Ryze Technology、DJIと共同開発した重さわずか80gの小型ドローン『Tello』を発表

Ryze Tech Tello

現在ラスベガスで開催中の「CES 2018」で、『Ryze Technology』がDJIと共同開発した重さわずか80gの小型ドローン『Tello』を発表。500万画素の静止画撮影と720pの動画撮影が可能で、スマートフォンからWi-Fiで接続して操作することができます。手のひらへの着陸が可能で、ワンタッチフライト機能「EZ Shot」を搭載し、360度撮影や、被写体を捉えたまま後方に上昇しながら撮影したり、被写体を中心に旋回しながらの撮影などが簡単にできます。飛行時間は13分で、操作可能距離は100mですが、重量が200g未満で改正航空法による規制の対象外になるため、これならどこでもちょっとした空撮や記念撮影を楽しむことができますね。価格は12,800円で、2018年3月発売。

現在「DJI Mavic Pro」を愛用していますが、法規制がある地域でも飛ばせる小型機と使い分けたいので、とりあえず購入しようと思います。


Link » Ryze Tech Tello


Related Post » 重さわずか80gの小型ドローン『Ryze Tech Tello』が発売

January 9, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

DJI、縦向きでも使えるスマートフォン用3軸手持ちジンバルの新モデル『Osmo Mobile 2』を発表

DJI Osmo Mobile 2

現在ラスベガスで開催中の「CES 2018」で、DJIがスマートフォンでブレのない動画が撮れる3軸手持ちジンバルの新モデル『Osmo Mobile 2』を発表。前モデルから軽量化され、バッテリー駆動時間は15時間に伸びて、スマートフォンを充電しながら使うことができます。さらにスマートフォンの横向きと縦向きを切り替えられるようになり、新たに搭載したズームスライダーを使って滑らかなズーム撮影が可能になりました。ハンドル底面には三脚穴も搭載していてバッチリです。価格は16,800円で、2018年2月発売。

必要十分な性能を備えていながら、前モデルと比べて価格が大幅に安くなったので、ジンバルのエントリーモデルとして最適ですね。


Link » OSMO MOBILE 2-Share Your Story


Related Post » DJI、スマートフォン用3軸手持ちジンバル『Osmo Mobile』を発表

January 9, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

MacBook Proが充電可能なカーチャージャー『Belkin USB-C Car Charger』

Belkin USB-C Car Charger

BelkinからUSB-Cポートを搭載したカーチャージャー『Belkin USB-C Car Charger』が登場。最大36Wの電力供給に対応しているので、iOSデバイスはもちろんMacBookやMacBook Proまで車の中で充電可能です。これはいいですね。


Link » Belkin USB-C Car Charger


Related Post » アルミ製USBカーチャージャー『Belkin Car Power Valet Charger』

January 5, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

会員カード不要でスマートフォンのアプリで利用可能なカーシェアリング『careco』を使ってみた

careco

会員カードが不要でスマートフォンのアプリで利用可能なカーシェアリング『careco』を試してみました。入会手続きを済ませたらアプリを使って周辺のステーションを検索し、利用開始時間と終了時間、車種や装備を指定。表示された検索結果からステーションと車を選択して予約。予約時間になったらステーションへ行き、アプリを使って予約した車のドアロックを開錠。車内のキーボックスからクルマの鍵を取り出したら、後は普通の車と同様に利用できます。

利用終了時も同じ手順でアプリを使って車のドアロックを施錠と、全てをアプリだけで完結することができました。また、キャンセルしたい場合や、予約時間の変更や利用時間を延長したい場合もアプリから簡単に手続きができます。

東京の都心で暮らしていれば、公共交通機関が発達していてタクシーもいつでも捕まるので、車を所有する必要性をほとんど感じませんでしたが、ここまで手軽にカーシェアリングが利用できるともはやメリットがありませんね。今後ますます個人で車を所有する人は、車が好きで運転するのが楽しいという人や、車にステータスを感じるという人だけになっていくんでしょうね。ボクにはそういった価値観がありませんので、早く自動運転の無人電気自動車が迎えに来て目的地まで運んでくれるような時代になって欲しいですが、まずは借りた場所以外にも返却可能な乗り捨てができるようにして欲しいですね。


Link » カーシェアならカレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2018 – サブスクリプションサービス篇

January 5, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , ,


 

アジア14ヶ国で利用可能なプリペイドSIMカード『AIS SIM2Fly』を使ってみた

AIS SIM2Fly

明けましておめでとうございます。2018年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の休暇を利用してフィリピンのパラワン島に遊びに行って来ました。ここ数年、世界中の旅行誌で「世界でもっとも素晴らしい島」として選ばれ続けているだけあって海は抜群に透明で美しく、エルニドからバンカーボートに乗って美しいラグーン群などの絶景を周るのは冒険感たっぷりで素晴らしかったですね。旅の様子はTwitterInstagramの方にアップしていますのでフォローはお気軽に。

今回は、アジア14ヶ国で利用可能なプリペイドSIMカード『AIS SIM2Fly』を使ってみました。データプランは8日間4GBで、日本のアマゾンで1,630円で購入できます。日本でも利用可能なので、予め出発する空港で準備を済ませておけて便利。特に設定する必要もなく、インストール済みの構成プロファイルを削除して、ローミングをONにするだけで簡単に使うことができました。現地に着いてからSIMを探すのも意外と面倒なので助かりますね。


Link » AIS SIM2Fly 4GB 8日間


Related Post » 世界中で利用可能な3Gデータ通信プリペイドSIMカード『GigSky』を使ってみた

January 4, 2018 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , ,


 

ベストガジェット 2017

Best Gadgets 2017

2017年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も恒例のINST的ベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » 超コンパクトなラップトップ用USB-C電源アダプタ『FINsix Dart-C』

December 27, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , ,


 

所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をアップデートしました

Instrumental Things eBook Edition

所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を、加筆して再編集した電子書籍をアップデートしました。9月にリリースした後に購入した最新ガジェットなどを反映した内容になっています。すでに購入されている方は再度ダウンロードをお願いします。まだ購入されていない方も、これを機に是非読んでみてください。


Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をアップデートしました |
m_s_y | note


Related Post » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました

December 25, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , ,


 

Magic Leap、ゴーグル型ARヘッドセット『Magic Leap One』を遂に発表

Magic Leap One

グーグルやアリババなどから巨額の出資を集めていたスタートアップ『Magic Leap』が、ゴーグル型ARヘッドセット『Magic Leap One』を遂に発表。ゴーグル型ヘッドセット「Lightwear」、腰に装着してヘッドセットと有線接続するコンピューティングデバイス「Lightpack」、操作用のコントローラーで構成されています。

同社によれば、独自の技術「Digital Lightfield」により、人間の脳がデジタルなオブジェクトを現実世界の物体と同じように自然に処理し、かつ長時間快適に使うことを可能にしたとのことです。VRヘッドマウントディスプレイとは違い透過型なので、現実世界にインターフェースや様々なオブジェクトを重ねて表示することができます。YouTubeチャンネルにいくつかデモ動画がアップされているので、そちらを見るとイメージしやすいですね。2018年出荷予定で、現時点で価格は不明。

マイクロソフトの「HoloLens」と同様のデバイスですが、かなりコンパクトになっているので是非体験してみたいです。VRやARで空間の共有が当たり前になっていくと、今後プライベートやプライバシーという言葉の意味も大きく変わっていきそうですね。


Link » Welcome | Magic Leap


Related Post » Apple Magic Trackpad

December 22, 2017 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

スマートフォンと連動する蛇口直結型浄水器『クリンスイ CSP801i』

Cleansui CSP801i-WT

スマートフォンと連動する蛇口直結型浄水器『クリンスイ CSP801i』が登場。「FeliCa」を内蔵しているので、スマートフォンでタッチすることでカートリッジ残量と交換予想日、本体の使用期間と電池残量、使用浄水量のペットボトル換算などを表示でき、カートリッジの交換時期が近づくとスマートフォンに通知してくれます。

タッチする頻度が増えるほど浄水使用量の計測の精度が上がり、より的確なカートリッジ交換予想日を算出できるそうですが、得られる情報がかなり微妙なので、手をかざすと水が出るくらいの機能は付けてほしかったですね。


Link » クリンスイ CSP801i-WT


Related Post » Post-it Evernote Edition Note Holder

December 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』に新モデル『M-2』が発売

Earin M-2

耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』の新モデル『M-2』が発売。新しくタッチ操作に対応し、通話の応答や音楽操作などが可能になりました。バッテリー駆動時間は連続再生で3時間、充電ケースを併用することで12時間連続再生可能。現在ボクはアップル製の左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン「AirPods」を愛用していますが、やはりイヤフォンで音楽操作できないのは不便ですね。


Link » Earin M-2


Related Post » 耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』に新モデル『M-2』が登場

December 15, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,


 

 « Prev 1 4 5 6 7 8 9 10 222 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air