カイリー・ジェンナーのツイートで『Snap』の時価総額15億ドル超が吹き飛ぶ

Kylie Jenner

人気セレブのカイリー・ジェンナーが「Snapchatを開かなくなった人ってほかにもいる?」とツイートしたことで、『Snap』の株価が急落して時価総額15億ドル超が吹き飛んだようです(笑)。投資家たちの反応がちょっと過剰な気もしますが、Snapchatのようなプラットフォームにとってはインフルエンサーの支持が極めて重要ですからね。まさに個人の時代です。


Link » コラム:セレブのつぶやきでスナップ株急落、IT企業会計に一石


Related Post » バンクシー、グラフィティを描き終えた直後を激写される

February 23, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Micro USB to USB-C 変換アダプター

Micro USB to USB-C Adapter

マイクロUSBコネクタをUSB-Cコネクタに変換できるアダプター。最近になってようやくUSB-Cで接続できるガジェットが増えてきましたが、まだまだマイクロUSBで接続するものが多いので、新しいコネクタへの移行期間にはこういった変換アダプターが欠かせませんね。


Link » Micro USB to USB-C 変換アダプター


Related Post » 世界最小トラベル用変換プラグアダプター『Micro』

February 16, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

Higashi Bluetooth FMトランスミッター

Higashi Bluetooth FM Transmitter

最近使い始めた、Bluetoothでワイヤレス接続できるFMトランスミッター。2つのUSBポートから最大3.1Aの出力でデバイスを高速充電することができ、ワンプッシュで簡単にハンズフリー通話が可能なボタンを搭載。あまり期待していなかった音質もクリアでそれなりに満足しています。普段のカーシェアリングではもちろん、旅先でレンタカーを利用する場合にも重宝します。


Link » Higashi Bluetooth FMトランスミッター


Related Post » Bose SoundLink Mini Bluetooth Spaeker

February 15, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

タイムコードレコードとカートリッジを使わずターンテーブルでDJプレイができるワイヤレスシステム『Phase』

タイムコードレコードとカートリッジを使わずに、ターンテーブルでDJプレイができるワイヤレスシステム『Phase』が登場。これまでSeratoやTraktorなどのDVSは、カートリッジでタイムコードレコードの信号を読み取ってアプリケーションをコントロールする必要がありましたが、『Phase』はそれらを使用せずに、レコードの上に小さなリモコンを設置するだけで、ワイヤレスでレコードの回転情報を読み取ることが可能です。

リモコンが読み取った信号はドックで受信して、オーディオインターフェースやミキサーにライン出力することができます。リモコンのバッテリー駆動時間は約10時間で、ドックに収納することで同時に充電が可能。これならカートリッジを使用しないので針先を交換する必要も無いし、信号の読み取りエラーも無くなりますね。

Serato、Traktor、RekordboxなどのDVSで使用できるようで、動画を見る限りスクラッチの遅延もほとんど感じられません。価格や発売時期はまだ未定ですが、これは是非体験してみたいですね。


Link » Phase: the new era of turntablism | MWM


Related Post » Traktor DJ Cable

February 14, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

スリムな耐衝撃ケース『Catalyst Impact Protection Case』にiPhone X用が登場

Catalyst Impact Protection Case

ボクはいわゆる「裸族」なので、iPhoneはずっとケースを装着せずに使っていますが、アウトドアやスノーボードをする時には万が一のためにケースを装着しています。現在愛用しているのは『Catalyst』のスリムな耐衝撃ケース。3mの耐衝撃性能を備えていて、ラバーバンパーで滑りにくく、ストラップホールも空いていて使いやすいですね。


Link » Catalyst Impact Protection Case


Related Post » スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPhone X用が登場

February 13, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , ,


 

平昌オリンピック開会式でIntelのドローン1218機の編隊飛行によるイルミネーション

インテルが平昌オリンピック開会式で、LEDで発光したドローン1218機の編隊飛行によるイルミネーションを披露。昨年にスーパーボウルのハーフタイムショーでのレディー・ガガのパフォーマンスでも披露されましたが、その時の300機から4倍もの数に増えています。オリンピックには全く興味はありませんが、こういった大規模なショーが見れるのは楽しいですね。これはもう21世紀の花火です。


Link » オリンピックとインテルのドローン


Related Post » ラスベガスのベラージオホテルの噴水ショーとIntelのドローンが共演

February 13, 2018 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , ,


 

Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を発売

Apple HomePod

アップルが発売を延期していた、音声アシスタントの「Siri」を搭載したスマートスピーカー『HomePod』をアメリカで発売。丸みのある円筒型のかわいらしいデザインに、A8プロセッサ、7基のツイーター、4インチのウーファー、ノイズキャンセリング機能を持つ6つのマルチマイクを搭載。設置環境の音響特性を学習し、自動的に音質を最適化してくれるそうです。もちろんAirPlayやSiriで音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作ができ、さらに2台を連動させてペアで使うことも可能です。

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色。価格は349ドルで、残念ながら現時点で日本での発売は未定。「Amazon Echo」や「Google Home」の競合製品ですが、『HomePod』は本格的な家庭向けスピーカーというアプローチのようです。昨年6月の発表時に発売していたならまだしも、今さら感がハンパないですね。


Link » HomePod – Apple


Related Post » Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を発表

February 9, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

SpaceX、「テスラ ロードスター」を搭載した大型ロケット『Falcon Heavy』の打ち上げに成功

SpaceX Falcon Heavy Starman

米起業家のイーロン・マスク氏は6日、新型ロケットの打ち上げを成功させた。マスク氏の「スペースX」社は、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」を打ち上げた。(中略)

ファルコン・ヘビーは、2階建てのロンドンバス5台分に相当する、ペイロード(最大積載量)64トンを宇宙空間の地球の低軌道に乗せるよう設計されている。(中略)

ただし今回の打ち上げは実験目的で、結果が不確かだったため、マスク氏は最大積載量より極めて小さく風変わりな貨物を搭載することにした。マスク氏の赤いテスラモーターズ製スポーツカーだ。

宇宙服を着たマネキンが運転席に固定され、ダッシュボードには「パニックしないで!」の文字。車載のプレイヤーからはデイビッド・ボウイの名アルバム「スペース・オディティ」が連続再生されるよう設定されていた。

スポーツカーのテスラと「運転手」は、太陽を回り火星にまで届く楕円軌道に乗った。

イーロン・マスク氏が所有する真っ赤なテスラ・ロードスターを打ち上げて、地球をバックにライブ中継するなんてスゴ過ぎます。これからもどんな未来を見せてくれるのか目が離せません。


Link » イーロン・マスク氏のロケット「ファルコン・ヘビー」打ち上げ成功 – BBCニュース


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

February 8, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Air』を使ってみた

DJI Mavic Air

先週ようやく『DJI Mavic Air』が届いたので、早速週末の休みに飛ばして遊んできました。これまで使っていた「Mavic Pro」の完成度は素晴らしかったですが、『Mavic Air』は小型化されただけでなく、全ての面においてさらにブラッシュアップされていますね。

折りたためる機体はさらに軽量コンパクトになり、コントローラーもスティックが着脱式になってさらにコンパクトに持ち運べるようになりました。ここまでコンパクトになると普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことが無くなります。ジンバルプロテクターの固定方式も改善されていて、機体を収納できるキャリングケースが付属しているもいいですね。

カメラの画質も申し分無く、スマートフォンだけを使っての操作も安定していました。新たに搭載された手のジェスチャーでコントロールできる機能や、あまり構図を考えなくてもタップするだけで自動でセルフィー動画が撮影できる様々なクイックショット機能も楽しいです。

新型「Mavic Pro 2」が近々発表されるというウワサもありますが、『Mavic Air』の性能とサイズのバランスは素晴らしく、今ドローンを買うなら間違いなくこれだと思います。早く旅先に持ち出して空撮を楽しみたいですね。


Link » DJI Mavic Air


Related Post » 小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』を使ってみた

February 5, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

富士フイルム、ゼロックス買収を発表

富士フイルム、ゼロックス買収を発表

富士フイルムホールディングスは31日、同社の複写機事業子会社である富士ゼロックスと事務機大手の米ゼロックスを経営統合することで合意したと発表した。統合後の新会社は、紙文書の電子化や管理などの「ドキュメント・ソリューション」事業では世界最大規模の企業となり、技術やノウハウの統合シナジーを生かし、経営改革と市場拡大を加速する。

発表によると、ゼロックスは富士ゼロックスを完全子会社化し、それを受けて富士フイルムがゼロックスの株式50.1%を第三者割当増資を通じて取得。ゼロックスと富士ゼロックスは富士フイルムのグループ企業として一体的に経営を行う。

Macintoshが生まれるきっかけにもなったゼロックスのパロアルト研究所が、まさか日本企業の傘下になる日が来るなんて、ガジェット好きとしては感慨深いものがありますね。


Link » 富士ゼロックスと米ゼロックスの統合で合意=富士フイルム


Related Post » 富士フイルム、チェキプリンター内蔵デジカメ『instax SQUARE SQ10』を発表

February 1, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 218 Next »

Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Mavic Air