Sony、犬型エンタテインメントロボット新型『aibo』を発表

Sony aibo ERS-1000

ソニーが、犬型エンタテインメントロボット新型『aibo』を発表。前シリーズを継承しつつも丸みのあるかわいらしい外観になり、動きもより本物の犬っぽく進化していますね。 Wi-FiとLTE通信に対応し、本体に搭載されたAIがクラウドと連携することで、オーナーとのやり取りを学んで個性的に成長していくそうです。価格は198,000円ですが、月額2,980円のクラウドサービス「aiboベーシックプラン」の契約が必須になるとのことです。2018年1月11日発売予定で、現在公式サイトで先行予約受付中。

ロボット事業への再参入は12年振りとなりますが、超高齢化社会に突入している日本では、こういったペットロボットの需要は今後ますます高まっていくでしょうから、良いタイミングかもしれませんね。

Link » aibo


Related Post » 修理サポートが終了した犬型ペットロボット『AIBO』オーナーのドキュメンタリー映像

November 1, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , ,

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark