必携トラベルグッズ 2018

必携トラベルグッズ 2018

夏期休暇を利用してギリシャの島々に遊びに行って来ました。サントリーニ島は白い街並みと青いエーゲ海のコントラストが本当に美しく、ザキントス島の断崖絶壁に囲まれたナヴァイオビーチは海の美しさはもちろんのこと、ビーチには沈没船が打ち上がっていてインパクトがスゴかったですね。旅の様子はTwitterInstagramの方にアップしていますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。



Arc'teryx Veilance Nomin Pack

1.Arc’teryx Veilance Nomin Pack

パッキングにはここ数年愛用しているアークテリクスの都市生活向けライン『Veilance(ヴェイランス)』のミニマルなバックパックを使いました。生地には耐久、耐水、耐候性、引き裂き強度に優れた超軽量なハイテク素材「AC2 ナイロン」を使用し、ブリーフケースとして使える2WAY仕様なのでビジネスにもバッチリ。フルブラックでロゴすら無いステルスなデザインが気に入っていて、アウトドアからタウンユースまでフィットします。持ちやすくするために「Solo-Tourist ラバーグリップ」を取り付けています。手ぶら行動用に「Spibelt」もセットで持っていきました。


Granite Gear Air Carrier

2.Granite Gear Air Carrier

手のひらサイズに折りたためる超軽量トートバッグ。シルナイロンコーデュラ製で防水性に優れ、ジッパー式なので中身が見えてしまうことも無く荷物の落下も防ぐので安心。内側のポケットに収納できるポケッタブル仕様なので、バッグに入れておけば荷物が増えてしまった時にも対応できます。近所での買い物やアウトドアではもちろんのこと、旅先でのサブバッグやビーチバッグとしても重宝しています。


Matador FreeRain24

3.Matador FreeRain24

手のひらサイズに折りたためる防水デイパック。防水性に優れたシルナイロンコーデュラ製で重さわずか157gと超軽量ですが、広げると容量は約24リットルと十分。さらに開口部はドライサックのように巻いて留めるロールクロージャーシステムで高い防水性を実現しています。サイドにはウォーターボトルなどを入れておけるポケットも付いていて、重たい荷物を運ぶ必要のない日帰りの登山やハイキングならこれで十分です。アウトドアや旅先でのサブバッグとしてはもちろんタウンユースでも重宝します。同社の手のひらサイズに折りたたむことができる超コンパクトなレジャーシート「Matador Pocket Blanket」もセットで持っていきました。


Sony α7 III

4.Sony α7III + Leica Summilux-M F1.4/35mm

近年デジタルカメラの高性能化に伴って、現代のハイテクレンズには無い味のある写真が撮れるオールドレンズが人気ですが、現在は長年愛用しているライカのオールドレンズをソニーのミラーレスカメラに装着して楽しんでいます。35mmという焦点距離は日常のスナップにはちょうど良い画角で、現行品に無いコンパクトさで重さもわずか180gと軽量なので使いやすいですね。手持ちのレンズの中から1本だけ選ぶとすればこれというくらい気に入っています。

カメラストラップは「PeakDesign Leash」を装着して、バッグに入れて持ち運ぶ時は「Domke プロテクティブラップ」に包んで保護しています。


GoPro HERO6 Black

5.GoPro HERO6 Black + Luxebell 超小型自撮り棒

旅行やアウトドアで絶賛愛用しているGoProの最新モデル。デザインや基本性能は前モデルから変わっていませんが、新たに4K/60fpsでの動画撮影や、1080p/240fpsのスローモーション撮影が可能になりました。さらにタッチスクリーンをスライダー操作で自由に画角を調整できるズーム機能と、手持ちでもほとんどブレが感じられない強力な手ブレ補正機能を搭載。同社の360度カメラ「Fusion」で撮れる映像はおもしろいんですが、やはり画質がまだまだ厳しいですね。


DJI Mavic Air

6.DJI Mavic Air

DJIの小型折りたたみ式ドローンの新モデル。これまで使っていた「Mavic Pro」の完成度は素晴らしかったですが、『Mavic Air』は小型化されただけでなく、全ての面においてさらにブラッシュアップされていますね。折りたためる機体はさらに小型軽量になり、コントローラーもスティックが着脱式になってさらにコンパクトに持ち運べるようになりました。カメラの画質も申し分無く、スマートフォンだけを使っての操作も安定しています。新たに搭載された手のジェスチャーでコントロールできる機能や、あまり構図を考えなくてもタップするだけで自動でセルフィー動画が撮影できる様々なクイックショット機能も楽しいです。性能とサイズのバランスは素晴らしく、今ドローンを買うなら間違いなくこれだと思いますね。

重さわずか80gで法規制がある地域でも飛ばせる小型ドローン「Tello」とセットで持っていきました。


Nike Free Inneva Woven Tech SP

7.Nike Free Inneva Woven Tech SP

近年良く履いているナイキのスニーカー。元々ブラックモデルを気に入って履いていましたが、気に入りすぎて春夏からはホワイトモデルも履いています。ウーブンシリーズのフィット感と軽量さは履き心地抜群ですね。タウンユースやランニングにはもちろんのこと、小さく折りたためるので旅先に持って行くのにもかさばりませんよ。


Patagonia Capilene Daily T-Shirt

8.Patagonia Capilene Daily T-Shirt

旅先やアウトドアで過ごす時に欠かせないパタゴニアの速乾Tシャツ。伸縮性に優れた生地はコットンのようなソフトな肌触りで、優れた吸湿発散性と防臭効果を備えていて調子良いです。濡れても搾って干せばあっという間に乾くので繰り返し使えて便利。同ブランドの水陸両用ショーツ「Baggies Lights」とセットで、ランニングにも愛用しています。


Mares Snorkel @

9.Mares Snorkel @ + i3 Sunrise

イタリアのダイビング器材メーカー『Mares』の手のひらサイズに収納できるシリコン製のシュノーケル。クルクルと丸めて専用ケースにコンパクトに収納できるので、旅先に持って行くのにもかさばりません。同社のスイムマスク『i3 Sunrise』に付属の収納ケースにセットで収めて持って行きました。


Wacaco Nanopresso

10.Wacaco Nanopresso

ここ数年自分でコーヒーを淹れる時はハンドドリップばかりでしたが、最近モバイル用は小型エスプレッソマシンを使っています。高さ156mm、重さ336gと軽量コンパクトですが、最大圧力は18バールと小型機ながら高性能。電気を使用しないので、お湯さえあれば手軽に本格的なエスプレッソが楽しめます。これまでこの手のエスプレッソマシンは色々と試してきましたが、コンパクトで持ち運びに便利だし、何より手軽で美味しいので気に入っています。

コーヒー豆はシングルオリジンの良質な豆を、コンパクトな組立て式の手挽きコーヒーミル「ポーレックス セラミックコーヒーミル ミニ」を使って挽いています。


50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS - Tsuyoshi Takashiro

番外 – 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛

高城剛氏がブログやSNSのように、自分で見たものを自分で撮影し、自分で文を書いた、世界の動きや話題を伝える巨大判型不定期誌。氏が世界中を旅しながら究極のライカレンズ「Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH.」で切り撮った写真、独自の視点で語られた文章に全ページ異なるフォントとデザイン、そして巻末にはトラックリストと、まさに高城センセの真骨頂といった感じの素晴らしい一冊ですね。紙版とKindle版の両方を購入しましたが、確かにこの大判サイズと紙の質感はモバイルデバイスでは得られない体験だと思います。


デジタル化が進んでVRがどんなに高解像度になっても、実際の体験や楽しさには敵わないし置き換えられません。旅はその代表的なものだと思います。これからも世界の様々な素晴らしい場所へ行って高画質な写真や映像を撮り、美しい夕日を眺めて、美味しいものを食べて、気が置けない友人たち、大切な家族や愛する人と過ごす。そういう何気ない一日を人生で増やしていきたいと思いますね。


INSTはモノやニュースをコンパクトに紹介することを心がけていますが、時々このような長めのポストをコラムとして紹介しています。今までのアーカイブは、カテゴリーメニューの「Column」から表示することができますので、是非チェックしてみてください。また、ボクの所有物をまとめた電子書籍もよろしくお願いします。

Instrumental™ Things eBook Edition


Related Post » 手のひらサイズに収納できるシリコン製のシュノーケル『Mares Snorkel @』

June 25, 2018 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air