ポータブルヘッドホンアンプ『Chord Mojo』

Chord Mojo

イギリスのオーディオメーカー『Chord Electronics』による手のひらサイズのポータブルヘッドホンアンプ『Mojo』。音質はPCM最大32bit/768kHz、DSD256のハイレゾリューションに対応し、出力端子は3.5mmミニジャック、入力端子はマイクロUSB、3.5mm同軸デジタル、オプティカルを搭載。

バッテリー駆動時間は最大8時間で、MacとPC、iOSとAndroidへの接続に加えて、様々なデジタルオーディオプレーヤーへの接続に対応していて、iOSデバイスでは「Lightning – USBカメラアダプタ」と組み合わせることで、DAコンバーターとして使うことができます。

なかなか高価ですが、性能と音質の高さを考えれば納得ですかね。


Link » Chord Mojo


Related Post » スマートフォンでも使える超コンパクトなUSBメモリ型ヘッドホンアンプ『AudioQuest DragonFly Black』

August 15, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , ,


 

ポータブル小型エスプレッソマシン『Wacaco Nanopresso』

Wacaco Nanopresso

ここ数年自分でコーヒーを淹れる時はハンドドリップばかりでしたが、最近モバイル用は小型エスプレッソマシン『Wacaco Nanopresso』を使っています。

高さ156mm、重さ336gと軽量コンパクトですが、最大圧力は18バールと小型機ながら高性能。電気を使用しないので、お湯さえあれば手軽に本格的なエスプレッソが楽しめます。これまでこの手のエスプレッソマシンは色々と試してきましたが、コンパクトで持ち運びに便利だし、何より手軽で美味しいので気に入っています。

コーヒー豆はシングルオリジンの良質な豆を、コンパクトな組立て式の手挽きコーヒーミル「ポーレックス セラミックコーヒーミル ミニ」を使って挽いています。


Link » Wacaco Nanopresso


Related Post » ポータブル小型エスプレッソマシン『Staresso Coffee Maker』

August 13, 2018 | Categories » Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , ,


 

ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

Nomad Wireless Stand

iPhone 8/8 PlusとiPhone Xに最適化されたワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』。高出力の7.5Wに対応したiPhone 8/8 PlusとiPhone Xを、高速充電することが可能。

スタンド本体の表面はレザー製で、スタンドを取り外して収納すれば充電パッドとして使うこともできます。高級感のあるスタイリッシュなデザインがいいですね。


Link » NOMAD® | Wireless Stand – Nomad Goods


Related Post » 4ポートUSB搭載ワイヤレス充電器『Nomad USB Hub – Wireless』

August 1, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

心拍センサーを搭載した指輪型フィットネストラッカー『Oura Ring』

Oura Ring

高城剛氏が先日のメルマガで紹介していた、心拍センサーを搭載した指輪型フィットネストラッカー『Oura Ring』の新モデル。

チタン製の小さな指輪の中にはたくさんのセンサーが搭載されていて、歩数、距離、心拍、体温、消費カロリー、睡眠時間などの計測することができます。さらに100m防水に対応し、バッテリー駆動時間は最大7日間。スマートフォンアプリと連携することで様々なデータと1日の活動スコアの確認ができます。

カラーバリエーションは、シルバー、ローズゴールド、ブラック、マットブラックの4色。価格は299ドルからで、残念ながら現時点で日本からは購入できませんが、秋からは日本への発送にも対応するそうですよ。これは是非試してみたいです。


Link » Oura Ring | Sleep Tracker and Smart Ring with a Heart Rate Monitor


Related Post » 寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Nokia Sleep』

August 1, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , ,


 

ポッドキャスト『Gadabout Radio』を始めました

Gadabout Radio

最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するポッドキャスト『Gadabout Radio』を始めました。初回は簡単な自己紹介、2回目は最近行った海外の旅先について話しました。1回10分程度のコンパクトな番組ですので、是非聴いてみてください。


Link » Gadabout Radio(iTunes)

Link » Gadabout Radio(Castbox)

Link » Gadabout Radio(SoundCloud)


Related Post » 高城未来研究所「Future Report」のポッドキャスト『高城未来ラジオ』

July 27, 2018 | Categories » Art - Design, Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , ,


 

Helios 44-2 F2/58mm

Helios 44-2 F2/58mm

近年デジタルカメラの高性能化に伴って、現代のハイテクレンズには無い味のある写真が撮れるオールドレンズが人気ですが、最近はロシア製のオールドレンズ『Helios 44-2 F2/58mm』を、ソニーのミラーレス一眼カメラ「α7 III」に装着して楽しんでいます。旧東ドイツ製の銘玉「Carl Zeiss Jena Biotar F2/58mm」をコピーして作られたと言われていますね。

