green bean to bar CHOCOLATE – 世界で一番おいしいチョコレートの作り方

green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 - 高城剛

高城剛氏が設立した、大手出版社ではなかなか挑戦できない、異色の書籍制作に挑戦する新レーベル『NEXTRAVELER BOOKS』から、第三弾として世界一のビーントゥバーメーカーが作る美味しいチョコレートの秘密を追いかけた『green bean to bar CHOCOLATE』が発売。

過酷な旅の空気感を伝える魅力的な写真にコンパクトな文章が添えられていて、眺めているだけでどこか旅に出たくてウズウズしてくるフォト・ルポルタージュになっています。購入した先着1,000名にオリジナルフォトTシャツをプレゼントというのも新しいですね。今作も「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。

チョコレート業界の新潮流“ビーントゥバー”。
ビーントゥバーとは文字通り、ビーン(カカオ豆)からバー(板チョコ)になるまでの製造工程のすべてを、自社ファクトリー内で行うスモールバッチのチョコレートを意味する。

大手メーカーが作る大量生産型の画一的な味わいのチョコレートに比べて、ビーントゥバーはシングルオリジンのカカオ豆と砂糖のみで作られ、それゆえカカオの個性が際立ち、銘柄ひとつひとつに味わいの違いをはっきりと感じられるのが特徴だ。

アメリカでカウンタカルチャーのように始まったビーントゥバー・ムーブメントは、今や全世界のチョコレート界を席巻するメインストリームになりつつある。
今では世界中に、数多のビーントゥバーメーカーが誕生しているのだ。

そんな中、世界一と評されるビーントゥバーメーカーが日本にある。
著者は、そのジャパンメーカーがなぜ“世界で一番おいしい”と識者や業界内で評価されているのか、その秘密を探ろうと動き出す。

驚くことに、その始まりは良質なカカオを探す旅だった。
目的地は、日本から約2万km離れた南米のジャングル。
想像を超える厳しい天候の変化、野生の肉食獣との接近遭遇。
世界最大のレインフォレストは容赦なく旅路を過酷なものにした。

「しかし、その先に素晴らしいカカオがある。そして、カカオを巡る素晴らしい人たちがいる。」(本文より)

著者は、最良のカカオを求める南米への旅を経験し、ビーントゥバーを作り出す日本人ならではの繊細な職人技をまのあたりにもし、またカカオに関わるたくさんの人々に出会う中で、“世界で一番おいしい”秘密についに到達する。
本書はそのストーリーを追いかけた、フォト・ルポルタージュである。



Link » green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 – 高城剛

Link » green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » Green Rush – 高城剛

November 29, 2019 | Categories » Entertainment, Recommend, Travel | Tags » , , , ,


 

『攻殻機動隊 SAC_2045』のティザーPVが公開

Netflixにて、2020年春に全世界独占配信される『攻殻機動隊 SAC_2045』のティザーPVが公開。シリーズ史上初となるフル3DCGアニメーションで、演出にはアクターの演技をキャラクターに反映させるモーションキャプチャー技術を導入したとのことです。

昨年の発表時から少佐のビジュアルがかなり子供っぽくなってしまったのと、フル3DCGなのが少し不安ですが、とりあえず攻殻機動隊の新作が見られることを素直に喜びたいと思います。


Link » 『攻殻機動隊 SAC_2045』公式サイト


Related Post » 『攻殻機動隊 SAC_2045』がNetflixで2020年に全世界配信

October 23, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の最後の予告編が公開

映画『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の完結編となる『スカイウォーカーの夜明け』の最後の予告編とポスターが公開。これまでの歴史を締めくくる最後の作品に相応しい壮大なエンディングを予感させますね。気になるシーンはいくつかありますが、パルパティーンと思われる声の「ずっと待っていた…今こそ…お前たちは一つに 終わりが始まる」というセリフが興味深い。一体どんな結末になるのか早く観たくて仕方がありませんね。12月20日公開。

毎回スター・ウォーズを鑑賞するために、日本最大級のスクリーンを持つIMAXシアター「成田HUMAXシネマズ」まで足を運んでいましたが、今回は7月に新しくオープンした国内最大のスクリーンを備えた「グランドシネマサンシャイン」で鑑賞したいと思います。


Link » 世代を超えた“光と闇の戦い”がついに決着へ「スター・ウォーズ」“最後の予告編”を世界同時解禁!|スター・ウォーズ公式


Related Post » 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の新しい予告編とポスターが公開

October 23, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値

藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値

フォーブスジャパンに、藤原ヒロシ氏のインタビューが掲載されています。最新号の特集である「真のインフルエンサーとは何だ?」のトップインフルエンサー50人に選出されたようで、読み応えがありました。

氏はファッションを通じて、なくても困らないけれど心を耕してくれる無駄なものこそが大事だと語っていて、とても共感できましたね。ボクは所有するモノに限らず口に入れるモノや摂取する情報など、自分に関わる様々な無駄をそぎ落としたいと思っていますが、旅行やアウトドアで過ごすことが好きなので、それに関連したアイテムやガジェットを多く所有しています。これらは興味の無い人からすれば無駄なモノですが、ボクにとっては人生を豊かに楽しく生きるのに必要なモノなんですよね。

「今と比べると、雑誌世代は情報が少なかった。だから、例えば好きなアーティストの一枚の写真から、なんの靴を履いて、部屋にどんな小物があるのか読み取っていた。情報に奥行きがありました。インスタでは細かく見ようとする間もなく、新しい情報がやってくる」

そうして奥行きが薄れたことは、彼がフィールドとする“ファッション”にも影響を与えている。

藤原からすると、いまファッションブランドと言われているものは「ライフスタイルブランド」なのだという。そして、「ファッションは、本当は意味がないもの。そこが見失われている」と言って、カルチャーの話をする。

「カルチャーは、『耕す』を意味するラテン語の『カレル(colere)』が語源。心を耕すことなんです。例えば、ユニクロの服が生きるのに必要だとして、重たい革ジャンも、ダイヤモンドも、なくても困らないけれど、そういうものが心を耕してくれる。こういう“大いなる無駄”が、実はすごく大事。それがファッションなのか食なのか、それはその人がバランスを取ればいいけれど。その無駄が、経済を動かしている」



Link » 藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Link » Forbes JAPAN 2019年11月号 – 真のインフルエンサーとは何だ?

Link » Forbes JAPAN 2019年11月号 – 真のインフルエンサーとは何だ?(Kindle版)


Related Post » 世界中から仕事が集まる『野村訓市』とは一体何者なのか?

October 18, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

世界中から仕事が集まる『野村訓市』とは一体何者なのか?

世界中から仕事が集まる『野村訓市』とは一体何者なのか?

フォーブスジャパンに、クリエイター野村訓市氏のインタビューが掲載されています。最新号の特集である「真のインフルエンサーとは何だ?」のトップインフルエンサー50人に選出されたようで、読み応えがありました。

今のようにインフルエンサーという言葉が一般的に使われるようになる前から、氏は多くの人たちに影響を与えてきましたが、企業のマーケティングを手伝うときは、自分が購入したことがあるモノやブランドだけしか受けないそうです。考えてみれば当たり前なんですが、不思議なことに世の中お金のために自分が使いもしない商品やサービスの宣伝をするインフルエンサーやタレントばかりなんですよね。こういう人たちは短期的な利益と引き換えに多くの信頼を失っていることを認識した方がいいと思います。

夏はTシャツに短パン、ビーチサンダル姿が定番。肩書きは「とくに決めていない」。

原稿を書き、店舗の設計図を引き、ラジオでDJ兼ナビゲーターを務めるなど複数の仕事をして、夜は気鋭のクリエーターらと酒を酌み交わす。

かと思えば、セーターにVANSの靴を履いてアカデミー賞のアフターパーティに参加していたりする。

その、一見自由な働き方やライフスタイルが若者たちを惹きつける。

そんな野村に「インフルエンサー特集で話が聞きたい」と伝えると、彼は開口一番こう言った。

「インフルエンサーって取材依頼書に書いてあったから、僕に何を聞くんだろうと思って、逆に断らなかったんです」

そして、こう続けた。

「僕はいわゆるインフルエンサーではありません。なぜなら、僕もインスタをやっていますが、インスタ上でモノを売ったことも、もらった服を着た写真を載せてお金をもらったこともない。あと、基本的に裏方仕事です。そういう感じなので、(インフルエンサーと言われると)なんだかなあと」

確かに、野村はSNSを積極的に使いこなしているわけではない。

にもかかわらず彼にインタビューを申し込んだのは、野村のありようにこそ真のインフルエンサーの要諦があると考えたからだ。

世の中が「発信」で溢れかえる今、消費者は情報の裏側を見通す力を付け始めている。商業的な「いいね!」は早晩、見透かされる。そして、本当に信頼できる発信者を求めている。

だから今こそ、真のインフルエンサーとは何かを定義したい。そう話すと、野村は「消費者も企業も表面的な情報に乗っかってしまうのは、残念としか言いようがないです」と語り始めた。



Link » 世界中から仕事が集まる「野村訓市」とは一体何者なのか? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Link » Forbes JAPAN 2019年11月号 – 真のインフルエンサーとは何だ?

Link » Forbes JAPAN 2019年11月号 – 真のインフルエンサーとは何だ?(Kindle版)


Related Post » 藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値

September 25, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を2019年版にアップデートしました

Instrumental™ Things (2019 Edition)

モノが溢れる東京で、スーツケース2個とサーフボードとスノーボードを収納するバッグに収まる所有物だけで生活するようになってからもう3年が経ちました。東日本大震災をきっかけに本格的にモノを減らし始め、その翌年に発売された高城剛氏の著書「Life Packing」を読んで以来、いずれ自分も所有するモノをリスト化したいと考えるようになり、2年前にボクの所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をリリースしました。

それからも所有物は日々少しづつアップデートされていき、現在は家に住むということもやめてホテルで暮らしていることもあって、昨年に続いて今年も自分の所有物リストを更新することにしました。

ここに掲載しているモノは、スーツケース2個分の所有物で生活しながら、東京で働くいちクリエイターのリアルな生活必需品であり、選りすぐりの愛用品一覧です。まだ購入されていない方も、これを機に是非読んでみてください。


Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を2019年版にアップデートしました|Masaya™|note


Related Post » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を2018年版にアップデートしました

September 18, 2019 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , ,


 

BRUTUS No. 900 – 真似のできない仕事術

BRUTUS No. 900 – 真似のできない仕事術

打ち合わせを5分で切り上げる建築家。
メニュー考案のために魔術の本を読むパティシエ。
職種を問わず、スゴイ仕事をする人たちには
セオリー無視の魅力的な仕事のルールがあるものです。

隈研吾、中川政七、平林奈緒美、クエンティン・タランティーノ、
三浦瑠麗、瀬川晶司、加藤峰子、柚木沙弥郎、野田秀樹……。

特集 新時代の「真似のできない仕事術」。

それでも今日から真似したい!

様々なジャンルの著名人が登場していますが、その中でもアートディレクターの平林奈緒美氏の仕事術がとても共感できました。

仕事中は電話に一切出ない、打ち合わせは終了時間を決めておいて時間になったらさっさと席を立つ、夜も時間になったらスパッと帰る、外出せずに済むように昼食も飲み物もあらかじめ用意しておく、仕事に集中して気持ち良く進めるために全ての道具は気に入ったものを選ぶ、考えを整理する前にMacで作業しないなど、自分にとって重要なのは何かを見極め、徹底的に無駄をそぎ落としていましたね。

1日はどんな人にも平等に24時間で、いくらお金を持っていても時間を買うことはできません。たくさんのやるべきことの中から本当に重要なことを見極めて、それだけに時間とエネルギーを注ぐことも大事ですが、まずはやらないことを明確にして徹底的に無駄な時間を捨てていくことの方がはるかに大事ですよね。


Link » BRUTUS No. 900 – 真似のできない仕事術

Link » BRUTUS No. 900 – 真似のできない仕事術(Kindle版)


Related Post » BRUTUS No. 801 – 真似のできない仕事術 3

September 6, 2019 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , ,


 

エルメスによるラジオステーション『ラジオエルメス』が開局

Radio Hermès

エルメスによるラジオステーション『ラジオエルメス』が期間限定で原宿に開局。音楽やファッション、ライフスタイルまで様々なジャンルの番組をインターネットラジオで放送します。また、ラジオステーションの入場は無料で、エルメスの最新メンズアイテムのユーモア溢れる展示やVR体験を楽しむことができます。

早速インターネットラジオを聴いてみましたが質の高いコンテンツで、ラジオステーションの方も実際に体験してみたくなりました。今後はこういった旧来型の広告の形式に囚われない、消費者との関係性を築ける体験型のものがますます重要になっていくと思いますね。

ラジオエルメスはエルメスのメンズの世界の自由な発想とクリエイションを耳から感じていただく一か月だけのラジオステーションです。
ファッション、音楽、アート、カルチャー、旅、パリ、東京……、さまざまなテーマで発信される番組が新しい出会いや気づきを生み出します。
言葉から驚きを。音楽から感動を。ラジオエルメス、お聴き逃しなく。



Link » ラジオエルメス


Related Post » Fatboy Slim – New Years Eve Mix 2010-11

September 4, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の新しい予告編とポスターが公開

映画『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の完結編となる『スカイウォーカーの夜明け』の新しい予告編とポスターが公開。前半はこれまでの作品の名場面で構成されていて、今作がその歴史を締めくくる完結編になるという重厚なメッセージを感じさせますね。気になるシーンはいくつかありますが、やっぱりダークサイドに落ちたと思われるレイが赤い双刃のライトセーバーを振りかざしているのが興味深い。一体どんな結末になるのか早く観たくて仕方がありませんね。12月20日公開。

また、同シリーズは今作を最後に2022年まで休止されるそうです。スピンオフ作品を含めると毎年新作が観られて幸せだったので残念です。


Link » 赤いライトセーバーを手にするレイ、ダース・ベイダーの呼吸音…“完結”に向けて、深まる謎と高まる期待!「スター・ウォーズ」完結編、特別映像が解禁!!|スター・ウォーズ公式


Related Post » 映画『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』の特報映像が公開

August 28, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

ユニクロ、フリーマガジン『LifeWear magazine』を創刊

UNIQLO LifeWear magazine Issue 01

ユニクロがフリーマガジン『LifeWear magazine』を創刊。ロサンゼルスに実際に暮らす人々をスタイリングしたファッションストーリー、ユニクロNYのクリエイティブディレクターによる柳宗理アトリエ訪問、グローバルブランドアンバサダーでもあるプロスノーボーダーの平野歩夢へのインタビューなど、様々なコンテンツを掲載。全国のユニクロ店舗、蔦屋書店などでの無料配布に加え、Kindle版でも無料配信中。同時に特設サイトも公開されています。

早速手に取って読んでみましたが、空気感を伝える魅力的な写真とシンプルなデザインが素晴らしく、完成度の高いライフスタイルマガジンに仕上がっていますね。ユニクロの服に全く興味はありませんが、こういった動きはおもしろいですね。ただ、もっとブランドを遠ざけた内容にしても良かった気がします。

“LifeWear”とは、2013年にユニクロが作った言葉です。あらゆる人の暮らしを、より豊かにすることを目指す、普通の服。低価格ながら高い品質をキープし、着ているとちょっと気分が良くなるような、工夫と美意識を持った普段着のことです。

とはいっても、それって実際にどんな服があって、どんな考えのもとで作られているんでしょうか。その部分を皆さんに伝えたくて創刊したのが、この“LifeWear magazine”です。

創刊号では、2019年秋冬のデザインコンセプトである、“New Form Follows Function”(機能美から生まれる新しいデザイン)をキーワードに、一冊を編集しました。一見すると難しそうなこの言葉を、ファッションストーリーや、インタビューなど、いろいろな角度から紐解きます。この雑誌をパラパラとめくれば、“LifeWear”のことが、ちょっとわかってもらえるかもしれません。



Link » ユニクロ|LifeWear magazine

Link » UNIQLO LifeWear magazine Issue 01(Kindle版)


Related Post » i-D Magazine – Kate Moss for Supreme by Alasdair McLellan

August 26, 2019 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 63 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air