手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』をiPhoneユーザーが快適に使う方法

Palm Phone

連休中は手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』を毎日持ち歩いて過ごしていました。本当に超軽量コンパクトで質感もなかなか良い感じなんですが、今まで使っていたiPhone XS Maxと比べてとにかく画面が小さいので、ちょっとしたことにしか使わなくなってスマートフォンを使う時間が激減しました(笑)。

さらに『Palm Phone』には画面がオフの時に電話やメッセージ、アプリ通知などを個別に非表示設定できる「ライフモード」という機能が搭載されています。プッシュ通知をオフにするだけで画面の向こう側で起きていることよりも、もっと今目の前に起きていることに集中し、人とのリアルなコミュニケーションを大切にすることができます。『Palm Phone』を使うことでそもそも最新のデジタルガジェットは本当に生活を豊かにしているのか、今一度考えてみるきっかけになると思いますね。

防水、防塵性能を備えているものの、ワイヤレス充電機能やテザリング機能は搭載されていないし、Suicaや電子決済も利用できません。今はAndroidもアプリを使えばMacやiOSデバイスとシームレスに連携できるようになってきましたが、やっぱりiPhoneを使い慣れていると不便なところはいくつかあります。

ということで今回は、長年のiPhoneユーザーであるボクが『Palm Phone』を快適に使うために愛用しているアプリを紹介したいと思います。

Read More »


Related Post » 手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』

May 8, 2019 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , ,


 

JetMinMin Dart!-Wide

JetMinMin Dart!-Wide

最近使い始めた、工事現場や災害時などで使われる水や汚れに強いターピーシートで作られたトートバッグ。ミリタリーライクなIKEAバッグといった感じのデザインが無骨でカッコよく、口にゴム紐とボタンが付いているので、小さく折りたたんだ時にまとめたり、たくさん荷物を入れた時に留めることができて便利です。ただ、主張し過ぎる大きなタグは切ってしまうか迷い中です(笑)。

近所での買い物やアウトドアではもちろんのこと、折りたたんでバッグに突っ込んでおけばサブバッグとして何かと重宝しますよ。


Link » JetMinMin Dart!-Wide


Related Post » 手のひらサイズに折りたためる防水デイパック『Matador Freefly16』

April 26, 2019 | Categories » Recommend, Thing | Tags » ,


 

Apple Pencil用マグネット内蔵シリコン製グリップ『FRTMA』

FRTMA

最近使い始めた新型iPad miniですが、残念ながら新しいApple Pencilには対応していないため、とりあえず前モデルにマグネットを内蔵したシリコン製グリップ『FRTMA』を装着して使っています。

これなら本体やアップル純正スマートカバーにしっかり固定して持ち運べるし、握りやすくなるのでなかなか調子良いです。時期モデルは是非ともベゼルレスになって、新しいApple Pencilに対応して欲しいですね。


Link » FRTMA


Related Post » Apple iPad mini + Apple Pencil

April 17, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

Apple iPad mini + Apple Pencil

Apple iPad mini

最近Apple Pencilに対応した新型『iPad mini』を使い始めました。今さら感がハンパないアップデートだと思いながらも、まずは試してみようと発売されてすぐにアップルストアへ触りに行ったところ、その場で思わず購入してしまいました。

やっぱりiPad miniの軽くて片手で扱いやすいサイズは快適ですね。アウターのポケットにも収まるので手ぶらで持ち運べるし、Apple Pencilでサッとメモれるので手書きノート代わりとしてもかなり調子良いです。すっかり「Pro」とは名ばかりでクリエイティブプロ用のアプリが全然無いiPad Proを使わなくなってしまいましたね。やっぱりモバイルデバイスで重要なのはサイズ感だと改めて実感しています。

残念ながら新しいApple Pencilには対応していないため、とりあえず前モデルにマグネットを内蔵したシリコン製グリップを装着して使っています。これなら本体やアップル純正スマートカバーにしっかり固定して持ち運べるし、握りやすくなるのでなかなか調子良いです。時期モデルは是非ともベゼルレスになって、新しいApple Pencilに対応して欲しいですね。


Link » Apple iPad mini

Link » Apple Pencil


Related Post » Apple Pencil用マグネット内蔵シリコン製グリップ『FRTMA』

April 15, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

防水、防塵、耐衝撃仕様のLEDライト搭載ワイヤレスモバイルバッテリー『LifeProof Lifeactive Power Pack 10 Qi Wireless』

LifeProof Lifeactive Power Pack 10 Qi Wireless

iPhone用の防水、防塵、耐衝撃ケースでお馴染み『LifeProof』から、防水、防塵、耐衝撃仕様のLEDライト搭載ワイヤレスモバイルバッテリー『Lifeactive Power Pack 10 Qi Wireless』が登場。

バッテリー容量は10,000mAhで、水深2mの1時間沈めても浸水しない防水性能と、高さ1.2mからの落下に耐える耐衝撃性能を備えています。また、USB-C、USB-Aポートを搭載しているので、ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応していないデバイスも充電可能です。

価格は99ドル。アウトドアや旅先ではもちろん、災害時の備えとしても最適ですね。


Link » LifeProof Lifeactive Power Pack 10 Qi Wireless


Related Post » Techlink Recharge 3000 UltraThin Power On the Go Battery Pack

April 10, 2019 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , ,


 

2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生 – 高城剛

2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生 – 高城剛

高城剛氏が1989年から現在までを分析した「分断した世界」に続き、2020年から2049年までの未来予測を描いた後編『2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生』が発売。氏は何年かに一度未来予測の本を書いていますが、本書では実際に世界中を回って現地で得た「肌感覚」をいつも以上に多く書き記しているようなので、前作同様に読み応えがありそうで読むのが楽しみです。早速ポチりました。

世界中を巡りながら浮き出てきた未来像は、「宇宙気候変動」、「ポスト・スマートフォンとしての人体」、「レイヤー化する貨幣」、「民主主義VS市場主義」、「創造的ホワイトカラー」、「世界政府」などであり、いかにもワケ知り顔で跋扈する未来ワードの「AI」や「ブロックチェーン」、「自動運転」などが、古く陳腐に聞こえてしまうほどだった。(中略)

予てより「インターネットで起きたことは、現実社会でも必ず起きる」と公言してきたが、今後、アメリカ、EU、そして中国の分断は、より大きくなると考えられる。 世界は、ますます分断が続き、その後、再び統合に向かうことになるだろう。なぜなら、それが歴史のサイクルだからだ。

人間の欲望は、太古もいまも変わりない。飽くなき人とモノの蒐集を続け帝国化し、その後飽和を迎え、収拾がつかなくなって分裂する。これが、人間が作り出した「欲望の社会サイクル」なのだ。
また現在、あらゆる点から、この星が飽和状態にある。自然を破壊し、開発をベースとする資本主義や爆発する人口、右肩上がりを続けるために行われた膨大な量的緩和金融。そして、迫り来る異常気象。

本書は、1989年から2018年の30年間を描いた『分断した世界』の後編である。世界中の未来予測を仕事とする者を訪ねて、彼らとの対話のなかから2020年から2049年までの30年後の未来を予測した。
第1章では、迫り来る「宇宙気候変動」について。第2章では、今後30年のメインプレイヤーとなる国家について。 そして第3章では、日本の未来に加え、ポスト国家としての「個人」と「人類の未来」に焦点を定めている。

分断化した世界は、再び統合するのだろうか?
そして、人類の未来は、どこに向かうのだろうか?

ここから「未来への旅路」を、皆さんとご一緒したい。



Link » 2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生 – 高城剛

Link » 2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 分断した世界 逆転するグローバリズムの行方 – 高城剛

April 8, 2019 | Categories » Entertainment, Recommend | Tags » , ,


 

NEXTRAVELER 京都 – 高城剛

NEXTRAVELER 京都 – 高城剛

高城剛氏による旅行ガイドシリーズ『NEXTRAVELER』が、大手出版社ではなかなか出せない内容や地域を凝縮して、Kindle版限定で再始動。第2弾は日常の京都にフォーカスしていて、神社仏閣の類は一切掲載せず、営業許可がない飲食店や、いつ空いているかわからないカフェ、そして特別な教育を行う公立エリート小学校など、今までにない「ギリギリの京都ガイド」になっています。

氏が自ら撮影と取材をして独断と偏見で選んだスポットは相変わらずおもしろいですね。近年京都は外国人観光客が急増していて「オーバーツーリズム」が問題になっていますが、これを読んだらまた遊びに行きたくてウズウズしてきました。今作も「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

「京都」とは、東は河原町通、西は堀川通、北は丸太町通、南は四条通に囲まれた中だけだと、生粋の京都人は言う。その真ん中を横に走る御池通と縦の烏丸通をもって、このエリアは「田の字地区」と呼ばれている。近年、建築規制の改正もあって、不動産(投資)的「田の字地区」はもう少し南下するが、文化的京都の重心は中京区の東側にあり、ここを訪れることを「入洛」といまでも言う。だから、新幹線で京都駅についても、それだけでは「入洛」していることにはならない。この「田の字地区」の外にある場所、つまり「洛外」は、かつては「幽界」だと考えられていた。

京都の街を俯瞰的に見ると、街の中心部には、古めかしい神社仏閣が、ほとんどない。一見、千年以上も続く伝統こそが「京都らしさ」と考えるが、東京以上に柔軟性と流動性が高い「新陳代謝が良い街中」が本当の京都の魅力に他ならない。

町衆が作った京都の日常。
ここに、本当の京都の面白さが潜んでいる。



Link » NEXTRAVELER 京都 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER Sri Lanka – 高城剛

April 5, 2019 | Categories » Entertainment, Recommend, Travel | Tags » , ,


 

旅行用小型軽量三脚『Manfrotto Element』

Manfrotto Element

現在愛用しているマンフロットの旅行用小型軽量三脚『Element』。

展開させた高さは143cmですが、脚を180度回転させて折り畳む機構により、収納時には雲台付でわずか32cmになります。本体はアルミニウム製で重さ1.1kgと軽量ながら、最大耐荷重は4kgと十分な性能。

旅先に持ち出すことはほとんどありませんが、軽量コンパクトに越したことはないですね。同社のアルミニウム製のプラットフォームと組み合わせて簡易テーブルとしても愛用しています。


Link » Manfrotto Element


Related Post » 旅行用小型軽量三脚『Manfrotto Befree』

March 29, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » ,


 

Adidas Stan Smith

Adidas Stan Smith

ボクはいつも黒い服ばかり着ているので、足元はホワイトスニーカーやホワイトソールのスニーカーを合わせてバランスを取っているんですが、最近愛用していたスタンスミスをベルクロタイプに買い替えました。

今までに何度も買い換えてきましたが、やっぱりベルクロは着脱が楽チンでいいですね。汚れが気になってきたら、「Jason Markk」を使ってクリーニングしています。


Link » Adidas Stan Smith


Related Post » Adidas Stan Smith

March 25, 2019 | Categories » Recommend, Thing | Tags » ,


 

Apple、Apple Pencilに対応した新型『iPad mini』を発表

Apple iPad mini

アップルが、Apple Pencilに対応した新型『iPad mini』を発表。ディスプレイサイズと解像度は変わりませんが、CPUは高速化し、カメラ性能も向上、最大ストレージ容量は倍増しています。

今さら感がハンパないアップデートですけど、やっぱり片手で扱いやすいこのサイズ感は試さずにはいられませんね。ベゼルレスのiPad Proがこのサイズになってくれたらうれしかったんですけどね。


Link » iPad mini – Apple(日本)


Related Post » Apple、指紋認証センサーTouch ID搭載『iPad Air 2』と『iPad mini 3』を発表

March 20, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 87 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air