初代Macのアイコンやフォントをデザインしたスーザン・ケアの仕事術

Susan Kare

初期のMacで使われていた数々のアイコンやフォントをデザインしたピクセルアートのパイオニア『Susan Kare(スーザン・ケア)』氏の仕事術がライフハッカーで紹介されています。仕事で長時間ラップトップの画面を見て過ごす日々の解毒剤としてサーフィンを楽しんでいるようです。自然や身体性へと回帰する流れはデジタル社会への反動なんでしょうね。

Link » 日々のスクリーンタイムはサーフィンで解毒:Macアイコンを生んだデザイナー、スーザン・ケアの仕事術 | ライフハッカー[日本版]


Related Post » 初代Macのアイコンをデザインしたスーザン・ケアのスケッチブック

October 27, 2014 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

National Geographic Traveler 2014

The Independence Day

すっかりポストし忘れていましたが、ナショナルジオグラフィックが主催する写真コンテスト『Traveler Photo Contest 2014』に入選した11作品が発表されています。まるで現実のものとは思えないような写真にため息が出ますね。

Link » Winners – Winners Gallery – Traveler Photo Contest 2014 – National Geographic


Related Post » National Geographic Traveler Photo Contest 2012

October 27, 2014 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , , | No Response »


 

NHK ニッポン戦後サブカルチャー史

NHK ニッポン戦後サブカルチャー史

NHK Eテレで今夏放送された、劇作家の宮沢章夫氏がナビゲーターを務め、戦後から現在までのサブカルチャーの変遷をたどる『ニッポン戦後サブカルチャー史』の書籍版。番組は見ていませんがおもしろそうなのでポチってみました。しかしインターネットが普及してグローバル化した今の日本にサブカルなんて残っているんでしょうか。

大島渚、ラジオの深夜放送、YMO、岡崎京子…。各時代を象徴する表現に共通していたものはいったい何だったのか。戦後70年を10年ごとに区切り、映画・音楽・漫画などジャンルを横断しながら読み解いていく。巻末には「サブカルチャー詳細年表」を収載。

Link » NHK ニッポン戦後サブカルチャー史


Related Post » グレーな本 – 高城剛

October 10, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment, Life | Tags » , | No Response »


 

ライカ100周年記念プロモーションムービー『Leica ’100′』

『Leica Gallery São Paulo』が、ライカ100周年記念のプロモーションムービーを公開。誰もがどこかで一度は見たことがある、写真の歴史において象徴的な35枚がフューチャーされています。ちなみに全ての写真がライカで撮られたわけではありません。

Link » Leica Gallery SP


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

October 6, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

Pharrell Williams – It Girl

ファレル・ウィリアムスが、村上隆氏プロデュースによる『It Girl』のミュージックビデオを公開。日本のオタク文化全開でかなりツラい仕上がりですね。ファレルどうしちゃったんでしょうか?


Related Post » Pharrell Williams – Girl

October 2, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

DVD『Marc Newson』

Marc Newson

ジョナサン・アイブ率いるアップルのデザインチームに参加し、Apple Watchの開発に関わったデザイナー『Marc Newson(マーク・ニューソン)』ですが、彼自身と作品をフィーチャーした撮りおろし映像満載のDVDがおもしろいです。カルティエ財団のプライベートジェット機「Kelvin40」制作課程をメインに、日本でもお馴染みのauの携帯電話「talby」なんかも登場します。楽しそうにモノを作る姿はまさに永遠の少年といった感じで本当に憧れますね。

Link » マーク・ニューソン(DVD)


Related Post » Riva Aquariva by Marc Newson

September 17, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment, Technology, Thing | Tags » , , | No Response »


 

マーク・ニューソン、Appleのデザインチームに参加

Marc Newson to Join Apple, Jony Ive's Design Team

マーク・ニューソンが、ジョナサン・アイブ率いるアップルのデザインチームに参加しているというビッグニュースが飛び込んできました。二人は旧知の仲で、過去にもサザビーズの(RED)チャリティーオークションでいくつかのプロダクトを一緒にデザインしています。また、マーク・ニューソンは自身の腕時計会社「Ikepod(アイクポッド)」でいくつか腕時計をデザインしていることなどを考えると、やはりウェアラブルデバイス「iWatch」に関係しているんでしょうかね。これはかなり楽しみになってきました。

Link » Marc Newson to Join Apple, Jony Ive’s Design Team (Exclusive) | Vanity Fair


Related Post » ジョナサン・アイブとマーク・ニューソンがデザインした『Leica M』

September 8, 2014 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

テントの中からの視点で切り取った雄大な自然の景色

Breathtaking Morning Landscapes Seen from the Inside of a Tent

ロシアのフォトグラファー『Oleg Grigoryev』氏による、雄大な自然の朝の景色をテントの中からの視点で切り取ったシリーズ。美しい景色も素晴らしいんですが、テントの入り口と自身の足をあえて入れることで臨場感のある写真に仕上がってますね。

Link » Breathtaking Morning Landscapes Seen from the Inside of a Tent – My Modern Met


Related Post » Nike CEO マーク・パーカー氏のデスク

September 4, 2014 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , | No Response »


 

最新のアウトドアカルチャーをデザインやアートの視点から切り取った写真集『The Outsiders』

The Outsiders

最新のアウトドアカルチャーをデザインやアートの視点から切り取った写真集『The Outsiders』。キャンプ、ハイキング、クライミング、サーフィン、スキー、スノーボードなど、アウトドアで様々なアクティビティを楽しむ人々はもちろん、たくさんのギアも紹介されているのでギア好きにはたまりません。また、アウトドアシーンで活躍するクリエイターにもフォーカスしているのがおもしろいところで、アーティストであるジェフ・マクフェトリッジも登場します。彼自身もパタゴニア本社のあるヴェンチュラをホームにするサーファーでありスケーターなんですよね。こちらのページで中身をチラ見することができますよ。写真を眺めているだけで車にボードやテントを積みこんでどこか旅に出たくてウズウズしてきます。

Link » The Outsiders


Related Post » Patagonia Canvas Bag by Geoff McFetridge

August 26, 2014 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

額縁のようなディスプレイ『Electric Objects』

Electric Objects

ネット上にあるアートを自宅に飾るというコンセプトで開発された額縁のようなディスプレイ『Electric Objects』が「Kickstarter」に登場。23インチでフルHDのノングレアIPS液晶ディスプレイに、Wi-FiとBluetooth、2GBのフラッシュメモリーを内蔵。ネット上のコンテンツや自身で撮影した写真や作成したCG、さらに専用アプリに用意されたプロのアーティストによる作品から選んで表示させることができます。価格は299ドルで2015年の5月出荷予定。その後の小売価格は499ドルを予定しているそうで、これはリーズナブルでなかなか良さそうですね。以前に紹介した「FRAMED*」なんてバカみたいに高かったですからね。

Link » Electric Objects: A Computer Made for Art by Electric Objects — Kickstarter


Related Post » デジタル額縁『FRAMED*』

July 16, 2014 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 35 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark