寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Nokia Sleep』

Nokia Sleep

寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Nokia Sleep』が登場。

マットレスの下に敷いてセットアップを済ませたら、いつも通りに寝起きをするだけで自動で睡眠時間と睡眠パターン、心拍数、いびきを検出して睡眠を分析してくれるのでラクちんです。スマートフォンアプリと連携することで様々なデータと睡眠スコアの確認ができ、熟睡を得るためのアドバイスもしてくれるそうです。さらに「IFTTT」にも対応しているので、様々なスマート家電の操作や、様々なウェブサービスとの連携を自動化することができます。

現在はApple Watchとアラームアプリ「Pillow」を組み合わせて睡眠分析をしていますが、就寝前にいちいち腕に装着するのは面倒だし、寝落ちしてしまった場合にトラッキングできないのが不便なんですよね。これは是非試してみたいです。


Link » Nokia Sleep


Related Post » 寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Beddit』

April 25, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , ,


 

電動スケートボード『Boosted Boards』にショートバージョン『Boosted Mini』が新登場

Boosted Mini

ニューヨークのカリスマYouTuber「Casey Neistat(ケイシー・ネイスタット)」が愛用していることでもお馴染みの電動スケートボード『Boosted Boards』に、ショートバージョン『Boosted Mini』が新登場。

スケートボードに強力なブラシレスモーターとリチウムイオンバッテリーを搭載し、ワイヤレスコントローラーで簡単に加速したりブレーキができるので、プッシュする必要が無くてラクちんです。ラインアップは、最大時速約29km/hで約11kmの走行が可能な『Mini S』と、最大時速約32km/hで約23kmの走行が可能な『Mini X』の2モデルで、価格は『Mini S』 が749ドル、『Mini X』 が999ドル。

コンパクトで持ち運びやすくなったので、都市生活でのラストワンマイルの乗り物としてますます重宝しそうですね。日本は規制によって公道での使用が認められていないのが残念です。


Link » The Next Generation of Boosted Boards | Boosted Boards


Related Post » 電動スケートボード『Boosted Boards』

April 18, 2018 | Categories » Technology | Tags » ,


 

首から下げて一人称視点で撮影できるビデオリグ『SELDI』

SELDI

GoProなどのアクションカメラやスマートフォンなどを取り付けて、首から下げて一人称視点で撮影できるビデオリグ『SELDI』が「Kickstarter」に登場。

首から下げる以外にも、手で持って自撮り棒やスタビライザーとして使ったり、三脚やスタンド代わりにしたり、様々なところに引っ掛けて使うこともできます。

価格は77ドルで、6月出荷予定。これなら手軽に臨場感のある映像が撮れますが、ちょっと恥ずかしいのと折りたたんでもかさばってしまうのが難点ですね。


Link » SELDI: 7-in-1 Wearable Video Rig by SELDI — Kickstarter


Related Post » iPhone 4で360度パノラマ動画が撮影できるアタッチメントレンズ『GoPano micro』

April 17, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』からアナモルフィックレンズが新登場

Moment Anamorphic Lens

レンズ設計のプロによるスマートフォン用高性能コンバージョンレンズでお馴染み『Moment』から、スマートフォンを映画制作用カメラのようにするアナモルフィックレンズが登場。

アナモルフィックレンズとは、縦長で撮影して編集時や再生時に伸長させることで、映画で使われる横長のシネマスコープ映像が撮れる特殊なレンズです。その他に、レンズをマウントするためのスマートフォン用ケース、iPhone X用バッテリー内蔵フォトケース、ジンバル用のカウンターウェイト、フィルターマウントも用意されています。

現在「Kickstarter」で資金を調達中で、6月出荷予定。スマートフォンでの撮影がさらに楽しくなりますね。


Link » The Future of Mobile Filmmaking: Anamorphic, Battery, Gimbal by Moment — Kickstarter


Related Post » スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』をマウントできるiPhone 6用ケース

April 12, 2018 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

重さわずか80gの小型ドローン『Ryze Tech Tello』を飛ばしてみた

Ryze Tech Tello

『Ryze Technology』がDJIと共同開発した重さわずか80gの小型ドローン『Tello』がようやく届いたので、早速週末の休みに飛ばして遊んできました。

500万画素の静止画撮影と720pの動画撮影が可能で、スマートフォンからWi-Fiで接続して操作することができます。手のひらへの着陸が可能で、ワンタッチフライト機能「EZ Shot」を搭載し、360度撮影や、被写体を捉えたまま後方に上昇しながら撮影したり、被写体を中心に旋回しながらの撮影などが簡単にできます。飛行時間は13分で、操作可能距離は100mですが、重量が200g未満で改正航空法による規制の対象外になるため、どこでもちょっとした空撮や記念撮影を楽しむことができます。

iPhoneだけで簡単に操作ができるので、本当に気軽に飛ばせるのは素晴らしいです。プロペラを取り外せばアウターなどのポケットにも余裕で収まるので、手ぶらで身軽に持ち運ぶことができます。ただ、やはりカメラの画質はおもちゃレベルで、静止画はスマートフォンの画面で楽しむならギリギリ許容範囲、動画は遅延とノイズが多くてかなりクオリティが低いので、撮影機能はあくまでオマケ程度に考えた方がいいと思います。

とは言えどこでも飛ばせるというのはやはり魅力なので、「DJI Mavic Air」をメイン機としつつ、法規制がある地域でも飛ばせる小型機として使い分けたいと思います。


Link » Ryze Tech Tello


Related Post » 重さわずか80gの小型ドローン『Ryze Tech Tello』が発売

April 9, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

GoPro、低価格のエントリーモデル『GoPro HERO』を発表

GoPro HERO

GoProが、低価格のエントリーモデル『GoPro HERO』を発表。背面タッチディスプレイと水深10mまでの防水性能を備え、1440p/60fpsでの動画撮影と、1,000万画素の静止画撮影が可能。音声コントロールに対応し、Wi-FiとBluetoothを搭載しているので、スマートフォンなどのアプリと連携することができます。

外観は「HERO6」や「HERO5」と変わりませんが、GPSや露出コントロール、Protuneモードなどは搭載されていないようです。必要十分な性能を備えていながら、価格は26,000円とリーズナブルなのがうれしいですね。


Link » GoPro HERO


Related Post » GoPro HERO+ LCD

March 30, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Apple、iMac Proに同梱していたスペースグレイアクセサリの単体発売を開始

Apple iMac Pro Space Gray Accessories

アップルが、プロユーザー向けの「iMac Pro」に同梱していたスペースグレイのアクセサリの単体販売を開始。待ち望んでいたMacBookユーザーも多いんじゃないでしょうか。ただ、通常のシルバーモデルよりも割高になっているのが残念ですね。


Link » Apple Magic Mouse 2 – スペースグレイ

Link » Apple Magic Trackpad 2 – スペースグレイ

Link » Apple Magic Keyboard – スペースグレイ


Related Post » Apple、『Magic Keyboard』『Magic Mouse 2』『Magic Trackpad 2』を発表

March 29, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Apple、Apple Pencilに対応した9.7インチの新型iPadを発表

Apple 9.7-inch iPad

アップルが、Apple Pencilに対応した9.7インチの新型iPadを発表。前モデルから外観に変更は無いようですが、iPad ProのようにApple Pencilが使えるようになり、LTE通信対応モデルも用意されました。価格も37,800円からとリーズナブルでいいですね。


Link » 9.7インチiPad – Apple(日本)


Related Post » 『9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル』はApple SIM内蔵のデュアルSIM仕様

March 28, 2018 | Categories » Technology | Tags » ,


 

重さわずか80gの小型ドローン『Ryze Tech Tello』が発売

Ryze Tech Tello

『Ryze Technology』がDJIと共同開発した重さわずか80gの小型ドローン『Tello』が発売。500万画素の静止画撮影と720pの動画撮影が可能で、スマートフォンからWi-Fiで接続して操作することができます。手のひらへの着陸が可能で、ワンタッチフライト機能「EZ Shot」を搭載し、360度撮影や、被写体を捉えたまま後方に上昇しながら撮影したり、被写体を中心に旋回しながらの撮影などが簡単にできます。飛行時間は13分で、操作可能距離は100mですが、重量が200g未満で改正航空法による規制の対象外になるため、これならどこでもちょっとした空撮や記念撮影を楽しむことができますね。価格は12,800円。

現在「DJI Mavic Air」を愛用していますが、法規制がある地域でも飛ばせる小型機と使い分けたいので、早速購入しました。


Link » Ryze Tech Tello


Related Post » Ryze Technology、DJIと共同開発した重さわずか80gの小型ドローン『Tello』を発表

March 26, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

スキーとスノーボードのアクティビティをトラッキングできるiPhoneアプリ『Slopes』

Slopes

最近使い始めた、スキーとスノーボードのアクティビティをトラッキングできるiPhoneアプリ『Slopes』。滑走本数、最高速度と平均速度、水平距離と総標高差、ルート、運動時間、燃焼カロリー、心拍数の記録が可能で、リフト乗車時とスキー滑走時を自動的に検出するので、毎回一時停止、再開する必要がありません。

ヘルスケアアプリとの連携や、Apple Watch単体での動作も可能。また、アプリ内課金で詳細な衛星地図や立体地図などをアドオンすることもできます。様々なログが残って楽しいのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Slopes — An iPhone app for skiers and snowboarders


Related Post » Apple、『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』を発表

March 19, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 222 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air