Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6400』を発表

Sony α6400

ソニーが、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α6300」の後継機となる『α6400』を発表。

撮像素子は「α6300」と同じ有効約2,420万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載しつつ、最新の画像処理エンジンを搭載。これに伴って画像処理速度や画質が大幅に向上し、被写体追尾AFが「リアルタイムトラッキング」に刷新され、瞳AFの性能も向上されています。さらに自撮りも可能な180度チルト式背面モニターが搭載され、タッチシャッターとタッチフォーカスが可能になりました。

2月22日に発売予定で、店頭予想価格はボディ単体が11万円前後。光学式5軸手ブレ補正が搭載されていないのは残念ですが、AF性能の大幅強化と180度チルト式背面モニターが搭載されたのはうれしいですね。


Link » α6400 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6500』を発売

January 18, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air