クパチーノ市が『Apple Campus 2』の最新空撮写真を公開

Apple Campus 2

カリフォルニアのクパチーノ市が、アップルの新社屋『Apple Campus 2』の最新空撮写真を公開。かなり進みましたね。

Link » Apple & Cupertino share new Campus 2 aerial shot showing construction progress | 9to5Mac


Related Post » アップルの巨大な宇宙船型新社屋の模型

November 26, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Apple Watch用の新しいアップル純正システムフォント『San Francisco』

San Francisco

Apple Watchのサードパーティ製アプリ開発用キットに、アップルが20年振りにデザインしたシステムフォント『San Francisco』が含まれていたそうです。時計の小さなディスプレイでも見やすいようデザインされているようで、初代Macから続く都市の名前になっていることからもアップルの本気度が伝わってきますね。

Link » 20年ぶりにアップルの純正システムフォント | maclalala2


Related Post » 世界中で使えるデータ通信プリペイドSIMカード『Apple SIM』

November 25, 2014 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

楽天でんわ 3分0円プラン

楽天でんわ

登場以来愛用している通話サービス『楽天でんわ』が、3分以内なら何度かけても通話料が0円になる『3分0円プラン』を発表。早速通話履歴をチェックしてみたところ3分以上の通話は月に一度あるかどうかだったので、少し面倒でしたが一度解約して再度申し込みしました。現在iPhone 6のSIMフリーモデルにb-mobileのSIMカードを挿して使っていますが、これでさらに安くなるのはありがたいですね。「FaceTimeオーディオ」などの他のサービスと併用すれば音声通話は全て無料にできちゃいそうです。これを機に「やらないことリスト」に「3分以上の通話」を追加したいと思います。

Link » 楽天でんわ: 電話アプリ


Related Post » Google TV

November 25, 2014 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Stelton Cylinda-Line AJ Coffee Pot

Stelton Cylinda-Line AJ Coffee Pot

北欧を代表する建築家『Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)』がステルトン社のためにデザインしたテーブルウェアシリーズ『Cylinda-Line(シリンダ・ライン)』のコーヒーポット。シリーズに共通するシンプルで美しい円筒型フォルムと、特徴のあるシャープな持ち手が高級感のあるデザインです。

Link » Stelton Classic AJ コーヒーポット 1.5L


Related Post » Stelton Pure Black Knives

November 25, 2014 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

&Premium No. 13 – おいしいコーヒーがある生活

&Premium No. 13 - おいしいコーヒーがある生活

『&Premium』最新号の特集は『おいしいコーヒーがある生活』ということで、毎日の生活の中での様々なコーヒーの楽しみ方が紹介されています。コーヒー好きはもちろん、これからコーヒーのことをもっと知りたいって人はかなり楽しめますよ。「いいコーヒーに出会える、ロースター&カフェガイド」には、気になる店がいくつか紹介されていたので早速行ってみたいと思います。ボクが現在愛用しているコーヒーアイテムを紹介したポストはこちら

Link » &Premium – おいしいコーヒーがある生活


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

November 22, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , | No Response »


 

タイムデザイン

タイムデザイン

誰にでも平等にある時間という資産をどう考え、どうすれば時間に縛られないライフスタイルを手に入れられるかをテーマにした『タイムデザイン』。アマゾンでたまたま見つけてタイトルに釣られて購入したんですがおもしろかったです。本書では、普段過ごしている時間を「インプットの時間」「アウトプットの時間」「生活の時間」「プライベートの時間」という4つに分けていて、その中の「インプットの時間」と「アウトプットの時間」の密度を濃くして効率化し、そうしてできた時間を使って「生活の時間」と「プライベートの時間」をいかに充実させていくかが『タイムデザイン』の目的です。

紹介されているのはどれもシンプルな方法で特別なスキルも必要ありません。よくあるタイムマネジメントのノウハウ本とは違うのが、生活やプライベートの時間は効率化するのではなく、楽しいかどうか、心地よいかどうかで判断し、あえて非効率で無駄と思えるような時間を過ごせるかが大切と書かれていたのがとても共感できましたね。実際に著者は、毎月海外へ旅行をし、毎日3時間以上かけて食事を楽しみ、海でのんびりしたりサーフィンをするライフスタイルを送っているそうです。一度きりの人生をどう楽しく生きていくか。そのための時間の考え方を見直すいいきっかけになると思いますよ。

Link » タイムデザイン


Related Post » Tools – Real Stuff For Future Classics

November 22, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , | No Response »


 

Sony α6000

Sony α6000

今月初めに愛用していたソニーのミラーレス機「NEX-5R」を『α6000』にアップデートしました。フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」は「NEX-5R」と比べるとかなり大きかったためイマイチ食指が動かず、「NEX-5R」の後継機である「α5100」は、『α6000』よりもコンパクトな上にスペックは同等となかなか悩ましかったんですが、有機EL電子ビューファインダーとデザインを優先して『α6000』に決めました。ボディは少し大きくなってしまいましたが、その分ボタン配置など操作性はかなり向上したので良しとしました。そして『α6000』にも、「NEX-5R」とセットで愛用していたフォクトレンダーの「VM-E Close Focus Adapter」を装着してライカMレンズを使っています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。ミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめて、今は先進的なソニーのデジタルボディと高性能なライカレンズというシステムが気に入っていますね。しばらくはコイツを使い倒しつつ、このサイズ感のフルサイズ対応モデルの登場を待ちたいと思います。

Link » Sony α6000 ボディ

Link » Sony α6000 パワーズームレンズキット


Related Post » Sony α7R

November 21, 2014 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発表

Sony α7 II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『SONY α7 II』発表。有効画素数約2,430万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーをブレに合わせて動かす光学式5軸手ブレ補正機能を搭載し、静止画撮影時にシャッター速度最高4.5段分の補正を実現。今まで三脚を使用しないと撮影が難しかったシーンにおいて、手持ちでもブレを抑えたよりシャープな静止画、動画撮影が可能とのことです。次期モデルには「α6000」くらいのサイズ感を期待していたんですが、もう少し先になりそうですね。

Link » α7 II | Eマウント | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発表

November 20, 2014 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

DJI、4K対応360度撮影可能なドローン『Inspire 1』を発表

DJI Inspire 1

ドローンメーカー『DJI』が、クアッドコプターの新モデル『Inspire 1』を発表。3軸ジンバルとスタビライザー付きのCMOSカメラを搭載し、4K動画と1,200万画素の静止画撮影が可能。折りたたみ式のカーボンファイバー製アームにより、映り込むこと無くカメラを360度自由に回転させることができます。操作可能距離は2kmで、ビデオストリーミングしながら操作することができ、さらにプロモデルと同様にコントローラーを2台接続できるため、一人がドローン、もう一人がカメラを操作することも可能です。もうこのデザインだけでも買ってしまいそうになりますが、初心者でも扱えるプロ仕様モデルということで、価格は379,800円とかなりお高くなってます。

Link » Inspire 1 | DJI


Related Post » DJI、4K対応360度撮影可能なドローン『Inspire 1』を日本でも発売

November 20, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

The 19 Best Drone Photos Of 2014

The Sagrada Familia in Barcelona

今年にドローンを使って撮影されたハイクオリティな写真が紹介されています。どれも素晴らしいですね。ボクも購入しようと現在物色中です。

Link » The 19 best drone photos of 2014 – Mashable


Related Post » Photos of Burning Man 2013

November 19, 2014 | Categories » Art - Design, Technology, Travel | Tags » , | No Response »


 

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air