Apple、10.5インチと12.9インチの新型『iPad Pro』を発表

Apple iPad Pro

アップルが本日開催した「WWDC 2017」の基調講演で、ウワサになっていた10.5インチと12.9インチの新型『iPad Pro』を発表。ディスプレイの解像度は10.5 インチが2,224×1,668ピクセル、12.9 インチが2,732×2,048ピクセル。小型版は9.7インチから10.5インチになりましたが、ベゼルがかなり細くなったことで本体サイズはほぼ変わらず、さらにフルサイズのスマートキーボードを使うことができるようになりました。リフレッシュレートもアップし、「Apple Pencil」の描き心地がさらに自然になったとのことです。また、カメラはiPhone 7に搭載されているものと同様のものに強化されています。

iPhone 7 Plusに買い替えてからすっかりiPad mini 4を使わなくなってしまったので、ワンサイズ大きなモデルが欲しいと思っていたんですよね。ということで10.5インチモデルにアップデートしたいと思います。それにしてもiPad Pro 9.7″とは何だったんでしょうか。


Link » iPad Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、指紋認証センサーTouch ID搭載『iPad Air 2』と『iPad mini 3』を発表

June 6, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air