Aesop Departure Kit

Aesop Departure Kit

妻が先日のオーストラリアの旅行中に使っていた、イソップのスキンケア、ボディケア、パーソナルケア製品からセレクトした旅行の必需品がセットになった『Departure Kit』。

手を清潔に保ちうるおいを与え、肌に最適な水分補給を行い、口内環境を整える製品7点が、国際線機内に持ち込める液体物持込制限内サイズになっていて、長時間のフライトでも快適に過ごすことができます。汚れや乾燥が気になる女性の強い見方だと思いますね。


Link » デパーチャー キット – Aesop


Related Post » PackTowl UltraLite

January 10, 2020 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

必携トラベルグッズ 2019

必携トラベルグッズ 2019

明けましておめでとうございます。2020年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の休暇はオーストラリアに遊びに行ってきました。ゴールドコーストに住む妻の友人夫妻の自宅でBBQをご馳走になったり、オーストラリア最東端のバイロンベイまで足を伸ばして、周辺を色々と見て回って美味しい食事をしたり、キレイなビーチでドローンを飛ばして遊んだりと、季節感が全く無い年越しでした。旅の様子はTwitterInstagramの方にアップしていますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Arc’teryx Squamish Hoody + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

January 6, 2020 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』の2019年版をアップデートしました

Instrumental™ Things (2019 Edition)

ボクの所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』の2019年版をアップデートしました。9月にリリースした後に購入した最新ガジェットなどを反映した内容になっています。すでに購入されている方は再度ダウンロードをお願いします。まだ購入されていない方も、これを機に是非読んでみてください。


Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を2019年版にアップデートしました|Masaya™|note


Related Post » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』の2018年版をアップデートしました

December 25, 2019 | Categories » Column, Entertainment, Life, Technology, Thing, Travel | Tags » , , ,


 

Eagle Creek Exhale Neck Pillow

Eagle Creek Exhale Neck Pillow

高城剛氏がメルマガで紹介していた、コンパクトに収納できる軽量で持ち運びに便利な『Eagle Creek』のネックピロー。高品質バルブによって簡単に素早く空気の出し入れが可能で、外側の肌触りの良いフリース素材は手洗い可能です。

氏は飛行機に限らず、長時間車に乗る時に同シリーズのランバーピローを腰に当てたり、高さ調節などして組み合わせて使っているようです。


Link » Eagle Creek エクセイルネックピロー


Related Post » Eagle Creek 2IN1 トラベルピロー

December 20, 2019 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , ,


 

折りたたみ式ウォーターボトル『Matador Packable Water Bottle』

Matador Packable Water Bottle

使わない時は平らにしておける『Matador』の折りたたみ式ウォーターボトル。重さわずか70gのTPU製で、容量は1リットル。底面のジッパーを開いて簡単に水を補給することができ、側面にはハンドルが付いていて持ち運びに便利です。アウトドアや旅先ではもちろん、シンプルなデザインなので普段使いにもいいですね。


Link » Matador Packable Water Bottle


Related Post » 折りたたみ式ウォーターボトル『Vapur Anti-Bottle』

December 13, 2019 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , , ,


 

green bean to bar CHOCOLATE – 世界で一番おいしいチョコレートの作り方

green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 - 高城剛

高城剛氏が設立した、大手出版社ではなかなか挑戦できない、異色の書籍制作に挑戦する新レーベル『NEXTRAVELER BOOKS』から、第三弾として世界一のビーントゥバーメーカーが作る美味しいチョコレートの秘密を追いかけた『green bean to bar CHOCOLATE』が発売。

過酷な旅の空気感を伝える魅力的な写真にコンパクトな文章が添えられていて、眺めているだけでどこか旅に出たくてウズウズしてくるフォト・ルポルタージュになっています。購入した先着1,000名にオリジナルフォトTシャツをプレゼントというのも新しいですね。今作も「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

チョコレート業界の新潮流“ビーントゥバー”。
ビーントゥバーとは文字通り、ビーン(カカオ豆)からバー(板チョコ)になるまでの製造工程のすべてを、自社ファクトリー内で行うスモールバッチのチョコレートを意味する。

大手メーカーが作る大量生産型の画一的な味わいのチョコレートに比べて、ビーントゥバーはシングルオリジンのカカオ豆と砂糖のみで作られ、それゆえカカオの個性が際立ち、銘柄ひとつひとつに味わいの違いをはっきりと感じられるのが特徴だ。

アメリカでカウンタカルチャーのように始まったビーントゥバー・ムーブメントは、今や全世界のチョコレート界を席巻するメインストリームになりつつある。
今では世界中に、数多のビーントゥバーメーカーが誕生しているのだ。

そんな中、世界一と評されるビーントゥバーメーカーが日本にある。
著者は、そのジャパンメーカーがなぜ“世界で一番おいしい”と識者や業界内で評価されているのか、その秘密を探ろうと動き出す。

驚くことに、その始まりは良質なカカオを探す旅だった。
目的地は、日本から約2万km離れた南米のジャングル。
想像を超える厳しい天候の変化、野生の肉食獣との接近遭遇。
世界最大のレインフォレストは容赦なく旅路を過酷なものにした。

「しかし、その先に素晴らしいカカオがある。そして、カカオを巡る素晴らしい人たちがいる。」(本文より)

著者は、最良のカカオを求める南米への旅を経験し、ビーントゥバーを作り出す日本人ならではの繊細な職人技をまのあたりにもし、またカカオに関わるたくさんの人々に出会う中で、“世界で一番おいしい”秘密についに到達する。
本書はそのストーリーを追いかけた、フォト・ルポルタージュである。



Link » green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 – 高城剛

Link » green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » Green Rush – 高城剛

November 29, 2019 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , , ,


 

携帯できる高反発マットレスパッド『Airweave Portable Dual Mode』

Airweave Portable Dual Mode

高城剛氏が先日のメルマガで紹介していた、高反発マットレスパッド『Airweave Dual Mode』の携帯用モデル。優れた特性はそのままに、コンパクトなサイズに丸めてキャリーバッグに収納可能で、マットレスの上に敷いたり、床に直接敷いて使うことができます。

多くのアスリートが遠征先にも持参しているそうで、氏も長期滞在するホテルに持ち込んで愛用しているようです。1日の約4分の1を占める睡眠時間。毎日健康でいられるのも快適な睡眠があってこそですよね。


Link » エアウィーヴ ポータブル Dual Mode


Related Post » Tempur フトンシンプル

November 25, 2019 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , ,


 

Venex アイマスク

Venex Eye Mask

高城剛氏が先日のメルマガで紹介していた、リカバリーウェア『Venex』のアイマスクを使い始めました。

蒸れない吸汗速乾素材のクッション性が高い生地で着け心地が良く、耳に掛けないバンドタイプなので耳が痛くなりません。生地は薄手ですが遮光性と装着した際のフィット感はバッチリで、快適に昼寝ができました。ロゴが主張し過ぎなのが残念ですが、なかなか調子が良いのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Venex アイマスク


Related Post » 無印良品 アルミアトマイザー

November 18, 2019 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

「AirPods」を3.5mmイヤホンジャックで使えるようにする『Twelve South AirFly Pro』

Twelve South AirFly Pro

『Twelve South』から「AirPods」などのBluetoothワイヤレスイヤフォンを、3.5mmイヤホンジャックを搭載したデバイスで使えるようにする『AirFly』に上位モデルとなる『Pro』が登場。

Bluetoothワイヤレスイヤフォンとペアリングした『AirFly Pro』を3.5mmイヤホンジャックに接続するだけで、Bluetooth接続に対応していないテレビや機内のエンターテイメントシステムなどの音声を、最大2台のBluetoothワイヤレスイヤフォンで楽しむことが可能になります。本体の充電はUSB-Cで行い、バッテリー駆動時間は16時間と十分。さらにスイッチを切り替えることで、自動車などのAUX入力にスマートフォンなどからオーディオを送信することもできます。

フルワイヤレスイヤフォンの快適さに慣れてしまうと有線タイプに戻れなくなるので、これは便利ですね。旅先の機内やレンタカーはもちろん、普段のカーシェアリングを利用する場合にも重宝しそうです。


Link » Twelve South AirFly Pro


Related Post » 「AirPods」を3.5mmイヤホンジャックで使えるようにする『Twelve South AirFly』

November 15, 2019 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , ,


 

Arc’teryx Cerium LT Jacket

Arc'teryx Cerium LT Jacket

近年愛用していたモンベルの軽量ダウンジャケット「Plasma 1000 Down Jacket」を紛失してしまったため、アークテリクスのものに買い換えました。

暖かいプレミアム850フィルダウンを封入した重さわずか280gの軽量ダウンで、片手に収まるサイズに折りたたんで付属のスタッフバッグにコンパクトに収納できます。モンベルのものより少し重くなってしまいましたが、濡れても保温性や通気性を維持できるように、濡れやすい部分には合成インサレーションを効果的に施しているので使い勝手は向上しました。現在愛用している同社のシェルジャケットと組み合わせて、防寒性の高いインナーを着れば真冬の雪山でも乗り切れますね。


Link » Arc’teryx Cerium LT Jacket


Related Post » Arc’teryx Beta AR Jacket + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

November 11, 2019 | Categories » Technology, Thing, Travel | Tags » , , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 52 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air