今までライカの広角レンズばかり使ってきたので、ポートレート撮影にピッタリな58mmという焦点距離は新鮮で、絞り開放で撮影した時の通称「ぐるぐるボケ」と呼ばれる背景のボケ味が独特で気に入っています。中古で1万円以下と安価に購入可能ですがハズレも多いので、こればっかりはアタリが出るまで何本か購入してみるしかありませんね。

「Sony α7 III」への装着には、M42マウントをライカMマウントに変換するマウントアダプターと、ソニーのEマウント機にライカMレンズを装着可能にし、ヘリコイド操作によってレンズの最短焦点距離を大幅に縮めることができるマウントアダプター「Voigtlander VM-E Close Focus Adapter」を組み合わせています。

しばらくは長年愛用しているライカのオールドレンズ「Summilux-M F1.4/35mm」と使い分けていきたいと思います。


Link » Helios 44-2 F2/58mm


Related Post » ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『Voigtlander VM-E Close Focus Adapter』

July 25, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

白本 四 – 高城剛

白本 四 - 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを再編集した、新しい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成「白本」シリーズの第四弾『白本 四』が発売。

世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。

今作もたったの280円ですが、「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。


Link » 白本 四 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 参 – 高城剛

July 23, 2018 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , ,


 

高城剛氏によるカメラレンタルサービス『NEXTRAVELER FILMS』がスタート

NEXTRAVELER FILMS

高城剛氏によるカメラレンタルサービス『NEXTRAVELER FILMS』がスタート。「RED」の業務用デジタルビデオカメラや、ライカのヴィンテージレンズがレンタルできるそうです。これはおもしろいですね。是非利用してみたいです。

「NEXTRAVELER FILMS」では、多くの方々からご要望いただきました、
貴重な「ヴィンテージレンズ」と「8K」まで収録可能な世界最高峰デジタルカメラ
「RED」シリーズのレンタルをはじめます。

第一弾は、一眼レフに装着可能なヴィンテージレンズの最高峰
「ライカ Rレンズ プライムコレクション(デッドストック)」です。

シャープで味があるライカ Rレンズのなかでも、極めて光学性能が高いプライムレンズを揃えました。キャノンの一眼レフカメラ、ソニーやパナソニックなどのミラーレスにも装着可能なアダプターを用意し、動画にも静止画にも、また、マルチカメラ撮影にも対応できるセットです。



Link » NEXTRAVELER FILMS


Related Post » NEXTRAVELER Sri Lanka – 高城剛

July 20, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

宇多田ヒカルの音楽制作環境 2018

宇多田ヒカル

7月16日に放送されたNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカル スペシャル」』で、宇多田ヒカルの自宅の音楽制作環境が映っているシーンがありました。メインマシンは「MacBook Pro 15”」、アプリケーションは「Logic Pro X」、オーディオインターフェイスは「RME Babyface Pro」なんですね。

シンガーソングライター・宇多田ヒカル。15歳の鮮烈なデビューから20年、その音楽制作の現場に、初めてカメラが入った。
イギリス、ロンドン。取材を始めた1月、新しいアルバム作りは佳境を迎えていた。作詞、作曲、そして編曲まで、曲作りの全てを一人で行う宇多田。自宅やスタジオでの日々は、ひたすら自分の内面の奥深くをみつめ、そこにある“感情”や“真実”という自分にしか分からないものと向き合う、途方もない作業だった。宇多田はいう。「本当のことはなんだろう、真実はなんだろう。それを探すことが、私にとって希望を持ち続けるということ」。
現場で悩み、あがきながらも、チャーミングな素顔をみせる、トップ・アーティスト宇多田ヒカルの、仕事の流儀に迫る。



Link » 宇多田ヒカル スペシャル (2018年7月16日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

Link » NHKオンデマンド | プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカル スペシャル」


Related Post » 宇多田ヒカルの音楽制作環境

July 18, 2018 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

iOSデバイスで本格的な映像編集が可能なマルチトラックビデオ編集アプリ『LumaFusion』

LumaFusion

iOSデバイスで本格的な映像編集が可能なマルチトラックビデオ編集アプリ『LumaFusion』。基本的な編集機能に加えて、クロップや傾き補正、1/240から6倍までの倍速再生や逆再生、数十種類のトランジションとビデオエフェクト、色調補正、キーボードのショートカットなど、本格的な映像編集を可能にする様々なツールがサポートされています。

さらにLUTを使ったカラーグレーディングが可能で、スマートフォンで本格的な映像撮影ができる「Filmic Pro」によるLUTが選択できる他、任意のLUTファイルをインポートすることも可能です。

わざわざMacを使わなくても、本格的な映像撮影から編集までをiPhoneとiPadだけで手軽にできるので、外出先や旅先で重宝しています。


Link » LumaFusion | LumaTouch

Link » LumaFusion(iTunes)


Related Post » スマートフォンで本格的な映像撮影をしたいクリエーターのためのアプリ『Filmic Pro』

July 17, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 225 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air