香港のサードウェーブコーヒーを代表するショップ『The Coffee Academics』

The Coffee Academics

高城センセによる旅行ガイドブック「NEXTRAVELER Vol.3 香港」でも紹介されていた、香港のサードウェーブコーヒーを代表するショップ『The Coffee Academics』に行ってきました。コーヒー豆の種類から、プアオーバーやエアロプレスなど淹れ方まで選ぶことができます。ボクは毎回バリスタがセレクトした豆をプアオーバーで淹れてもらっていましたが、淹れたてのコーヒーがカッピングで使われるビーカーのようなグラスに入って出てきてビックリ。そして飲んでみるとスゴくクリアで美味しいのにまたビックリしました。アンティークとモダンが混ざったようなインテリアも個性的でセンスがよく、味も含めて東京よりも進んでいると思いますね。場所はコーズウェイベイとワンチャイにあるので、コーヒー好きには是非立ち寄って欲しいスポットです。

Link » The Coffee Academics


Related Post » ARISE COFFEE ROASTERS

April 30, 2014 | Categories » Life, Thing, Travel | Tags » , , | No Response »


 

iPhone SIMフリーモデルを海外で使う – 香港篇

Discover Hong Kong Tourism SIM Card

週末の休みと祝日に有休をプラスして、香港に遊びに行ってきました。もちろん今回も国際ローミングサービスは使わずに、iPhone 5 SIMフリーモデルを現地のキャリアが提供するプリペイドSIMカードで使ってみました。ターミナル1の到着ロビー内にあったモバイルショップでiPhone 5用のプリペイドnano-SIMカードが欲しいと伝えたところ、「Power3G」の288HKD(約3,811円)のものしか取り扱っていないと言われたため、通信キャリア『PCCW』が提供する香港政府観光局の通常SIMとマイクロSIMの両サイズに対応したプリペイドSIMカード『Discover Hong Kong Tourism SIM Card』を購入し、持参していたSIMカッターを使ってnano-SIMサイズにカットしてiPhone 5に挿入。プランは5日間で1.5GBの3Gデータ通信と25HKD分の通話が利用可能で69HKD(913円)というプランを選択しました。特に設定する必要も無く繋がり、パーソナルホットスポット機能も問題無く使うことができました。オフィシャルサイトによれば、このプリペイドSIMカードは市内のコンビニでも販売されているようで、PCCW店舗と香港政府観光局ビジターセンターではnano-SIMカードの取り扱いもあるようですね。

アップルがついに日本でも「iPhone 5s / 5c SIMフリーモデル」を販売開始したことにより、b-mobileなどのMVNOのSIMカードもかなり充実してきてようやく環境が整ってきました。大手携帯キャリアの詐欺まがいの契約に縛られないのはもちろんですが、海外に行く機会の多いボクにはやっぱりSIMフリーモデルのiPhoneが手放せませんね。

Link » Discover Hong Kong Tourist SIM Card | Hong Kong Tourism Board


Related Post » 香港民主化デモ

April 30, 2014 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Anker Asto Mini

Anker Asto Mini

現在香港に遊びに来ています。旅先で欠かせないモノの一つであるモバイルバッテリーですが、このところスティックタイプの『Anker Asto Mini』を愛用しています。手のひらサイズでポケットにも余裕で収まるほどコンパクトですが、容量は3,000mAhとタップリあるのでiPhone 5を余裕でフル充電することができます。iPhone用としてならこれで十分ですね。これがこの価格なんてコスパ高過ぎてヤバいです。ボクは「Lightning – Micro USBアダプタ」とセットで持ち歩いています。もちろん旅先だけじゃなく普段使いにも重宝しますよ。

Link » Anker Asto Mini


Related Post » Anker iPad mini ウルトラスリムキーボードカバー

April 28, 2014 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

OP/TECH Cam Strap – QD

OP/TECH Cam Strap - QD

現在香港に遊びに来ています。旅先で欠かせないモノの一つであるカメラですが、このところネオプレーン素材ハンドストラップ『OP/TECH Cam Strap – QD』を「Sony NEX-5R」に装着して使っています。先端がクイック・ディスコネクトになっているので、同社の互換性のあるカメラストラップ「OP/TECH Bin/Op Strap – QD」に簡単に交換することができて便利です。首から下げたり手持ちにしたりとシーンに応じて使い分けています。

