ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が登場

Fellow Stagg EKG

ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が「Kickstarter」に登場。ベースにあるダイヤルを回すことで沸かすお湯の温度を57℃から100℃の間で設定でき、背面のスイッチをホールドにすればお湯の温度を最長30分間保温可能。さらに上位モデルである『Stagg EKG+』はスマートフォン用アプリでコントロールでき、現在の湯温や温度の設定、コーヒー豆の種類ごとの淹れ方をレシピとして記録することも可能。ボクもこのコーヒーケトルを愛用していますが、電気ケトルもいいですね。

Link » Stagg EKG | The Electric Pour-Over Kettle for Coffee Lovers by Fellow — Kickstarter


Related Post » ミニマルなデザインのコーヒーケトル『Fellow Stagg Pour Over Kettle』

January 16, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

BALMUDAから土鍋より美味しいごはんが炊ける炊飯器『The Gohan』が登場

BALMUDA The Gohan

バルミューダのキッチンシリーズ第3弾となる炊飯器『BALMUDA The Gohan』が登場。二重構造の釜でスチームの力のみで炊き上げる新しい炊飯方式を開発し、土鍋より美味しいごはんを目指したそうです。炊飯容量は3合炊きとコンパクトなサイズで、複雑なモード設定や保温機能を省いたシンプルな設計となっています。カラーバリエーションはこれまでのキッチンシリーズ同様ホワイトとブラックの2色で、マットな質感がカッコいいですね。税抜き価格41,500円で、2月下旬出荷予定。

Link » 概要 | BALMUDA The Gohan | バルミューダ


Related Post » BALMUDAから世界一のトーストが焼けるトースター『The Toaster』が登場

January 13, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , | No Response »


 

21世紀の新しいシンプルライフ 2017

Apple iPhone 7 Plus iBooks

明けましておめでとうございます。2017年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

INSTでは今までに多くのモノを紹介してきましたが、決して消費主義を奨励したいとは思っていません。ボクは数年前からモノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしました。もちろん新しいモノも買っていますが、必要以上にモノを所有しないようにコンパクトで身軽な生活を心がけています。モノも情報も自分にとって重要なのは何かを見極め、無駄をそぎ落とし、本当に大事なことに集中する。そしてただ自然回帰したり清貧に生きるのではなく、禅的なシンプルライフにハイテクをプラスしたような新しいライフスタイルを探求していきたいと思います。ということで2017年最初のエントリーは、そんな21世紀の新しいシンプルライフのヒントになる書籍を紹介します。2012年一昨年昨年のエントリーも合わせてどうぞ。

Read More »


Related Post » 『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』Kindle版が発売

January 6, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Amazon、レジの無いコンビニ『Amazon Go』をオープン

アマゾンがレジの無いコンビニエンスストア『Amazon Go』をシアトルにオープン。ユーザーは入店時にスマートフォンを使って本人認証を行うだけで、後はカメラやセンサー、ディープラーニングなどのAI技術により、欲しい商品を手に取ってそのまま店を出るだけで支払いが完了するという画期的なコンビニです。以前に同社がコンビニ事業への参入を計画しているというニュースがありましたがこれのことだったようです。アマゾンはどうやらオンライン同様にリアルワールドも支配するつもりのようですね。

Link » Amazon.com: : Amazon Go


Related Post » Amazon、リアルショップ『Amazon Books』をオープン

December 7, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Amazon、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』を日本でもリリース

Amazon Dash Button

アマゾンがプライム会員向けに、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』を日本でも販売開始。食品や洗剤など定期的に補充する日用品をあらかじめ自分で設定しておき、減ってきたら物理的にポチッとすれば自動的にアマゾンに注文されて商品が届きます。これなら買い忘れも無くなるし、買い溜めしておく必要もありません。価格は500円ですが、初回注文時は支払い金額から500円が差し引かれるので実質無料で購入できます。徹底的に合理化し続ける同社の姿勢には感心しますが、こんなうっとおしいモノを家の中に設置しようとは全く思いませんね。

Link » Amazon Dash Button お気に入りの商品をワンプッシュで


Related Post » Amazon、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』をリリース

December 7, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , | No Response »


 

黒本 参 – 高城剛

黒本 参 -  高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを再編集した、新しい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成「黒本」シリーズの第三弾『黒本 参』が発売。大手出版社から「このままでは出せない」と言われたという本書は主に「日本式システム」の様々な問題点と、それを人々に植え付ける装置のようになっているマスメディアについて言及したものがまとめられていて、裏側を知る高城センセならではの非常に濃い一冊になってます。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。今作もたったの280円ですが、「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

Link » 黒本 参 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 参 – 高城剛

December 5, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , , , | No Response »


 

白本 参 – 高城剛

白本 参 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを再編集した、新しい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成「白本」シリーズの第三弾『白本 参』が発売。世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。今回もおもしろくて一気に読んでしまいました。今作もたったの280円ですが、「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

Link » 白本 参 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 弐 – 高城剛

November 14, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

アメリカ大統領選挙 2016

Election Day 2016

世界中が注目したアメリカ大統領選挙は、過激な発言で話題を集めてきた共和党候補のドナルド・トランプが民主党候補のヒラリー・クリントンに勝利。バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフのモデルであり、かつては泡沫候補とされたトランプが第45代アメリカ大統領となりました。その様子を『The Big Picture』がハイクオリティな写真で紹介しています。今回の選挙はイギリスのEU離脱を決める国民投票の時と同様、グローバリゼーションと情報化の恩恵を受けている既得権益者と、それに対抗する勢力の戦いだったと思います。果たしてトランプがオバマ大統領にはできなかった「Change」を実行し、アメリカは大きく変わることになるんでしょうか。ボクにはこれが日本の未来のように思えてなりません。

Election Day 2016 – The Boston Globe


Related Post » 世界のホリデーシーズン 2014

November 10, 2016 | Categories » Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.200 – 住まいの教科書

Casa BRUTUS Vol.200 – 住まいの教科書

『Casa BRUTUS』の最新号は創刊200号記念号ということで『住まいの教科書』と題し、これまで取材で出会ったライフスタイルの天才たちの住まいを特集。「Visvim」を率いる中村ヒロキ氏、ブルーボトルコーヒーの創設者ジェームス・フリーマン氏、クリエイティブディレクターのNIGO®氏、デザインオフィス「nendo」の佐藤オオキ氏などが登場します。相変わらず佐藤オオキ氏の自宅は極めてミニマルで、築40年以上のマンションの一室をリノベーションしたモノトーンの空間に、厳選された数点の家具と最低限の生活用品のみが置かれていました。

ボクも自宅には必要最低限のモノしか置いていないので、収納家具はコンパクトな「USM Haller」と「バンカーズボックス」数個のみで、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電、サーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けば所有物はスーツケース2個に収まります。最近は旅を非日常ではなくいかに日常の延長にできるかを模索していて、普段から旅先のホテルにいる時のように生活したいと思っています。

Link » Casa BRUTUS Vol.200 – 住まいの教科書


Related Post » Casa BRUTUS Vol.184 – 収納上手

October 25, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

『Apple Pay』がついに日本でも開始

Apple Pay

ついに日本でも『Apple Pay』が利用可能になりました。iPhone 7/7 Plusを最新の「iOS 10.1」にアップデートすることで、FeliCa方式による『Apple Pay』に対応します。Suica、iD、QUICPayが使える全ての店舗で支払いに利用でき、Suicaに対応する交通機関ではiPhone 7/7 Plusをかざして改札を通過したり、Suicaへのチャージや定期券の更新が可能。現金やカードを持たずにiPhoneだけで生活するのはまだ難しいと思いますが、便利になるのは間違いありませんね。早速試してみようと思います。

Link » Apple Pay – 始め方 – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』を発表

October 25, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 51 Next »

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark