コンパクトな折りたたみ式電動自転車『URB-E』

URB-E

重さわずか14kgのコンパクトな折りたたみ式電動自転車『URB-E』。折りたたんでキャリーバッグのように簡単に持ち運ぶことができます。最高時速は24kmで、一度の充電で32kmの走行が可能で、一般家庭のコンセントから充電することができます。USBコネクタ搭載でスマートフォンなどへの給電が可能で、専用アプリから『URB-E』の充電状況などが確認できるようです。3輪タイプの『URB-E Commuter』と、より小回りがきく2輪タイプの『URB-E GP』の2モデルがあり、カラーバリエーションも豊富です。現在「Indiegogo」にて1,599ドルでプレオーダー受付中。これは気になりますね。

Link » URB-E: The world’s most compact e-vehicle. | Indiegogo


Related Post » スマートスーツケース『Bluesmart』

February 28, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

『Suunto』のGPSスポーツウォッチにランナー用モデル『Ambit2 R』が登場

Suunto Ambit2 R

スントのGPSスポーツウォッチにランナー用の新モデル『Ambit2 R』が登場。加速度センサー内臓GPSユニットで速度、ペース、距離、経路を記録する従来の機能に加えて、「ランニングケイデンス(着地歩数)」の計測、「FusedSpeed(加速度センサー)」搭載によりトンネルなどでGPSを受信できない時でも速度と距離を計測することが可能になりました。ランニングのための機能に重点を置いているため、水泳やサイクリングに関する機能は省略されているようですが、その分価格も抑えられていますね。3月20日発売予定。

Link » Suunto Ambit2 R


Related Post » Suunto Ambit2

February 28, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

The North Face Flyweight Racing Short

The North Face Flyweight Racing Short

ウエスト部分にストレッチ素材の6つの収納ポケットを装備したテクニカルなランニングショーツ『The North Face Flyweight Racing Short』。行動食や超軽量シェル、スマートフォン、フラスコボトルが収納可能。ポケットが膨らんで気になりそうですが、広い面積でフィットしているため安定性が高く不要な揺れも軽減されるそう。これならウェストバッグが必要無くなってミニマルだし、必要な物が簡単に出し入れできるので登山やアウトドア用としても良さそうですね。

Link » The North Face フライウェイト レーシング ショート


Related Post » The North Face Nuptse Bootie IV Short

February 27, 2014 | Categories » Thing | Tags » , , , | No Response »


 

Leica X Vario Silver

Leica X Vario Silver

ライカのAPS-Cセンサーを搭載したハイエンドなズームコンパクトカメラ『Leica X Vario』にシルバーモデルが登場。グッとエレガントな印象になりますね。

Link » ライカカメラAG – フォトグラフィー – Xバリオ


Related Post » Leica、APS-Cセンサー搭載ズームコンパクトカメラ『Leica X Vario』を発表

February 26, 2014 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Ricoh GR Customize Service

Ricoh GR Customize Service

リコーのAPS-Cセンサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラ『GR』ですが、トップカバーユニットとリングキャップをシルバーに交換できるカスタマイズサービスなんてあったんですね。残念ながら現在はすでに受付を終了してしまっているようです。かなりクラシカルな雰囲気になりますね。

Link » カスタマイズ|サポート&サービス | RICOH IMAGING


Related Post » 防水デジタルカメラ『Ricoh PX』

February 26, 2014 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

ダフト・パンクが最新アルバム『Random Access Memories』の全音源をYouTubeで無料公開

ダフト・パンクが、最新アルバム『Random Access Memories』に収録された全音源をオフィシャルYouTubeチャンネルで無料公開しています。今年1月に開催された「第56回グラミー賞」では年間最優秀アルバムを獲得しました。まだ聴いたことが無い人はこの機会に是非。

Link » Daft Punk – Random Access Memories – DaftPunkVEVO – YouTube


Related Post » Daft Punk – Random Access Memories

February 26, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

ソフトバンク、LINEの株式取得目指す

SoftBank Said to Seek Stake in Naver’s Line Messaging Unit

ソフトバンク は韓国の検索サイト最大手ネイバーの日本子会社であるLINEの株式取得を目指している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

関係者の2人によれば、LINEはこれ以外にも会社全体ないし部分的な買収提案を少なくとも1件受けているため、新規株式公開(IPO)の準備を遅らせている。情報が非公開であることを理由に匿名で語った。

楽天による「Viber」の買収や、Facebookによる「WhatsApp」の巨額買収があったばかりですが、これが本当だったらビッグニュースです。今ではもう電話番号やメールアドレスの代わりに『LINE』のIDを交換するのがすっかり当たり前になりましたからね。しかしソフトバンクは買収続きで財務状態は大丈夫なんでしょうか?

Link » ソフトバンク、LINEの株式取得目指す-関係者 – Bloomberg


Related Post » Facebook、メッセージングアプリ『WhatsApp』を190億ドルで買収

February 25, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Nokia、初のAndroid搭載スマートフォン『Nokia X』シリーズを発表

Nokia X

ノキアが「MWC 2014」にて初のAndroid搭載スマートフォン『Nokia X』、『Nokia X+』、『Nokia XL』を発表。AndroidベースのカスタムOSで、Windows Phoneのようなグリッドを使ったシンプルなUIになっています。Google Playのアプリは利用できず「Nokia Store」からアプリをインストールするようです。本体はカラフルでポップないかにもローコストモデルといったデザインでスペックも高くはありませんが、全てのモデルがデュアルSIMをサポートしている上に、価格も89ユーロからとかなりお手頃になってます。新興国をターゲットにしているんでしょうね。

Link » Nokia X Dual SIM – Affordable dual SIM smartphone with Android™ apps – Nokia


Related Post » Nokia、初のWindows Phone『Lumia 800』を発表

February 25, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

GoPro用カスタムデカール

GoPro Hero3 Skin - Digital Urban Camo

GoPro用のカスタムデカール。貼り付けるだけでかなりイメージ変わっていいですね。デジタルカモ以外にも色々あって楽しいです。価格は7ドルとお手頃。

Link » GoPro Hero3 Skin – Digital Urban Camo


Related Post » GoPro HERO3 Black Edition

February 24, 2014 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

スノーゴーグル用ヘッドアップディスプレイ『Recon Snow2』

Recon Snow2

『Recon Instruments』から、スノーゴーグル用ヘッドアップディスプレイの最新モデル『Snow2』が登場。対応ゴーグルの内側に小型ディスプレイ装着することで、高度、気温、滑走スピード、ジャンプ滞空時間、垂直移動距離などの滑走データや、GPSによるナビゲーション情報を表示が可能。さらにスマートフォンとBluetooth接続することで、通話通知やSMSの表示、音楽プレーヤーで再生中の曲名表示やリモコンでの操作、Facebookへ投稿することができます。他にもハートレートモニターやウェアラブルカメラ「Contour」と連携が可能。保存したデータはPCとUSBでシンク後に「Recon Engage」のウェブサイトやアプリから、Google Maps上での軌跡ログと連動させながら滑走データを閲覧することができます。これはスキーやスノーボードをさらに楽しくすること間違い無しのガジェットですね。

Link » Recon Snow2


Related Post » GPS搭載スノーゴーグル『Recon-Zeal Transcend GPS』

February 22, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark