高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のバックパックが発売

NEXTRAVELER TOOLS Backpack

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のバックパックが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。防爆シートや防刃ベストで知られるスーパー繊維「超高分子量ポリエチレンファイバー」を全面使用することにより、同等サイズ商品の半分の重さで倍の強度を達成しているとのことです。さらに肩への負荷を大幅に軽減するため、個人の肩幅等に合わせて一つ一つ手作りしてくれるそうです。

容量は10リットルと19リットルの2サイズで、価格は10リットルが38,000円、19リットルが46,000円。なかなか高価ですが、機能性とカスタマイズ性の高さを考えれば納得ですかね。フルブラックのステルスなデザインもかなり好みです。

NEXTRAVELER TOOLSは、
旅行ガイド「NEXTRAVELER」シリーズの編集部(高城剛主幹)が、
取材の際に持ち運ぶ、軽量で頑丈なバックパックがないことから、
「自分たちで作ってみよう!」と思いたってスタートしました。

シャツやジャケットにはS、M、Lと体型にあわせたサイズを選べますが、
一般的なバックパックには、そのようなサイズがなく、
ベルトで調整する程度しかありません。
手さげカバンならまだしも、体と一体感を求められるバックパックには、
容量の選択はあっても、サイズの選択はないのです。

また、バックパックは肩に重さが一点集中しますが、
肩のつくりは、想像以上に人によって異なります。
「なで肩」や「イカリ肩」、そして幅も人によって大きく違い、
バックパックとの不具合によって、旅行中に必要以上の疲れを生じさせるのです。

そこで、個人によって異なる肩をひとりひとり測定し、
個別に肩や幅にあわせて、
ひとつひとつ手作りするバックパックを、およそ3年かけて完成させました。

それが、NEXTRAVELER TOOLSのバックパックです。

まず、お買い求めいただいた後、
都内某所にあります「THIS IS NOT A STORE」にお越しいただき、
お一人様づつ肩を測定し、時間をかけて「その人だけのバックパック」を作り上げますが、
もし、測定にお越しいただいた際に、そもそも肩が曲がっていたら、
その状態のまま、バックパックが出来上がってしまいます。

そこで、事前に鍼灸や整体などで肩を調整後、
「正しい状態」で、測定することをオススメしている次第です。

そうすれば、渡航中に肩や背中に違和感を感じたら、
バックパックが「正しい状態」ではないことを教えてくれます。
つまり、NEXTRAVELER TOOLSのバックパックは、健康器具でもあるのです。

その人だけのNEXTRAVELER TOOLSのバックパック。

いよいよ発売です。



Link » THIS IS NOT A STORE
(via 高城未来研究所「Future Report」Vol.355


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のMacBook専用サコッシュが発売

April 6, 2018 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air