Fisher Space Pen Bullet EF400

Fisher Space Pen Bullet EF400

持ち運びに便利なコンパクトなボールペンが好きで、良いデザインのものを見つけるとつい買ってしまうんですが、最近はまたフィッシャーのスペースペンをよく使っています。NASAの要請により無重力の宇宙でも使えるボールペンを開発したというエピソードで有名ですが、ツルンとした流線型のデザインと適度な重量で書き心地も抜群です。特殊インクを使用した完全密閉の金属製インクカートリッジもカッコいい。

http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00……/ref=nosim


Related Post » Fisher Space Pen Bullet EF400B

September 22, 2012 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , , | No Response »


 

Field Notes

Field Notes

2008年にアメリカのシカゴに誕生した『Field Notes(フィールドノート)』。ブランド名の由来通り「Field=農場」「Note=メモ帳」として、アメリカの農場で古くから習慣的に販促用として配られて日常的に使われていた小さなメモ帳。そんな伝統的なメモ帳を現代的なシンプルなデザインで蘇らせたのがこのノート。一冊が48ページと薄いためパンツのポケットにしまってもかさばりません。モレスキンのような高級感は一切ありませんが、逆にこの気取ってないシンプルさがいいですね。デジタルと併用するならこういう自由度の高いシンプルなノートがいいと思います。ラインアップにはカラフルなものやボールペンや鉛筆もあります。

http://item.rakuten.co.jp/free……k/10001189


Related Post » Field Notes Shelterwood Edition

September 22, 2012 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , , | No Response »


 

iPhone 5 SIMフリーモデルでカットしたnano-SIMは問題無く認識される

How to cut a regular SIM card to nano-SIM size

アップルから「SIMフリーのiPhone 5にカットしたnano-SIMを入れても認識しない」というアナウンスがありましたが、香港のネット通販サイト『Expansys』が、香港の通信キャリア「One2Free」の通常サイズのSIMカードをnano-SIMサイズにカットし、iPhone 5に挿入してみたところ問題無く認識されたようです。ただnano-SIMは通常SIMよりも少し薄いため、ヤスリがけをして調節する必要があるようです。日本のキャリアの場合にはどういう結果になるのか非常に気になるところですが、とりあえずiPhone 5のSIMフリーモデルを海外で使う場合には、nano-SIMカッターと紙ヤスリをセットで持って行った方が良さそうですね。

http://www.expansys.jp/blog/?p=1967


Related Post » 21世紀のスマートトラベル

September 21, 2012 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Carbon Audio Zooka ワイヤレス スピーカー

Carbon Audio Zooka

iPadやMacBook Airに装着して使用出来るBluetooth接続のスピーカー『Carbon Audio Zooka』。スタンドバーを装着してiPadのスタンドスピーカーとして使用したり、MacBook Airの液晶画面上部に装着して使用することができます。バッテリー駆動で最大8時間連続再生が可能。また、3.5mmステレオミニジャックも搭載されているため使用するガジェットを選びません。価格は7,980円。Apple Online Storeで販売中。

http://store.apple.com/jp/prod……ー(black)


Related Post » MacBook Air ブラックモデル

September 20, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Fitbit、フィットネスガジェットの新モデル『One』『Zip』を発表

Fitbit One / Zip

ボクも愛用しているフィットネスガジェット『Fitbit』に2つの新モデルが登場。「Fitbit Ultra」の後継機にあたる『Fitbit One』は前モデル同様、歩数、階段ステップ、移動距離、カロリー、睡眠時間とパターンの測定が可能。新しくバイブレーション機能が搭載されたことにより、アラームを設定してアームバンドに装着しておけば振動で起こしてくれます。廉価版の『Fitbit Zip』が測定できるのは、歩数、消費カロリー、移動距離のみ。こちらはバッテリーではなく交換可能なコイン電池を採用し、4ヶ月から半年くらいは動作するそうです。さらに両モデルともBluetooth接続に対応し、MacやPCに加えてiOSデバイスやAndroidスマートフォンとワイヤレスで同期することが可能になりました。価格は『Fitbit One』が100ドル、『Fitbit Zip』が60ドル。現在予約受付中ですが残念ながら日本からは購入することができません。

http://www.fitbit.com


Related Post » Fitbit、フィットネストラッカー『Alta』、フィットネスウォッチ『Surge』『Blaze』を発表

September 19, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

Leica M

ライカが、M型カメラの新モデル『Leica M (Typ240)』と、エントリーモデル『Leica M-E (Typ 220)』を発表しました。「M10」ではなくただの『M』です。2,400万画素フルサイズCMOSセンサー、3インチ92万ドットの液晶モニター、ライブビュー機能、フルHD動画撮影機能を搭載。同時にビゾフレックス電子ビューファインダー「EVF 2」、ほぼ全てのRレンズをライカMで使用可能になる「ライカ RアダプターM」、位置情報などを記録できるGPSモジュール付きの「マルチファンクションハンドグリップM」も発表されました。新しい『Leica M』の仕様を今までの「M8」「M9」と比べてみると、ライカMシステムがアナログからの過渡期を終えてやっとデジタルに完全移行したと言えるんじゃないでしょうか。日本での販売価格はまだ未定ですが、いよいよ買い時なのかもしれません。

http://jp.leica-camera.com/pho……tem/m_new/


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

September 18, 2012 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

WIRED VOL.5 – 未来の学校

WIRED VOL.5

雑誌はもうほとんど買わなくなりましたが、ワイアードだけは発売される度に買っています。今号の特集は『未来の学校』ということで、変わりゆく世界の教育の最前線が紹介されています。今号も読み応えたっぷりなんですが、中でもTwitterとSquareの創業者であり次代のジョブズと謳われるジャック・ドーシーのインタビューと、扇風機に革命を起こしたバルミューダの創業者である寺尾玄氏のライフストーリーにはかなりグッときましたね。

http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00……/ref=nosim


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

September 17, 2012 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

Orée Board Maple

Orée Board Maple

メープルの木製Bluetoothキーボード『Orée Board Maple』。キーボードレイアウトやフォントをカスタマイズすることができます。これは美しいですね。価格は125ユーロ。

http://oreedesign.com/products……oard-maple


Related Post » 様々な情報をリアルタイム表示するiPad用アプリ『Status Board』

September 17, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

iPhoneで撮った写真をポラロイド写真にするカメラ『Impossible Instant Lab』

Impossible Instant Lab

iPhoneで撮った写真をポラロイド写真にすることができるカメラ『Impossible Instant Lab』。と言ってもiPhoneの画面に表示された写真を直接撮ってしまうという力技。何が何でもポラロイド写真のフレームに収めたいという執念がビシビシと伝わってきますね。カラーバリエーションはブラック、シルバー、ゴールドの3色。現在「Kickstarter」で資金を調達中。

http://www.kickstarter.com/pro……_spotlight


Related Post » 普通の電球をスマートフォンからコントロールできるソケット『Spark』

September 15, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Lightning to Micro USB Adapter

Lightning to Micro USB Adapter

マイクロUSBをDockコネクタに変換するアダプタ「Apple iPhone Micro USB Adapter」を、巻き取り式の「マイクロUSBケーブル」とセットで愛用しているんですが、Appleの新規格「Lightningコネクタ」へ変換するアダプタ『Lightning to Micro USB Adapter』も登場したようですね。こちらもおそらく日本で発売されることは無いと思いますが、日本から近い国だと台湾でiPhone 5が販売開始されればこのアダプタも合わせて販売されると思うので、行く機会があればお土産に買っておきましょう。すぐに欲しいって人は「Expansys Japan」から購入することができますよ。

http://www.expansys.jp/apple-l……er-237164/


Related Post » iPhone 4で360度パノラマ動画が撮影できるアタッチメントレンズ『GoPano micro』

September 14, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air