Apple製ワイヤレスイヤフォン「AirPods」をブラックに塗装するサービス『BlackPods』

BlackPods

アップル製の左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン「AirPods」を、ブラックに塗装するサービス『BlackPods』が登場。価格は、自分の「AirPods」を送ってブラックに塗装する場合は99ドルで、ブラックに塗装済みの「AirPods」を新たに購入する場合は249ドルとなっています。以前にこちらのページに公開されていたジェットブラックの「AirPods」のコンセプトモデルがいい感じだったのでちょっと気になったんですが、実物の写真すら見れないのはさすがにどうかと思いますね。

Link » BlackPods Custom Painted AirPods


Related Post » Apple製ワイヤレスイヤフォン「AirPods」用ネックストラップ

February 1, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

iPhone 7/7 Plusを本格的な水中カメラにする防水ハウジング『LenzO』

LenzO for iPhone 7/7 Plus

iPhone 7/7 Plusを本格的な水中カメラにする防水ハウジング『LenzO』が「Kickstarter」に登場。水深100mでの撮影が可能な本格仕様ですが、装着は簡単でケースを開けてiPhoneを入れてロックするだけ。ケースに入れたまま画面や各種ボタン操作ができるので、水中でもiPhoneの様々な機能を使うことができます。また、水中色補正フィルターが内蔵されているので、水中でも鮮やかな写真が撮影可能。これならもう水中カメラはiPhoneで十分という人は多そうですね。

Link » LenzO®: The Future of Underwater iPhone Imaging by ValsTech, Inc. — Kickstarter


Related Post » iPhone 5/6を本格的な水中カメラにする防水ケース『Watershot』

January 30, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

GoProで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome』

Hero 5 GDome PDS

以前に紹介した、GoProに装着して簡単に半水面撮影を可能にするドームポート「GoDome」ですが、製品名が『GDome』に変わって新たに「GoPro HERO5 Black」対応モデルが販売されています。実際にユーザーが撮った写真や映像がInstagramにアップされていますが、アイデア次第でかなりおもしろい絵が撮れます。試してみるとすぐにわかるんですけど、小さなレンズのカメラで水中と水上を同時に撮るのって本当に難しいんですよね。この手の製品はどれも性能に大差ありませんが、これがシンプルなデザインで価格もリーズナブルでいいですね。

Link » Hero 5 GDome PDS – GDome


Related Post » GoProで半水面撮影が可能になるドームポート『GoDome』

January 30, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

GoPro用防水3軸手持ちジンバル『Removu S1』

Removu S1

GoProでブレのない動画が撮れる防水3軸手持ちジンバル『Removu S1』が登場。ハンドグリップは脱着式なので、ジンバル部分だけをGoProの各種マウントに取り付けることができます。さらにハンドグリップに搭載された脱着式のBluetoothリモコンを使ってジンバルの操作が可能です。IP65相当の防水防塵機能なので、雨や雪など悪天候でも安心して使えます。GoPro用の手持ちジンバルはどれも防水機能の無い製品ばかりだったので、これはかなり良さそうですね。

Link » Removu S1


Related Post » GoPro用防水3軸手持ちジンバル『Feiyu Tech G5』

January 23, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Amazon、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』のウェブとモバイルで使えるデジタル版をリリース

アマゾンがプライム会員向けに、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』の、モバイルアプリとウェブサイトで使えるデジタル版をリリース。食品や洗剤など定期的に補充する日用品をあらかじめ自分で設定しておき、減ってきたら物理的にポチッとすれば自動的にアマゾンに注文されて商品が届きます。機能は物理ボタンと同様ですが、こちらはショートカットボタンという感じですね。残念ながら現時点では日本からは利用できません。

Link » Amazon just launched virtual ‘Dash’ buttons for one-click buying from the homepage – Recode


Related Post » Amazon、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』をリリース

January 23, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

USB充電可能な手のひらサイズの防水、防塵、耐衝撃フラッシュライト『ZeroHour IGNITE』

ZeroHour IGNITE

マイクロUSBから充電可能な手のひらサイズの防水、防塵、耐衝撃フラッシュライト『ZeroHour IGNITE』が登場。LEDライトの最大光量は385lmで、バッテリー容量は10,440mAh。水深2mの防水性能と、1.5mの耐衝撃性能を備えています。さらに緊急時には内蔵バッテリーの代わりにアルカリ電池やニッケル水素電池を使用することも可能。アウトドアではもちろん、旅先や普段使いにも良さそうですね。現在ウェブサイトにて65ドルでプレオーダー受付中。

ZeroHour IGNITE EDC Pocket Flashlight – Matte Black Aluminum (PRE-ORDE – ZeroHourXD.com


Related Post » ポケットサイズのモバイルバッテリー搭載防水型フラッシュライト『ZeroHour Relic XR』

January 20, 2017 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

Leica M10

ライカがM型カメラの新モデル『M10』を発表。2,400万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、フィルムライカで巻き戻しノブのあった位置にISOダイヤルを新設。ファインダーの視野は30%広くなり、ボディの厚みは38.5mmに薄型化されましたが、動画撮影機能は省略。2012年に発表した「Leica M (Typ240)」は動画対応モデルとして併売するようなので、名前の通り「M9」の後継機と言えそうです。シンプルに写真撮影を楽しみたい人にはいいかもしれませんね。ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。2月発売予定で、価格は税別85万円。

Link » Leica M10 // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

January 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

スマートフォン用スタビライザー『Steadicam Volt』

Steadicam Volt

ブレのない動画を撮ることができるカメラスタビライザーでお馴染みのステディカムに、スマートフォン用モデル『Steadicam Volt』が登場。幅58mmから80mm、重さ100gから200gのスマートフォンが装着可能で、一般的なスマートフォン用3軸手持ちジンバルと比べて反応が速く追従性に優れています。バッテリー駆動時間は8時間で、コンパクトに折りたためるのでポケットに入れて持ち運ぶことが可能です。また、専用アプリを使ってバランス調整やチューニングができ、スポーツとムービーの2つの撮影モードが用意されているようです。価格は139ドルで、2017年6月発送予定。現在「Kickstarter」で資金を調達中。

Link » Steadicam Volt Smartphone Stabilizer | Shake-Free Videos by The Tiffen Company — Kickstarter


Related Post » GoPro専用ステディカム『Steadicam Curve』

January 18, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

iPhoneやMacの内蔵カメラを使った盗撮を防ぐカバー『Intelligent Security Camera Cover』

iPhoneやMacの内蔵カメラがインターネットを通じて乗っ取られ、盗撮されてしまうことを防ぐカバー『Intelligent Security Camera Cover』。iOSのトグルスイッチのようなシンプルなデザインで、実際にスライドさせてオンオフを切り替えることができます。これはおもしろいですね。現在「Kickstarter」で資金を調達中。

Link » Intelligent Security | Camera Cover – Webcam Privacy Cover by Intelligent Security — Kickstarter


Related Post » C-Loop – Camera Strap Mount Solution

January 16, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が登場

Fellow Stagg EKG

ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が「Kickstarter」に登場。ベースにあるダイヤルを回すことで沸かすお湯の温度を57℃から100℃の間で設定でき、背面のスイッチをホールドにすればお湯の温度を最長30分間保温可能。さらに上位モデルである『Stagg EKG+』はスマートフォン用アプリでコントロールでき、現在の湯温や温度の設定、コーヒー豆の種類ごとの淹れ方をレシピとして記録することも可能。ボクもこのコーヒーケトルを愛用していますが、電気ケトルもいいですね。

Link » Stagg EKG | The Electric Pour-Over Kettle for Coffee Lovers by Fellow — Kickstarter


Related Post » ミニマルなデザインのコーヒーケトル『Fellow Stagg Pour Over Kettle』

January 16, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 204 Next »

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで 上 物欲なき世界 DJI Mavic Pro

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

スティーブ・ジョブズ
無謀な男が真のリーダーに
なるまで 上

物欲なき世界

DJI Mavic Pro