Link » OP/TECH キャムストラップQD


Related Post » OP/TECH Bin/Op Strap – QD

April 28, 2014 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 

GoProをレンズ交換式カメラにできるカスタムキット『Back-Bone Ribcage』

Back-Bone Ribcage

「GoPro Hero3」をレンズ交換式カメラにできるカスタムキット『Back-Bone Ribcage』。本体をバラしてフロントパネルを交換することで、M12、Cマウント、CSマウントのレンズを取り付けることができるようになります。三脚穴も追加されてバッチリですね。望遠レンズを装着してドローンに取り付けて空撮したらおもしろい映像が撮れそうです。自分で作業するのが面倒な人向けに、あらかじめGoProにインストール済みのモデルも販売されていますよ。

Link » Ribcage Mod Kit

Link » Ribcage Modified Camera


Related Post » GoPro Blackout Housing

April 26, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラ『Leica T』発表

Leica T

ライカが、アルミユニボディのレンズ交換式カメラ『Leica T (Typ 701)』を発表。新しくライカTマウントを採用し、撮像素子はAPS-Cサイズの1,630万画素CMOSセンサーを搭載。Wi-Fi内蔵でアプリによる画像転送やリモートライブビュー撮影機能、マイクロUSBから充電できたりと、一通りの機能は搭載されていますね。さらにGPS内蔵外付けEVFや、ライカMレンズが装着可能になるレンズアダプターなどが用意されています。これはいいですね。5月26日発売で、ボディの価格は税込23万7,600円。かなり気になってきました。

Link » ライカT // Tシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、液晶ディスプレイ非搭載の『Leica M-D』を発表

April 25, 2014 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

撮ったあとにピントを変えられるカメラに新モデル『Lytro Illum』登場

Lytro Illum

写真を撮ったあとにピントを自在に変えられるカメラ『Lytro』に、プロ向けの新モデル『Lytro Illum』が登場。以前のモデルと比べて約4倍大きなセンサーを搭載したことで、より高精細な写真を撮ることが可能になりました。前モデルは望遠鏡の様な細長いフォルムに電源とシャッターボタンのみというミニマルなデザインでしたが、新モデルは未来感のあるミラーレス一眼のようなデザインになりました。やはりカメラとしての使いやすさを考えるとこうなってしまうんでしょうね。価格は1,500ドルで8月発売予定。現在予約受付中ですが、残念ながら日本からは購入できないようです。

Link » Lytro


Related Post » 撮ったあとにフォーカスを変更できるデジカメ『Lytro』が発売

April 25, 2014 | Categories » Technology | Tags » | No Response »


 

ツイッター創業物語 – 金と権力、友情、そして裏切り

ツイッター創業物語 - 金と権力、友情、そして裏切り

Twitterの誕生を描いたベストセラー「Hatching Twitter」の日本語翻訳版『ツイッター創業物語 – 金と権力、友情、そして裏切り』が発売。4人の共同創業者であるエヴァン・ウィリアムズ、ジャック・ドーシー、ビズ・ストーン、ノア・グラスを軸に、Twitterが世界3億人のユーザーを獲得するまでの軌跡を描いた金と権力が渦巻くドロドロな人間ドラマ。どこにでもいるような無名のITオタクだったジャック・ドーシーが、いかにして次代のジョブズと謳われるまでになったのかは非常に興味がありますね。早速ポチりました。

Link » ツイッター創業物語 – 金と権力、友情、そして裏切り


Related Post » Twitterのアイデアスケッチ

April 24, 2014 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Supremeが20周年を記念してオープン時のボックスロゴとタクシードライバーTシャツをリリース

Supreme 20th Anniversary T-Shirt

シュプリームが20周年を記念して、オープンした1994年に販売していたボックスロゴとタクシードライバーのTシャツを販売するようです。日本国内では4月26日発売。これは行列間違いないですね。

Link » Supreme 20th Anniversary Collection • Highsnobiety


Related Post » Supreme × Jawbone Jambox

April 24, 2014 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

Apple、地球環境について考える「アースデイ」にあわせてアップルストアをグリーンに

Apple Store Giza Earth Day

アップルが、4月22日の地球環境について考える「アースデイ」に合わせて、全世界にある一部のアップルストア実店舗のロゴの葉の部分をグリーンに変更。さらに店内のiPadカバーもグリーンで統一され、ストアスタッフのTシャツとストラップもグリーンで揃えられているそうですよ。いい取り組みですね。

Link » アップル、アースデイにあわせて一部のApple Store実店舗を”グリーン”に | マイナビニュース


Related Post » Apple、『iBooks Store』で日本語書籍を販売開始

April 23, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark