シグマ、世界最小最軽量の35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表

SIGMA fp

シグマが、35mmフルサイズセンサーを搭載した世界最小最軽量のミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表。

重さわずか370gのパスポートより小さな超軽量コンパクトボディに、有効画素数2,460万画素の35mmフルサイズベイヤーセンサーを搭載。レンズマウントはLマウントを採用し、多彩な交換レンズやアクセサリを自由につけかえられる変幻自在な拡張性を実装しています。

公式サイトにコンセプトムービーが公開されていますが、ボディにはビューファインダーやグリップも備えない必要最低限のシステムになっていて、これは久しぶりにワクワクするカメラですね。まだ発売日と価格が未定なのが残念ですが、近いうちにソニーからこんなカメラが発表される気がします。


Link » コンセプト | fp | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION


Related Post » DJI Phantom 2 Vision+

July 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,


 

ジョナサン・アイブがAppleを退職

Jonathan Ive

米アップルで20年にわたり製品設計を手掛け、資産価値が最も高い企業への道を助けたイギリス人のサー・ジョナサン・アイヴが、自身の会社を立ち上げるため年内にアップルを離れると発表した。

アイヴ氏はiMacやiPod、iPhoneなどの設計を手掛けた。退職については、「この変化には今が自然でおだやかなタイミングだと思った」と話した。

新会社「LoveFrom」は最初の顧客としてアップルを迎えるという。

夏期休暇で日々摂取していた情報をシャットアウトしていたのでキャッチアップしているところですが、このニュースにはビックリ。さらに新会社にはマーク・ニューソンも入社するとのことで、今後の動向に注目ですね。


Link » ジョナサン・アイヴ氏がアップルを退職 iPhoneなど設計 – BBCニュース


Related Post » ジョナサン・アイブ – 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

July 10, 2019 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , ,


 

Sony RX100M5A + Dicapac D5B

Sony RX100M5A + Dicapac D5B

今回の旅先で愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」を水中で使うために、『Dicapac』のビニール水中ハウジングを購入しました。

ケースは2重密閉方式で水深10mの防水性能を備えいて、厚みがあるため操作には少し慣れとコツが必要ですが、カメラを入れるだけで手軽に防水化することができるのは便利ですね。クリアな水中撮影が可能で、ズームも問題無く使うことができますよ。


Link » Dicapac D5B


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

July 8, 2019 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , ,


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2019

My EDC 2019

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。
ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

June 26, 2019 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

スマートフォンで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome Mobile』

GDome Mobile

GoProで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome』のスマートフォン対応モデルが「Indiegogo」に登場。

実際にユーザーが撮った写真や映像がInstagramにアップされていますが、アイデア次第でかなりおもしろい絵が撮れます。試してみるとすぐにわかるんですけど、小さなレンズのカメラで水中と水上を同時に撮るのって本当に難しいんですよね。


Link » GDOME Mobile: The Universal Smartphone Dome System | Indiegogo

Link » GDome | Industry Leading Camera Dome Port and Accessory Brand


Related Post » GoProで半水面撮影が可能になるドームポート『GDome』

June 21, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPad Proが登場

Catalyst Waterproof Case for 11" iPad Pro

スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』に新型iPad Pro用が登場。水深2mの防水性能と、1.2mの耐衝撃性能を備えていて、ケースを装着したままでタッチスクリーン操作に対応し、全てのボタンと機能が使用可能。iPad Proのスピーカーはなかなか高性能なので、これを装着すれば防水スピーカーとしても使えますね。


Link » Waterproof Case for 11″ iPad Pro (2018) – Catalyst Case US

Link » Waterproof Case for 12.9″ iPad Pro (2018/3rd gen) – Catalyst Case US


Related Post » スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPhone XS/XS Max用が登場

June 17, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

『Bang & Olufsen』のワイヤレス充電に対応したフルワイヤレスイヤフォン『Beoplay E8 2.0』

Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0

最近『Bang & Olufsen』のフルワイヤレスイヤフォン『Beoplay E8 2.0』を使い始めました。スタイリッシュで高級感のあるデザインや基本性能は前モデルから変わっていませんが、新たにIP54防塵防滴性能を備え、充電ケースがワイヤレス充電の規格「Qi」とUSB-Cでの充電に対応しました。

イヤフォン本体に搭載したタッチセンサーで通話の応答や音楽操作などが簡単にでき、肝心の音質もワイヤレスイヤフォンとは思えないクリアーで解像感の高い上質なサウンドで本当に素晴らしいですね。インイヤータイプで遮音性が高く、付属するコンプライのポリウレタン製イヤホンチップを装着すると、音楽を再生すればほとんど周囲の音は聞こえなくなるので、集中したい時にも重宝します。

専用アプリを使えばサウンドプロファイルの調整はもちろん、周囲の音を聞きとりやすくする設定が可能です。ワンタッチで切替できるのでオフィスなどで使う場合に便利ですね。装着した際の着け心地やフィット感もバッチリで、汗や水に強いので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

これまで愛用していた「Erato Apollo 7s」もパワフルなサウンドで素晴らしかったですが、全てにおいて利便性が向上していて調子が良いのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0


Related Post » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

June 10, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

Amazon、商品をドローンで30分以内に届ける『Prime Air』を遂に開始

アマゾンが、注文後30分以内にドローンで商品を届けるサービス『Prime Air』を遂に開始すると発表。配送距離は約24km以内で、重さ約2.3kg以内の荷物を配達可能。

また、新型ドローンは6つのプロペラを搭載し、ヘリコプターのように垂直離着陸を行い、垂直モードから飛行モードへと移行するハイブリッドタイプになっています。

サービスエリアはまだ明らかにされていませんが、数年前からテスト配達を行っていたイギリスとアメリカで数ヶ月以内に開始すると思われます。残念ながら日本で使えるようになるのは当分先になりそうですね。


Link » A drone program taking flight


Related Post » Amazon、商品をドローンで30分以内に届ける『Prime Air』の新型ドローンを公開

June 7, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で、プロユーザー向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表。前モデルの円筒型の『Mac Pro』は独創的な設計のマシンでしたが、やはり拡張性をすべて外部に持たせたのは不評だったようで、新型では再び拡張性を重視したハンドル付きの大きなタワー型になりました。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

同時に発表された『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格の方も『Mac Pro』が5999ドルから、『Pro Display XDR』が4999ドルとプロ仕様になっていますね。今秋発売予定で、現時点で日本での価格は不明。


Link » Mac Pro – Apple

Link » Pro Display XDR – Apple


Related Post » iPadをLightningケーブル接続でMacのセカンドディスプレイにするアプリ『Duet Display』がTouch Barに対応

June 5, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

スマートフォンやスマートウォッチを4台同時に充電可能なワイヤレス充電マット『QiDock』

QiDock

スマートフォンやスマートウォッチを4台同時に充電可能なワイヤレス充電マット『QiDock』が「Kickstarter」に登場。スマートフォンやスマートウォッチだけでなく、ワイヤレスイヤフォンやモバイルバッテリーなど、ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応するデバイスであれば最大15Wの出力で急速充電が可能。さらにApple Watchにも対応するとのことです。

ラインアップは2台用と4台用の2モデルで、デバイス4台用が39ユーロ、2台用が19ユーロ。発売中止になってしまったアップルのワイヤレス充電パッド「AirPower」の代替品として良いかもしれませんね。


Link » QiDock – Qi charger that charges phones, watches and others. by Radoslaw Miska — Kickstarter


Related Post » 水を使った充電器『PowerTrekk』

June 3, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 235 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air