愛用キッチンツール

Tiger tacook JPQ-A060-K

ここ数年友人の影響でそれなりの料理を作れるようになりたいと思い、いくつかのキッチンツールを揃えて料理を楽しんでいましたが、今年に入ってから食生活とライフスタイルを改めて考え直して大幅にシンプルでコンパクトにしました。東京には美味しい料理が食べられるカフェやレストランがそこら中にあるため、自宅では朝食以外を自炊することは少ないし、近所の24時間営業のスーパーマーケットに行けば、食材はもちろん惣菜も買うことができます。ボクは一人暮らしなので、自宅では極力手間と時間をかけずにシンプルで健康的な料理を食べるのが目的のため、必要最低限のキッチンツールがあれば十分ですね。ということで今回は、ボクの毎日の生活に欠かせないキッチンツールを紹介します。以前にポストした現在愛用しているコーヒーアイテムと合わせてチェックしてみてください。


Tiger tacook JPQ-A060-K

1.Tiger tacook
今年に入ってから玄米生活をさらに充実させるべく購入した炊飯器。美味しく炊けるのはもちろんですが、モーションセンサーとタッチパネルにより使用時にだけ必要な情報が点灯する、マットブラックと操作ボタンが一切無いミニマルなデザインが気に入っています。


HOTデシュラン2

2.HOTデシュラン2
近年愛用している、1台で炊く、煮る、焼く、蒸す、保温が可能な調理機能付弁当箱。デザインや素材感はイマイチですが、海外でも使用可能なマルチボルテージにも対応し、沸かす機能搭載で電気ポットとしても利用可能。玄米も炊けるのでモバイル用として普段はオフィスに置いておき、炊飯器を2台使いして玄米生活を送っています。サイドストッパーはオプションのグレーに交換しています。


Snow Peak ケトルNo1

3.Snow Peak ケトルNo1
スノーピークの注ぎ口が付いたコンパクトなステンレス製クッカー。有機デュラム小麦セモリナの全粒粉パスタを茹でるのに長年「貝印 ユータイムIII ミニパスタ鍋」を愛用していましたが、自宅では朝食以外を自炊することは少ないので、だったらアウトドア用のクッカーとして愛用しているこのケトルで十分じゃないかと思い使い始めました。パスタを半分に折って入れる必要はありますが、1人分を茹でるのにちょうど良いサイズで、茹で上がったらそのまま注ぎ口から湯切りもできて便利。無印良品のキッチンタイマーとセットで愛用しています。もちろんパスタを茹でる以外にも色々な用途で使えますよ。


京セラ セラミックフルーツナイフ

4.京セラ セラミックフルーツナイフ + Epicurean カッティングボード
ファインセラミックス製のフルーツナイフをコンパクトなまな板とセットで愛用しています。軽量で錆びずにシャープな切れ味で野菜やフルーツに金気が移りません。自宅では朝食以外を自炊することは少ないのでこれで十分ですね。


OXO Citrus Juicer

5.OXO シトラスジューサー
大小2つの搾り器と目盛り付きカップが一体になったスクイーザー。レモンやグレープフルーツなど柑橘類の大きさに合わせて使い分けることができ、受け皿が種を取り除くので搾ってそのまま使えます。主にフレッシュジュースを絞るのに使っていますが、洗う手間もかからずコンパクトに収納できるので気に入っています。


Soehnle Digital Kitchen Scale Page Evolution Steel

6.Soehnle Page Evolution Steel
スタイリッシュなステンレス製の極薄キッチンスケール。シンプルでフラットなデザインの本体の厚さはわずか9mmで、わずかな隙間にも収納できるので場所を取りません。表面のパネルにタッチするだけで電源が入り、操作しないと自動的に電源が切れるオートオフ機能を搭載。特別高機能というわけではありませんがミニマルなデザインが気に入っています。


貝印 SELECT 100 計量スプーン 5本組

7.貝印 SELECT 100 計量スプーン
平らな底とハンドル設計で量り置きができるステンレス製計量スプーン。大さじ1、小さじ1、小さじ1/2、小さじ1/4、小さじ1/8の5種類をまとめてスタッキングすることが可能。容量がひと目で分かる日本語表記も便利。


Snow Peak チタンダブルマグ 450

8.Snow Peak チタンダブルマグ 450
モバイル用としてオフィスや旅先、アウトドアでコーヒーを飲むのに長年愛用している『Snow Peak チタンダブルマグ』ですが、最近自宅でも容量450mlのモデルを使い始めました。保温性が高いチタン製の二重構造なので、熱いコーヒーにはもちろん、冷たいビールを飲むのにも重宝しています。ハンドルは収納時には折りたためてパッキングしやすく、モバイル用として愛用している容量220mlのモデルがスタッキングできるので、旅先やアウトドアに持って行くのにも便利です。


Sea To Summit X-Bowl

9.Sea To Summit X-ボウル / XL-ボウル / X-マグ / X-カップ
蛇腹構造でフラットにたためるシリコン製ボウルとカップ。ナイロン状の縁のリングが型崩れを防止。ボウルはたたんで皿として、カップは内側にメモリが付いているので計量カップとしても使えます。アウトドアや旅先で使うつもりだったんですが、今では所有している食器はこれと『Snow Peak チタンダブルマグ』だけになりました。食器洗い機にも対応しているので後片付けもラクちんです。


Snow Peak 和武器

10.Esbit ステンレスカトラリー 2 in 1 / Snow Peak 和武器
カトラリーは、1本でフォーク、ナイフ、スプーンの3役をこなす携帯カトラリー『Esbit ステンレスカトラリー 2 in 1』と、竹とステンレス素材を使用した携帯箸『Snow Peak 和武器』をセットで愛用しています。アウトドアや旅先ではもちろん、日常生活でもこのセットがあればまず困ることはありません。


勝間式 超ロジカル家事

番外 – 勝間式 超ロジカル家事
経済評論家の勝間和代氏が実践している、家事の不要な手間を徹底して減らして生産性をアップするテクニックを紹介した一冊。無駄なモノを手放し、ハイテク家電をフル活用して料理や掃除などをアウトソーシングし、家事を徹底的に効率化していくといった内容で、すでに実践しているボクにとってはあまり目新しさはありませんでしたが、栄養価が高くて扱いやすい食材を選んで自炊にこだわる姿勢はおもしろかった。日々の家事に追われている女性にとっては、男性からロジカルに説明されるよりも共感できるので取り入れやすいと思いますね。ただ、さすがにオーブンレンジ3台使いや、圧力IH鍋2台使いはマネできる家庭なんてほとんど無いとは思いますが(笑)。


食事は基本的に毎日朝は玄米と味噌汁、昼は玄米とちょっとした惣菜、夜はその日の予定次第で特に決めないという玄米生活を送っています。毎日玄米ばかりで飽きないのかと思われそうですが全く飽きません。それどころかむしろ体調は良いし、料理の手間も時間もかからず必要なモノも少なくて済むなどメリットしかありませんね。これまでに野菜中心の食生活や、肉を食べるのをやめてみたりと色々と試してきましたが、しばらくはこんな玄米生活を続けてみたいと思います。


INSTはモノやニュースをコンパクトに紹介することを心がけていますが、時々このような長めのエントリーをコラムとして紹介しています。今までのアーカイブは、カテゴリーメニューの「Column」から表示することができますので、是非チェックしてみてください。所有物をひたすら掲載していくウェブサイトもどんどんアップデートしていますのでよろしくお願いします。


Related Post » Snow Peak チタンダブルマグ 220

July 31, 2017 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark