FeiyuTech、折りたためるスマートフォン用3軸手持ちジンバル『VLOG pocket』を発表

FeiyuTech VLOG pocket

『FeiyuTech』から、折りたたんでコンパクトに収納できるスマートフォン用3軸手持ちジンバル『VLOG pocket』が登場。

スマートフォンとはBluetoothで接続し、ハンドルに搭載されたボタンを使用してジンバルを簡単に操作でき、横向きと縦向きを切り替えることも可能です。さらに専用アプリを使ってパノラマ写真やタイムラプス、オーバーラップ撮影、ドリーズーム、顔を認識して人物を自動で追いかける機能などを使うことが可能です。

重さ272gと「DJI Osmo Mobile 3」よりも軽量コンパクトな上に、価格も11,500円と手頃でジンバルのエントリーモデルとして最適ですね。


Link » FeiyuTech VLOG pocket


Related Post » DJI、手のひらサイズの3軸手持ちジンバル搭載4Kカメラ『Osmo Pocket』を発表

September 13, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple、『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11 Pro Max』を発表

Apple iPhone 11 Pro/11 Pro Max

アップルがスペシャルイベントで、iPhone XSの後継機となるハイエンドモデル『iPhone 11 Pro』と大画面版の『iPhone 11 Pro Max』、iPhone XRの後継機となるカラーバリエーションが豊富なエントリーモデル「iPhone 11」を発表しましたが、気になるのはやっぱり進化したハイエンドモデルの『11 Pro』ですね。

CPUには高速化した新しいチップ「A13 Bionic」を搭載し、防水、防塵性能も向上。そして標準、望遠、超広角の3つのレンズを搭載し、画角をスムーズに切り替えて撮影することが可能になり、暗い場所でもノイズを抑えて明るく撮影できるナイトモードに対応しました。さらにiPhoneを購入すれば、11月1日から開始されるアップルのサブスクリプション型動画配信サービス「AppleTV+」が1年間無料で利用できるとのことです。

結局今回もデザインやスペックのほぼ全てが事前のリーク情報通りで驚きはありませんでしたが、新たにミッドナイトグリーンというライカのサファリモデルを彷彿とさせるカラーがラインナップされたのは意外でしたね。いくら高性能になったところで使い方が大きく変わるわけでもないので全くワクワクしませんが、今回も大画面版の『11 Pro Max』を買ってみようと思います。


Link » iPhone 11 Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iPhone XS』と『iPhone XS Max』を発表

September 11, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』を発売

Sony MDR-M1ST

ソニーから30年の時を経て、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』が発売。ヘッドバンドやイヤーパッドのクッションが分厚くなり、新たにハイレゾ音源にも対応したスペックになり、ました。肝心の音質もウェブにアップされているレビューを見る限り、しっかりプロ向けに仕上がってるようですね。

価格は31,500円。ボクは長年「MDR-CD900ST」のカナルタイプである「MDR-EX800ST」を愛用していますが、これは是非試してみたいですね。


Link » Sony MDR-M1ST


Related Post » Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」のカナルタイプ『MDR-EX800ST』を発売

September 2, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表

Sony α6600 / α6100

ソニーがAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表。

両モデルとも基本的な性能は「α6400」を受け継いでいて、撮像素子は有効約2,420万画素APS-CサイズCMOSセンサー、自撮りも可能な180度チルト式背面モニターが搭載されていて、タッチシャッターとタッチフォーカスが可能です。

『α6600』はボディ内手ブレ補正を搭載し、動画撮影時のリアルタイム瞳AFに対応。さらに「α9」や「α7 III」と同じバッテリーを採用したことで容量が既存モデルの約2.2倍にアップしています。

『α6100』は筐体が金属ではなく樹脂製で、ボディ内手ブレ補正などいくつかの機能が削られた廉価版になっています。

『α6600』の価格はボディ単体で11万円前後で11月1日発売。『α6100』の価格はボディ単体で9万円前後で10月25日発売。『α6100』は価格を考えると高性能なモデルになっていてコストパフォーマンスは高そうですね。


Link » α6600 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

Link » α6100 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6400』を発表

August 30, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を日本でも発売

Apple HomePod

アップルが音声アシスタントの「Siri」を搭載したスマートスピーカー『HomePod』を遂に日本でも発売。

丸みのある円筒型のかわいらしいデザインに、A8プロセッサ、7基のツイーター、4インチのウーファー、ノイズキャンセリング機能を持つ6つのマルチマイクを搭載。設置環境の音響特性を学習し、自動的に音質を最適化してくれるそうです。もちろん「AirPlay」や「Siri」で音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作ができ、さらに2台を連動させてペアで使うことも可能です。

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色で、価格は32,800円。スマートスピーカーというよりは本格的な家庭向けスピーカーというアプローチで差別化しているようですが、今さら感がハンパないですね。


Link » HomePod – Apple(日本)


Related Post » Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を発売

August 23, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

DJI、折りたためるスマートフォン用3軸手持ちジンバルの新モデル『Osmo Mobile 3』を発表

DJI Osmo Mobile 3

DJIがスマートフォンでブレのない動画が撮れる3軸手持ちジンバルの新モデル『Osmo Mobile 3』を発表。性能的には前モデルから大きな変更はありませんが、重さが405gに軽量化されて、収納時にコンパクトに折りたためるようになりました。

ハンドルに集約されたボタンを使用してジンバルを簡単に操作でき、専用アプリを使ってパノラマ写真やタイムラプス、モーションラプスの撮影、動いている被写体を自動で追いかけるアクティブトラック機能などを使うことが可能です。

価格は13,500円で、グリップ式三脚やキャリーケースがセットになった『コンボ』が15,660円。折りたたみ式になって持ち運びやすくなり、価格もさらに安くなったのでジンバルのエントリーモデルとして最適ですね。


Link » DJI Osmo Mobile 3


Related Post » DJI、スマートフォン用3軸手持ちジンバル『Osmo Mobile』を発表

August 14, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

横浜DeNAベイスターズの試合でドローン100機の編隊飛行によるイルミネーション

『Sky Magic』が横浜DeNAベイスターズの試合終了後に、LEDで発光したドローン100機の編隊飛行によるイルミネーションを披露。海外ではドローンを使った演出が増えてきましたが、日本でもこれから花火のようにエンターテイメントとして一般的になっていくんでしょうね。


Link » SKYMAGIC | Drone Light Shows | Performance Drones


Related Post » MicroAd、高城剛とドローンを使って空間をデザインする『Sky Magic』を発表

August 9, 2019 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , ,


 

RAVPower、窒化ガリウムを採用した超コンパクトなUSB-C急速充電器『RP-PC112』を発売

RAVPower RP-PC112

『RAVPower』から、窒化ガリウムを採用した超コンパクトなUSB急速充電器『RP-PC112』が登場。

サイズは幅49mm、奥行き32nn、高さ49mmで、重さわずか103gと超小型軽量ながら、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、様々なUSB-C対応機器へ最大61Wで高速充電することができます。61Wのアップル純正電源アダプタと比較して大きさと重さが約半分なので持ち運びしやすいですね。


Link » RAVPower RP-PC112


Related Post » 窒化ガリウムを採用した超コンパクトなUSB-C急速充電器『RAVPower RP-PC104』

August 2, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

窒化ガリウムを採用した超コンパクトなUSB-C急速充電器『RAVPower RP-PC104』

RAVPower RP-PC104

最近13インチのMacBook Proのモバイル用電源アダプタを「Anker PowerPort Speed 1 PD30」から『RAVPower RP-PC104』へ買い替えました。

「Anker」と同じく窒化ガリウムを採用した超コンパクトなUSB-C急速充電器で、サイズは幅80mm、奥行き56mm、高さ16mmで、重さわずか82gと超小型軽量ながら、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、様々なUSB-C対応機器へ最大45Wで高速充電することができます。サイズは少し大きくなりましたがこちらの方が高出力だし、プラグが収納できる薄型の形状なので持ち運びしやすいですね。


Link » RAVPower RP-PC104


Related Post » Anker、窒化ガリウムを採用した超コンパクトなUSB-C急速充電器『PowerPort Atom PD 1』を発売

July 31, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , ,


 

Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 VII』を発表

Sony RX100 VII

ソニーが、1型センサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラ「RX100 VI」の後継モデル『RX100 VII』を発表。

前モデル同様に35mm判換算で24-200mm相当F2.8-4.5の沈胴式ズームレンズを搭載し、新型センサーが搭載され、AFや連射速度、動画性能などがアップデートされていて、新しくサポートされた「アクティブモード」により、歩きながらでもブレの少ない安定した映像を撮影できるそうです。 さらに縦位置での動画撮影にも対応し、3.5mmオーディオジャックが搭載されて外付けマイクが使えるようになりました。

「RX100 VI」以降レンズが大分暗くなってしまったのは残念ですが、高性能な小型ボディに広角24mmから望遠200mmまでをカバーする高倍率ズームレンズを搭載しているのは魅力的ですね。8月30日発売で、価格は145,000円前後になるそうです。


Link » RX100VII(DSC-RX100M7/RX100M7G) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 VI』を発表

July 29, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 236 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air