DJI、空撮ドローン「Phantom 4 Pro」を低価格化した新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表

DJI Phantom 4 Advanced

DJIが空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表。低価格化のため前モデル「Phantom 4 Pro」から後方のビジョンセンサーと赤外線センサー2つと、タップフライ機能のうち後退しながら撮影するモードを省略。カメラは「Phantom 4 Pro」と同様で、有効約2,000万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、60fpsの4K動画撮影やジェスチャーで写真を撮影する機能に対応。ディスプレイ一体型の新型コントローラーがセットになった『Phantom 4 Advanced+』も用意されています。価格は『Phantom 4 Advanced』 が179,000円、『Phantom 4 Advanced+』 が214,000円で4月下旬に出荷予定。これと引き換えに「Phantom 4」は販売終了となるようです。これでようやく「Mavic Pro」と明確に差別化されましたね。

Link » DJI Phantom 4 Advanced


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

April 14, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , ,

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark