所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をアップデートしました

Instrumental Things eBook Edition

所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を、加筆して再編集した電子書籍をアップデートしました。9月にリリースした後に購入した最新ガジェットなどを反映した内容になっています。すでに購入されている方は再度ダウンロードをお願いします。まだ購入されていない方も、これを機に是非読んでみてください。

Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をアップデートしました |
m_s_y | note


Related Post » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました

December 25, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

完全食『COMPグミ』

COMP Gummy

生きるのに必要な栄養素を全て含んだ完全食『COMPグミ』を試してみました。購入したのは3袋セットで500円のトライアルパックです。1袋で200kcalということで、おにぎり1個分のカロリーを完璧な栄養バランスで手軽に摂取できます。食べ始めは柑橘類のフルーツのような味で、後からプロテインのような味になります。結構硬くてグミよりも歯ごたえがあるので、1袋食べただけでもう十分という気分になって味にも飽きてしまいました。作業中や移動中にも手軽に食べられて便利ですが、忙しい時の食事の代わりというよりも、間食やサプリメントとして食べるのがいいと思いますね。

Link » COMP GUMMY | 完全食 COMP


Related Post » 完全栄養パスタ『Base Pasta』

December 20, 2017 | Categories » Life, Thing | Tags » , , | No Response »


 

東屋 ふきん

東屋 ふきん

最近使い始めた『東屋』のふきん。蚊帳生地のふきんの製造で有名な中川政七商店が製造していて、薄い網目の蚊帳生地を8層に重ねた生地は丈夫で柔らかく、吸水性に優れ糸くずが出なくて機能的。キッチンタオルとしてはもちろん、食器やテーブルを拭いたり、掃除用としても使えて便利です。

Link » 東屋 ふきん


Related Post » 手のひらサイズに収納できるシリコン製のシュノーケル『Mares Snorkel @』

November 29, 2017 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , | No Response »


 

Rosle Multi Timer

Rosle Multi Timer

ドイツの『ROSLE(レズレー)』社によるスタイリッシュなステンレス製のキッチンタイマー。ダイヤルを回転させて時間をセットし、中心のボタンで決定するだけで簡単にタイマーを使用できます。バックライト付きのデジタル表示がクールで、タイマーとして使用していないときは自動的に時計表示に切り替わります。通常のアラームをセットしたあと、さらにアラームをセットできる2段階のアラーム機能を搭載。裏面にはマグネットが付いているので、キッチンパネルや冷蔵庫などに貼り付けることができます。ドイツらしい質実剛健なデザインがいいですね。

Link » Rosle マルチタイマー


Related Post » Soehnle Page Evolution Steel

November 27, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

スティーブ・ジョブズも好んだ『歩きミーティング』でクリエイティビティをアップ

スティーブ・ジョブズも実践する『歩きミーティング』

アップルなどの多くの企業でビジネスイノベーターとしてキャリアがある、ニロファー・マーチャント氏がTEDトークで紹介している『歩きミーティング』。スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグ、ジャック・ドーシーなどの著名人が好んでいることでも有名ですが、スタンフォード大学の研究によると、歩いている時にはクリエイティビティが平均60%もアップするそうです。仕事をしながら軽いウォーキングができるし、特に屋外の自然の中を歩くと気持ちもオープンになるので、少人数のブレインストーミングに最適とのことですよ。確かになかなか考えがまとまらない時に、フラッと外を歩くとアイデアが浮かんでくる実感がありますね。

Link » Nilofer Merchant: ニロファー・マーチャント: ミーティングは歩きながら | TED Talk | TED.com

Link » 正解は「歩く」。ジョブズの頭脳を支えたテク | cafeglobe


Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

November 20, 2017 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

スティーブ・ジョブズも実践する『毎日同じ服を着る』5つの利点

スティーブ・ジョブズも実践する『毎日同じ服を着る』5つの利点

フォーブスジャパンに、毎日同じ服を着ることで得られるメリットが紹介されています。毎日同じ服といえば、スティーブ・ジョブズがいつも黒のタートルネックにジーンズ、ニューバランスのスニーカーというファッションで有名ですが、著名人の中にも毎日同じ服を着ることで、一日の意思決定のためのエネルギーを消費しないようにしている人たちがいます。服を選ぶという重要でないことに時間と労力をかけることほど無駄なことはありません。毎年トレンドを追いかけて服を買い替える人よりも、今はもう毎日同じ服を着る人の方が強いアイデンティティを持つ時代へと変わったと感じますね。

何年か前、筆者は毎日あえて同じ服を着るという実験をしてみた。一週間にわたり、同じダークグレーのTシャツとカーキのパンツで過ごした。周囲の人たちがそれについて何を言い、自分自身がどのような考えを持つか、試してみたいと思ったのだ。

Link » 「毎日同じ服を着る」5つの利点 S・ジョブズも実践


Related Post » スティーブ・ジョブズも好んだ『歩きミーティング』でクリエイティビティをアップ

November 20, 2017 | Categories » Life, Recommend | Tags » , , , | No Response »


 

『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』の自宅

Inside the Art-Filled Home of KAWS

アメリカのブルックリンにある『KAWS』の自宅の写真が公開されています。手掛けたのは片山正通氏が率いる『Wonderwall』。開放的な空間が村上隆氏やジョージ・コンドなどのアート作品で埋め尽くされていて、まるでギャラリーの中に住んでいるようですね。

Link » Brian Donnelly’s Art-Filled Home | Architectural Digest


Related Post » 『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』のスタジオ

November 8, 2017 | Categories » Art - Design, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 

オージ 水出しドリッパー

Oji WD-45

ブルーボトルコーヒーでも使われている、オージ製水出しドリッパーの家庭用コンパクトモデル。他のコーヒー器具では味わえない本格的なコールドブリューコーヒーを自宅で簡単に楽しめます。1回で450mlのコーヒーを抽出でき、抽出速度はコックを回して調節可能なので、豆の種類や好みによって濃さを調整することができます。クラシカルなデザインも雰囲気があって良いですね。

Link » オージ 水出しドリッパー WD-45


Related Post » Blue Bottle Coffee、缶コーヒー『Cold Brew』を発売

October 30, 2017 | Categories » Life, Thing | Tags » , , | No Response »


 

The Blue Bottle Craft of Coffee – ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー

The Blue Bottle Craft of Coffee - ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー

先日三軒茶屋にもオープンしたブルーボトルコーヒーによるコーヒー本『The Blue Bottle Craft of Coffee』の日本語翻訳版が発売。コーヒー豆の栽培、焙煎、抽出方法、店で販売しているデザートのレシピが素晴らしい写真やイラストと共に解説されていて、様々な写真から店の雰囲気を楽しむことができますよ。

Link » The Blue Bottle Craft of Coffee – ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー


Related Post » The Blue Bottle Craft of Coffee

October 30, 2017 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , | No Response »


 

LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略

LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略

今年最初のエントリーでも紹介した、イギリスの経営学者と経済学者のコンビによる、誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くかをテーマにした『LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略』。人生が短かった時代の「教育→仕事→引退」という3ステージの画一的な生き方は時代遅れになり、これからは生涯に2つ、3つのキャリアを持つマルチステージの人生が普通になっていきます。そんな長寿化時代にどのように働き方、生き方を変えていくべきかのヒントをもらえる一冊です。

寿命が延びて引退年齢が70~80歳になり、テクノロジーの進歩によってスキルや知識が時代遅れになったりする結果、キャリアの初期に身につけた専門技能を頼りに長い人生を生き抜くのは難しくなります。マルチステージ化する長い人生を生きていくために必要なのは「変身」のためのスキルです。キャリアだけでなく、ライフスタイルや人間関係など、柔軟性を持って新しい選択肢を模索し、自らを再創造していくことが重要になってきます。会社員であっても、余暇時間を使って新しいスキルや知識を身に付けたり、趣味や好きなことで副業や複業したり、異業種とネットワークを築いてプロジェクトを始めてみたりと、「変身資産」を築くために投資を続けていくことが重要です。

世界に先駆けて超高齢化社会に突入している日本は、あらゆることがボクらの親世代の常識とは大きく変わり始めています。すでに終身雇用は当たり前ではなくなり、年金制度は崩壊し、急激な高齢化により医療費などの社会保障費は膨張して国の財政は悪化し続けています。政府の対応を期待して待っているのではなく、個人で早急に変化しなければなりません。ハイリスクな20世紀型のライフプランから脱却し、若いうちから人生をデザインして定期的にアップデートしていきましょう。

Link » LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略

Link » LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略(Kindle版)


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2017

October 16, 2017 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 51 Next »

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark