Sony RX100M2

Sony DSC-RX100M2

ソニーからハイエンドコンパクトカメラ『DSC-RX100M2』が登場。センサーはコンデジとしては大型の裏面照射型の1型センサーを搭載し、レンズにはカールツァイスの28-100mm相当(35ミリ判換算)F1.8-4.9の沈胴式ズームレンズを搭載。2,020万画素の静止画、動画はフルHDのAVCHDで記録可能。チルト式のモニターに加えて、撮った写真をその場でスマートフォンなどに直接転送することができるWi-Fi/NFC機能を搭載。バッテリーはマイクロUSBケーブル経由で充電可能。メイン機としてはもちろんですが、ポケットサイズなので一眼レフなどのサブ機としてもかなり魅力的ですね。7月5日発売予定。

Link » Sony RX100M2


Related Post » Sony RX100 IV

June 29, 2013 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Google、軍艦島のストリートビューを公開

軍艦島

グーグルが、「軍艦島」の通称で知られる長崎県にある無人島「端島」のストリートビューを公開。以前に訪れたことがありますが、ストリートビューでは立入禁止エリアまで見られるのはうれしいですね。デジタルアーカイブとして貴重な資料になると思います。

Link » Google Japan Blog: “軍艦島”をストリートビューで歩いてみよう


Related Post » モバイル版 Google マップ ポケモンチャレンジ

June 29, 2013 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Hyper Drive YURIKAMOME

ゆりかもめの先頭から見える東京の街を微速度撮影した動画『Hyper Drive YURIKAMOME』。ミラー反転させることでメチャクチャ未来的な映像に仕上がってますね。カッコいい。


Related Post » Moleskine Bags In Hyper Stop Motion

June 28, 2013 | Categories » Art - Design | Tags » , , | No Response »


 

Sony SmartWatch 2

Sony SmartWatch 2

ソニーが、Android搭載デバイスとBluetoothで連携してさまざまな情報をやり取りできるスマートウォッチの新モデル『SmartWatch 2』を発表。通話、メール、各種メッセージ、SNS、各種リモコンなどに対応し、NFC搭載でセットアップも簡単。防水、防塵機能を備え、約4日間のバッテリー駆動。9月発売予定。そう言えば最近アップルのiOS搭載腕時計のウワサをさっぱり聞かなくなりましたが、一体どうなったんでしょうかね?

Link » Introducing Sony SmartWatch 2 – the world’s first water-resistant smartwatch with NFC connectivity* | Blog Portal – Sony Smartphones


Related Post » Sony SmartWatch MN2

June 27, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

クレジットカードサイズに折りたためるiPhone用スタンド『Pocket Tripod』

Pocket Tripod

折りたたむとクレジットカードサイズになるiPhone用のスタンド『Pocket Tripod』。iPhoneの角度は360度調整することができるので三脚としてもバッチリ使うことができます。これいいですね。現在Kickstarterで資金調達中。

Link » Pocket Tripod: 360° wallet-sized iPhone stand by Geometrical Inc. & Rambod Radmard — Kickstarter


Related Post » クレジットカードサイズに折りたためるiPhone用スタンド『Pocket Tripod』が発売

June 26, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Leica D-Lux 6 ‘Edition by G-Star RAW’

Leica D-Lux 6 Edition by G-Star RAW

ライカが、デニムブランド『G-Star RAW』とコラボした特別モデル『Leica D-Lux 6 ‘Edition by G-Star RAW’』を発表。ドット模様の特別デザインのレザーがカッコいいです。7月下旬発売予定。

Link » ライカカメラAG – フォトグラフィー – D-Lux 6 Edition G-Star

Link » G-STAR RAW DENIM | RAW Leica


Related Post » Leica、APS-Cセンサー搭載ズームコンパクトカメラ『Leica X Vario』を発表

June 25, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Nike Air Max Packaging

Nike Air Max  Plus 2013 Packaging

ナイキの新しいエアマックスのパッケージが、透明なプラスティック製でクッションのようなデザインが未来的でカッコいい。そのまま飾っても絵になりそうです。

Link » Nike Air Max Packaging – Fubiz™


Related Post » Quick Fruit Concept Packaging

June 25, 2013 | Categories » Art - Design, Thing | Tags » , , | No Response »


 

Kanye West – Yeezus

Kanye West - Yeezus

先日発売されたカニエさんの最新アルバム『Yeezus』を早速聴いてます。今回のアートワークは、クリアケースに封印シールとトラックリストの書かれた透明シールが裏側貼ってあるだけで、盤面のデザインやブックレットなども無く、まるでCDで買わずにデータで買えというメッセージのようにも取れますね。それならデータの方にはカッコいいアートワークを付けて欲しかったところです。肝心の内容の方もデザイン同様にミニマルかつ先鋭的なサウンドに仕上がっていてカッコいいですね。

Link » Kanye West – Yeezus

Link » Kanye West – Yeezus – iTunes


Related Post » Kanye West & Jay-Z – H.A.M.

June 24, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

Jay Zのニューアルバム、サムスンGalaxyユーザーに先行無料配布

7月に発売予定のJay Zの最新アルバム『Magna Carta Holy Grail』ですが、先行してサムスンのスマートフォンGalaxyのユーザー先着100万人に無料ダウンロード配布するそうです。こういうやり方は金の臭いがしてダサいと思いますが、プロモーション映像の方はかなりカッコよく、ファレル、ティンバランド、スウィズ、リック・ルービンという錚々たるプロデューサーたちとスタジオでやり取りする姿が公開されています。それにしてもリック・ルービンって本当にいつもこんな調子でソファに寝そべってばかりなんですかね(笑)。

Link » Magna Carta Holy Grail


Related Post » Jay Z feat. Justin Timberlake – Holy Grail

June 24, 2013 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.8 – これからの音楽

WIRED VOL.8 - これからの音楽

毎号欠かさず買っている唯一の雑誌ワイアードですが、今回の特集は『これからの音楽』。今号も読み応えたっぷりで、21世紀の音楽産業の行方を深く考えさせられる内容でしたね。レコードやCDというコピー音源がパッケージ化されたアルバムを買っていた時代から、インターネットとMP3の登場によってデジタルコピーが普及したことで音楽流通は大きく変化しました。そしてiPodとiTunesの登場により一曲単位でダウンロード購入する時代へと変わり、今ではSpotifyPandoraなどのようにデータすら所有せずにストリーミングで聴くという時代に変わりつつあり、それによってアーティストのマネタイズする方法も音源を売ることからライブなどに徐々にシフトしています。さらにテクノロジーとインターネットの進化により誰でも簡単に音源を世界中に発信できるようになったことで、プロとアマチュアの違いもますます曖昧になってきています。

これからは昔のように音楽で大金を稼ぐようなことが難しくなっていくんでしょうが、それによって金儲けのことしか考えていないレコード会社やアーティストがどんどん淘汰されていって、その結果本当に音楽を好きで作ってる人たちだけが残っていけば、クオリティ的にも社会的にもとてもいいことだと思うんですよ。後はその人たちがきちんと収入が得られるなんらかのシステムができてくれればいいと思うんですけどね。ちなみに今号もプリント版購入者は無料でPDFをダウンロードすることができますよ。

Link » WIRED VOL.8 – これからの音楽


Related Post » WIRED VOL.20 – 人工知能はどんな未来を夢見るか / 未来都市TOKYOのゆくえ

June 24, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark