愛用コーヒーアイテム 2016

Alessi PlateBowlCup Mug

ここ数年コーヒーにハマっていて、色々なカフェをまわってコーヒーを飲んだり、コーヒー豆を買ってきて自宅やオフィスで淹れるのはもちろん、旅先やアウトドアでも楽しんでいます。数年前からのサードウェーブコーヒームーブメントによって、近所にも美味しいコーヒーが飲めるセンスの良いカフェが一気に増えたのでうれしいですね。これまでにエアロプレスから完全無欠コーヒーまで色々と試してきましたが、今はシングルオリジンの良質な豆をハンドドリップで淹れたコーヒーだけを1日2杯程度飲んでいます。以前にボクが愛用しているコーヒーアイテムを紹介しましたが、今回は現在も変わらず愛用しているモノとアップデートしたモノをまとめてみました。

Read More »


Related Post » ユキワ コーヒーポット M-3

May 31, 2016 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

電動コーヒーミル『Kalita NEXT G』

Kalita NEXT G

ここ数年愛用しているカリタの電動コーヒーミル「ナイスカットミル」ですが、新たに上位モデルとして『NEXT G』が発売。新機能の静電除去装置を搭載し、粉の飛散を防止して本体や受缶への付着を防止。モーターの回転数を従来品50%まで低減し、摩擦熱による風味の劣化を抑えて豆の粒度を安定性を飛躍的に向上。回転数を下げたモーターにより従来品の65%まで騒音をセーブして静音性が向上。カラーはグリーンとブルーの2色。プロ仕様ということでかなり高価になっていますが、使いやすさや機能性などかなり進化していますね。

Link » Kalita NEXT G


Related Post » 電動コーヒーミル『Kalita ナイスカットミル』

May 30, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Brewista Smart Scale

Brewista Smart Scale

最近使い始めた、コーヒーの抽出量と抽出時間の両方を同時に計測することができるコーヒースケール『Brewista Smart Scale』。ステンレス製計量板とバックライト付きのデジタル表示がクールで、エスプレッソ用とハンドドリップ用のオートモードが複数用意されていて便利。サイズもコンパクトなのでモバイル用にもバッチリ。価格もリーズナブルなのがうれしいですね。

Link » Brewista Smart Scale


Related Post » Brewista Smart Scale II

May 27, 2016 | Categories » Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

無印良品 電気冷蔵庫 157L

無印良品 電気冷蔵庫 157L

2014年に復活した無印良品のシンプルなデザインの名作冷蔵庫ですが、コンパクトなモデルもいつの間にか発売されていました。ボクも以前に販売されていたモデルを今だに使い続けていますが、グッドデザインな冷蔵庫となると高価な海外製になりがちだったのでこれはうれしいですね。東京で暮らしているといつでも取り出し可能な巨大な冷蔵庫がそこら中にあるので、一人暮らしにはこれで十分過ぎるサイズです。ただ、冷凍庫はもっと小さくして欲しかったですね。

Link » 無印良品 電気冷蔵庫 157L


Related Post » 無印良品 電気冷蔵庫

May 26, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , | No Response »


 

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できる『Nature Remo』

Nature Remo

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるようにする『Nature Remo』が「Kickstarter」に登場。エアコンや照明、空気清浄機、扇風機など、赤外線リモコンで操作する様々な家電をスマート化することが可能で、スマートフォンの専用アプリを使ってどこからでもコントロールできます。さらに温度計、湿度計、人感センサー、照度センサー、ノイズセンサーを搭載し、室内の人やペットを検知したり、操作履歴を学習して電気代を節約することも可能。これなら手持ちの家電をわざわざ買い替える必要が無いので手軽でいいですね。出荷予定は2016年8月で、現在早期予約価格49ドルまたは59ドル、通常予約価格69ドルでプレオーダー受付中。

Link » Nature Remo: Make Any Room Air Conditioner Smart by Nature Inc — Kickstarter


Related Post » Bic4色ボールペンにスタイラスペン機能を追加する『SMART-TIP』

May 25, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』

Acanvas

自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』が「Kickstarter」に登場。BluetoothとWi-Fiを搭載し、スマートフォンの専用アプリを使って好きなアートや写真を送信して表示させることができ、バッテリー駆動が可能なのでケーブルによってインテリアが損なわれることもありません。これまでにも同様のコンセプトのディスプレイはたくさんありましたが、ユニークなのがバッテリーが切れそうになると自動で充電する機能が搭載されていて、ディスプレイを設置した壁の下に充電ユニットをセットしておけば、ケーブルがスルスルと伸びて充電が開始されます。さらに搭載されたセンサーによって、部屋が暗く人がいないタイミングや時間帯を狙って充電してくれるそうです。価格は299ドルで2016年の10月出荷予定。おもしろいアプローチですが、アートや写真以外に映像や様々な情報を表示できないのが残念ですね。

Link » Acanvas: The cord-free art display and streaming platform by Acanvas — Kickstarter


Related Post » 両足で起立しないと止められない目覚ましラグマット『Ruggie』

May 25, 2016 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Apple、軽量薄型化した新型『MacBook Pro』を発表へ

Apple MacBook Pro 2016 with OLED Touch Bar

今年発売されるとウワサの新型『MacBook Pro』ですが、「9to5Mac」によると現行モデルよりもさらに軽量薄型化されてUSB-CとThunderbolt 3ポートを搭載し、さらにファンクションキーを置き換える有機ELタッチバー、指紋認証センサーなどが搭載される可能性もあるそうです。ボクは2012年に発売された15インチのRetinaディスプレイモデルを今だに愛用していて、今年こそは買い替えたいと思って期待していたのでかなり楽しみになってきましたね。

Link » Apple prepping thinner MacBook Pros with OLED screen above keyboard, Touch ID for Q4 | 9to5Mac


Related Post » 有機ELタッチバーとUSB-Cを搭載した新型『MacBook Pro』の筐体写真

May 25, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Apple Union Square

Apple Union Square

アップルの最高デザイン責任者であるジョナサン・アイブと、建築設計組織「Foster + Partners(フォスター・アンド・パートナーズ)」がデザインした新しいアップルストアがサンフランシスコにオープン。アップルプロダクトのようなミニマルな外観と巨大なガラスパネルが目を引きますが、なんと正面はスライド式ガラスドアになっているようです。これなら近い将来本当に電気自動車を発売したとしても問題無さそうですね。

Link » Apple Union Square revealed in San Francisco | Foster + Partners

Link » Union Square – Apple Store – Apple


Related Post » Apple、新社屋『Apple Park』を4月にオープンすると発表

May 24, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

藤原ヒロシ流タイムマネジメント術

藤原ヒロシ流タイムマネジメント術

藤原ヒロシ氏が日々の時間との付き合い方について語ったインタビューが掲載されています。自由な時間をしっかり作ることが氏のクリエイティビティに繋がっているんでしょうね。しかし氏のような人でも時間が足りないと感じているなんてちょっと意外でした。

ルーティンを過ごすよりも、イレギュラーな時間のほうが楽しめるという藤原。そのため、1週間のうち2日は、予定を入れないようにしているのだとか。

「スケジュールをなるべく集中させて、そのぶん何も予定のない日を作るようにしています。空いた時間は、急に友だちと会うこともあるし、思う存分作業に没頭することもある。僕の場合、そうやってメリハリをつけることで、時間を効率的に使えている気がします。空いている時間があれば、急にやりたい仕事が入ってきても対応できるじゃないですか」

「時間を空けるために、詰め込む」。それが藤原流のタイムマネジメント術だ。放っていても流れていく時間に、自ら働きかけることで、自分の時間を作る。そうやって時間をコントロールすることで、彼は時間から自由になっているのだ。

「それでも時間は足りないですね。もっといろんなことをやりたい。寝る時間がもったいないけど、寝ないとカラダがもちません(笑)」

Link » 1:00AM 「自分らしく過ごせる時間が始まる」 藤原ヒロシ | GQ JAPAN


Related Post » Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10

May 24, 2016 | Categories » Life | Tags » , , | No Response »


 

B&O BeoPlay A1

B&O BeoPlay A1

『Bang & Olufsen』のカジュアルブランドである『B&O Play』から、コンパクトな円形型のポータブルBluetoothスピーカー『BeoPlay A1』が登場。美しいドーム型のボディは音楽を360度全方位から楽しむことができ、バッテリー搭載で最大24時間のワイヤレス再生が可能なので、どこにでも手軽に持ち出すことが可能です。持ち運んだり壁掛けをするためのレザーストラップがカジュアルでかわいらしい。

Link » B&O BeoPlay A1


Related Post » B&O Play BeoPlay A2

May 23, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark