半年だけ働く。

半年だけ働く。

半年仕事をして、残りの半年は自由を謳歌する働き方を10年以上実践してきた、ITコンサルタントの著者による独立指南本『半年だけ働く。』。日本で働く一般的なサラリーマンであれば、まとまった休みが取れるのは夏期休暇と年末年始くらいですが、著者はフリーランスになって時間単価を2倍に上げることで労働時間を半分にし、残りの時間で世界中を飛び回って大好きなサッカー日本代表の観戦と観光を楽しんでいます。

本書にはフリーランスの働き方に関する具体的で実践的な内容が紹介されていて、こんなライフスタイルを目指したり、実際に独立するかどうかは別としても、参考になるところは多いと思います。もちろん誰もが本書に紹介されているような働き方を実現できるわけではないと思いますが、専門性のあるスキルを持つクリエイティブ・クラスに分類される職業の人は、著者のように働き方をドラスティックに改革して、QOLをデザインしてみるのもいいと思いますね。

そして興味深かったのが、著者はスーツケースに入らないモノは一切買わないという筋金入りミニマリストで、独立してから同じ拠点に半年以上定住したことがなく、マンスリーマンションを転々とする生活を10年以上続けているそうです。そんな著者が「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルにおいて、何をどのように捨ててきたかが一章を割いて紹介されているので、ミニマリストやシンプルライフに興味がある人にもオススメですよ。


Link » 半年だけ働く。

Link » 半年だけ働く。(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

February 19, 2018 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Travel | Tags » , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air