、広角と標準のデュアルレンズを採用した800万画素のインカメラを搭載し、撮った写真と動画はオリジナルの解像度のまま無制限にGoogleフォトに保存可能。そしてワイヤレス充電の規格「Qi」や、「FeliCa」方式による「Google Pay」や「おサイフケータイ」に対応しています。

価格は『Pixel 3』が税込95,000円からで、『Pixel 3 XL』が税込119,000円から。11月1日発売予定で、現在公式サイトで予約受付中。これを待ってたAndroidユーザーはかなり多いんじゃないでしょうか。


Link » Pixel 3 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア


Related Post » Google、新型スマートフォン『Pixel』と『Pixel XL』を発表

October 10, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air