Hario V60温度調整付きパワーケトル

HARIO V60温度調整付きパワーケトル

ハリオの電気加熱式コーヒーケトルに温度調整機能を搭載した新モデルが登場。湯温を60℃〜96℃の範囲で1℃単位で設定でき、加熱後は15分間の保温ができます。さらに空焚き防止機能や自動電源オフ機能も備えているので安心です。ただ、価格が21,600円とかなり高くなっていますね。

Link » ハリオ V60温度調整付きパワーケトル


Related Post » Hario V60 細口パワーケトル ヴォーノ

August 2, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 - 高城剛

ハイパーノマドな高城剛氏が、持ち物の99%を処分して最後に残した1%の生活必需品をフルカラーで公開した一冊『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵』の続編がいよいよ8月に発売されます。メルマガのQ&Aコーナーによると前作より8割以上のモノが大幅にアップデートされいて、驚くべき軽量化&小型化に成功しているとのことです。そして新しく「二泊三日海外手ぶら」というコンテンツが追加されていて、そこにはちょっとしたパッキングのコツと秘密が書いてあるそうです。さらに「2週間から半年間、10リットルのバックパックのみ」には、驚くほど多くのモノを実際にパッキングして掲載しているそうですよ。これはかなり楽しみですね。

「アイデアは移動距離と比例する」というのは、僕の25年以上にわたる実感で、事実そうなのだと確信しています。
家の中で机に向かって何か考えるより、ブラりと駅前まで歩いて、面白いオジさんとすれ違うだけで、あたらしいキャラクターを思い浮かぶかもしれません。

その上、世間巷でよく言われる「どこでも働ける」というのは、wifiが完備したカフェやしっかりとした交通網がある小都市やリゾートではなく、インフラすらままならない場所を僕にとっては意味します。

それは、現代社会では「圏外」と呼ばれる場所なんです。身軽に「圏外」に出向いて、パッと「生活環境」を整えて、増大したアイデアをもとに仕事に私事に精を出せれば、人生は大いに豊かになるものだと、これまた実感しています。

また、家をやめたり、驚くほどに荷物を小さくしたり、信じられない速度で移動を続けるのは、ちょっとした「社会への抵抗」なのかもしれません。
音楽や文学から反骨や生き様、それに自由までがなくなってしまってからしばらく経ちますが、僕はその次としての「旅」や「あたらしい日常」に、反骨や生き様を見つけ出そうとしていると、改めて本書を書きながら感じています。
かつての「反骨としてのモノ」がギターだとしたら、いまの僕にとっての「反骨としてのモノ」は、ドローンに代表される、本書に収録した未来ディバイスの数々なのでしょう。

3年後のことなんて、わかりません。自分も社会も国家も世界もすべて。それが、未来のたったひとつの事実なんです。
だから、荷物を減らし、上手にパッキングし、あらゆるリスクに備え、心身ともに行けるところまで行って、人生を拡大しましょう!

Link » LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛


Related Post » 『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』Kindle版が発売

July 20, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Blue Bottle Coffee × Hario コールドブリューボトル

Blue Bottle Coffee × HARIO コールドブリューボトル

ブルーボトルコーヒーとハリオのコラボレーションによるワインボトル型のコールドブリューボトル。中細挽きのコーヒー豆と水をセットし、そのまま冷蔵庫で8時間おくだけで簡単に水出しコーヒーを楽しめます。オンラインストアで先行発売中。

Link » Blue Bottle Coffee コールドブリューボトル


Related Post » The Blue Bottle Craft of Coffee

June 30, 2016 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , | No Response »


 

POPEYE 2016年7月号 – 40年後の西海岸

POPEYE 2016年7月号 - 40年後の西海岸

『POPEYE』最新号が創刊40周年特大号ということで、なんと40年前のポパイ創刊号が付録になっています。特集は共に『カリフォルニア特集』ということで、アメリカ西海岸のファッションやカルチャーの40年の変化がわかるようになっているので比較できておもしろいですね。当時の広告ページが差し替わってしまっているのが残念ですが読み応えは十分です。

Link » POPEYE 2016年7月号 – 40年後の西海岸


Related Post » POPEYE 2014年12月号 – ポパイの遊歩大全 ’14

June 29, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , | No Response »


 

高城剛『イギリスのEU離脱でグローバリゼーションの時代が終わり、乱世がはじまる』

高城剛

世界中が注目したイギリスのEU離脱の是非を決める国民投票でしたが、離脱が決まった直後のタイミングで発行された高城センセのメルマガの一部が掲載されていました。氏はこれを境に「グローバリゼーションの時代が終わり、乱世がはじまる。それはロボティックス時代の幕開け」と発言しています。イギリスに流入する移民から労働力を取り戻すのではなく、これからは様々な仕事がロボットに置き替えられていくということでしょうね。この先EUは崩壊へ向かうんだと思いますが、グローバリゼーションへの反動が様々な国や地域でどんどん大きくなっていることを実感します。

Link » 英国EU離脱でグローバリゼーションの時代は終わり、「乱世」が始まる – まぐまぐニュース!


Related Post » グレーな本 – 高城剛

June 27, 2016 | Categories » Life | Tags » , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『いい会社』ということで、世界の新興スタートアップから伝統的なるファミリー企業までを取材しています。中でも株主の利益より公益を追求することが法的に認められた企業形態「B-Corp」についての特集はおもしろかったです。自分が何かにお金を払う時に、その企業が社会や環境、社員やコミュニティに対して責任ある企業なのかを気にする消費者は、これからますます増えていくんでしょうね。世の中一体何のため、誰のためにあるのかわからない会社ばかりですが、自分の仕事やライフスタイルを改めて見直すいいきっかけになりました。

会社は株主の利益を最大化せねばならない。それは確かにそうかもしれない。
けれども、「会社は株主の利益のために存在する」と言われたら、
さすがに違和感がある。そもそも会社ってなんのためにあるんだっけ?
何かやりたいことがあって、人が集まってできたのじゃなかったっけ。
株主や「儲け」のためだけに存在してる会社なんて、おかしいじゃないか。
すべての「会社」がいま、新しい存在理由を求めはじめている。

Link » WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

Link » WIRED VOL.23 – Good Company いい会社(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

June 17, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , | No Response »


 

良い習慣を育むことを助けるiPhoneアプリ『Streaks』

Streaks

Apple Design Awards 2016」を受賞した、良い習慣を育むことを助けるiPhoneアプリ『Streaks』を使い始めました。シンプルなデザインとアイコンを長押ししてタスクを完了させるUIが気持ち良く、登録できるタスクが6つまでというのもミニマルでいいですね。タスクごとに繰り返す間隔やリマインダーも設定でき、達成度は週間ごとにカレンダーとグラフに記録されるなど機能も十分です。アップルの健康管理アプリ「Health」とApple Watchにも対応しています。やはりToDoリストと習慣は別アプリで管理した方が使いやすいと思いますね。新しい習慣を身につけるためには21日間必要だと言われますが、習慣化をサポートしてくれること間違い無しですよ。

Link » Streaks


Related Post » 習慣を管理するiPhoneアプリ『Habit List』

June 15, 2016 | Categories » Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

バンで旅をしながら映像制作する『Zach Both』の改造バン

The Vanual

バンで旅をしながら映像制作するアメリカのフィルムメーカー『Zach Both』の改造バン。ソーラーパネルとWi-Fiに加えて、木材を使ってリノベーションされたインテリアにベッドやキッチン、小型冷蔵庫まで備わっていてかなり快適そうですね。こんな車にボードとドローンを積みこんで全国を旅してみたいです。ウェブサイトで完成までの過程が写真付きで解説されていますよ。

Link » The Vanual | Complete Guide to Living the Van Life


Related Post » Wildo Camp-A-Box Complete

June 13, 2016 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

Sea To Summit X-マグ

Sea To Summit X-Mug

蛇腹構造でフラットにたためるシリコン製カップ。ナイロン状の縁のリングが 型崩れを防止。内側にメモリが付いているので計量カップとしても使えます。同シリーズのボウルとセットでアウトドアや旅先で使うつもりだったんですが、普段もこればかり使うようになってしまいました。食器洗い機にも対応しているので後片付けもラクちんです。

Link » Sea To Summit X-マグ

Link » Sea To Summit X-カップ


Related Post » Sea To Summit X-ボウル

June 10, 2016 | Categories » Life, Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

Sea To Summit X-ボウル

Sea To Summit X-Bowl

蛇腹構造でフラットにたためるシリコン製ボウル。ナイロン状の縁のリングが型崩れを防止。ボウルとしてはもちろん、たたんで皿としても使えます。アウトドアや旅先で使うつもりだったんですが、普段もこれしか使わなくなってしまいました。食器洗い機にも対応しているので後片付けもラクちんです。

Link » Sea To Summit X-ボウル

Link » Sea To Summit XL-ボウル


Related Post » Sea To Summit X-マグ

June 9, 2016 | Categories » Life, Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 51 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark