『Bang & Olufsen』のワイヤレス充電に対応したフルワイヤレスイヤフォン『Beoplay E8 2.0』

Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0

最近『Bang & Olufsen』のフルワイヤレスイヤフォン『Beoplay E8 2.0』を使い始めました。スタイリッシュで高級感のあるデザインや基本性能は前モデルから変わっていませんが、新たにIP54防塵防滴性能を備え、充電ケースがワイヤレス充電の規格「Qi」とUSB-Cでの充電に対応しました。

イヤフォン本体に搭載したタッチセンサーで通話の応答や音楽操作などが簡単にでき、肝心の音質もワイヤレスイヤホンとは思えないクリアーで解像感の高い上質なサウンドで本当に素晴らしいですね。インイヤータイプで遮音性が高く、付属するコンプライのポリウレタン製イヤホンチップを装着すると、音楽を再生すればほとんど周囲の音は聞こえなくなるので、集中したい時にも重宝します。

専用アプリを使えばサウンドプロファイルの調整はもちろん、周囲の音を聞きとりやすくする設定が可能です。ワンタッチで切替できるのでオフィスなどで使う場合に便利ですね。装着した際の着け心地やフィット感もバッチリで、汗や水に強いので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

これまで愛用していた「Erato Apollo 7s」もパワフルなサウンドで素晴らしかったですが、全てにおいて利便性が向上していて調子が良いのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0


Related Post » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

June 10, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の着心地を追求した防水ポケット付きTシャツが発売

NEXTRAVELER TOOLS Black Pocket with Loopwheel T-Shirt

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、着心地を追求したTシャツが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。日本の古い吊り編み機を使い、1時間に1メートルしか編むことができない生地で作られていて、「シャツ付きカバン」と同じダイニーマ素材を使った防水ポケットが右下背面に配置されています。

先日日比谷野音で開催された高城センセによるトークライブ「Green Rush」に行ってきたので、会場で先行販売されていたものを購入して早速着ていますが、素晴らしい着心地で無地なのも潔くて調子良いですね。いいアクセントにもなっている防水ポケットは日常的に手ぶらで生活しているボクにはとても便利で、旅先でも重宝しそうです。今年の夏はこれを着て乗り切りたいと思います。


Link » THIS IS NOT A STORE / BLACK POCKET with LOOPWHEEL T-SHIRT


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS シャツ付きカバン(白)』に黒ポケットが登場

May 31, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » ,


 

Green Rush – 高城剛

Green Rush - 高城剛

高城剛氏が設立した、大手出版社ではなかなか挑戦できない、異色の書籍制作に挑戦する新レーベル『NEXTRAVELER BOOKS』から、第一弾として世界で急速に伸びている大麻ビジネスの最前線を濃縮して紹介した『Green Rush』が発売。

日本では違法として扱われている大麻ですが、世界中で続々と解禁される現在、関連ビジネスは10年前に沸き起こったスマートフォンバブルを凌駕するまでに急成長しているそうです。今作も「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

パーソナル・コンピューターの普及から、インターネットの爆発的な拡散、そしてスマートフォンがアフリカの電気のない村まで行き渡り、ドローン企業が創業数年で20人の社員が1万人に増えるのを、この四半世紀で見てきた。
だが、情報テクノロジーは、そろそろ限りが見える。
では、次の金脈はどこなのだろうか?

そのひとつが、この星の最後の「禁断の植物」、大麻の公的解禁である。

米国のハフィントン・ポストによれば、「合法的な大麻」市場は急拡大しており、そのペースは世界のスマートフォン市場の成長速度を上回る勢いをみせている、と報じた。
この数年、世界各国が医療用、嗜好用大麻を次々解禁し、WHO(世界保健機関)がエビデンス・ベースの観点から見解を変えつつある様子は、およそ一年前に電子版のみで出版した拙著「大麻ビジネス最前線」に詳細を記した。
嬉しいことに、電子書籍「大麻ビジネス最前線」はAmazonにおいて、国際ビジネスのカテゴリーで一年以上もベストセラーであり続けたが、残念なことに、大手出版社へ続編や関連書籍の出版を懇願しても、決して叶うことはなかった。
これが日本の現状であり、正直、表現の不自由さえ感じた。
そこで、自ら書籍コードを取得し、状況が一目でわかるように、写真をたっぷり使ったフルカラーの一冊を作るに至った。
それが、本書「GREEN RUSH」である。

1848年、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が、カリフォルニアの金鉱へ殺到した社会現象を「ゴールドラッシュ」と呼んだように、それから170年たって再び一攫千金を狙う者が、大麻の生産地へ殺到している現在の状況を、近年「GREEN RUSH」と呼ぶ。

世界でもっとも高価になった農作物とテクノロジーの交差点で、いま、なにが起きているのか?
未来へ続く新しい道は、いま開きはじめたばかりだ。



Link » Green Rush – 高城剛

Link » Green Rush – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 大麻ビジネス最前線 Green Rush in 21st Century – 高城剛

May 29, 2019 | Categories » Entertainment, Recommend | Tags » , ,


 

元祖ビーチサンダル『Aladdin South Sea』

Aladdin South Sea

まだ5月というのに日本は連日猛暑ということもあって、最近はショーツにアラジンのビーチサンダルを履いています。

世界中のサーファーの愛用品であるビーチサンダルは、日本でアラジンが60年前にアメリカ人の依頼で、シンプルで水に強い構造の鼻緒式のゴム草履を製造したのが起源だと言われています。

高品質な天然ゴム100%で滑らず、厚みがあって履き心地も抜群です。カラバリが豊富ですが、ボクが履いているのは相変わらずブラックですね(笑)。


Link » Aladdin South Sea ビーチサンダル


Related Post » げんべい ビーチサンダル

May 27, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » ,


 

Esbit チタン製折りたたみ式携帯カトラリー

Esbit Lightweight Folding Titanium Utensils

最近使い始めた『Esbit』のチタン製折りたたみ式携帯カトラリー。フォーク、スプーン、ナイフ、スポークが用意されていて、持ち手や留め具まで全てチタン製なので超軽量で、折りたたむと超コンパクトになるので持ち運びに便利。アウトドアや旅先ではもちろん、普段からバッグに入れておくと何かと重宝します。

ボクはフォークとスプーンをここ数年愛用しているスノーピークの携帯箸「和武器」とセットで持ち歩いていますが、やはり一体型よりも分かれている方が使い勝手は良いですね。


Link » Esbit チタニウムフォーク

Link » Esbit スプーン

Link » Esbit ナイフ

Link » Esbit チタニウムスポーク


Related Post » Esbit ステンレスカトラリー 2 in 1

May 22, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , , ,


 

Helinox ヘリノックス ロッキングフット XL

Helinox Rocking Foot XL

近年愛用しているロングバックタイプの折りたたみ式軽量リラックスチェア「Helinox タクティカルサンセットチェア」に、ロッキングチェアにできるオプションパーツを組み合わせて使い始めました。脚先にはめるだけで簡単に取り付け可能なので、自宅で使う時によりリラックスできていいですね。今度キャンプへ持っていって使ってみようと思います。


Link » Helinox ヘリノックス ロッキングフット XL


Related Post » Helinox ロッキングフット

May 20, 2019 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , ,


 

DJI、デュアルスクリーンを搭載したアクションカメラ『Osmo Action』を発表

DJI Osmo Action

DJIがウワサになっていたアクションカメラ『Osmo Action』を発表。前面と背面にスクリーンを備え、電子式映像ブレ補正「RockSteady」、本体だけで水深11mまでの防水性能を搭載。GoProマウント経由で様々なアクセサリーを取り付けることができます。

4K/60fpsの動画撮影、フルHDで240fpsのスローモーション撮影、1,200万画素の静止画撮影、HDR動画やタイムラプス撮影、最大120秒の長時間露光設定で夜空の星などを撮影可能。さらに音声コントロールに対応し、Wi-FiとBluetoothでスマートフォンのアプリと連携することで、ライブストリーミングやクイック編集などの機能が利用できます。

価格は44,820円と「GoPro HERO7 Black」より低価格な上に、性能で劣っている点が無いどころか防水性能が1mだけ深くなっていたりと、完全にGoProを潰しにかかっているとしか思えませんが、DJIも世界中でドローンの規制がどんどん厳しくなっていて大変なんでしょうね。早速ポチりましたので、届いたら「GoPro HERO7 Black」と撮り比べてみたいと思います。


Link » DJI Osmo Action


Related Post » DJI、手のひらサイズの3軸手持ちジンバル搭載4Kカメラ『Osmo Pocket』を発表

May 17, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

Sony RX100M5A + Rowa Japan ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Rowa Japan Wide Conversion Lens

最近愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」に超薄型のワイドコンバージョンレンズを装着して広角撮影を楽しんでいます。

レンズ先端にアダプターを取り付けてレンズを装着することで、35mm判換算でワイド端24mm相当の焦点距離が17mm相当になり、パースが付いた迫力のある写真を撮ることが可能です。多少の歪みはありますがリーズナブルな価格を考えれば十分な性能だと思いますね。


Link » ロワジャパン ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Link » Lensmate Sony RX100(M1-M5A)専用クイックチェンジフィルターアダプターキット52mm


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

May 15, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

Sharp Healsio Hotcook

Sharp Healsio Hotcook

今年に入ってから食生活をさらに充実させるべくシャープの『Healsio Hotcook』を購入しました。

切った食材と調味料を鍋に入れてメニューをセットするだけで、後は自動でかき混ぜや加熱具合をコントールして調理してくれるので手間も時間もかかりません。毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。後片付けも内鍋以外は食洗機が使用可能なので楽チンですね。

これまで自宅では朝食以外を自炊することは少なかったですが、ここまで簡単に作れるなら自炊しようという気になりますね。これからも火を一切使わないハイテクキッチン家電を駆使した調理方法を追求していきたいと思います。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック


Related Post » Tiger tacook

May 13, 2019 | Categories » Life, Recommend, Technology | Tags » , , , ,


 

手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』をiPhoneユーザーが快適に使う方法

Palm Phone

連休中は手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』を毎日持ち歩いて過ごしていました。本当に超軽量コンパクトで質感もなかなか良い感じなんですが、今まで使っていたiPhone XS Maxと比べてとにかく画面が小さいので、ちょっとしたことにしか使わなくなってスマートフォンを使う時間が激減しました(笑)。

さらに『Palm Phone』には画面がオフの時に電話やメッセージ、アプリ通知などを個別に非表示設定できる「ライフモード」という機能が搭載されています。プッシュ通知をオフにするだけで画面の向こう側で起きていることよりも、もっと今目の前に起きていることに集中し、人とのリアルなコミュニケーションを大切にすることができます。『Palm Phone』を使うことでそもそも最新のデジタルガジェットは本当に生活を豊かにしているのか、今一度考えてみるきっかけになると思いますね。

とは言え『Palm Phone』はワイヤレス充電機能やテザリング機能は搭載されていないし、Suicaや電子決済も利用できません。今はAndroidもアプリを使えばMacやiOSデバイスとシームレスに連携できるようになってきましたが、やっぱりiPhoneを使い慣れていると不便なところはいくつかあります。

ということで今回は、長年のiPhoneユーザーであるボクが『Palm Phone』を快適に使うために愛用しているアプリを紹介したいと思います。

Read More »


Related Post » 手のひらサイズのAndroidスマートフォン『Palm Phone』

May 8, 2019 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 87 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air