Sony α7R III

Sony α7R III

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R III』を発表。画像処理システムを新世代のものに一新し、イメージセンサー自体は前モデル「α7R II」と同じながら読出し速度は約2倍になり、画像処理速度も約1.8倍に高速化。動体追従性能と瞳AF機能の追従性能も約2倍に向上し、低輝度時のAF速度は最大2倍に高速化しました。AE/AF追従で秒10コマの高速連写が可能になり、世界最高5.5段の補正効果のある光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能、全画素読み出しによる高解像度4K動画の本体内記録とHDRに対応。さらに2つのメディアスロット、約2.2倍になった高容量バッテリー、USB Type-Cやストロボと接続するシンクロターミナルなどを搭載。プロ向けである「α9」からの影響が色濃く見られるハイエンド機に仕上がってますね。11月25日発売で価格は37万円前後になるそうです。

仕事で必要ならともかく、どんどん進化していくデジタルボディに37万円も出す気にはなれませんが、前モデル「α7R II」の価格がもうちょっとこなれてきたら買い替えを検討したいですね。

Link » α7R III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発表

October 25, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark