宇多田ヒカルの音楽制作環境 2018

宇多田ヒカル

7月16日に放送されたNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカル スペシャル」』で、宇多田ヒカルの自宅の音楽制作環境が映っているシーンがありました。メインマシンは「MacBook Pro 15”」、アプリケーションは「Logic Pro X」、オーディオインターフェイスは「RME Babyface Pro」なんですね。

シンガーソングライター・宇多田ヒカル。15歳の鮮烈なデビューから20年、その音楽制作の現場に、初めてカメラが入った。
イギリス、ロンドン。取材を始めた1月、新しいアルバム作りは佳境を迎えていた。作詞、作曲、そして編曲まで、曲作りの全てを一人で行う宇多田。自宅やスタジオでの日々は、ひたすら自分の内面の奥深くをみつめ、そこにある“感情”や“真実”という自分にしか分からないものと向き合う、途方もない作業だった。宇多田はいう。「本当のことはなんだろう、真実はなんだろう。それを探すことが、私にとって希望を持ち続けるということ」。
現場で悩み、あがきながらも、チャーミングな素顔をみせる、トップ・アーティスト宇多田ヒカルの、仕事の流儀に迫る。



Link » 宇多田ヒカル スペシャル (2018年7月16日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

Link » NHKオンデマンド | プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカル スペシャル」


Related Post » 宇多田ヒカルの音楽制作環境

July 18, 2018 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

iOSデバイスで本格的な映像編集が可能なマルチトラックビデオ編集アプリ『LumaFusion』

LumaFusion

iOSデバイスで本格的な映像編集が可能なマルチトラックビデオ編集アプリ『LumaFusion』。基本的な編集機能に加えて、クロップや傾き補正、1/240から6倍までの倍速再生や逆再生、数十種類のトランジションとビデオエフェクト、色調補正、キーボードのショートカットなど、本格的な映像編集を可能にする様々なツールがサポートされています。

さらにLUTを使ったカラーグレーディングが可能で、スマートフォンで本格的な映像撮影ができる「Filmic Pro」によるLUTが選択できる他、任意のLUTファイルをインポートすることも可能です。

わざわざMacを使わなくても、本格的な映像撮影から編集までをiPhoneとiPadだけで手軽にできるので、外出先や旅先で重宝しています。


Link » LumaFusion | LumaTouch

Link » LumaFusion(iTunes)


Related Post » スマートフォンで本格的な映像撮影をしたいクリエーターのためのアプリ『Filmic Pro』

July 17, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , ,


 

Sony RX100M5A

Sony RX100M5A

ソニーから、ハイエンドコンパクトデジタルカメラ『RX100 V』のアップデート版『RX100M5A 』が発売。最新の画像処理エンジンを搭載し、画像処理速度は約1.8倍に高速化。これに伴って様々な性能アップや機能が追加されています。

最新モデル「RX100 VI」には高倍率ズームレンズが搭載されましたが、これまでの低倍率ズームレンズを搭載したモデルも継続されるんでしょうか。


Link » Sony RX100M5A


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

July 13, 2018 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Apple、外付けグラフィックアクセラレーター『Blackmagic eGPU』を販売開始

Blackmagic Design - Blackmagic eGPU

アップルがひっそりとアップグレードされた新型「MacBook Pro」を発表しましたが、同時に『Blackmagic Design』の外付けグラフィックアクセラレーター『Blackmagic eGPU』をアップルストアで販売開始しています。

Thunderbolt 3ポートを搭載した全てのMacで使用することが可能で、グラフィックスへの負荷が高いプロ用アプリケーションのワークフローを高速化することが可能で、MacBook Proデスクトップクラスのグラフィックス性能を発揮できるようになります。

MacBook Proをメインマシンにしているけど、自宅ではパワフルな外部グラフィックプロセッサを使いたいって人にはいいですね。


Link » Blackmagic Design – Blackmagic eGPU


Related Post » Apple、新しい『MacBook Pro』を発表

July 13, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Microsoft、399ドルの小型タブレットPC『Surface Go』を発表

Microsoft Surface Go

マイクロソフトが、10インチディスプレイを搭載したタブレットPC 『Surface Go』を発表。ディスプレイの解像度は1,800×1,200ピクセルで、従来の「Surface」シリーズと同様に、キーボード兼カバーを着脱できてペン入力にも対応。

そして一番のインパクトが価格で、わずか399ドルからとiPad Proと比べてかなり低価格になっています。これはいいですね。


Link » Introducing the New Surface Go – Portable Power – Microsoft


Related Post » Microsoft、28インチタッチディスプレイ搭載デスクトップPC『Surface Studio』を発表

July 11, 2018 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるスマートリモコンの小型版『Nature Remo mini』が発売

Nature Remo mini

外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるようにするスマートリモコンの小型版『Nature Remo mini』が発売。『Nature Remo』に搭載されていた温度計、湿度計、人感センサー、照度センサーのうち、温度センサーのみを搭載することでコンパクトなサイズになりました。

また、「Googleアシスタント」と「Amazon Alexa」に対応し、スマートスピーカーなどを介して音声での操作が可能。さらに「IFTTT」にも対応しているので、様々なスマート家電の操作や、様々なウェブサービスとの連携を自動化することができます。

センサーが省かれたことで従来のモデルと比べて活用の幅は狭くなりましたが、価格は8,980円とかなり低価格になっています。


Link » Nature


Related Post » 外出先から自宅のエアコンや家電をスマートフォンから操作できるスマートリモコン『Nature Remo』

July 9, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Sony、テレビチューナーを内蔵しない『BRAVIA』を発売

Sony BRAVIA BZ35F/BZ

ソニーのテレビブランド『BRAVIA』から、テレビチューナーを内蔵しない業務用ディスプレイが発売。

ラインナップは43インチ、49インチ、55インチ、65インチ、75インチ、85インチで解像度は全モデル共通で3,840×2,160ピクセル。Wi-Fiに対応し、HDMI入力を4系統、コンポーネント入力、ビデオ入力を搭載。通常のテレビ番組は映りませんが、Androidを搭載しているので、YouTube、Amazonビデオ、Netflix、Hulu、TVerなどの映像コンテンツをストリーミングで楽しめます。

テレビチューナーを内蔵しないので、設置してもNHK受信料の支払いは不要なのはうれしいですね。法人向けとのことですが、一般ユーザーでも購入可能とのことです。テレビ番組は見ないけど、映画や映像コンテンツを表示する大画面ディスプレイは設置したいという人にはピッタリですね。


Link » BZ35F/BZシリーズ | 業務用ディスプレイ・テレビ[法人向け] ブラビア | ソニー


Related Post » Amazon、4KとHDRに対応した映像ストリーミングデバイスの新型『Fire TV』を発売

July 6, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

My EDC 2018

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2017

July 2, 2018 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

Dyson Supersonic Black/Nickel

Dyson Supersonic Black/Nickel

ダイソンのヘアドライヤー『Supersonic』を最近使いはじめました。ハンドル部分に小型モーターを内蔵しているため、ヘッド部分がコンパクトで真ん中が空洞になっていて、重心がハンドル側にあるため扱いやすいです。

消費電力は1,200Wですが、風量は3,000Wを超える業務用ドライヤーに匹敵するほどで、最大風速だとちょっと強すぎるので3段階の真ん中である中風をメインで使っています。ボクの髪の長さはミディアムなんですがすぐに乾かすことができますね。

マットブラックの本体はスタイリッシュで使いやすいし、髪を乾かす時間も短縮できて大満足なんですが、もう少しコンパクトにしてくれるとうれしいですね。


Link » Dyson Supersonic ブラック/ニッケル


Related Post » Dyson、ヘアドライヤー『Supersonic』を発表

June 29, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

Bose、睡眠専用完全ワイヤレスイヤホン『Noise-Masking Sleepbuds』を発表

Bose Noise-Masking Sleepbuds

Boseが、睡眠専用の完全ワイヤレスイヤホン『Noise-Masking Sleepbuds』を発表。完全ワイヤレスイヤホンと比べてコンパクトサイズで、本体に内蔵された10種類のヒーリングサウンドを再生することで騒音をノイズマスキングして入眠をサポートします。

スマートフォンとBluetoothで接続し、専用アプリから音源の選択とボリューム調整、タイマーやアラームの設定などが可能。バッテリー駆動時間は連続再生で16時間で、収納ケースに入れることで約8時間でフル充電が可能。

価格は250ドルで、2018年秋発売予定。心拍センサーなどを搭載して睡眠トラッカーとして使えたらもっとよかったですね。


Link » Bose Noise-Masking Sleepbuds


Related Post » Bose QuietComfort 20

June 28, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 224 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air