Sony、犬型ペットロボットを2018年春に発売

Sony Aibo ERS-110

 ソニーが2018年春にもイヌ型の家庭用ロボットを発売する。「AIBO」の開発を終了して以来、バラバラになった研究者を集めており、ロボット事業への再参入は12年ぶりとなる。構造改革にメドを付けたものの新たな価値を生み出していると言い切れないソニー。人工知能(AI)で先行し、新市場を生み出す米IT(情報技術)大手に、日本が強いメカニクスを軸にして対抗する狙いだ。

単なるペットロボットではなく、今の時代に合わせてAIアシスタント機能も搭載するそうなので、これはメチャクチャ楽しみですね。

Link » ソニー、家庭用ロボ来春に AIBOの系譜で挑戦再び  :日本経済新聞


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

October 9, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , ,

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark