ライカMマウント搭載レンジファインダーカメラ『Pixii』の仕様が公開

Pixii

フランスのスタートアップ発表した、ライカMマウント搭載デジタルレンジファインダーカメラ『Pixii』ですが、ウェブサイトに詳しい仕様が公開されています。

有効約1,200万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、重量は460gで、サイズは幅138mm、高さ79mm、奥行き33mmと「Leica M10」とほとんど同じ大きさです。背面に液晶ディスプレイが搭載されていないため、撮影時には光学ビューファインダーを覗き込み、撮った写真は連携したスマートフォンで確認するという仕様になっています。

価格は3,500ユーロで、まずはヨーロッパで12月14日発売開始予定。デザインやコンセプトは良かったんですが、スペックの割に高価になってしまっていて残念ですね。このサイズだったらフルサイズセンサーを搭載して欲しかったところです。


Link » Pixii – rangefinder camera


Related Post » ライカMマウント搭載デジタルレンジファインダーカメラ『Pixii』

November 14, 2018 | Categories » Technology | Tags »




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air