新世代の曇り止め『FogTech』

FogTech

従来の曇り止めを超えた新世代の曇り止め『FogTech』。メガネやサングラスにはもちろん、ノンアルコールなので液晶モニターやアクリル樹脂などにも使用可能。アメリカ軍でも採用されているとのことで、高価ですが高い効果が期待できますね。早速今シーズンのスノーボードで使ってみたいと思います。

Link » FogTech


Related Post » Domke プロテクティブラップ

November 28, 2016 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , | No Response »


 

Arc’teryx Squamish Hoody + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

Arc'teryx Squamish Hoody

東京は今朝も冷え込みますが、最近は超軽量ダウンジャケット『mont-bell Plasma 1000 Down Jacket』と超軽量ソフトシェルジャケット『Arc’teryx Squamish Hoody』を組み合わせて愛用しています。1000フィルパワーのEXダウンを封入した『mont-bell Plasma 1000 Down Jacket 』は重さ132gながら驚異的な暖かさですが、撥水性と防風性を備えた『Arc’teryx Squamish Hoody』を重ね着することでさらに高機能になります。先日紹介した「mont-bell スーパーメリノウール L.W.ラウンドネックシャツ」のような防寒性の高いインナーを着れば、氷点下にでもならない限りは真冬も乗り切れそうです。2つ合わせた重さはたったの270gで、おまけに片手に収まるサイズに折りたためるし、もう見た目ばかりの重くてかさばるアウターを着るのがバカバカしくなりますね。

Link » Arc’teryx Squamish Hoody

Link » mont-bell Plasma 1000 Down Jacket


Related Post » mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

November 25, 2016 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

mont-bell スーパーメリノウール L.W. ラウンドネックシャツ / タイツ

mont-bell Super Merino Wool L.W. Round Neck Shirt

東京都心で11月に初雪を観測するのは54年振りだそうですが、近年防寒には『mont-bell スーパーメリノウール L.W.』のシャツとタイツを愛用しています。デザインはイケてませんが、生地は薄手で軽量ながら吸湿性や保温性が高く、やわらかな肌触りでかなり調子良いです。防臭効果も高く、濡れてもあっという間に乾くので、アウトドアやスポーツなどで重宝します。この手のメリノウール製のインナーウェアはいくつか試しましたが、これがコスパ最高でオススメですね。スノーボードをする時にはSkinsのコンプレッションインナーの上に重ね着しています。

Link » mont-bell スーパーメリノウール L.W. ラウンドネックシャツ

Link » mont-bell スーパーメリノウール L.W. タイツ


Related Post » Arc’teryx Squamish Hoody + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

November 24, 2016 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

歴代のアップルプロダクトを収めた写真集『Designed by Apple in California』が発売

Designed by Apple in California

歴代のアップルプロダクトを収めたスティーブ・ジョブズに捧げる写真集『Designed by Apple in California』が、日本のオンラインストアでも買えるようになりましたね。早速スモールサイズをポチりました。届くのが楽しみです。

『Designed by Apple in California』には、象徴的な製品の数々とそれらの製作プロセスを写した450枚の写真によって、Appleの20年間のデザインが記録されています。iMacからApple Pencilまでの歴史をビジュアルで語りながら、革新的な素材と技法についての解説も加えています。編集では、あらゆる細部が誠実に再現されることを意図しました。マットなシルバーの縁取りがあるドイツで特別に作られた紙に、8色の色分解とゴーストが発生しにくいインクを使って印刷されたこのハードカバーのブックは、制作に8年以上の時間をかけています。そして掲載されているApple製品同様、徹底的なこだわりとともに精巧に仕上げられました。Appleにしか存在しないデザイン、エンジニアリング、製造の周到で綿密な手法。その証であり、その成果を記念する一冊です。

Link » Designed by Apple in California


Related Post » Apple、歴代のアップルプロダクトを収めたスティーブ・ジョブズに捧げる写真集『Designed by Apple in California』を発表

November 16, 2016 | Categories » Art - Design, Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Apple、歴代のアップルプロダクトを収めたスティーブ・ジョブズに捧げる写真集『Designed by Apple in California』を発表

Designed by Apple in California

アップルが、歴代のアップルプロダクトを収めたスティーブ・ジョブズに捧げる写真集『Designed by Apple in California』を発表。iMacからApple Pencilまで、過去20年分のアップルとデザインチームの軌跡を収録した一冊。布装ハードカバーで、特別に配合、染色し、縁にマットシルバーメッキを施した紙に8色刷りという豪華仕様です。2つのサイズがあり、横幅約26cm、高さ約32cmのスモールサイズが20,800円で、横幅約33cm、高さ約41cmのラージサイズが30,800円。日本では本日からアップルストア銀座で展示販売されるそうです。また、「Casa BRUTUS」のウェブサイトには、クリエイター野村訓市氏によるジョナサン・アイブの独占インタビュー記事が掲載されています。もはやこれはアップルのデザインチームによるアート作品ですね。

Link » Apple (日本) – Apple Press Info – Apple Designの20年を振り返る “Designed by Apple in California”

Link » スティーブ・ジョブズに捧ぐ、アップル初デザイン本。ジョナサン・アイブ独占取材 | カーサ ブルータス


Related Post » 歴代のアップルプロダクトを収めた写真集『Designed by Apple in California』が発売

November 16, 2016 | Categories » Art - Design, Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

白本 参 – 高城剛

白本 参 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを再編集した、新しい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成「白本」シリーズの第三弾『白本 参』が発売。世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。今作もたったの280円ですが、「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

Link » 白本 参 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 弐 – 高城剛

November 14, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Sony α7 II + Techart LM-EA7

Sony α7 II + Techart LM-EA7

現在カメラは『Sony α7 II』に、ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』を装着して愛用しています。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。AF速度も合焦率も実用的で素晴らしいですね。下部が飛び出してしまうことや、それなりにバッテリー消費が早くなるというデメリットはありますが、やはりライカMレンズでオートフォーカスできるのはスゴく楽しいです。レンズは最近また愛用していたオールドレンズ「Leica Summilux-M F1.4/35mm」を装着しています。35mmという焦点距離は日常のスナップにはちょうど良い画角で、現行品に無いコンパクトさで重さもわずか180gと軽量なので使いやすいですね。手持ちのレンズの中から1本だけ選ぶとすればこれというくらい気に入っています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。近年デジタルカメラの高性能化に伴って、現代のハイテクレンズには無い味のある写真が撮れるオールドレンズが人気ですが、ボクは熟練した職人たちによって手作りされたライカレンズと、ソニーの最先端デジタルボディという組み合わせが気に入っていますね。

Link » Sony α7 II ボディ

Link » Techart LM-EA7


Related Post » Leica Summilux-M F1.4/35mm

November 10, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Life Lite』

Life Lite

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト「Lume Cube」の小型軽量モデル『Life Lite』が「Kickstarter」に登場。重さわずか50gのコンパクトなボディに最大光量1,000lmと水深10mの防水性能を備え、アプリからライトのオンオフや明るさの調整などが可能。三脚穴を搭載しているので、様々なアクセサリーを使うことでスマートフォンやカメラ、GoProやドローンと組み合わせて色々な使い方ができます。GoPro用の「Lume Cube」と比べてスペックは劣りますが、そこまで厳しい条件で使わないなら十分じゃないでしょうか。スマートフォンやカメラと組み合わせて色々な使い方ができそうですね。

Link » Life Lite – Your Everyday Light for any Lifestyle by Lume Cube — Kickstarter


Related Post » スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』が日本でも発売

November 8, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

iOSデバイスでSDカードの読み書きが可能になる『Transcend Smart Reader RDA2』

Transcend Smart Reader RDA2

トランセンドから、iOSデバイスとLightningコネクタで接続できるSDカードリーダー『Smart Reader RDA2』が登場。アプリを使うことで、SDカードとマイクロSDカードからの写真と動画の読み込みだけでなく書き込みが可能。iOSデバイスの内蔵ストレージを大幅に拡張できるのはもちろん、カメラで撮った写真と動画を外出先でチェックしたい時に便利です。

Link » Transcend Smart Reader RDA2


Related Post » iOSデバイスでSDカードの読み書きが可能になる『ADATA 2Way Lightningカードリーダー』

November 8, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

小型折りたたみ式空撮ドローン『DJI Mavic Pro』を使ってみた

DJI Mavic Pro

先週ようやく『DJI Mavic Pro』が届いたので、早速週末の休みに飛ばして遊んできました。これまで使っていた「Phantom 3 Advanced」の完成度も高かったですが、『Mavic Pro』は機体の安定性やコントローラーの操作性など、全ての面においてさらにブラッシュアップされています。まだ試せていない機能はいくつかありますがカメラの画質も申し分無く、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。そして何より軽量コンパクトに折りたためる機体とコントローラーが素晴らしい。このサイズ感なら普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことが無くなりますね。「Phantom 3 Advanced」を使っていて唯一の不満だったところがこれで解消されました。また、充電器にUSBポートが2つ搭載されているので、これ一つで機体とコントローラー、スマートフォンがまとめて充電できるのも便利です。早く旅先に持ち出して空撮を楽しみたいですね。

Link » DJI Mavic Pro


Related Post » DJI、小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』を発表

November 7, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 4 5 6 7 8 9 10 70 Next »

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark